May 23, 2019

タイキ、今回は色んなゲームの話をしてみる。

まず最初に珍しくスプライト君から紹介されたゲームのお話から・・・
話は1日の珍道中からの帰宅途中まで遡るが、すっかりギターの魅力にハマりつつあったタイキが
自分が勧めたアズレン以外のゲームに手出してるのかとスプライト君に聞いてみたところ
彼は今でもアズレンを継続しつつもう1つ別のゲームも始めていたらしい。
そのゲームの名は「ドールズフロントライン」艦これやアズレンが艦船の擬人化なら
このドルフロでは銃器が擬人化(ゲーム内では人形と表記)したシミュレーションゲームである。
やっぱりスプライト君ムッツリなんじゃ!?

最初は手を出すつもりはなかったんだが、星5のアサルトライフルにCVあいみんのキャラが
いるらしいと知ってつい始めてしまったのだが、よく調べてみたら実装されてないとか・・・
(大元の中国版には存在してるとかしてないとか正直よく分からん)
おかげで序盤は軽レアで回さないと辛いって分かってたのに苦戦必至であるw
まぁそれなりに楽しめてはいるけどね。
とりあえずレベリング推奨ステージである4-3e(緊急ミッション)を回せるまで
戦力強化をとりあえず頑張りつつ、建造楽しんでみるつもり。
なので最近はミリシタ・ガルパ・スタリラ・シャニマス・ドルフロ・UNOで遊んでる。
(UNO最近猛烈にやりたくなってついアプリ入れちゃった、多分下記動画の影響だな)
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 10:30Comments(0) ゲームレポ 

May 21, 2019

タイキ、「NO GIRL NO CRY」に参加してきた(Day2)

【1日目のあらすじ】
・NGNC開始!
・初日はRoseliaがゲストアクト
・あれ?トラブル多くない?
・タイキ、まさかの記憶喪失

2019年5月19日
ギターレッスンから数時間後、自宅に相棒を置いてからDay2参加。
タイキの記憶喪失に若干の恐怖を覚えながらも、ギターレッスンが順調に終わった事や
体調も万全な状態(ただし筋肉痛が持続)でDay2が始まったのだが・・・

【2日目】
.ープニングアクト RAISE A SUILEN(RAS)
・A DECLARATION OF ×××
・UNSTOPPABLE
・R・I・O・T
・EXPOSE 'Burn out!!!

∪莵供SILENT SIREN
・チェリボム
・八月の夜
・天下一品のテーマ
・ジャストミート
・DanceMusiQ
・NO GIRL NO CRY(サイサイVer)
・ときめきエクスペリエンス(カバーFull!)
・フジヤマディスコ
・ビーサン
・恋のエスパー
・チェリボム(冒頭に戻る)

8綛供Poppin'Party
・夏のドーン!
・Time Lapse
・HappyHappyParty!
・二重の虹(ダブルレインボウ)
・Returns
・キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
・CiRCLING
・ティアドロップス
・STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
・キズナミュージック♪
・NO GIRL NO CRY(ポピパコラボVer)
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 22:30Comments(0) 特撮・アニメ・マンガ 

タイキ、「NO GIRL NO CRY」に参加してきた(Day1)

2019年5月18日、19日の2日間・・・
アイマスではミリオンライブ6th(プリンセス編)が行われている中
タイキはバンドリ!のポピパ対バンライブ「NO GIRL NO CRY」に参加していた。


対バンとは言うが、実際は2つのバンド共催で行うライブだと思ってくれればいい。
ちなみにポピパのお相手となるのが、SILENT SIREN(通称サイサイ)
名前からゲーム脳なタイキには最初あれとかこれのイメージが湧いたが勿論関係なく
バンドリプロジェクト開始時には彼女たちが大いに参考された(ある意味モデルなのか?)
ガールズバンド界ではネームのあるバンドとの事。
ちなみにゲストアクトとして1日目にはRoselia・2日目にはRAISE A SUILEN(RAS)が
参加しているのだが、実を言うと最近ではRASに引っ張られつつあったので
2日目だけ参加しようと考えていたのだが、今回は運良く両日取れたので参加してきた。
(バンドリのライブチケとは縁がないみたいで片方しか取れないだろうと思ってた。)

早速まずは1日目セトリを書こうと思うが、アイマスならアイマスDBさんを参考にするところだが
今回はバンドリな為、頑張って記録残した方のご協力で書いてみようと思ったのだが
ここでタイキに1日目のサイサイパートの一部の記憶がない事が判明。
「何だ結局寝ちゃってただけだろ?」と思うかもしれないが睡眠はちゃんととってきているんだ。
栄養ドリンクもしっかり用意していた。当然だがサイサイの曲はどれも痺れるものばかりで
眠くなる要素などない。しかし現実に記憶がない。(正確にはあやふや)
むしろ寝てたと自分でハッキリ分かる方が反省できるから、ある意味安心できるのだが・・・

