September 25, 2019

【番外編】今回もやった!タイキPによる1人ミリオン6thライブ

前回は胸糞記事を書いてしまったので、今回はタイキPとしてのお話だよ!

2019年9月22日・・・
ミリオン6thライブが無事に千秋楽を迎え、大盛況の中終了した事を記念して
とある方々へのリスペクトを兼ねてラーメン唐揚げで打ち上げしてたのだが
「あっ!クリームソーダが抜けてる!!」
という訳で急遽クリームソーダを飲む為だけにヒトカラを決行したのです(大マジ)
普段クリームソーダって飲まないんだけど、結構美味しいんだね。

【セットリスト】
■ウォーミングアップ枠(という名のただ歌いたかった新ネタ練習)

・TEMPEST/石原夏織
キャプ翼のテーマ、稚内☆バーンNEW/東城陽奏
・P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル/平成アンチおじさんDA PUMP

■1人ミリオン6thライブ開催
・Brand New Theater!/765 MILLIONSTARS
・ハーモニクス/D/ZEAL
・月曜日のクリームソーダ/Jelly PoP Beans
・Melty Fantasia/Escape
・昏き星、遠い月/夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-
・Everlasting/夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-.
・ビックバンズリボー!!!/高坂海美×所恵美×高山紗代子×豊川風花×横山奈緒
・ラスト・アクトレス/馬場このみ 周防桃子 田中琴葉 真壁瑞希 白石紬
・花ざかりWeekend✿/4Luxury(桜守歌織×豊川風花×北上麗花×馬場このみ)
・虹色letters/Cleasky(島原エレナ×宮尾美也)
・Oli Oli DISCO/舞浜歩
・流星群/ジュリア
・DIAMOND DAYS/765 MILLIONSTARS
・UNION!!/765 MILLIONSTARS
・Flyers!!!/765 MILLIONSTARS
・Thank You!/765 MILLIONSTARS

相変わらずのフェアリーに偏りがちなセトリ(苦笑)
前回の福岡公演後に打ち上げカラオケをやらなかった分もあるのでちかたないね。
アイマス最高!そしてまおリト2期へ続け!!(便乗)  
Posted by chronoss_shine at 19:00Comments(0) ミリシタ(ミリオンライブ) | セットリスト(カラオケ)

September 24, 2019

タイキ、久々に夏季休暇をとってみた・・・が

2019年になって働き方改革や勤続報酬の関係もあって積極的に有休をとらなければならないが
やり過ぎると場合によってはかえって負担となりかねないこの現状で
調整に調整を重ねた結果、ミリオン6thライブへの参加という理由もあって
数年ぶりにまともな夏休みを申請してみた。
夏休みと言っても1週間程度の休みなのだが、社会人にとっては1週間以上の休みをとるとなると
現実に復帰する際に、休んだ分だけダメージが大きくなりがちだったりする。
かつて2週間休んだ時には、復帰後の引継ぎがキングジム1冊分になった事もあったし(泣)

だがとりあえず夏休みは夏休みだ。休みに入ったら一体何して過ごそうか?
ギターの練習するのもいい、自室の片付けと衣替えを進めてもいい。
ミリオンライブに備えて予習するのもいいし・・・なんて思ってた時期もありました。
だが実際に夏休みを迎えてみるとイレギュラーだらけで正直休めたかと言われると
ある意味休めたしある意味落ち着けてない。(少なくともギターの練習は全然できてない)

■理由その1.肉体ダメージの蓄積
以前にも書いたようにここ最近は猛暑期間だった事もあり
自室で休むどころか自分の時間を作る事すら難しく深夜徘徊なんてやってた事もあった。
当然冷房の利く部屋で休む事になるのだが、ソファーで寝たり床で寝たり
朝を迎えれば生活スペースで寝てるから当然目が覚めてしまう。
そんな生活を送っていれば睡眠不足から体調が崩れてしまってもある意味仕方がない。
その結果休みに入った途端、タイキは頭痛と吐き気(実際に吐いた)に襲われて1日を潰した。
だがこの休暇中に多少湿気は残っているものの猛暑ではなくなった為
多少の掃除を済ませて自室に帰ってくる事が出来たのは不幸中の幸いである。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 09:30Comments(0) シリアスモード | 副業(サラリーマンw)

September 23, 2019

タイキP、UNI-ON@IR!!(ミリオン6th)を観て今度は小鳥と化した?

【注意】
タイキの推し属性が集中している事もあって
主にフェアリー向けの感想となりますので、予めご承知ください。


2019年9月21日、22日の2日間、SSAにて行われたミリオン6thライブ追加公演に
今回はリフレッシュ休暇と有休のコンボをフル活用して自分も参加してきたのだが
正直今回はどう感想を書こうか現在進行形で悩んでたりする。
そもそも資金やスケジュールの事情で6th自体フェアリーの福岡公演しか参加してないし
その上でSSA単体として書いてみたとしても「結局それタイプ別でやった事じゃん」って
後々になって思わされるのも何だか嫌だし・・・
とりあえず今回もセトリはアイマスDBさんとリンクさせていますので
そちらを参照してもらった上で読んでいってほしい。
今回については全タイプが集合して行われる事もありタイプ別とは違って
個人曲をやる余裕はないが、765AS曲のミリオンアレンジVerはやるよ!
といった感じであるが、タイプ別の時とは一部違っているものもあるらしい。
とりあえず全部書くとキリが無さそうだし、記憶が定かな内に書けるだけ書いてみようと思う。

■Day1のお話
・今回のD/ZEAL

Day1参加理由は勿論D/ZEALが参戦するからという事が主な理由だったのだが
今回はDay1の大トリだったのだが、正直今回あまり出番なさめだった気がしないか?
え?オーディナリクローバーで静香出てたし、トゥインクルリズムで
ローアングラー撮りまくってたじゃんって??
まぁ確かに主だった出番ってそれ位なんだけど、結局このローアングラーで確実に
爪痕を残していったね(外のキャラじゃ絶対あり得ないしな。ツッコミ役だからw)
ただその分福岡公演では大いに盛り上がった子猫ちゃんコントにちなんで
今回は小鳥ちゃんネタでまたもやウケ狙いにいったのはいいのだが・・・
正直小鳥ちゃんと言われて、まず最初からチュンチュンって反応はアイマスPには厳しいぜ(苦笑)
何せウチには美咲ちゃんが尊敬するあの先輩事務員がいるのだから
チュンチュンと言うよりピヨ!?と反応してしまった俺は悪くねぇ!
尚、Day2でことり繋がりでこっこちゃんがこのネタいじってくれたので
それはそれで満足です!

