January 20, 2019

タイキ、劇場版ラブライブ!サンシャイン!!を観てきた

さて、今回の話をする前にとても重要な事を書いておかなければならない。

【劇場版視聴前時点でのタイキとラブライブの関係】
・無印ラブライブはとりあえず程度だが見てる。(最後まで観れてない)無印劇場版は2回見た。
・無印・サンシャイン問わず二次創作小説とかは読んでる。
・μ'sのベストアルバムは買ったおかげで何曲かは歌える。
・スクフェスは難しくてできない。(AC版もリリース当時はやってた)
・μ'sの推しは結局決められない。(第1印象は3年生組、でも真姫ちゃん気になる…)
 Aqoursについては数少ない情報からの第1印象ではタイキの志向から
 やはり3年生の松浦果南が気になる。
・サンシャインについてはアニメ未視聴
→理由は色々あるが、言い訳したくないし長くなるだけだからノーコメント。
 興味あるのだけは確か。
・でも無印ライブDVD(3rdと4th)を何故か持っている。

まぁとにかくサンシャインをほとんど知らない状態で映画館に行ったというだけ
分かってもらえれば十分である(苦笑)
じゃあ何で観に行ったかと聞かれると「Aqoursを知りたかったから」としか言いようがない。
決して暇つぶし理由で万年金欠病の俺が映画館に足を運ぶ訳がないのだから。

しかし当然ながら彼女たちのバックストーリーをほぼ知らない状態で
観に行った事は確かな訳で、今回はそんなタイキがあえて感想を書いてみようと
思った次第でございます。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 11:30Comments(0) 特撮・アニメ・マンガ 

January 19, 2019

インフルエンザ

今回は珍しく趣味の話でも、暴走の話でもない、完全にある日常の話。

ここ最近ニュースでも話題になるくらいインフルエンザが流行しているらしく
職場に至っては珍しく予防接種の受けたかどうかの確認メールが飛び交う事態。
…日頃からそれ位社員の心配しろっつーの

うちの職場だけでなくうちの一家の同僚からのインフルエンザ発症の話があった事もあり
手洗いうがいだけでなく、職場や各施設に置いてある消毒スプレー等で
自分なりにケアを頑張っていたのだが…そんな頑張りも空しく喉の調子がおかしくなり始め
その流れで体調が悪化してしまった。

かかりつけの医者に行ってみたら案の定インフルエンザと診断されて
抗生物質を貰い寝込む羽目になってしまった。

タイキ自身何度かインフルかかった事あるんだけど大抵は…

初期:喉が痛くなる(インフルに限らず、風邪の時もこんな感じ)
発覚時:いきなり高熱、しかし意外にも元気。
診察・睡眠以降:急激な体力低下・意味不明な夢に魘される
発症から2~3日:解熱するが頭痛が抜けず、音楽以外の娯楽が楽しめない(目を使う行為がアウト)
復活:体力が戻らず、疲労感倍増・気づけばケアで大幅に出費(涙)


こんな感じである。なので毎回こうではないとはいえ大体こうなりがちなのは確かなので
あぁ〜今回もツラい時間が始まるかななんて思いながら自室での療養生活が始まった。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 02:37Comments(0) トントンの独り言 

January 12, 2019

2018→2019、タイキの長い1日

タイキ一行の珍道中から一夜明けた2018年12月31日・・・
この日はタイキのとって文字通り長い1日を迎える事となった。
今回はその全容を書いてみようと思う。

朝6時に起床して9時から21時半まで副業勤務(仕事納め)
仕事が終わって帰宅したのは年越し前だったのは良かったんだけど
あまりに持ち帰る荷物が多かった為に一部の荷物を職場に忘れるミスをやらかしたりしたけど
貴重品はモバイルバッテリーを除けば全て持ってたのでそのまま帰宅して
まずは実家へご挨拶ついでに年越しパスタを頂いて、年越し後に実家を出発。
(妹夫婦たちは旦那君の実家に行ってて自宅には居なかった。)

俺が向かったのは秋葉原の神田明神に初詣ついでに昨年買ったお守りの奉納に向かったのだが
秋葉原についた段階で飲みM@Sメンバーが始発までカラオケに行くという事で
そこにお邪魔して久々にカラオケしたし、踊ってきたわw
※気になる人は「Study Equall Magic」で動画検索しよう。
 俺が踊ってるわけじゃないが、振付は分かるはずw
 個人的にはカッコいいダンスよりもダサかっこいいとかネタ向けのやつは大好き。

「何で仕事してほぼ直行で来てるタイキさんが1番テンション高いのさw」とまで突っ込まれる始末。
まぁ皆さんは冬コミ参加して飲んで神田明神参拝してきてるわけだし
疲労困憊なのは無理もないけどね(苦笑)