【1日目】
.ープニングアクト Roselia
・LOUDER
・R
・BRAVE JEWEL
・熱色スターマイン

∪莵供Poppin'Party
・キズナミュージック♪
・B.O.F
・Happy Happy Party!
・Dreamers Go!(新曲)
・ティアドロップス
・八月のif
・キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
・NO GIRL NO CRY(ポピパVer)
・Time Lapse
・STAR BEAT! 〜ホシノコドウ〜

8綛供SILENT SIREN
・フジヤマディスコ
・八月の夜
・ぐるぐるワンダーランド
・What show is it?
・ビーサン
・NO GIRL NO CRY(サイサイVer)
・天下一品のテーマ
ーーーーータイキ記憶喪失ゾーンーーーーー
・女子校戦争
・ALC.Monster
ーーーーー記憶喪失ゾーン終了?ーーーーー

・恋のエスパー
・ときめきエクスペリエンス(!?)
・チェリボム(ポピパコラボVer)
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 08:00Comments(0) 特撮・アニメ・マンガ 

May 20, 2019

【超長文】タイキ、ギターレッスン2回目にしてリードテクを知る【自己解説付き】

2019年5月19日・・・
この日が本格的レッスン2回目だったのだが
ポピパ対バンライブDay1の影響で右腕と何故か背中が筋肉痛になっててる中の
レッスンとなった訳なのだが、今回は90分とやや長丁場の為、バンバン進めていく事になった。

【今回のレッスン内容】
前回レッスン以降のおさらい(主にパワーコードとブリッジミュート)
 +自宅での練習方法の確認
・ローコードの説明、実践(C、E、A、Em、Am、G、D、FM7、Dm、E7、A7、G7、D7、C7、B7)
・コードチェンジの説明
・ハンマリングの説明、実践
・プリングの説明、実践
・スライドの説明、実践
・チョーキングの説明、実践


項目だけ見ても相当飛ばし目なのはお分かり頂けるだろうか?
だが予算・先生とタイキのスケジュール・バンド内でのレベルを考えると
少しでも早く楽曲に挑戦できるようになっておきたいので、自ら頼み込んでこのペースで進めてる。
(90分ほぼ休憩なし、むしろ夢中になってて物足りなさすら感じてる。)

〜芦鵑里さらい+自宅での練習について
前回にも書いた通りパワーコード自体は慣れればどうにかなるだろうという程度なのだが
ブリッジミュートを使いこなせるかの練習だけは正直どうやろうか悩んでいたのだが
そもそもアンプをうまく使って音を歪ませなきゃ確かめようがない事をすっかり忘れてた(苦笑)
どっちにしても今週はロクな練習が出来てなかったので、猛省する必要があるのだが。
しかしやり方さえ理解できれば、今後は大丈夫(なはずw)

自宅での練習だが、上記の通り運指練習メインでの復習しか相変わらずやれてない。
だがその代わり反復した練習内容の安定性はかなり上がったと思ってる。
少なくともドから始まる方のきらきら星は、詰まる確率は大分下がってきた。
なので現在ではHappy Birthday To youの練習を取り入れている。

▲蹇次Ε魁璽匹砲弔い
ナット付近で押さえる開放弦を含んだコードで弾き語りの伴奏に使われる。
と実際説明する際にはこう表現する事になるのだが
実際のレッスンでは先生の「愛美さんがよくやるやつです」の一言で即納得であるw
(弾き語りは大変だからねぇ〜戸山香澄ならおたえがリードギターやってくれるけど
 ジュリアの場合はそうはいかずギターソロが付く訳で)
今日は調子がいいのか、ほぼミスなく弾く事に成功。(苦戦したCも成功)
出掛ける直前に練習したのもあるかもしれないが。

コードチェンジについて
当然だが実際に曲をやる時はコードを使い分ける必要があるのだが
物によっては比較的楽に切り替え可能なケースがあるとの事。

例 C→Am(指2本の移動だけ)・C→FM7(指2本をスライド)・C→G7(指幅を広げるイメージ)

まぁ実際ここまでキレイにいかないとは思うけど、結論は慣れるしかない。

ここまでが基礎技術の説明との事だったのだが
先生からここから分岐ルート突入との話が入る。

Aルート「基礎技術を活用して実際に1曲演奏ルート」
→初心者向け・コード安定・レパートリー増える・ただし伴奏メイン

Bルート「リードテクの説明にこのまま突入するスキルアップ重視ルート」
→難易度高い(ロックフォームのマスター・運指能力必須)・ギターソロに興味あればこっち
 成功すれば大幅スキルアップ。


という訳だったのだが今後の事を考えて、タイキは迷わずBルートを選択。
レッスン2回目にして、早くもギターソロ挑戦の記念すべき第1歩を踏み出した。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:32Comments(0) 自分REST@RT計画 

May 17, 2019

タイキ、日常の変化を実感する。

前回に引き続き今回もエレキギター絡みのお話を。
ここ最近の出費理由の比率にギター関連の出費率が高くなりつつある。
そしてその分ゲームにかける時間が減っている。
未だに買ったスパロボTをプレイしてないし、バイオハザードRE2も中断したままだ。
(そろそろスプライト君に返すべきかなw流石に借りパクする気はない。)
その代わりミリシタだったりガルパだったり音ゲープレイ率が上昇した(特にガルパ)

