October 27, 2005

国籍や言葉が違っても貴方の心は感じてる・・・

今日も帰宅後、ビデオ鑑賞。
今回は「未来日記后.好吋奪船屮奪」なのだが、
未来日記史上最も長く、最も酷な試練が与えられた物語であると私は思っている。

前回は題名どおり非現実的な出来事(ミラクル?)によって男女の距離を縮めていったが、
今回は心でのコミュニケーションによって男女は惹かれあっていく・・・
何故なら今回は、日本出身の彼と台湾出身の彼女の物語であり、互いの言葉は伝わらないのだ。
だが、彼女の言葉を借りると国籍が違っても言葉が通じなくても互いが相手の心を感じ合う事で
2人は関係を深めていく

そんな姿を見て私は素直に感動してしまった。
しかし、そんな2人を次々と襲う試練の数々。
デート中に離れ離れなんて序の口で、彼女を帰国させて引き離してみたり、彼女に偽りの告白をさせてみたり
彼に2人のお守りを捨てさせてみたりとかなーり酷いデス

放送当時は、まるで自分が受けたように怒ってクラスメイトとよく話し合ったものですよ。(当時中学生)
でも今改めて見ると、幸せな時間を与えつつ容赦ない試練を味わったおかげで2人は必死に恋愛できたんだと思えます。
だから今では感謝してますよナンチャン!

ところで今回の物語で私が最も心をうたれたシーンが、台湾にて彼女が日記の指示で言わされた「偽りの告白(彼は友達発言)」で誤解した末、
帰国してしまった彼が彼女に残した最後のプレゼントである「桜」を彼女がむしり取る場面である。
この時既に彼女にとって最も必要なのは彼であり、彼が残したプレゼントなどいらないとハッキリ言い切り彼を返してほしいと泣き叫ぶ。
このシーンで私は完璧に涙腺を破壊されてしまった。何度見ても私は彼女の受けた悲しみを想像してしまい、涙を堪える事は出来なかった。
ていうかこのシーンはどんな恋愛ドラマよりも私には衝撃的過ぎましたよ!
でも今までの未来日記の中で(私は機Ν供Ν后Ν此Ν察Ν爾泙埜てる)あそこまでに秘めていた激情を表現した人はいなかったと思うのは私だけだろうか?


  

Posted by chronoss_shine at 12:44Comments(3)TrackBack(0) シリアスモード 

October 26, 2005

赤い糸で結ばれた男女のシンデレラストーリー(タイトル長っ!)

ゲーセンから家へ帰ると今度はビデオ鑑賞。
今日は「未来日記検[はみらくる」を見る事に。
いやぁこの間見つけたビデオのおかげでまた未来日記見たくなりましてね!
ところでこの未来日記、くれぐれも現実的目線で見てしまう方にはオススメ出来ません。
あくまで主演である男女を第三者の立場で微笑ましく素直な心で見守れないとダメですね
でもあまりに感情移入し過ぎると泣かされてしまいますが(笑)

さて、「恋はみらくる」の感想だが、まず彼女がかなり健気だ!(僕は健気とかに弱い・・・て男はほとんどそうか?)
確かに出会っていきなり彼にハイスピードで惹かれていく姿には驚いてしまったが
こんなの有り得ないと言うよりかそこまで想われてみたいと私は強く感じた。
男としては日記の指示とはいえ、彼の事を真剣に想って行動してくれてたりしたら
余程のストーカーさんじゃない限りとても嬉しいものですよね

一方彼の方はなかなか自分の気持ちをハッキリさせる事が出来なくて、他の人から見れば
ちょっといらついてしまう人もいるかもしれない(現に妹がそうだった)
でもよく考えてほしい、この物語はたった数日間の話なわけで状況としては
まだ出会ったばかりとしか言えないのに、いきなり気持ちをハッキリさせろと言われても厳しいとも思える。
でも恋愛では、いくら現実の短時間でも恋人たちにとっては大きな変化を充分に起こせるんですよね・・・
それでも最終的には彼も彼女が好きだと自覚したし、彼女ともう1度逢う為に
あんな事を躊躇いなく実行したのだからもう文句なんか言えないでしょう!
むしろ男として賞賛に値するんじゃないかなアレは・・・

未来日記が終わってからもう5・6年は過ぎてるとは思えるが、今見ても感動できる
テレビの企画としてはホントにいいものだったなと改めて思った。
未来日記シリーズはVHSのみだが、レンタルビデオショップでもちゃんと出回っているので
機会があれば是非見てみる事を激しくオススメします!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 12:13Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

給料日万歳!