僅か2〜3時間だったけど、メンバーとのカラオケを堪能し
まだまだ元気な俺は神田明神に参拝して帰宅・・・と思いきや
伯父の家(元俺の自宅)に召集がかかってたので、新年の挨拶に向かい
そこで軽く仮眠をとってタイキファミリーと合流。

夜には帰宅してすぐに休んだけど、やっぱり無理があったのか12時間近く寝過ごしてしまった。
新年早々無理は禁物だと再確認して、タイキの2019年は始まった(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 13:30Comments(0) トントンの独り言 | ネタ・暴走系

January 11, 2019

年末年始の出来事(タイキ・スプライト・Vorf珍道中編)

前回書いた通り年末年始を振り返る意味で書いていこうと思う。
まずは珍道中について書いていこう。

2018年12月30日 某所
年末年始休暇でVorf氏が戻ってくるとの事だったので久々に再会・・・
したのはいいんだけど、Vorf氏もスプライト君も待合せの2時間前には来てて
ゲーセン行ってるって、毎度思うけど君たち本当遠足前の小学生かよと突っ込みたいw
(尚、Vorf氏との出かけた際に過去何度かタイキは遅刻した前科あるので
 待合せ時には高頻度で弄られる。)

ちなみに今回の目的は・・・
・ドラゴンボール超 ブロリーのMX4D版体験(後輩の激推し、ネタバレなし、メイン目的)
・Vorf氏、星翼初体験(サブ目的だが今回の話のメイン)

メインはMX4D体験だったんだけど、過去にいくつかMX4D版の映画観た事あるけど
ドラゴンボールみたいな激しいバトルシーンあると揺れとか半端ないね。
ただ酔いやすい人は要注意だけど。

次にVorf氏に星翼やらせてみたんだけど・・・
どうやら彼はアサルトが1番性に合っているらしい。
ちなみに各人のプレイスタイルが

・Vorf氏:スタンダード操作でアサルトオンリーによる中距離戦闘、初期武装。
・スプライト君:テクニカル操作アサルトメイン
       (サポートは使えるがヴァンガードが色んな意味で苦手)
        得意武器ははラゼル(ビームキャノン)
・タイキ:スタンダード操作でヴァンガード・サポートによる近接兼支援戦闘
    (基本は近接だがオールジャンル可能)得意武器は近接全般


見事にVorf氏とスプライト君、タイプがあって意気投合するのはいいんだけど
もしかして俺って異質なのか?

ちなみに今回彼らとの共闘や対戦もやってきたけど
1番階級高いスプライト君相手にタイキ・Vorf氏は勝利。
タイキはアサルトで1番気持ちいいであろうコア攻撃中に
サポートのランスで突っ込んでやったし(愉悦)
Vorf氏に至っては撃墜にも成功している。さすがVorf氏である。
だがスプライト君のラゼルの使い方も上手く見習いたいものである。
ただし彼ら2人とも近接はからっきしダメらしいので、対人戦ではそれなりに戦えそう。
尚、この時お年玉キャンペーンをやってた事もあり、それなりにやり込んだから
武装買おうかパーツ買おうか悩みどころだ。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 18:30Comments(0)

2019年最初の更新!

新年明けましておめでとうございます!
2019年に突入した瞬間は、実家で年越しパスタ(ミートソース)を食べて迎えた訳だが
今回は年末年始期間には敢えて最初から更新せず、全体的に年末年始を振り返る形で
更新しようと思ってたけど、やっぱり長くなりそうだから
新年の挨拶は出来る限り短めにしようと思う(苦笑)

新年を迎えて普通は抱負を語ったりするんだけど
ぶっちゃけ語るほど今年は大きいイベントもないし
正直今を乗り切るので精一杯だから、敢えて言うなら
「平穏を取り戻す」が抱負というか目標かな?
(この抱負が浮かばなかった事がブログ更新遅延要因なのはここだけの話w)

とりあえず次回以降は年末年始の出来事を書いていく予定・・・  
Posted by chronoss_shine at 00:54Comments(0) トントンの独り言 

December 21, 2018

地球野郎タイキ、星翼をプレイしてみた

前回の記事にて全力を出し切った事もあり
ちょっとした燃え尽き症候群のような状態になってしまった(苦笑)
そんな中手を出しているのが・・・「星と翼のパラドクス」である。
タイキにとっては久々にアーケードゲーにハマっちゃいましたヨ。
切欠は副業先での後輩からの一言(スプライト君ではない)