そして外へ出かけてもふと目に入るのが楽器店ばかりである。
時間があって近くに楽器店があると、つい立ち寄ってしまう。
真っ先にチェックするのはバンドスコアとエレキギターコーナー(時々ベースもチェック)
後はいずれ来るであろう弦交換用の部品チェック(値段と品質の比較)と
完全にライススタイルまで変化してしまっている。
だが現実は資金にあまり余裕がないので、すぐに物品調達できるわけではないから
いずれ手に入れるぞ位の気持ちでしかないのだが(苦笑)

もっと具体的に言えば最近飲みM@Sの為に秋葉原へ行く時も
秋葉原の電気街口なんてしばらく降りてないし、最近はすっかり御茶ノ水経由である。
(アンプやエフェクターを見たり話を聞いてたりしてる)

この男、気持ちだけはすっかりギタリスト気分であるw
ロクに弾ける訳でもなく(よく言ってギリギリ単音演奏可)
背負ったギターの重みにまだ負けてる軟弱者の癖にww
しかし2019年の充実化をこのエレキギターに賭けてるだけあって
今めっちゃ楽しいんだよ!副業は今まで以上にクソだがな!!

話は少し戻すとして今回はバンドスコアのお話。
流星群とプラリネはネットで購入したのだが、今後の課題曲と言うか
モチベーションの為にもやはりバンドスコアは必要だと思っている。
しかし現在のスキルではバンドスコアを開いても数十秒で混乱待ったなしの体たらくである。
「いつか読み解けるようになってやるからな!」と思いつつも
買うとしたら初心者用を意識して買うべきか、好きな曲を優先すべきか
悩んでしまって結局何も買えてなかったりする。
最初はとりあえずポピパのオフィシャルを買おうかなんて思ってたけど
ポピパ曲は初心者に優しくないとかいうレビューを見ちゃったしなぁ・・・
(Roseliaのはバンドメンバーが今度コピーしてくれるって言ってた♪)





  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 21:02Comments(0) 自分REST@RT計画 | シリアスモード

May 13, 2019

【超長文】タイキ、ようやく本格的にギターレッスンを開始する。【自己解説付き】

2019年5月12日・・・
世間では母の日として注目を集め、アイマスPとしてはSideM4thライブ
2日目が行われたこの日、タイキは先日決断したギタースクールでの本格的レッスンに行ってきた。
スタジオ合同練習やVorf氏・スプライト君との珍道中、そして飲みM@Sとで
それなりに充実したオフを楽しんだので今月はこのギターレッスンと
ポピパの対バンライブだけが支えである(充分過ぎる気もするがw)

【今回のレッスン内容】
・体験レッスン以降の練習成果の披露
・フォームの説明(クラシックフォームとロックフォーム)
・パワーコードの説明
・ブリッジミュートの説明、実践
・バレーコードの説明、挑戦


[習成果の披露について
体験レッスンでやったチューニングとアンプ接続は順調に終了。
(アンプ接続時は指差呼称までやった大真面目モード。理由は後述)
次にドレミファソラシドの単音での慣らし弾きを披露。
→珍しくすらすら出来た(午前中練習したけど)事で褒められる。
調子に乗ったタイキはその後、運指練習フレーズの一部を実践。
→こちらも初っ端から出来るとはと驚かれる。

何か終始褒め殺しだったのだが、実際は主にそこしか練習していなかっただけなんだけど(苦笑)
だがよく考えてほしい。ギターの練習は「イメージができるか?」が重要だと思っている。
いくら教則本通りに弾けてたとしても、成功例が聴けない(バンドリのアレは本だけ)以上
「本当にこれでいいの?」という疑問が晴れる事がないのだ。

しかし今まで挑戦してきた”かえるのうた”や”きらきら星”とかは
有名な曲であり、メロディーもイメージできるので成否に確信が持てる。
だから確信が持てる部分を更に安定して弾けるようひたすら反復し続けた結果なのである。
とりあえず先生のお褒めは素直に受け取りつつもストイックに頑張っていこうと思えた。

▲侫ームの説明(クラシックフォームとロックフォーム)
フォームと聞くと、仮面ライダーが真っ先に浮かぶタイキだが
ギターでは握り方の違いらしい。専門的な説明はググってもらえれば
色んな方が解説してくれているので、タイキなりに理解したフォームの特徴を説明してみると・・・

・クラシックフォーム
ギターのネックの裏側を親指で添えて弾くスタイル。
利点は左手の指の開きが良くなり、薬指や小指のトレーニングにも向いており
バレーコード等の演奏に向いている。しかしロック等の力強い奏法が行えないのが欠点。
(今までの練習は全てこっちで対応してた)