それと今回は流星群でもSING MY SONGでもなく、遂にアライブファクターである。
かつてハッチポッチDay2にて元祖アイマス歌姫である千早(ミンゴス)と
まるでお互いの歌に関する信念をぶつけ合うかの如く激しいパフォーマンスを披露した
あのアライブファクターが遂にジュリアを相手に帰ってきた!
これは盛大な戦い?になる・・・と思いきや、おや何か雰囲気が以前とは違う。
ハーモニクスではないが、静香とジュリアがアライブファクターで共鳴を果たしてると
表現するのが1番分かりやすいのではないかなと個人的には思ってる。

・D/ZEALといえば・・・
そういえばTwitterで見かけたんだけど、Day1の関係者席にて
D/ZEALガチ勢の方が相当高まっていたのが目撃されたらしいが一体何吉なんだろうか?
(すっとぼけ)

・病からの帰還
以前、種ちゃんが治療の為に声優業をお休みして復帰したなんてエピソードがあったのだが
今回は茜ちゃん(野々原茜)を演じる小笠原早紀さんが早期とはいえ舌がんが判明し
先日まで治療の為に休業したというニュースがあった(9月上旬に復帰宣言)
そして今回の公演で復帰したわけなのだが、以前と変わらぬ元気な姿を見れて嬉しかったね!

・ありそうでなかったインタビュー
閃光☆HANABI団とコラボした和太鼓集団の梵天、Jelly PoP Beansとコラボした
タップダンサーズへまさかのインタビューを今回決行!
今まで紹介される事はあっても、インタビューされる事は少なくとも俺は聞いた事がなかった。
(765ASでいじられた事は記憶に残っているがw)
梵天さんについては、和太鼓をたたきつつアイドルたちに合わせてダンスも披露するという
彼女たちにとっては経験のないチャレンジを行っていた事もあり
お見事だったと盛大な拍手を送ったのだが、一方のタップダンサーズの方はと言うと
まさかのメンバーの1人にアイマスPがいる事が判明。
注目されるのは一体「誰の担当」なのか!?という所だったが
「皆好き過ぎて選べない・・・」との一言でうまく躱した箱推しとの事だったが
・・・本当のところはどうだったんでしょうねぇ!?

・キラメキラリ、ミリシタに実装。ギターソロは?
アイマスPの大半が知ってるであろう765ASの高槻やよいソロ曲が
遂にミリシタでも実装されるとのお知らせがあったのはいいが
もしかしてギターソロにジュリア来ちゃう?なんて思ってたら本当に来ちゃった!
(実際にコミュにもジュリア参加してたのが伏線だった)
これはこっちのギターソロも練習しないとな!(スコア持ってないけど)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 16:09Comments(0) アイドルマスター | ミリシタ(ミリオンライブ)

September 02, 2019

タイキ、ギターレッスン9回目は違和感と向き合ってみた

2019年9月1日・・・
ギターレッスンもこの日で9回目。以前の記事にも書いたように
最近はあまり練習らしき練習が出来てなかったので正直あまり進められなかった
という背景もあるので、今回はある意味復習メインになっても仕方ないと思っていたのだが
そもそも個人的には気がかりな事があった。
それは流星群のギターソロパートを練習してた時の事だ。
簡単に言ってしまえば自分の演奏・実際の演奏を比較して”違和感”を感じていた。
どうしても自分でメロディを演奏しても力強さを感じないんだよね。
スキルの無い初心者だから?アンプの設定の問題??耳コピしきれてない部分がある???
考えられる要因がいくつかあったので、今回はもう1度あのギターソロをやり直す事にした。

という訳で今回の練習内容は・・・
・流星群ギターソロの再練習
・ギターアンプの選び方(スタジオ編)


と言ってもギターソロについては黙々と練習して徐々にペースを上げていくだけだったんだけど
演奏の際に少しでも楽に弾けるようなアドバイスを受けたりと
独自練習よりかはだいぶ安定しやすくなったと思っている。
あとはギターアンプの歪ませ具合も相談して、アンプ調整的な悩みは解決できそうである。

【スタジオのギターアンプについて】
流星群のようなロックな曲を演奏する際に音を歪ませる事が重要になってくる。
自宅で練習できるミニアンプであればそこまで特徴を深く知らなくても出来てしまうが
スタジオに置くようなアンプを何となくで選んでしまうのはよろしくないらしい。
なぜならギターアンプは複数置いてあってもそれぞれ役割が違うからだ。

・トランジスタアンプ
トランジスタを使ったタイプのギターアンプであり
ローランド社のジャズコーラス(ジャズコ)が有名との事。
簡単に言ってしまえば、このアンプ単体では音を歪ませられないらしい。
歪ませる場合はエフェクターをかませる必要が出てくる。
しかし逆に言ってしまえばクリーンな音を出すには最適なアンプだという事である。

・真空管アンプ
マーシャル社が手掛けるものが有名との事だが、文字通り真空管を使っており
電源を入れてから音が出るようになるまで時間がかかるが(真空管を温める為)
様々な歪みサウンドを出す事が出来るアンプとなっている。
つまり今回の流星群の演奏の際、ギターソロもやる事になるであろうタイキにとっては
こっちのアンプを使って練習する事が推奨されている。
(前回のスタジオ練習でタイキは知らずしてこっちで練習してた。)

いや〜実に勉強になる話だ。毎回そうなのだがギターレッスンは常にギターを弾くばかりではない。
こういった座学的な知識として理解すべき事もある。
て言うかぶっ通しで練習するのも悪くないが、調子が悪い時や身体に負担をかけると
かえって良くない事も注意されているので、勉強も頑張らないとね。
(そういえば職場からも資格取得とか言われてるけど・・・夜勤で頑張るw)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 17:52Comments(0) エレキギター挑戦 

September 01, 2019

タイキ、スパロボDDでスパロボ熱を取り戻せ!