後「タイキさん、この間ゲーセンに行った時に面白そうなやつ見つけたんですよ」

タ「へぇ〜でも俺最近はゲーセン行ってないし、行ってもレトロゲーしかやってないから
 (金欠だからレトロゲーくらいしかやれない)」

後「多分タイキさんやスプライトさんが好きそうなゲームですよ。
  ロボット物で揺れる筐体でしかも高機動」

タ「まぁ気が向いたらチェックしてみるよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚」

といった感じで試しにやってみた結果現在に至る訳だが・・・
初プレイ時の段階では操作が思うようにいかず、苦戦してしまい
チュートリアルでのライバル戦(レイカ様)に時間切れで勝てず最の低評価を受けた事もあった。
もっとも悔しくて数日後に2度目のチュートリアルでフルボッコにしましたがね!

そしてタイキがこのゲームの虜になった決定打としては
やはり高機動での近接戦闘が可能な事だろう。
この星翼をプレイしてみると、似たようなゲームとしてAC(アーマードコア)や
ボーダーブレイク、そしてバーチャロンを思い浮かべるのだが
前者2つは近接格闘武器がなかったはず。
(以前ステクロにはハマったのにボダブレにハマらなかったのはこれが理由)

タイキは近接戦闘が大好きであり、バーチャロンではテムジンやマイザー
戦場の絆では格闘機や近接機ばかり使ってたんだけど
星翼では”ヴァンガード”(ポート占拠・防衛向き)にブレードがあるではないか!
(後に”サポート”にもランスという浪漫武器の存在を確認)

という訳で敵に格闘を決めて愉悦する為にプレイしてたのだが
最近はそのせいかデスカウントも増えて足を引っ張りかねなかったし
クリスマスキャンペーンの事もあったので、汎用的なアサルトや支援特化のサポートを
バランスよく使って遊んでるんだけど、ヴァンガード封印しちゃったから
近接のコツを忘れてしまってないかちょっと心配である(苦笑)

・参考動画
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 17:30Comments(0) ゲームレポ 

December 02, 2018

タイキPにとって長く熱い7日間(D/ZEALイベント 後半)

【前半戦のあらすじ】
休憩時間どころか休日もこのイベントに費やしているが
己のうっかりや副業ダメージにて思ったように進められないタイキP
全ては折り返しブーストに託す事に・・・

11月25日(5日目)
・目標pt:150000(とりあえずハードルとモチベを上げるしかなかった)
・副業:タイキ父の家業手伝いで9:00〜17:00までスマホ使用完全禁止
・プレイスタイル:家業手伝い後に一気に追い上げ
・補足:15:00以降は折り返しブーストが入るようになるが
    タイキ父の家業はお客様先での作業の為、父の評判にも繋がりかねないので
    流石にふざけた事は出来ず、手伝いに専念。


【結果】
・到達pt:180000前後(初の目標達成)
・補足:家業手伝いをやり切るが、このままでは悪足搔きすらできないと判断し
    苦渋の決断で×1.2倍曲のみでのイベントアイテム稼ぎを止めて
    0.7倍の仕事活用による稼ぎに変更。これにより回復アイテムだけでなく
    ジュエルの消費も増えたが、その分ポイント獲得も大幅に増加した。


11月26日(6日目)
・目標pt:240000以上(300000越えを果たすには最低条件)
・副業:22:00〜翌9:00までの夜勤シフト突入。
・プレイスタイル:ガンガンいこうぜ!
・補足:長時間のプレイという意味では最後のチャンスタイム

【結果】
・到達pt:250000前後(目標達成、ただしボーダーの不安要素あり)
ここからはもう余計な事を考えずにひたすらプレイしてた記憶しかない。
たまにTwitterとかで予想ボーダー見に行ったりはしてたけど
ここら辺あたりから「あれ?もしかしてこれ2500位ボーダーいける?」と思い始める。


11月27日(7日目)
・目標pt:280000以上
・副業:22:00〜翌9:00までの夜勤シフト。
・プレイスタイル:ガンガンいこうぜ!

【結果】
・到達pt:300000到達(目標達成)
もはやこの時も思いは1つ・・・ただ”勝ちたい”と!
2500位ボーダーを超えてプラチナランカーの仲間入りを果たしたいと!!
その為ならラストスパート頑張れると思えるようになってた。そして最終日・・・
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 09:26Comments(0) ミリシタ(ミリオンライブ) | シリアスモード

December 01, 2018

タイキPにとって長く熱い7日間(D/ZEALイベント 前半)