・ロックフォーム
ギターのネックを親指を出して握るフォームで
イメージで言えば左手でフレミングの法則の形を作り
その形を維持する感じで握る為、指が斜めに向ける感じで弦を押さえるのだが
その形の影響で指の開きができなくなるのが欠点。
しかしこれが出来ないとロックやヘヴィメタの奏法が行えない基本かつ超重要なフォームである。
(唯一今後レッスンの度に出来るようになってるかチェックすると言ってた程)

今後の独学(反復対象)練習にこのフォームのマスターも目標にしないと・・・
もっとも最終的にはどちらも使い分けられるようになって、最適な形に自然と変わっていくらしい。

パワーコード
二つの音を同時に押さえて弾く奏法であり、一般的なコードと違って
僅か2本(何も押さえない開放弦を含むと指1本)だけで成立する和音であり
あらゆる有名な曲でも活用される事のある実用性が高いものである。
特徴としては和音によって歪ませた音によって力強いサウンドで演奏できるらしい。
しかも指の押さえ方さえ理解できればその形を維持してスライドするだけで
パワーコードを使いこなせるようになるとの事。
以前4校目の体験レッスンではこのパワーコードを使って疑似セッションした
経験があった事もあり、パワーコード自体は順調に進んだ。(後は運指が課題だけど)

ぅ潺紂璽函▲屮螢奪献潺紂璽
テレビのリモコンにもミュートと書かれているものがあるので分かりやすいが
簡単に言うと音を止める(鳴らさせない)事であり
左手で対象の弦に触れる事で止めるものと、右手の手刀部分で止めるものがある。
そして右手の手刀でブリッジ付近の弦に軽く触れて弾くのがブリッジミュートとの事。
しかしこのブリッジミュートとパワーコードを組合わせると音色は更に広がりを見せるので
今回の練習の中では特に関心を持った部分だったりする。

ゥ丱譟璽魁璽
Fコード等でお馴染みの多くのギタープレイヤーを挫折に追い込んだ(?)
指1本で複数の弦を同時に押さえて弾くコードの事。
複数の弦というのがポイントである、全てではないのがミソ。
何と初回からいきなりバレーコードですよ。
「タイキ(実際は本名)さんなら出来そうな気もしたので・・・」との事。
何なんでしょうこの謎の信頼度は(苦笑)
勿論できなかったけど、ほぼ半分以上は形になってるらしい。
ここを結局できてないと捉えるか後少しと前向きに考えるかの違いって何気に大事だよね?
どちらも間違いではないんだけどさ。
まぁ今回はコツの説明とチャレンジが目的なので、出来なくても大丈夫との事。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:21Comments(0) 自分REST@RT計画 | シリアスモード

May 06, 2019

タイキ、2019年度GW最後の休日は?

世間一般では今年のGWは10連休だと騒ぎになっていたが
タイキにとっては10日も休めるはずもなく僅かな休日しかない。
そんな中でも自宅でぐっすり休んだり、スタジオでの合同練習に行ったり
ボーリングや焼き肉を楽しんだり、はっちゃけた反動で体調崩して1日寝込んだり
それなりに充実した休日を過ごす事が出来た。
そして2019年5月5日、夜勤明けではあるがタイキのGW最後の休みは
令和最初の飲みM@Sで過ごす事に・・・

普段は各月のスケジュール調整のもと開催されている飲みM@Sだが
5月だけは幹事の推しキャラであるいおりんこと水瀬伊織の誕生日を祝う為
5月5日開催するのがお約束となっている。
と言ってもやる事はいつも通り皆で飲んでるだけなのだがw

ちなみに今回はタイキの希望でミリオン5th2日目を視聴する事になった。
(当時の感想についてはこちらを参照。)

改めて振り返ってみると・・・
・全力で浄化・涙腺崩壊を促すセトリ
・タイキの好きなキャラ、声優さんが勢ぞろい!
・種ちゃん(種田梨沙)の復帰、そしてジレハとシルエット(ソロ曲の事)
・スポーツ!スポーツ!スポーツ!
と更に過去記事の分も含めると、盛り沢山な要素があってめっちゃ楽しかったなぁ〜

勿論今回もライブ後半でのスタートリップでいつも通り撃沈してきましたが(苦笑)
俺、エレキだけじゃなくアコギも出来るようにならなきゃならんのか・・・
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 04:57Comments(0) 飲みM@S | ミリシタ(ミリオンライブ)

May 03, 2019

タイキ、令和最初の日の過ごし方(タイキ・Vorf・スプライト珍道中シリーズ)−後編−

【前回のあらすじ】
・タイキ、Vorf氏、スプライト君が久々に集結!
・今回はボーリングと焼肉っしょ!
・スプライト君、人生初ボウリング、初ストライク達成
・スプライト君、メイド喫茶以来久々に駄々を捏ねる。

2ゲーム分のボウリングだけではとても時間を潰せないので
焼肉の予約時間までの間は、ゲーセンで過ごす事に。
「俺めっちゃ右腕痛いけどプレイに影響でないよなぁ・・・」なんてボヤキながらも
ハイテンションでゲーセンに向かうスプライト君を3X歳児の面倒をみる保護者目線で
見ながら久々のゲーセンで何しようか考えていたんだけど・・・