ここ最近のタイキのささやかな娯楽は、ネット小説漁りとスマホアプリゲー
そして前回紹介した魔王様、リトライ!を見る事なのだが
先日ミリシタに復刻ガチャで巫女ジュリアが戻ってきたので再度回したけど
今回もハッピーニューイヤーに撃沈したので、傷心のあまり最近はスパロボDDに浮気中です。
(一応来たけど全部恒常SSR美奈子だけってどゆ事!前回の巫女のり子と同じパターンじゃねぇか!
 確率上昇中ってなんだよ?辞書引いて出直してこいや!!)

という訳で今回は先日リリースされたスーパーロボット大戦DDについてなのですが
元々スマホアプリでクロスオメガがあったのだが、正直俺はアレ好きじゃなかったので
今回のDDには大いに期待していたので、早速プレイ開始したのは良かったのだが・・・
リセマラが面倒くさい!(チュートリアルが長過ぎる)
しかもこの時期は緊急メンテが入ったり不運にもその直後に
AWS(Amazon Web Service)障害に巻き込まれたりと散々だった事もあり
すっかり心折れてリセマラを諦めた。
次にガチャを回すための石の入手があまりにも渋すぎて無課金プレイ者には厳しいかもしれない。
ただ今のところはキャンペーンでガチャチケ貰えるからそれで良いのを引ける事を祈るしかない。

プレイ開始時のガチャ結果(これでスタート)
・SSR ハラキリブレード(ヴァルヴレイヴ)
・SSR メグの激励 ディド(オリジナルヒロイン)
・ SSR アムロ・レイのパートナー(チェーン)
・SR ジー・エッジ(ヴァルヴレイヴ)
・SR GNロングブレイド(エクシア)
・SR ヘレブ・ネガー(ディーダリオン)

なんというヴァルヴレイヴ推しなスタートである(本編未視聴、二次小説で少し触れた程度の知識)
ちなみにタイキが狙っていたのはSSR クロスレンジ・アタック(νガンダム)
あるいはSSR ゲッタースパイクブレード(ブラックゲッター)

本作では機体自体はストーリーで必ず入手できるようになっており
ユニットパーツ(主に武装)が課金要素となる模様。
今までのスパロボで必殺技(演出が豪華なもの)がSSR扱いになるようだ。

【ストーリー面】
プロローグでオリジナル世界の南極でディーダリオンの暴走で
異世界(ワールド1〜4)へと飛ばされてしまうらしい。

.錙璽襯稗韻両豺
参戦作品がマジンガーZ・コンバトラーV・鋼鉄ジーグ・デビルマン(!?)・
ビルバイン(ダンバイン)と昔のスパロボを思い出させる世界観。
そういえば石丸さんボイスの甲児君は久々だね。
この世界ではスーパーロボット軍団を結成し、各勢力との戦いを繰り広げる事になる。

▲錙璽襯稗欧両豺
こちらはブラックゲッター(真ゲッター)・ガオガイガー・ボルテスV・Zガンダム・νガンダム
ユニコーンガンダム・エヴァンゲリオンとなっており
インベーダーやゾンダーが大暴れし、ネオジオンが暗躍し(シャア総帥も健在)
ボアサン星人の侵略も並行しており、そしてセカンドインパクト発動済と相当カオスな世界観

ワールド3の場合
こちらではARX-7アーバレスト(フルメタ)・ストライクガンダム(ガンダムSEED)
ソレスタルビーイングのガンダム4期(ガンダム00 1st)・紅蓮弐式(コードギアス)と
非合法組織・極秘傭兵組織が入り乱れるスパロボZ以来久々のスーパーテロリスト大戦ぶりである。

ぅ錙璽襯4の場合
最後にここでは、ガンダムバルバトス(鉄血のオルフェンズ)・スコープドッグ(ボトムズ)
レイズナー・ヴァルヴレイヴ・ゼーガベインと
新規参戦組メインの世界観で、主に鉄華団を中心として物語が進行していく。

【共通点】
・スパロボマジックは期待できない?

この作品では原作では悲劇で終わるキャラクターや敵対するキャラクターを
自軍に率いる説得や鬱フラグブレイクも売りの一つだが
どうやらこの作品ではそういった要素は今のところなさそうである。
せめてやれるとしてもオリジナルのディーダリオン暴走を絡めて便乗させる程度か?

・プレイ自体はプレイヤーの根気が続く限りずっと可能。
ここ最近のスマホアプリゲーに導入されている要因であるEN(体力と表記される事も)の
設定が制圧戦以外にはない事から、ずっとやり続ける事が出来るので
クリア報酬で少しずつ自軍を強化できそうだ。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 13:30Comments(0) ゲームレポ 

August 31, 2019

タイキ、珍しくアニメを追っかけてみる。(魔王様、リトライ!)

前回のブログ記事にも書いたが、8月に入ってからはギターレッスン以降は
大したイベントなく深夜徘徊を楽しむ普段と比べると少し寂しい日常を送っている。
そんな俺が今、珍しくとあるアニメを継続視聴している。
それは「魔王様、リトライ!」通称まおリトである。

7月から開始した深夜アニメであり、現在放送中(9話まで放送)なのだが
じゃあなぜ普段アニメを見ない(仕事柄ドラマすら見れない)タイキが
継続視聴できているのか?という理由だが・・・
単刀直入に言ってしまえば、原作を読んでいたからである。