IMG_3577


以前このブログでも触れたように、2018年11月21日から11月28日までの7日間
ミリシタにて新ユニットD/ZEALのイベント「プラチナスターツアー ハーモニクス」が開催された。
メンバーはジュリアと最上静香であり、以前ジュリアが参加したEternal Hermonyの時とは違って
ジュリアのカードはランキング報酬として扱われる事になっていた。
今回の話は、そんなジュリアがメインとなったイベントにて己の限界に挑んだ1人のPの話である。

まず参加前の時点で俺は上位入りは果たせないと分かり切っていた。
ミリシタはただでさえイベントボーダーがぶっ壊れる事で有名だし
最上報酬(100位以内)を貰おうとすれば、課金は避けられないし時間の確保も重要である。
しかしこの2つの条件をどうしてもタイキにはクリアできなかったのだから。

資金面:住宅ローン+今年の初めに三桁以上の大出費発生につき貯金活動中。
時間面:イベント期間中フリーなのは僅か1日、しかも今回は3連休が期間内に挟まっている。


だがそれでも俺が今回のイベントだけは走らない訳にはいかない。
まず最初に俺はシンプルに”ジュリア担当P”であるからなのは当然だし
担当Pとしての意地だけでも貫き通したい。

次に俺にはアイマスPとして特別な功績を残せるものが未だにないから。
あるのはアイマスP歴の長さとカラオケでアイマス曲を歌える事それくらいしかない。
だから俺にも誇れるものが欲しい。

最後に俺が今まで”本気で挑んだ事”で勝てた事が1度もなかったから。
学生時代の入試だったり、就職試験だったり、運転免許とか資格の取得だったり
懸命になったもの程、結果を残せなかったのだから・・・
(大抵自棄になるか脱力気味でいると、結果的に成功してたから内心虚しさがあった。)

以前このイベントに触れたあの記事を書いた時点ではここの部分はこっ恥ずかしくなるし
一体どうすれば”勝てた”と思えるのかハッキリしなかった事もあって
書かなかったんだけど(今までを考えると逆に縁起が悪いと思ったし)
イベントが終わった今なら敢えて記録に残そうと思って書いてみた。

そんな自分が頼りにできる武器は・・・

・アプリ内のあらゆる回復アイテム全て
→ドリンク10:30個、ドリンク20:30個、ドリンク30:30個、MAX(マカロン含):38個
(保管庫からあふれた分は累計62個、内訳は忘れたw)

・無償10000ジュエル(内5000は例の感謝祭報酬)

・己の体力、精神力、意思

・現地調達(イベント報酬等)


たったこれだけである、ラストアクトレスの10連ガチャとかお姫ちんの復刻ガチャとか
引かなきゃよかったなんて問題もあってね(苦笑)
とりあえず勝ち負け問わずドリンクは使い切る事やジュエルについては少なくとも
感謝祭の5000ジュリアは全てここにつぎ込む事は既に決めてある。
まぁそれでも俺の計算では過去のイベントボーダーを見ても到底届かないと思っていた。
あとはイベントが幕を開けるまで全ては分からない、そう言い聞かせながら
ひたすら突っ走るしかない。
当然他のアプリも最低限触れる程度しかやらないと覚悟してたけど
ハッチポッチの円盤を我慢しなきゃいけないのは少しだけ辛かった(苦笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 21:26Comments(0) ミリシタ(ミリオンライブ) | シリアスモード

November 23, 2018

タイキ、遂にFGOに手を出してみた

タイキは今まで様々なスマホゲーに手を出してきた。未だに長続きしてるものもあれば
既にプレイをやめてしまっているものもある。そしてアイマス関係でさえ
フェードアウトしつつあるものがあるというのに、今回遂に始めちゃったFGO。

切欠は半年前のタイキ一行の珍道中時まで遡る。その時にお試し程度にFGOアーケードを
プレイした事が全ての始まりだった。最初はプレイする気はなかった。
しかしプレイ動画や関連する二次創作系小説とかを読んでいく内に
無課金でも継続できないか模索したところ、いけると判断して9月からFGOをプレイし始めた。

まず最初のリセマラでは攻略サイトをじっくり吟味した結果タマモキャットをお迎えしてスタート。
しかし最初のガチャで星5鯖をGETするのは諦めた。て言うか星4の剣ディルが来ちゃったから
もう始めざるを得なかった。勿論タマモキャットも剣ディルも今では重要な戦力として重宝してる。
丁度始めたタイミングで復刻Fate/Zeroコラボイベントにも参加できたから
星4キャスターであるアイリスフィールもGETしつつリンゴやLVUPを活用してイベントを完走し
戦力を整える事に成功した。しかもその後に星5ギルガメッシュや星5ジャックちゃんを
お迎えできた事もあり無課金でもそれなりに戦えるようになった結果、10月に人理修復に成功。