1.星と翼のパラドクス
星翼よ!私は帰って来た!!という訳で約半年ぶりにプレイ再開。
ぶっちゃけて言うとこっちに金かけてる場合じゃなくなっただけで
ゲーム自体は未だに面白いと思ってるけど、やはりあの頃とは違って
やや過疎気味になりつつあったのがちょっと残念だったね・・・新規・初心者にとってはだが!
しかしトリプルスター以上のランクでは相変わらず熱く激しい戦いを繰り広げていたらしい。
そんな訳でブランク持ちで復帰した唯一のトリプルスターであるスプライト君は
地獄を見る事になり、おかげで普段使ってたアサルトではなく生存重視で
サポート特化で動き回り続けた結果、スコアこそ稼げなかったものの
チームの勝利には貢献したらしく、そんなこんなで10戦以上挑んでいた。
(キャンペーンのポスター目的でやってたのだが、普段ヒカリでプレイしてたくせに
 ポスターはシャーリーちゃんのを貰ってたw)

そんな地球野郎が地獄を見てた間、ダブルスターだった俺とVorf氏は
先述の通り全国対戦でのCPU率の高さもあって、CPU相手にまったりバトルしたのだが・・・
なぜか2人とも前より上手くなってた(苦笑)
明らかに戦績内容が変わってたもんね〜だがVorf氏の方はまだまだチームメイトへの
指示出しやアシストは慣れていなかったようなので俺がナビゲーターをしつつ
戦い方を再伝授する事でバンバンスコアを稼ぎまくる。
立ち回りは分からなくてもプレイスキルは高いので、当然の結果だったのかもしれない。

一方の俺自身は、すっかり司令塔として動き回る癖がついてしまっており
以前と同様に積極的な指示出しやアシストしつつヴァンガードでひたすら切りまくってた(苦笑)
試合は負けがちだったけど、スコアではポート占拠と長時間生存で貢献した結果か
チーム戦績では1位か2位をキープし続けた。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 18:30Comments(0) トントンの独り言 | ゲームレポ

タイキ、令和最初の日の過ごし方(タイキ・Vorf・スプライト珍道中シリーズ)−前編−

2019年5月1日・・・
平成最後の日は飲みM@S仲間とバンド?活動をスタートさせ
令和最初の日は、GWに帰省したVorf氏とスプライト君の3人でつるんだのだが
今回は珍しく企画者側であるタイキ・Vorf共にノープランだった事もあり
「夜は焼肉っしょ!(今更w)」と騒ぐ脳内の声に従い、メインは焼肉としてそれまでの間は数年振りにボーリングをして過ごす事になった。


今までだったら誰とは言いにくいが某後輩君が「指が痛くなるから嫌だ」等と供述してた事もあり
ゲーセンばかりになっていたのだが、流石にゲーセンのみで時間を潰すのは厳し過ぎるので
(個人的な予定は平成で済ませてきちゃったし)
今回はこちらの意見を強く推させてもらった。なんだかんだいつも我儘聞いてたんだから
今回くらいはいいでしょ?最近テレビでPリーグの試合を見る機会が何回かあって
ボーリングやりたかったんだから。

そしてボーリング場に案内されていざゲーム開始となった段階で
スプライト君が人生初ボーリングである事が判明。
ゲーム開始前にボールの持ち方や投げ方(と言うより置きにいくと言うべきか)を
簡単にだが教えて始めたのだが・・・早くもスプライト君が指が痛いと駄々を捏ね始める(苦笑)
確かに初めてのボーリングだと俺も指が痛かったし腕の筋肉痛も避けては通れなかったし
運動不足が要因になってるのは否定しないけどさぁ・・・
しかしなぁスプライト君よ・・・君が持ってるボールは大人用最軽量の8ポンドだぜ?
(子供用なら5〜6ポンドあったけど、流石に指が入らない)
しかも2フレーム投げただけでこの様である。子供だってもう少しは粘る段階だぞw
それになんだかんだ文句言いながら人生初ボーリングで初ストライクとってんだぜチミィ。
俺の初回なんてG-(1・2投共にガター)がずっと続き過ぎてキレて喚いて泣いた覚えがある。

※良い子のみんなはマネしないでね!

一方の俺の方はスコアこそ100越えこそ果たした程度ではあったが
以前と比較すると安定した投球・ストライクやスペアゲットも何回か成功と調子は良かった。
あとはこれでうまくゾーンに入れたら最高記録の172も超えられたかもって所だったが
GW中という事で2ゲーム分しか出来なかったのでチャンスはモノにできなかった。
まぁその分スプライト君の代わりに何度か練習させてもらったからいいけどね。
もっとも肝心の彼は「2度とボーリングやらない」と宣言してたけど(苦笑)
次回はビリヤードかダーツだなスプライト君!俺は君がゲーム以外にも趣味が出来るまで
「スプライト社交化計画」を諦めないぞ!
  