10月25日・・・とうとう待ちに待った私の給料日が到来!
早速夜勤明けにもかかわらず資金を調達+支払いを済ませると久々にゲーセンへ出撃するが、
すっかりアイマスからドケチモードへ移行していた私は500円(3回分)で終了。
結果は超久々の大勝利!見事ランクもDに上がりました!!
しかも「カラフルメモリーズ(だったはず)」で勝利したため、初の特別オーディションクリアとなった。いや今まで勝てなかった分かなり嬉しかったな。
次の目標は「楽園歌姫」と「LONGTIME」をクリアしておきたい。
しかも今回ブーストが来なかった事も私にとっては有り難かった(正直複雑な気分だが
とにかくこれでしばらくの間資金を確保できるのだからまぁいいか。
と言いつつ今回の勝利を祝ってその直後に松屋で豚めし(卵付き)食った挙句、
FF7のDVDを購入したタイキであった。  
Posted by chronoss_shine at 12:10Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

October 23, 2005

お金がないのにゲーセンへ行き続ける男のある1日

金曜日まで日勤だった私は昨日、久々の休みを満喫すべくある町を散策する事に・・・
そこでアイマスが出来るゲーセンを発見し、いつものように突撃していったのですが、
相変わらずオンライン上には土日とあってか様々な猛者たちが勢ぞろいしていた。
でもオフラインじゃ待ち受け作れないし、データ反映しないから
プレイは楽だけど結構不便なところもあるんですよね・・・
結果としては惨敗、いつものようにレッスンで能力上げをして終わる羽目になってしまいました。(もう貯金もかなりヤバイから)
でもその分、同じナムコの「太鼓の達人7」をかなり久々にプレイ。
だってこれにはアイマスの曲が入ってますから!!!
まずは1曲目「ポジティブ(ビジュアル系ソング)」のノーマル(確かLV5)に挑戦。
基本的に打ち損ねが2%分あったが、難なくクリア!
いやぁデフォルメキャラとはいえ、演奏中にアイマスキャラが出てきてくれたのは嬉しかったな(笑)
次に「KAGEKIYO(源平討魔伝テーマアレンジ)」ハード(LV6)をプレイ
その結果、かなり滅茶苦茶な叩き方をしてしまった為、両腕に大ダメージ!ちなみに未だ痛いデス・・・(汗)
高校時代にドラムマニアやってた時は大した事なかったのに
しばらくやらないとこんな事になるのですね・・・
もしブランクをあけた状態でDDRなんかやったりしたらどうなるのでしょうか?
もしかしたら酸欠で危ない事になるかもしれないな今の自分だったら。
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 10:19Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

October 16, 2005

久々のカラオケ!(て言うか普通の話題も久々)

アイマスでの活動停止前日、ふとうちの母から「カラオケ行こう」と言い出し、
私・母・祖父・祖母×2の計5人で行く事に・・・
いやぁ今回はいつもと違い、メンバーそれぞれのジャンルが違う為に私としてはなかなか勢いをつけられなかった。
今回の参戦者たちのレパートリージャンル
私・・・80年代、90年代、ガンダム系主題歌等
母・・・80年代、五木ひろし
祖母1(母方)・・・演歌(特に五木ひろし)
祖父+祖母2(両方とも父方)・・・石原裕次郎、軍歌


ホント演歌勢にすっかり押されてしまいましたよ。
特に軍歌まで出されるとさすがの私もついていけません。
ちなみに祖母1は五木ひろしのファンクラブに入っているらしく、
よく母と共にコンサートへ出撃していたようデス。

【※今回のタイキ披露曲一覧
Ignited(T.M.Revolution)
Romanticが止まらない(C-C-B)
GOING GOING HOME(H JUNGLE WITH.T)
月光花(ジャンヌダルク)
死ぬほどあなたが好きだから(時給800円)
Bang!Bang!バカンス!(SMAP)
Sign(Mr.Children)
鳥の詩(Lia、杉田かおるじゃないですよ!)
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ(サンボマスター)
揺れる想い(ZARD)
WHITE REFLECTION(TWO-MIX)
ETERNAL WIND(森口博子)
スカイレストラン(ハイファイセット)
秋桜(山口百恵)
vestige(T.M.Revolution)
暁の車(Fiction Junction YUUKA)
世界に一つだけの花(SMAP)
みんな1人じゃないのだ!?(中居正広)
負けない愛がきっとある(仲間由紀恵)


※実はこれで全部ではなかったのですが、前回のブログに載せたものとほぼ被るものは省いております。

まぁ3時間もあれば結構歌えるもんですね・・・5人居ましたが。
しかしそれでも私にとっては演歌と軍歌の同時援護射撃に最後までうまく調子を掴みきれずに終わったように今では思えます。(歌った後は勿論、気分楽でしたよ)

それにしてもまともな話題を書くのはホント久々な感じがしますよ。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 22:57Comments(2)TrackBack(0) セットリスト(カラオケ) 