現在は第1.5部もコンプして第2部に入り1つ目の異聞帯の攻略中ってところ。
最初はここまで進められるとは思ってなかったんだよね。
第6特異点・第7特異点が厳し過ぎたし、1.5部だって剣豪勝負挑むには
鯖属性が偏り過ぎてクリアできる気がしなかったもん。
(アサシンが充実しすぎて、その分ランサーが星3までしかなく戦力差が酷かった。)
まぁ1500万人キャンペーンで乳王ことアルトリアオルタをお迎えした事で多少改善はされたけど。

とりあえず現時点でのうちのカルデアの主力はこんな感じ。

セイバー:剣ディル、ベディヴィエール

アーチャー:ギルガメッシュ、エウリュアレ、ダビデ、アーラシュ、アルテラサンタ

ランサー:アルトリアオルタ、クー・フーリン(プロトと2人)、ジャガーマン、ヘクトール
     (エレちゃん欲しいけど、多分無理)

キャスター:アイリスフィール、オケアノスのキャスター、メディア

アサシン:ジャック・ザ・リッパー、刑部姫、加藤段蔵、アサシン・パライソ
     カーミラ、静謐のハサン(本当集中し過ぎぃ!)

ライダー:メドゥーサ、牛若丸
   (こっちは薄過ぎぃ!!オジマンディアス欲しいけどストーリーガチャ回す余裕ない)

バーサーカー:タマモキャット、茨木童子

アルターエゴ:メカエリチャン狭羌


バーサーカーやアルターエゴでそれなりにカバーできるし
マシュもきっちりレベリングしてスキルMAXにしたし
フレンドの皆様にも恵まれたおかげで何とか戦えてるけど
高難度とかは多分無理かな(育成候補多すぎてアイテムが足りない)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 10:04Comments(0) ゲームレポ 

November 22, 2018

祝!Vorf氏再就職確定記念 タイキ・スプライト・Vorf珍道中復活

さてここからは9月に投稿したスプライト君との話から現在に至るまでの出来事の中から
ブログ向けの話を書き溜めて一気に放出していく。(ただし時系列は適当)

まずはタイキ一行による珍道中のお話から・・・
我々3人が最後に会ったのは今年の4月に新宿でレディプレを観に行った時以来である。
その間タイキの余裕がなくなったせいで、なかなか集結できなかったのだが
Vorf氏の再就職(正確には再契約?)が決まり再び異動する事になったようなので
それを祝う意味で再び集まる事になったが、今回は※普段と違ってVorf氏のやりたい行動で
1日の過ごし方を決める事になり、メインは「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行く事になった。
※基本集結する際には、タイキのやりたい事にメンバーが付き合う感じになりがち

ただ映画観るだけなら近場で観ようと考えていたのだが、どうやら彼は映画館のDOLBY ATOMOS
という音響特化スクリーンで観たいという話だったので
(映画本編よりもこの音響に興味あった模様)俺たちは半年ぶりに再び新宿に行く事になった。
とまぁこんな書きっぷりで始まったが、映画本編の感想は後日改めて書く予定。
(毎度のように感想だけで長くなりそうだし・・・)

映画鑑賞後は飲みM@Sでもお馴染みの某居酒屋を予約しそこでタイキとスプライト君で出資して
就職祝いとして購入したプレゼントをしつつ今後の仕事についての話や
お互いのお勧めの動画紹介したりと、ある意味いつも通りの流れで終わった。
まぁやろうと思えば年末年始も戻ってこれるみたいだしあまり特別感はなかったからね(苦笑)
さて今回の年末年始はどうしようかな!?多分例年のように飲みM@Sメンバーとの年越しは
副業都合で出来るか微妙だし・・・(調整できなくはないだろうが先が読めない部分が多すぎる)
まぁ初詣で購入したお守りの奉納には必ず行くけどね。  
Posted by chronoss_shine at 08:00Comments(0) トントンの独り言 

November 20, 2018

ブログ投稿復活!(D/ZEALイベ前夜)

ここ最近大したイベントがなかった事や、PCの故障再発が怖くて
ブログ投稿できないまま、10月が終わってしまっていた(タイキの誕生月なのに・・・)

リハビリがてら何か書かなきゃと思い、まず最初に浮かんだのは「ミリシタ感謝祭」だった。
今更ミリシタ感謝祭の話かよと思うかもしれないが、アーカイブ配信で何回も観れた事もあり
じっくり見てから書こうと思ってたら、気が付いたら感謝祭のアーカイブ期間どころか
ラスト・アクトレスのイベントも終わってるじゃねーかって訳で余計書きにくくなり
せめてD/ZEALイベが始まる前に何とか書こうと思い、現在に至る。
だがあのミリシタ感謝祭は、使える資金もかなり制限され公私共に余裕がなかったせいで
消えかかっていた熱を一気に復活させてくれた貴重なイベントだった。