Posted by chronoss_shine at 00:40Comments(0) トントンの独り言 

May 01, 2019

タイキ、平成最後の日に新しい第1歩を踏み出してみた。

2019年4月30日・・・
この日を最後に平成が終わるそんな時にタイキは飲みM@Sバンド(仮)のメンバーで
初のスタジオでの合同練習に行ってきた。ちなみに構成としては
ギター2人(初心者)・キーボード(経験者)・ドラム(経験者)の計4人。

しかし唯一タイキは体験レッスンしか受けていない状況だったので
置いてきぼりになるのを防ぐべく、ギター初心者用解説サイトのMFCミュージックを参考に
基礎練習を継続して僅かばかり地力は上げてきた。

【現在の練習メニュー】
・チューニング(速度アップ狙い)
ドレミファソラシド弾き(運指練習、ただしリンク先のやり方とは少し違う方法で実施。)
運指練習フレーズの実践
コード練習
→Cコードの成功率が微妙、バレーコードはまだ無理。
簡単な曲演奏に挑戦
→リンク先のかえるのうた、きらきら星は弾けるがHappy Birthday to Youに苦戦中。
・バンドリ教則本の単音課題曲・パワーコードのおさらい

とまぁこんな感じ。仕事などで時間がない場合は上2つだけで終了。
とにかくギターに触れ続ける事が大事らしい。現に2日触れなかった時は大分指が硬くなってたし。

【今回のスタジオ練習の目的】
・初めてのスタジオを楽しもう!(使い方確認)
・各メンバーの実力チェック。
・課題曲「きらきら星(ただしタイキの持つ譜面とは音階が違う)
→タイキはまだレッスン開始してない為、コードではなく単音でのメロディ部分演奏に挑戦。


といった感じに約2時間の練習をやってみたけど、とりあえず課題曲は一応クリアできた。
やはり事前の独学予習や体験レッスンでの経験が大きかったようだ。

それにしても狭い部屋だった事もあってか部屋の中央に設置されてたドラムの音が
大きかった事もあり、練習しにくい・・・と思いきや不思議とドラムよりギターの音を
耳がうまく拾い分けてくれてたと言うか集中できたと言うべきか意外とそんなに辛くなかった。
勿論アンプの音量は今までのレッスン時より大きくする必要はあったが。

それと2時間の練習時間でぶっ通しでやったというよりは
練習→身体のほぐし→休憩→練習といった感じで
短時間でインターバルを挟みつつ、なるべく身体が硬くならないように
練習する形でやっていた。これで正しいのか分からないけどね。

2時間の練習時間はあっという間に過ぎていき今後の練習や
スクールでのレッスンに活かせる為の良い経験になったと思っている。
同じギター担当の神楽さんからは「タイキさんは曲弾けるから実力は俺より上」
と言われたんだが、俺の場合コードの成功率が低いしあくまで単音での演奏だから
個人的にはそんな事ないと思うけどなぁ・・・  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:29Comments(0) 自分REST@RT計画 

April 25, 2019

タイキ、久々にやらかすも開き直って楽しんでみた

ここ最近ギターの話ばかりだったので、今回は日常のお話。

2019年4月23日
この日も副業によって散々な目に遭い、疲労困憊ながらも終電に乗って
帰宅しようとしていたのだが、ほんの僅かな気の緩みで乗換駅をスルーしてしまい
地元に帰れなくなるポカをやらかした。この場で取れる選択肢は4つ・・・

々澆蠡擦佑娠悗泙婆瓩
⊇侏茲觚造蠹甜屬廼瓩鼎い討澆
タクシーを捕まえて帰宅する。
た汎發傍磴つく
イい辰讐饉劼泙念き返す

まず平日夜間という事もあり、姪たちも熟睡してる中の電話はNGなので
い禄外される。最も安全な選択なんだけどね(苦笑)
次にはむしろ候補にすら入れない。己の不注意で帰れなくなった以上
当然自腹での帰宅になるので、ギター関係の出費もあってその選択はNGだ。
次に,世数時間辛抱すれば始発で確実に帰れるが
問題は夜を明かす施設が限られる上に翌朝の自由時間が確実に消えるのでNG
という訳で消去法で△鯀択して、地元駅の5つ手前まで進む事にした。
(ちなみに△鯀んだ最大の理由はギターの自主練がしたかったからw)

その駅から自宅までは約7キロ。2時間もあれば到着できるので
ストレッチ・マップ代わりの携帯充電・iPodのトレーニング用プレイリストの修正を済ませて
いざ徒歩時々ランニングでの帰宅開始。しかし1時間も移動すると、普段の運動不足や
革靴でのランニングという悪条件もあって両足首が痛くなったり感覚がなくなりかけたりで
大変だった。しかも副業での疲労のせいかたまにぼーっとして意識飛びかけるし(苦笑)
まぁ途中でコンビニ寄って飲み物買ったりトイレ済ませたり休憩がてら深夜ラーメンを堪能したり
しつつ両足の負担を軽減しながら無事に帰宅できた。ギリギリ3時前に戻れたから良かった。
5時には寝たかったので準備等も考慮すると3時越えは流石に厳しいし。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:27Comments(0) トントンの独り言 