全ての始まりは、趣味の一環であるWEB小説漁りの一環で(当時はひたすら勘違いモノを漁ってた)
原作者の神埼 黒音先生が書いたアニメ「オーバーロード」の二次創作である
OVER PRINCEを見つけた事から始まった。タイキが発見した段階で既に完結済だった事もあり
オーバーロード本編見てないのに読み始めたところ、結構面白かった。
色々あり過ぎて長くなりそうだから、とにかく初見からいきなり大笑いした
記憶があるとだけは言っておこう。
そして作者さんが新たにこの魔王様、リトライの執筆を開始された段階から
自分も追いかけ始めて現在に至るといったところである。
なので現在削除済のWEB版の展開もある程度覚えてる事もあり
感想を書こうとすると未来の話やアニメで触れてない部分も書いてしまいそうなので
極力原作・アニメに共通したところで書いていこうと思う。

1.突っ込みどころ満載のネーミングセンス
ヤホーの街、宿屋ググレ、キラー・クイーン、マツコエビフライ・バタフライ姉妹
等の一体どうしたその名が出てくる、作者の脳内どうなってるwと思える
ワードが溢れ出てきます。
「これアニメ化してニコニコとかでやったら楽しそうだな〜」なんて思ってたら
案の定ニコニコでこのアニメをコメント付きで見ると面白さ倍増ですww

2.ネーミンスセンスどころかパロディ全開
ただでさえおや?どこかで聞いたなwなんて思ってると
思いっきりぶっこんで来たりするんですこの作品。

尚、アニメ版でまさかのそのまま活用されており、一部の台詞については
作者は声優さんに土下座するなんて発言もあったとかなかったとか。

3.魔王様(主人公)陣営がやりたい放題
これは作者もリスペクトするオーバーロードもそうらしいのだが
この物語の世界のレベル(文明・戦闘力)が主人公サイドと比較すると低すぎる事もあり
あの世界での常識を悉くスルーして物事を進めていく。
しかし本作では魔王サイドが優位になる事で、善側キャラたち(ラビの村のバニーたちetc)が
救済され、敵サイドがギャグ補正で凄い勢いで涙目となっていくので、気持ち良く見られる。

【具体例】
・ラビの村に「水が出る」滑車を設置する
→滑車そのものに結果が設定されている為、土地の状況なんて関係ねぇ!
(本編でも言ってたけど、下手したら本当に戦争が起きるレベル)
・ゴミアイテムを超高額で売り付ける
→高度な文明で作成されてる為、この世界では宝扱い  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:30Comments(0) 特撮・アニメ・マンガ 

August 30, 2019

タイキ、より一層夏が嫌いになる

次回のギター練習が9月までなく、飲みM@Sも副業都合で参加できない事もあり
8月はこれ以上大したイベントはないんだけど・・・それにしても夏の暑さは相変わらずツラい。
タイトルの通り、元々タイキは夏が嫌いである。

・とにかく暑くて寝付きにくいし、寝苦しい
・どこへ出かけるにしても夏休み料金で高い
・海に行っても楽しいとは思わない(プールは好きだけど、最近は泳ぐより歩く)
・食欲が湧かない(ただ今年は食欲あり過ぎて違う意味で困ってる)
・クーラーが苦手(腹は冷えるし、頭もふらふらになる)
・熱中症が怖い(冗談抜きで死にかけた)


数少ない利点を挙げるとすれば・・・

・お盆休み期間は通勤ラッシュの心配がない
・暑さのせいで寝起きはいい(オフトゥンの魔力無効)
・素麺、美味しいです
・花火っていいよね
・ホラー映画楽しもう(タイキ父は某クソザコピエロにトラウマあり)


位かなすぐに思いつくのは(苦笑)

そして今年の夏は・・・正直イライラしている。
我が家の冷房エリアはリビングと家族用寝室だけなので自室には付けてない事もあり
夜勤明け以外は帰宅すると空気的に寝る以外の事が出来なくなる。
当然ギターの練習なんて出来るわけもなく、最近はあまり触れてもいない。
え?休みの日にやればいいじゃんって?
ここで前述の「クーラーが苦手」と「熱中症が怖い」が絡んでくるんだよ。
冷房エリアにいなければ、熱中症で倒れるリスクが高くなる。
かと言って冷房エリアに入れば常に頭がふらふらして集中なんて出来る訳がない。
当然オフィス内も仕事柄ガンガンに冷房が効いているし
休憩室やトイレの方が暑かったりするものだから、落ち着ける訳もない。

こうなってくると俺の最も嫌いな「起床→通勤→仕事→帰宅→睡眠」の
働く為だけの1日のサイクルに陥る訳で自分の時間が持てなくなり、イライラする。
いやイライラしっぱなしと言っていいかもしれない。
終いには何もやる気さえしなくなってきて、結局寝る位しか出来ない。
でも暑さですぐに寝付けるはずもなく・・・ひたすら悪循環だね!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 11:50Comments(0) トントンの独り言 

August 12, 2019

タイキ、ギターレッスン8回目にして新たな難問にぶつかる。

2019年8月11日
気づけばギターレッスンも3ヶ月目に突入し、今回で8回目となったわけだが
前回のレッスン後が夜勤シフトだった事もあり、あまりちゃんとした練習は出来なかったから
未だにBbとかを押さえるのに一苦労で、一時は左腕を痛めつつもあったけど
レッスン当日までには痛めない押さえ方にも慣れつつあった。

【今回のレッスン内容】
・前回のおさらい
・オクターブ奏法の説明
・流星群(間奏後のギターソロ)に挑戦

といった感じである。

・前回のおさらい
流星群のイントロ演奏に必要なコードやアルペジオ奏法の確認だったのだが
レッスン直前に復習してきた影響か、意外とすんなりクリアできた。
といっても原曲ペースでの演奏が出来るようになるにはまだまだ時間がかかりそうだけど(苦笑)

・新たなる難関、オクターブ奏法
まずオクターブ奏法とは、原音(ルート音)と1オクターブ上の音を同時に弾く奏法の事であり
抑える際にはパワーコードのように指2本で抑えればいいだけなので
簡単に言ってしまえばパワーコードの応用・発展系のイメージなのだが
実はコレが相当難しい。なぜならオクターブ奏法の際にはパワーコード同様に
押さえている弦以外の音は、全てミュートしなければならないからだ。
これは下手するとある意味セーハ並みに難しい気がする。
しかも今回の流星群の場合、このオクターブ奏法によって
メロに突入していくので、失敗するとめっちゃ目立つんだよ。
これもやはり本来なら初心者がいきなり挑戦してできるものではないらしいが…