・視聴者参加型コミュ(+ライブ)による大量ジュエル配布
・朗読劇での千鶴さん(二階堂千鶴)誕生日祝い
・新曲「ラスト・アクトレス」・「ハーモニクス」公開
・念願だったあいみんによる待ちプリ台詞パート導入
・ミリオン6th情報公開!(属性別でツアー)


これでまた頑張れる、理不尽な出来事が続いても乗り越えられる。そう思えるようになった。

しかしこの後が問題だ。上記の通り今はラストアクトレスイベも終わってしまい
待ち構えているのは静香・ジュリアによるD/ZEALイベである。
ここで頑張らなくていつ頑張るんだ!?と言われる事必至なイベントだ。



先に言っておくがミリシタのD/ZEALイベ終わるまではミリシタに専念する事になる。
恐らくガチャ内容次第ではあるが、少なくともありったけのアイテム使い切る事は確定。
ただ一応感謝祭で頂いた5000ジュリアは残しておいたので、これは様子見しながら使っていく予定。
ただ勘違いしないでというか言い訳するつもりでもないが、今回は上位入賞を狙ってとか
そういうつもりは、あわよくば程度でしか思ってない。
(Twitterでの待機勢を見て即効で野望消し去った。)

ただ現実逃避レベルの願望であるが、ラスト・アクトレスイベで突っ走り過ぎて
全力出し切れない・・・なんてあるといいなぁ。もっともあり得ない(と言っていい)話であるが。
(D/ZEALイベは感謝祭で予告されているイベである以上、準備するに決まってる)
それに前回のジャングルパーティイベでの低ボーダーの時点でお察しである。
(ラスト・アクトレスイベがかなりヤバい事になったらしいからその弊害も一因だと思うが)

とにかく住宅ローン(しかも返済プラン変更直後)という致命的ハンデを背負った状態で
どこまでやれるか限界に挑戦するイベになる事は間違いない。  
Posted by chronoss_shine at 23:50Comments(0) アイドルマスター | ミリシタ(ミリオンライブ)

September 27, 2018

スプライト君、タイキの暴走に巻き込まれる(後編)

【前回のあらすじ】



ペニーワイズ(タイキ父のトラウマ):タイキ
ジョージィ:スプライト君

動画が見れない方はこちら

という訳でタイキの最寄り駅を余裕でスルーした上で川崎へと移動した両名だったが
過去の教訓もありちゃんとスプライト君を釣る餌も用意してあった。
それは川崎駅周辺スポットの数々。彼にとってここはまさに天国である事をアピールしたのだ。
幸いにも学生時代はこの川崎で過ごし、娯楽を堪能した事もありそれなりに知識はあった。

映画館のあるDICE地下にはシルクハット、銀柳街にはPIA、そしてチネチッタや
ウェアハウスと食い付く事間違いなしであり、実際食い付いた。
(そして駅周辺は数多くの食事店もある。)
映画を観るまでに時間がある事・鑑賞時間が短いので後で観光する事も約束した。

・移動中のトークの一部(意訳)
ス「のんのんびより見るのは了解しましたけど、そもそもどんな作品でしたっけ?」
タ「とある田舎で過ごす子供たちの日常を描いた癒しアニメ(駄菓子屋れんちょんはいいぞ)」
ス「あの・・・一応俺の実家も相当な田舎なので特に何も感じないかも。」
タ「キャラクター達もなかなか個性的だから受けると思うけど(兄ちゃんとなっつんもいいぞ)」
ス「それで・・・劇場版では何するんすか?」
タ「そんなレギュラーメンバーが沖縄旅行に行くお話(あおなつはいいぞ)」


まさに典型的なオタクスタイル(推し作品には超饒舌)なタイキである(苦笑)

映画館に到着して無事に席を確保し、いざ視聴開始したのは良いのだが
前回彼と映画観に行った時とは違い、映画視聴中にいくつか彼がコメントしてる場面があった。
時には突込みだったり、感想だったりするのだが・・・うっかり出たのか
俺に確認したり意見したかったのかは知らないが、とりあえず言いたい事は・・・

上 映 中 は お 静 か に
※爆音上映やLV等はその限りにあらず。
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 08:41Comments(0) ネタ・暴走系 | 特撮・アニメ・マンガ

September 25, 2018

スプライト君、タイキの暴走に巻き込まれる(前編)