April 23, 2019

タイキ、ギター教室を探してみた(決断)

先日通うべき4校のスクールの体験レッスンを終えてみて
振り返ってみたのだが・・・

まず最初に1校目はもう候補から外してしまう事は確定だった。

【1校目除外の理由】
・全候補の内、唯一教材費を取っている
・キャンペーンとのタイミングのズレ
・スクール側とタイキとのヒアリングが活かされなかったのが気になった


これは他の候補を回ってみたからこそ分かった部分でもある。
体験レッスンが30分と短かったからかもしれないが
それを言ってしまえば4校目も同じ30分だが、ボリュームや印象は全然違ってたし。

1校目脱落、残り3校となるのだが、ここでもう1つ即決で外すのを決めていたスクールがある。
それは・・・4校目である。

【4校目除外の理由】
・場所が分かりにくかった(しかも夜は結構暗い)
・担当講師が2人しかいないので、予約とか大変なのではと危惧した
・ブースレンタルでアンプ貸出がない


レッスンの進め方とかは面白そうだったし、3つ目の理由を除けば
決して悪いところではないんだ。しかし通勤方向とは逆である以上
余程強いメリットがないと候補としては選びにくいよね?

4校目脱落、残り2校となったのだが・・・ここでおさらいしておこう。

【2校目の特徴】
・通勤途上にあるので通いやすい(定期範囲内)
・駅からは近いが、ビル街の中にあるので夜は暗め
・料金は比較的安め。
・候補内唯一のスタジオが運営してるので、レッスン環境は良さげ。
・ただしネット上の情報や評判などがあまりにも少ない(出来立てならまだしも)

【3校目の特徴】
・通勤方向とは逆(交通費が発生する)
・講師の中にバンドリメンバー関係者がいる。
・全候補中、最も授業料が高い(月3スタートだからしょうがないのだが)
→初心者コースなら安めだが、期間限定の上にスケジュール調整が必要。


まさに値段を取るか、縁を取るかの選択だったのだが・・・  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 07:26Comments(0) 自分REST@RT計画 | シリアスモード

April 22, 2019

タイキ、ギター教室を探してみた(4校目)

【前回のあらすじ】
・タイキ、とんでもない人と出会う
・トントンも煽てりゃ木に登る〜♪

3校目の衝撃から約1時間後、最後の候補である4校目に向かったんだけど
外は既に夜と暗かった事もあり、正直スクールの場所がすぐには特定できず
遅刻しかけたけど、無事に到着。

【4校目のポイント】
・マンツーマン形式での個人レッスンスタイル
・通勤とは逆方向だが電車で十数分と近い(しかし繁華街とは逆方向)
・入会後キャンペーンは不明(ここは現地で聞かされるパターンがあるらしい)
・無料体験レッスンは約30分
・4校の中で最もヒアリングを重視していた+連絡もこまめにくれていた。
・支払方法が独特らしい(現金の直接やり取りが存在しないらしい)
・他の系列スクールでのブースレンタルが可能。
・「講師はあなたの先生ではなく、やりたい音楽を実現する”プロデューサー”」
→このキャッチフレーズに惹かれた要素アリw

という訳でこちらもレッスン前にアンケートを行い、それに沿ってレッスン開始。

【レッスンの結果】
・アンプの使い方の習得
→タイキはヘッドフォン型アンプはあるが通常のアンプは持っていないので
 何気に貴重な体験。2校目では向こうにセッティングしてもらっていた。
 資金に余裕があれば実家用にアンプ買っておきたかったなぁ〜
(タイキ父母がめっちゃ関心示してるけど、このままじゃ音小さくて聞かせられないし)

・Em、Em7、C、Dコードの練習

・楽曲「スタンドバイミー」に挑戦するが、Cコードが安定して抑えられず失敗。

・パワーコードの説明、実践(まさかの先生とのセッション)
→同じパワーコードを繰り返すだけとはいえいきなり初セッションを経験したのだが
 すげぇ楽しいコレ!下手なりにも誰かと演奏する事がこんなに楽しいと
 知る事が出来て良かったよ本当。最後は固い握手を交わして先生とお別れ。

その後スクールの説明を受けたのだが・・・
【4校目のポイント(追記)】
・入会特典は体験レッスン後であれば追加レッスンチケットのプレゼント
・ブースレンタル時に楽器含めて色々レンタルできるが、アンプは例外(何でだよ!)