・流星群最大の見せ場、間奏後のギターソロ!
このまま通しでやるのは難関続きなので、モチベーションを考慮してこっちに挑戦する事にした。
アイマスライブでもあいみんが披露するパートであり、回が進む毎によりパワーアップしていく
このパートなのだが、アイマスライブで聴くやつと楽譜では全然違っていたので
急遽YouTubeの動画等を参考に、耳コピでの譜面把握及び挑戦となったのだが…
これ、運指練習にも結構向くかもしれないね!このギターソロを大きく分けると

低音かつ繰り返しの多い序盤Aパート
やや高音寄りになりつつも繰り返さないBパート
クライマックスの最難関、Cパート

この3つに分かれるんだけど、正直Aパートは結構簡単にできる。
Bパートが一見Aパートに似てるから引きずられたり最後に和音になるから
押さえるのにちょっと苦労するけど出来なくもない。

最後のCパートは今までやらなかった高音エリアとなるフレットでの
演奏という事もあって、左手の使い方に慣れるのが一苦労だね。
まぁ幸いにも全部ダウンピッキングのみで演奏で何とかなるようなので
練習していけばきっと克服できる事だろう。
ちなみに最初に成功した時は相当弱々しいギターソロになったので
今後は力強く演奏できるように頑張っていこう!

ところで原曲のギターソロを再現して弾きたいところだけど
そもそも力強さだけでは足りない気もしてるんだよね。
多分ギターアンプやエフェクターでちゃんと音を歪ませるのも大事なんだと思うけど
ぴったりな音が見つからなくて若干違和感を感じてたりする。
まずは自分のスキルをなんとかしてからの話だけどね(^^;;


  
Posted by chronoss_shine at 14:22Comments(0) エレキギター挑戦 | ミリシタ(ミリオンライブ)

August 05, 2019

タイキ、ギターレッスン7回目で遂に!?

2019年8月4日・・・
合同レッスンから1週間が経過し、遂にこの日がやってきた。
この日、合同レッスンで話し合った結果を先生に相談し、課題曲を決定する事になるのだ。
先生の方も以前合同練習を行う旨を伝えていた事もあり、話はスムーズに進んだ。

タ「バンドメンバーにも相談したんですけど、流星群もプラリネも挑戦するには
 それぞれの難点があるけど、自分の好きなやつをやればいいとの結論でした・・・」

先「う〜ん、確かに楽譜も見せてもらって音源やYoutubeとかの動画もチェックしたけど
 どっちも難しいですね。本来ギター始めて数か月ではどっち選んでもハードル高いかな?」

タ「本来ならある意味ゴール的な曲でしたので(苦笑)」

先「タイキさんの言う通りに流星群は個々のギタースキル、プラリネはバンドの総合力が
  試される感じですよね。もっともドラム視点での難しさとかはドラム次第なので
  判断しにくい部分がありますが・・・それでもトータル的な難易度はトントンなので
  最後の決め手は、やっぱり思い入れですかね!?」

タ「分かりました、それなら・・・流星群に挑戦します!


という訳でタイキ最初の課題曲は流星群に決まったのだった。
という訳で今回の練習内容はこんな感じ。

【今回の練習内容】
・流星群(イントロ)に挑戦
・新コード「Bb」「C」「Am」「Dm」「F」「A」「Gm」の実践
・※アルペジオ奏法の説明、実践
・ギター初心者の宿敵「※バレーコード」に挑戦


※アルペジオ:左手はコードを押さえて、右手の指(またはピック)で
       弦を1本ずつ弾く演奏テクニックの事。

※バレー(セーハ)コード:1本の指で同フレット上の複数の弦を同時に押さえて弦く奏法
             これが出来なくてギターを挫折した方も多いのではと
             悪い意味で有名な初心者脱却最後の壁。
             ちなみに職場のギター経験者の同僚もここを忠告してた。


今回のメインはあくまで流星群のイントロパートのマスターを目標にやる訳なのだが
そこで必要になるのがコード「Bb」「C」「Am」「Dm」「F」「A」「Gm」である。
スタンドバイミー時の4つとは違い、イントロだけで既に7つも覚えなければならない。
しかも今回はこれらの中にセーハが早くも登場するのだ。
今まで意図的に避け続けてたセーハと遂に戦う時が来てしまった。
だが厄介ばかりではなく、今回はアルペジオの活用の為
バレーコードであっても必ずしもセーハする訳ではない。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 19:36Comments(0) エレキギター挑戦 

August 04, 2019

タイキ家、しばらくぶりにファミリーカラオケに行ってきた

ここ最近エレキギターの練習の話ばかりだったので
今回は久々にタイキ家で行ってきたカラオケの話でもしてみようと思う。
(と言っても最近は色んな理由で練習自体進んでないんだけどw)

【今回の参加者】
タイキ:ワタクシ。最近はエレキギター練習メインの日々(ただし猛暑に全敗中)
タイキ母:SideM楽曲に関心あり、先日林部智史に会いに北海道まで遠征した。
     先日ムビマスのアリーナパートで号泣する息子を目撃してしまい流石に引いたとの事。
タイキ祖母:一家で一番テレビを見る情報通、でも相変わらず地上波に飽き飽きしてるようで
      先日よりによって実家で再びミリオン+AquorsのライブBD上映会が行われた(俺驚愕)
      なぜバンドリライブにしなかった!?(錯乱)
タイキ妹(ファースト):姪っ子ちゃんたちの母、最近息子が幼稚園内で
            ハーレムを築いているらしいと知り将来が少し心配な模様。