かつて、このブログ上に勇者が降臨した事がある。
勇者の名は、スプライト。タイキの副業先の後輩であり一時は相棒でもあった男だ。
そしてこのブログではVorf氏との珍道中含めて登場する機会が多い
ある意味レギュラーメンバーである。

以前彼は副業先同僚多数の協力にて行われたドッキリサプライズにて
見事勇者として覚醒し、同僚の皆からは愛される存在となった。
※以前のスプライト君は、自分から話しかける事もなくひたすら静かかつ
 休日は基本引きこもりというタイプであり、そんな彼が心配だったのは事実であり
 この出来事を切欠に親しみやすくなったのもこれまた事実。

・勇者スプライトの斜め右上っぷりな偉業の全容
ダマし SAN値直葬 後日談

尚、スプライト君は当時の事を振り返って「心に傷を負った(棒)」とか
「あれからあの店のある通り歩けない(自業自得)」等の供述をしたとかしなかったとか。
しかし我々は当時の彼の勇姿を収めた写真から、まんざらでもなかったと確信している!
(本気で嫌なら証拠となる写真や会員カードをそのまま俺に預けているはずがないだろう)
前置きはこれくらいにして、今回はそんな勇者と過ごしたとある1日の記録である。

2018年9月24日・・・
この日夜勤明けだったタイキとスプライト君は職場最寄り駅である某所で待ち合わせ。
先日シュタゲ布教に成功した事もあり、Switch版シュタゲエリートを購入したから
見せてくれる事になっていたのだ。しかし流石に屋外でプレイするわけにもいかないし
彼の自宅はNGだったのでどこか適当な場所を見つけてプレイする事にしたのだ。
そしてそのついでに見たかった映画の1本でも消化しようなんて決めていたのだが・・・

移動中にタイキ携帯に入った職場からの電話で、とある問題が発生した事が分かり
タイキ・スプライト両名のテンションが駄々下がりしてしまう事件があった。
(特に夜勤明けの為、眠気+メンタルダメージが大きかったタイキは心折れ寸前)

そんな中でシュタゲエリートを少しやらせてもらったのだが
映像がアニメ版でBGM・音声がゲーム版と若干の違和感を感じながらも
アニメだから当然だがぬるぬる動くキャラクターたちにどこか感動。
(本編以外の別ルートでもアニメーションがあるという事でもあると気付いたのも一因)
初回特典のファミコレADVもやらせてもらったけど、まず懐かしいと思ったのと
8bitサウンドでシュタゲの音楽聞ける事にまたしても感動。
うっかり途中でゲームオーバーになったけど、楽しかった。
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 19:20Comments(0) ネタ・暴走系 

September 23, 2018

タイキ、読書の秋なので、読書について書いてみる。

いつも濃厚なネタばかりなので、たまには一般向けかつシンプルな内容も
書いてみようと気まぐれを起こしてみたので、書いてみる。

幼少期のタイキ少年は読書するのは嫌いだった。
そんな事をするんだったらゲームしてる方が楽しいって思ってた少年だった。
勿論夏休みの読書感想文なんて、課題指定されてようが自由であろうが大嫌いだった。
それでも作文自体は得意で好きだったけど、感想文の書き方がよくわからなくて嫌だった。

漫画とかもお店や旅行に行った時に置いてあるやつを読む程度で
自発的に購入とかはあまりしてなかった。正確にはジャンプやマガジンなどの雑誌を購入せず
単行本化したやつをブックオフなどの古本屋で買ったり譲ってもらった漫画を読んでた。
しかし、うちは妹が少女漫画を買ってたので”ジャンプや”マガジン”等ではなく
”なかよし”や”りぼん”が我が家に積まれてました。そしてなぜか金は妹が出し
俺が書店に買いに行くのが定着してたので正直エロ本を買うよりも緊張したし
一時は恥ずかしかった時期もあった、すぐ慣れたけど(苦笑)
まぁ逆に言えばエロ本は堂々と買ってたって事になるんだけどねw
なぜか勇者扱いされた覚えがあるもんww

そんなタイキ少年はジャンプでワンピースの連載が始まった辺りから
漫画にも触れなくなっていった。その代わりに映画を観る機会が増えていったんだけど。
そこで出会ったのが映画の原作・ノベライズ本。
これらがタイキの読書向上に大いに貢献する事になる。

ここからはあくまで映画基準の視点で進めていくけど、原作・ノベライズ本って
映画と比較しても基本的な流れとかは同じはずなのに
エンディングが違ってくる時がたまにあるんだよね。(例 登場人物の生死や救済等)
あとは尺の都合で本編では語られなかったシーンとかもノベライズだと本だと存在する。
その違いを見つけるのが面白くなって、気に入った映画を見つけては原作本を探し
その際をくまなくチェックなんて工程を何作品もやってる内に
気が付いたから活字読めるようになってたんだよ。