こうして、全ての候補地での体験レッスン巡りが終了した。
今回の体験巡りで想定以上に得られたものが大きく多かった事もあり
趣味の範疇とはいえ、ギタリストとしての未来に希望が持てた(Fコード…うっ、頭が!)
タイキは背負った相棒の重みと感触を噛みしめつつ家路につくのであった。  
Posted by chronoss_shine at 19:30Comments(0) 自分REST@RT計画 

タイキ、ギター教室を探してみた(3校目)

2019年4月21日
遂にこの日で全てのスクール候補の体験レッスンが終わる。
そしてこの日は3校目の1時間後に4校目を受ける若干強行スケジュールだったりする(苦笑)
この時点では2校目が暫定的に本命となっていたのだが・・・

【3校目のポイント】
・体験レッスンでは唯一のグループレッスン形式。
・通勤とは逆方向だが電車で十数分と近い
・キャンペーンは、体験レッスン時に入会すれば入会金半額。
・無料体験レッスンは約60分
・初心者用コース(グループレッスン+固定)とフリータイム制がある。
→しかし初心者コースは2か月のみ、フリータイムは60分月3回からで予算オーバー
・実はとんでもない情報が後に判明。


4校の中では実は最も可能性が低い候補なのであったのだが・・・
体験レッスンにて訪問した際に、事態は急変する事になる。
まず予定時刻の20分前位に到着して受付を済ませると
「今日は〇〇さん(本名)お一人だけなので、早いですけど始めます」
これでグループレッスンからマンツーマン形式に変更となった。
そんな訳で本来の体験レッスン+20分ボーナス付きのレッスンの結果・・・

【無料体験レッスンの結果】
・基本フォーム(姿勢・ピックの持ち方)の復習
・ピッキングの練習(オルタネイト・ピッキングの説明と実践)
・ギターの仕組みを復習
・TAB譜の読み方を復習
・Aコード、Eコードの練習


おや?前回とは違って進展がないなと思った方がいる事だろう。
実はタイキは全てのスクールに対して「0からレッスンしてほしい」と注文していたので
こうなっている訳だったりする。(もっともここの場合は最初からこの流れに決まってたらしいが)

これだけならこのままハイサヨナラ〜で終わる話なのだが・・・  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:45Comments(0) 自分REST@RT計画 

April 14, 2019

タイキ、ギター教室を探してみた(2校目)

※今回は教則本「バンドリ!ではじめるエレキ・ギター」を基準として
 進行する部分があるので、伝わりにくい可能性があるので・・・皆買ってね♪

2019年4月14日・・・
この日、遂に2校目の体験レッスン日を迎えた。
ところが前日の飲みM@Sで騒ぎ過ぎた影響か若干二日酔いのような
気持ち悪さを残した状態でレッスンを受ける事になってしまった。
もっともレッスン開始時点で復調できてたけどね。

【2校目のポイント】
・マンツーマン形式での個人レッスンスタイル
・通勤途上にありつつ駅からも近い
・キャンペーン等は特になし。
・タイキ自宅からは電車で約30分前後(1校目より近い)
・無料体験レッスンは約50分
・ネット等の評判を見ようとしても情報量が少なすぎる気がした。
・スタジオが運営してるスクール


2校目からはレッスンだけでなく、1校目との比較も意識しなければならなかったのだが
いざ受付に向かってみると、スタジオ入り待ちしてる団体さんがまったりしてたんだけど
渋いおじ様ばかりで何だか場違い感を思いつつも何とか受付。
今回はまさかの女性講師という事もあって正直驚いた。
(ネットの事前情報で女性講師に関する情報がなかった。)

前回と違い今回は音楽経験から弾いてみたい曲の話や
今後の練習方針についての相談に時間を割いてくれて助かった。
(むしろ入会に関する案内があっさり過ぎて逆にこれでいいのか?と思ったほど)
それにしても1校目も2校目もそうだけど、講師陣にバンドリ!の話を振っても
あまり詳しくなかったようなので、まだまだ盛り上げていかないとね!

【無料体験レッスンの結果】
・チューニングの復習。
・ドレミファソラシドが一通り弾けるようになった(安定度UP)
・きらきら星を光らせる事に成功。
・単音ではあるが「キズナミュージック」の1フレーズの演奏に成功。

→教則本の「バンドリ!曲を弾いてみよう」から抜粋して練習した結果。


まさかの超進歩であるΣ(゚Д゚)
勿論楽譜(TAB譜含む)なしでやるのはまだまだ無理だが
引っ掛かりつつも最後まで弾けたのは大きな収穫だったのではないだろうか?
数時間後、帰宅して首・肩・背中をほぐしてから上記の復習がてらにもう1度挑戦してみると・・・
キズナミュージックはかなり突っかかりながらも出来たし
きらきら星に至っては、先日までキラキラと擬音ばかりで光ってないwなんてネタにしてたし
今では光ってるよ〜と騒ぐどころか安定度増してるぅぅぅ。これは面白くなってきたぞ!
2校目の入会についての返事はいつでもOKと言ってくれているので
申し訳ないが1校目はお断りして、2校目以降のどれかで決めようと思う。
1校目もいい指導であったが、キャンペーンのタイミングがいけないのだよ…
フフフフ‥ ハハハハハハ!!(赤い彗星感)

話は変わるが現在進行形でスクール探し中ではあるが
何と飲みM@Sバンド(仮)でのスタジオ練習する機会がGW中に行われる事になる予定。
それまでには何とかある程度形にしておきたいつもりだが
とりあえず基礎を徹底的に反復しつつ、運指練習に力を入れて
コツコツやっていくしかないかな!  
Posted by chronoss_shine at 19:51Comments(0) 自分REST@RT計画