【今回のセットリスト(タイキ分のみ)】
・天下一品のテーマ/SILENT SIREN
・ひと足お先に(アニメ版)/ディズニー映画アラジン
・スタートリップ/ジュリア(愛美)
・スポーツ!スポーツ!スポーツ!/高坂海美(上田麗奈)
・NEXT SPARKLING!!/Aquors
・フジヤマディスコ/SILENT SIREN
・桜樹のささやき/八重花桜梨(村井かずさ)
・Planet scape/Jupiter
・ミュージック・アワー/ポルノグラフィティ
・SUPER SIZE LOVE!!/佐竹美奈子(大関英里)
・バブル/湘南乃風
・風といっしょに/小林幸子
・MIRAI TICKET/Aquors
・Looking Back On Your Love/Every Little Thing
・Wonderful Rush/μ's
・WE WILL ROCK YOU/QUEEN
・MY HEART WILL GO ON/セリーヌ・ディオン
・銀座あたりでギン!ギン!ギン!/けん♀♂けん(研ナオコ&志村けん)
・魂の酒/グループ魂
・流星群/ジュリア(愛美)
・SUPPRISE-DRIVE/Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE
・Climax Jump/AAA DEN-O form
・M@STERPIECE/765PRO ALLSTARS


で綺麗に締めたはずだったのに、タイキ母が終了時刻を勘違いしてた結果

・本日のスープ/大泉洋 with STARDUST REVUE

以上、まぁなんてカオスなセトリなんざんしょ(呆)
ちなみに今回のセトリのポイントは、「タイキ家にサイサイのアピール」
「ラブライブ曲及びライダー曲は当時の映像やPV付でチョイス」

そして1番バカ受けだったのが、序盤の「ひと足お先に」を1人で何役もこなした事だったwww
(アラジン・衛兵ABCD・踊り子・おばちゃんABC・商人)

【参考】ひと足お先に
  
Posted by chronoss_shine at 10:21Comments(0) セットリスト(カラオケ) 

July 28, 2019

タイキ、2度目の合同練習に行ってきた

2019年7月27日 都内某所

この日は平成最後の日に産声を上げた我が飲みM@Sバンド(?)の2度目の合同練習だったのだが
台風の影響で大荒れになるなんて予測がされてた事もあり
ギターを持っていくか悩んだけど、まさかの晴天だったので念の為に着替え等の対策をした結果
相棒であるエレキギターを背負いつつボストンバックを片手に家を出発。
まるで僅かな物だけを持って音楽での成功を夢見て上京したみたいな恰好になったが
ある意味そのまんまだったねw

スタジオ練習前に御茶ノ水でギターの定期セットアップ(点検・メンテ)をやって
その間に昼食を摂るはずだったが、お店のご厚意で僅か10分もかからずに終わってしまい
早めに合流できたメンバーとゆっくり昼食を摂れたのは良かったけど
ギター持参だったのは少しだけしんどかった(主にスペース的な意味で)

昼食時間帯にメンバーで盛り上がった内容は、俺が手に入れた流星群とプラリネのバンドスコアを
チェックしてもらい、どちらをやろうかという話だった。
(楽譜を入手しときながら、俺全然スコア読めなかったからねw)
結局この場で解決する話ではなかったので、スタジオに入って改めて検討する事に・・・
ただ昼食先のファミレスでは終始演奏に関する話だけだった。
(※一応書いときますが、アイマスPの集まりです)

スタジオ入室時間になり、今回は約3時間の練習だったのだが
前回より広めのスペースだった事や、レッスンでも大型アンプ等の機材に触れてた事もあり
準備に手こずる事もなく早速練習開始。
前回(4月)から2か月ぶりという事もあって、まずはバンドリにあやかって
きらきら星の演奏から開始したのだが、事前に予習してきたので大丈夫かと思いきや
メンバーの指摘で一部のパートが半音分ずれていた事が判明。
幸い何とか修正(というか矯正だな)はできたけど、自主練が裏目に出て
癖みたいになってたのか、直すまでは結構大変だった気がしている。
ただ全体的に考えるとこの日の俺の調子は好調だったんだよね。
ここ最近練習してたコードチェンジとかは今まで以上に好調で
スムーズに成功させられた回数が多かった気がしてるし・・・  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 18:15Comments(0) エレキギター挑戦 | シリアスモード

July 18, 2019

タイキ、ギターレッスン5・6回目にて重点練習に切り替える。

ここ最近はブログ更新意欲もなく、帰宅後即睡眠コースにつながる傾向にあった事や
休日出勤等もありなかなか更新できなかったけど、流石にギターの練習記録だけは
しっかり残しとくべきだと考えて更新してみる。

今までは回毎にそれぞれのレッスン内容を書いていたんだけど
この5回目と6回目では大きな進展がなかったので、正直特別書く事がないと言ってしまえば
それまでだったりする(苦笑)

【今回のレッスン内容】
・スタンドバイミー挑戦
→ゆっくりであればコードチェンジも成功するようになってきた。
 G→Emへの移行はほぼ安定、Em→Cへの移行は形は覚えたがCコードの親指抑えが不安定。
 C→Dへの移行はコツを掴んだ。D→Gへの移行だけが難関(特に小指の使い方)
 だが目を瞑ってもある程度弾けていたので、少なくともフォームはもう身体が覚えている。
 目で見る事で左手の動きを無意識に調整しようとする動きがあったので
 敢えてノールックでやってみたら成功してしまった。まぐれだったかもしれないけどさw

・リードテクの復習
→本来は流星群のギターソロ練習しようかと思ったんだけど
 コードの練習ばかりしてて単音弾きの感覚がおかしくなってたので
 もう1度基礎から再確認を実施。
 しかし初めて教わった時よりもハンマリング・プリング・スライド・チョーキングは
 だいぶ安定して行えるようになってたので、今回からは前回教わった
 マイナーペンタトニックスケールを活用しての実践練習に移行した。

本格的な楽曲練習は8月までお預けになったのだが、ある意味これでよかったとも思っている。
資金的問題があるとはいえ、焦りは禁物であり基礎をしっかり固めなければ
無駄に時間だけが過ぎる事になる。

これで俺にとっての不安要素は・・・
・セーハ(バレーコード)
・楽譜の読み方
・聴く力(耳コピ的な意味で)


といった感じかな現時点では。勿論まだまだ学べるテクニックとかはあるんだろうけど。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 05:27Comments(0) エレキギター挑戦 