それとこれは物語限定の話なんだけど、漫画と違って物語に描写を具体的に表す絵は
ほとんど存在しない。だから登場人物たちの動きを全て文字から解釈して
自分で想像しなければならない。人によってはそれが苦痛だと思うかもしれないけど
俺はその想像の工程が大好きだ。勿論漫画が悪いと言ってるわけじゃない。
漫画の場合、ストレートに表現されるから分かりやすいし、面白い作品は簡単に溶け込める。
しかしそこに想像する部分ってあまりないよね?ほとんど絵で表現されてしまってるわけなんだし。
うまく表現できる自信ないけど、物語を読むって自分の脳内に世界を作り上げて
そこで繰り広げられてるって感じだよね。登場人物のイメージだって
本の中に描写がなければ誰を思い浮かべたっていいわけだし。
基本何かをクリエイトするのは苦手な自分だが、物語を読む事で作られる”世界”を
文章から逸脱しない程度には自由に動かせる事に楽しいと思えた。
だから俺は読書が好きだ。哲学書や参考書、自己啓発本とかは流石に勘弁だけどね(苦笑)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 09:30Comments(0) トントンの独り言 | シリアスモード

September 22, 2018

タイキ、久々にヒトカラに行ってきた(原点回帰)

前回の記事で触れた9月19日のカラオケのセットリストを折角だから載せてみようと思う
ただ今回はそんなに量はない予定なので、ちょっとしたエピソードを追記してみた。

【セットリスト】
・スカイクラッドの観測者/いとうかなこ
→シュタゲエリート発売記念
 シュタゲといえばやっぱこの曲、エリートでも聴けるのかな?

・夏の日の1993/class
→課題曲チャレンジだったが今回はそんなにやる気なし。

・もっと強く君を抱きしめたなら/WANDS
→実はタイキのカラオケデビュー曲だったりするのです

・Hacking to the Gate/いとうかなこ
→シュタゲ(以下略)

・真夏の夜の夢/松任谷由実
→課題曲(以下略)
 ここで課題曲チャレンジは終了。

・カーテンコール/GLAY
→カラオケデビュー後、友人が歌ったこの曲に感動し
 自らも持ちネタに。GLAYで1番好きな曲。

・アマデウス/いとうかなこ
→シュタゲ(略)
 実は何気に初挑戦だったがここでシュタゲパート終了(持ちネタ切れ)

・HEAVEN/福山雅治
→P爆誕前の持ちネタの1つ、零か桜坂で悩んだけど原点回帰を意識してこっちを選択。

・I am a father/浜田省吾
→何となく見たPVと歌詞に感動した1曲、しかし現実は父親どころか結婚もしてない(自虐)

・鳥籠スクリプチュア/天空橋朋花(CV.小岩井ことり)
→今回はアイマス曲としてではなく、こっこちゃんの曲としてチョイス。
 全ては騎士団の名のもとに!

・英雄故事(ポリスストーリーのアレ)/ジャッキーチェン
→タイキの持ちネタでタイキ父のツボ、俺は見てないがシンフォギアでも使われたとか・・・
 メロディさえ覚えれば誰でもレパートリーにできる何気にお勧め洋楽曲(!?)

・Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!/松田亜利沙(CV.村川梨衣)
→アイマス曲だが、りえしょんの曲としてチョイス。おやこの流れは・・・

・本日のスープ/大泉洋 with STARDUST REVUE
→タイキの持ちネタでタイキ母のお気に入り(リクエスト定番)
 ジュピターと悩んだけど、北海道を応援する気持ちでこちらを選曲。

・プラリネ/ジュリア(CV.愛美)
→アイマス曲として、あいみんの曲として選んだのだがよくよく考えるとnano.RIPE・・・

・スタートリップ/ジュリア(CV.愛美)
→時間が余ったので練習がてら、この頃には声量も熱さも取り戻しつつあった。

・1/6の夢旅人2002/樋口了一
→ご存知水曜どうでしょうのテーマソング、まさかアイマスでカバーされるとは当時思わなかった。

・おもいで/宮内れんげ・一条蛍・越谷夏海・越谷小鞠
(CV.小岩井ことり・村川梨衣・佐倉綾音・阿澄佳奈)
→結局のんのんびよりじゃないかーっ!しかしなぜか劇場版サントラにしか入ってない主題歌

というわけで、この”おもいで”を歌いたいが為にヒトカラに行ってきたわけだが
Pになる前の原点回帰を行ったのも事実だし、久々に歌ってみたけど忘れてなくてよかった(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 08:00Comments(0) セットリスト(カラオケ)