July 02, 2019

タイキ、ギターレッスン4回目にして遂に壁にぶち当たる

2019年6月30日
ミリオン6thライブ(フェアリー2日目)直前にレッスンを入れてたので
夜勤後に一時帰宅してから向かったのだが、今回は普段と違って
この後ライブという事もあったので、自分のギターを持たずに
スクールのギターを借りてレッスンを受けたから、レスポールではなく
ストラトキャスタータイプ(ランダムスターはこのタイプ)を初めて使ったんだけど
こっちだとチューニングやりやすかったな。

【今回のレッスン内容】
・コードチェンジの練習(前回のスタンドバイミー絡みで)
・マイナーペンタトニックスケールの説明、実践。

.魁璽疋船Д鵐犬領習
前回時点で技術的な説明はほぼ終了しているらしかったので
今回からは実践メインでのレッスンとなっているのだが・・・
前回のレッスンで4つのコードで演奏できるスタンドバイミーをやってみて
あれから1か月が過ぎようとしてるのだが、結局クリアできてなかったんだよね。
やっぱりG→Emへのチェンジは徐々に安定していくんだけど
Em→CとかC→DとかD→Gへのチェンジが全然うまくいかない。
(気が付いたらコードそのものの成功率は上がってたんだけど)
そこを相談してみた結果勧められたのが・・・

▲泪ぅ福璽撻鵐織肇縫奪スケールについて
そう、このマイナーペンタトニックスケールである。
マイナーペンタトニックスケール自体はギターソロを弾く際に
よく活用される重要なものらしいが、今回はこれを運指練習として勧められたのだ。
ちなみに今回はAマイナーペンタトニックスケールをやったのだが
それを5ブロックに分割してやってみたのだが、実は1ブロックだけでやっても
結構様になるようで、何とあの流星群に合わせての実践を見せてもらい
もうこの時のタイキは少年のように輝き、興奮が抑えられなかったね。
これを使いこなせるようになると最終的にはアドリブでのギターソロも可能になると思うと
今後が楽しみになってくるよね!

といった感じで実践メインでやると新規でやるものが少なめでも
結構時間を使ってしまうみたいで、今まで以上にちゃんと練習していかないとダメだな。

そういえばレッスン後の飲みM@Sオンラインでやや脱線してギターレッスンの話をしたんだけど
その時俺のギター購入に背中を押した神楽さん曰く「タイキさん、俺よりも相当先進んでる!」
との事だったので、改めて相当ペース飛ばし気味でやってる事を自覚した。
(もっともマイナーペンタトニックスケールの件自体
 先生は急ぎ足だと分かってて説明してたけどね)  
Posted by chronoss_shine at 22:30Comments(0) 自分REST@RT計画 | エレキギター挑戦

July 01, 2019

タイキP、UNI-ON@IR!!(ミリオン6th)を観て子猫と化した

2019年度のミリオンのライブは3タイプ(プリンセス・フェアリー・エンジェル)に分かれた
ツアー形式でのライブ構成となっていた事もあり、予算とスケジュールの都合上
泣く泣くエンジェルとプリンセスを切って推しが集中しているフェアリーの2日間だけ参加してきた。
(最大要因はジュリア・D/ZEALだけどね。夜想令嬢もあるが)
え?NGNCとかサイサイは何だって!?それはそれだw

しかし今回のライブ参加に至るまでは久々にハードスケジュールを送る事も
やむを得ない状況となった。

6月28日(ライブ前夜)
副業にて夜勤(22:00〜翌9:00まで実施)

29日(DAY1)
夜勤終了後、職場近くの某スーパー温泉で休憩→最寄り映画館でLV参戦→副業夜勤2日目突入

30日(DAY2)
夜勤終了後、自宅へ一時帰宅し風呂だけ済ます→ギターレッスン1時間半→2日目もLV参戦
→帰宅後、飲みM@Sオンラインに参加→就寝(約55時間振りw)

7月1日
14時間睡眠で起床、本記事執筆開始。


先日ハードスケジュールが原因でぶっ倒れたこの男、全く反省してないのかと思われても
仕方ない所業であるが、今回ばかりはここまでやって参加した甲斐があったよマジで!

という訳でどうでもいい前振りがあったが早速本題に触れていこうと思う。
今回もセトリ詳細についてはアイマスDBさんを参照していただきたいと思います。
セトリを見てもらうと分かると思うけど、個人曲を除けば構成はほぼ同じなので
今回はなるべくこの記事で全てをお話しようと頑張ってみます(苦笑)

って!いきなりD/ZEAL!?(某ステーキ店風に)
初っ端からハーモニクス!流星群にころあずがぁ!!SMSをアコギ1本で!!!
・・・あぁボクはこのまま召されてしまうかもしれない。そう思えた瞬間だった。
だってさ、ハーモニクスと流星群のたった2曲で最初からクライマックスなんだもん
早くもここでボーダーラインぶっちぎっちゃってるんだもんよ。
そして止めにSMSと餞の鳥だろ…リウム振るどころかもう身体が動けなかったね。
少しでも動いたらこのとんでもない瞬間に雑音が混じってしまう。
そんな気がしてならなかったから・・・とりあえず今回の流星群とSMSのCD版早くくださいね!

2ユニット目は夜想令嬢・・・だからそのカード切るの早過ぎだってば!!
予想はついてたとはいえ、昏き星、遠い月〜Everlastingの2曲を使ったミュージカルの幕が上がる。
これで更に動けなくなった。ミュージカル用に音源も編集されておりまさかそれに合わせて
演者4人は動いていたという事実を後に知る事になり、クオリティの高さに驚くばかりだ。
そして涙腺が崩壊しっぱなしのタイキw裏側の一部演者さんがそうだったんだ
俺だってそうなるさ(力説)
これはこの後もう何度かドラマCD聴きなおさなくっちゃ(涙腺消滅待ったなし)
それにしてもとうとうゆきよさんとこっこちゃんが結婚か・・・
もちょ早くお祝いのメッセージ収録しなくちゃ(違)

3ユニット目はポンコツ系クール系美少女ユニットのEscape
そしてここでミリオン6thで恒例のカバー曲としてMythmakerとLOST
Mythmakerはサウンド的にイメージ合いそうだなとは思えたけど・・・
ってLOSTだと!?しかもユニットの締めで採用って!??
そしてあのキービジュアルが・・・(崩れ落ちるタイキ)
不覚!もう不覚としか言いようがないね。アイマス歴長くてそれなりに
アイマス楽曲聴いてきたつもりだったけど、この使い方は見事しか言いようがなかった。

ラストはJelly PoP Beans・・・あぁ俺たちはミリオン6thライブ観に来てた事を思い出せたwww
だってさっきまでロックバンドとかミュージカルとかで何観に来てたのか
分からなくなりつつあったんだよ!(参加してた皆ならきっと分かってくれる)
だけどこのユニットで少し練習してきたコールもやれてPとしての仕事も何とか果たせたw
このユニットでのスペシャル要素はまさかのタップダンサー採用。
ハンドクラップもタップダンス混ぜると相当盛り上がるんだねぇ〜
その後は個人曲パートだったのだが・・・

・戸田くんのOli Oli DISCOが何気に個人曲パートの中でトップクラスに盛り上がったと思ってる。
 本人も俺たちもすごく楽しんでたしね〜
・早くもスタートリップ!本当ねぇ今回のセトリさ・・・構成おかしいだろ(誉め言葉)
・久々の鳥籠スクリプチュア!勿論天空騎士団七の誓いもちゃんと言えましたぜ!
・団結力が試され、半端なかったローリング△さんかく
(リウム1本しか持ってこなかったのが悔やまれる。)
・最後の締めはHOME RUN SONG♪(5thではある意味オープニングソングだった)
 この時にはもう余計な事は全てかっ飛ばされてたわw  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 21:12Comments(0) アイドルマスター | ミリシタ(ミリオンライブ)

June 21, 2019

タイキ、しばらくぶりにヒトカラに行ってきた

ここ最近は楽曲を聴くのも今までだったらカラオケのレパートリーを増やす為だったけど
最近はライブ前の予習(普段全然しなかった癖にw)だったり
ギターで弾いてみたい曲やイメトレで聴いてたりで、ネタ探し全然してなかった上に
ライブ後に打ち上げ(ヒトカラと読む)する機会なかったから
本当に久々過ぎて声出なかったりレパートリー忘れてたりしないか心配だったのだが
今回は良い割引クーポンが来た事もあって、約3時間楽しんできた。

【今回のセットリスト】
・ひと足お先に(アラジン序盤の逃走劇のやつ)/日本語Ver
・フレンド・ライク・ミー(ジーニーのアレ)/日本語Ver
・アリ王子のお通り(アグラバー凱旋のアレ)/日本語Ver
・A Whole New World(劇中版)/日本語Ver(言うまでもないが、1人デュエットw)
ーーーーーーーーーーーーーーアラジンタイム終了ーーーーーーーーーーーーーーー
・フジヤマディスコ/SILENT SIREN
・天下一品のテーマ/SILENT SIREN
・恋のエスパー/SILENT SIREN
・ビーサン/SILENT SIREN
・ぐるぐるワンダーランド/SILENT SIREN
・Go Way!/SILENT SIREN
・チェリボム/SILENT SIREN
ーーーーーーーーーーーーーーサイサイタイム終了ーーーーーーーーーーーーーーー
・R・I・O・T/RAISE A SUILEN
・キズナミュージック♪/Poppin'Party
・夏のドーン!/Poppin'Party
・Light Delight/Poppin'Party
・NO GIRL NO CRY/Poppin'Party&SILENT SIREN(どっちのVerもあった!)
ーーーーーーーーーーーーーーバンドリ!タイム終了ーーーーーーーーーーーーーー
・流星群/ジュリア(CV.愛美)
→ミリシタ搭載記念!
・The 1st Movement 〜未来のための二重奏〜/Altessimo
・スタートリップ/ジュリア
・ビッグバンズバリボー!!!!!/脳筋プリンセス高坂海美 (CV.上田麗奈)、所 恵美 (CV.藤井ゆきよ)、高山紗代子 (CV.駒形友梨)、豊川風花 (CV.末柄里恵)、横山奈緒 (CV.渡部優衣)
→事前に忠告されてたけど、ヒトカラでやる曲じゃないねw
 だが練習がてらやってみたら案の定撃沈wやっぱ難しいわ!
・ラスト・アクトレス/田中琴葉 (CV.種田梨沙)、周防桃子 (CV.渡部恵子)、馬場このみ (CV.高橋未奈美)、真壁瑞希 (CV.阿部里果)、白石 紬 (CV.南早紀)
・ローリング△さんかく/周防桃子(CV:渡部恵子)
・Planet scape/Jupiter
・DIAMOND DAYS/MILLIONSTARS(正式には違うが)
ーーーーーーーーーーーーーーアイマスタイム終了ーーーーーーーーーーーーーーー
・やめないで、PURE/Kinki Kids
→主題歌ドラマを久々に見た記念(キッカケが例の逮捕なのが内心複雑)
・桜樹のささやき/八重花桜梨(CV.村井かずさ)
→今更ながら花桜梨さん誕生日を祝して
ーーーーーーーーーーーーーーサプライズ?タイム終了ーーーーーーーーーーーーー
・MIRAI TICKET/Aquors
・僕らの走ってきた道は・・・/Aquors
・逃走迷走メビウスループ/Aquors
・Hop? Stop? Nonstop!/Aquors
・Brightest Melody/Aquors
・Next SPARKLING!!/Aquors
ーーーーーーーーーーーーーーAquorsタイム終了ーーーーーーーーーーーーーーーー
・A Whole New World(劇中版)/英語Ver(尺調整)

と久々にほぼノンストップで楽しんできた。少しはストレス発散になったかな(苦笑)
次回までにはレヴュースタァライトの曲も練習したいところだ。
まぁそれよりもっとギター頑張れよ!って話だなwまた合同練習控えてるんだし・・・  
Posted by chronoss_shine at 01:30Comments(0) セットリスト(カラオケ)