アイマス中毒が治りかけたようでピークに達した日

昨日の朝、夜勤明けにも関わらず(その日も夜勤アリ)アイマスをやりに行ったのだが、
そこで私を待ち受けていたのは、アイドルの活動停止宣告だった。
決して崖っぷちに立たされていた訳ではなかったのだが、「不幸の手紙」によって
テンションを下げられ、思い出ボムはバッドを連発、そして佐野美心(プレイヤー間では有名なCPU)の暗躍によって私は遂に追い詰められてしまったのだ。
そして始まる引退コンサート、あずさの悲しそうな表情、そしてバックに流れる音楽。
全てが私の心をじわじわと痛めつける・・・てかまさかここまで感情移入できるとは思わなかった。(別に泣きはしなかったが)
何とかあずさを元気付ける事に成功した私は、ラストソングに「First Stage」
を選択し、いざ最後のバトル!
最後のコンサートはプレイヤーである私自身との戦いであり、今まで集めた思い出全てを使って盛り上げなければならない。ハッキリ言えばどんなランクであろうとこれを成功させなければ全く意味がないのだ!!
私は必死にプレイした結果、何とか成功。あずさにとって有終の美を飾らせる事が出来た。
(でもアイドルは辞めないらしい)
だが活動停止に追い込まれた事による挫折感や絶望、そして現実へ引き戻された虚しさ
今まで感じた事のない憂鬱となって私を蝕んでいた。(アイマスプレイの事実を知らない周囲の人々はかなり心配していたそうデス)
でも最後にプロデューサー評価の時、社長はかなり辛口評価だったのだが、あずさとの信頼関係は抜群に良かった事がとても嬉しかった。(ちなみに信頼関係を築き上げるのはそう難しくはないみたいデス)
でもまぁこれでしばらくはアイマスのない普通の生活を送る事ができるし、資金を確保できるのだから前向きに考えてこれから頑張っていこうと思った・・・

しかし!
その日の夜、私は肝心な事を忘れていた事に気付いた!!
アイマスって一応ギャルゲーじゃんか!!!(ヲイ今更・・・)
どうやらある攻略サイトを調べた結果、やはりエンディングはいくつかのパターンがあるらしい。
今までの憂鬱はやや飛び、一部の邪な思いと中途半端なまま終われないという私のちっぽけな意地によってとりあえずは復活。
でも給料日までは我慢しよう・・・

  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:40Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

October 13, 2005

レッスンお願いします!(アイマス編)

ゴルフから帰宅後、再び外出した私は横浜へと向かった。
目的はアイマス・・・ではなくipodの値段調査の為だったのだが、結局やってきてしまった。
でもそれには理由がある。実はこの日注文していたサントラVOL.1が届いた為その記念に行ってきたのだった。(まぁ素直にやりたくなったとも言う
こうしてFirstStage(アイマスの曲、これが好きでやり始めたんですよ)を聞きながらゲーセンへと向かった私がアイマス筐体の前へと向かうと、カップル(彼女がプレイ)や学生がプレイしていたが、誰もがかなり苦戦していたようだ。
そこで私も早速プレイすると、レッスンは順調にいったのですがオーディションは最悪の時間帯だったようだ。
何せアイドルランクSやAのプレイヤーが多数参加しており、その中で生き残らなければならなかったのだ。めっちゃキツ過ぎる!!!
オーディションでも3回中1回落としてしまった。(しかもその回は最大武器である思い出を最大数使用して負けたのだ)
かなり悔しかったが、何とか勝率7割をキープ。あずさとのコミュニケーションも順調だった為思い出のストックも余裕がまだあったので問題はなかった。

ところが帰宅後、私の携帯に1通のメール、ハッキリ言えばブーストメール到来
どうやら今日から日曜までに来てほしいそうだが、金がそろそろヤバイ!
どうしよう・・・給料日までもつかなぁ。
  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 11:18Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

レッスンお願いします!(ゴルフ編)

昨日、久々に父とゴルフ練習場に行ってきた。おととい父から譲り受けたクラブを試す為である。
しかし、それ以前に最後にクラブを振ってから数年が経過した私には既に基本さえも出来なくなっていました(笑)
でもいつも以上に父とのコミュニケーションがはかれた貴重な時間にはなりました。
今回はドライバーも貰ったので使ってみましたが、やはり最初は全然飛びませんね。
変な放物線を描いて落ちていきましたよ。(でも方角はまっすぐ飛んでいました!)
一方アイアンの方は結構順調に振れるようになりましたが、かなり悪戦苦闘したので
両手にマメをつくってしまい、仕方なく練習終了すると次は父が練習する事に・・・
あれ?つい先日ぎっくり腰になったばかりじゃなかったっけ??
その事を父に聞くと「どこか体の調子悪い方がゴルフは順調になるんだ!」
てな感じで力説していましたが、それで病院送りになられては困ります。
ところが実際振り始めるとドライバーでは飛ぶわアイアンではうまく距離調整が出来ていてちょっと格好よく見えてしまいましたよファザー!
ただスイング後に表情ゆがめてイタタタ・・・とぼやくのはマイナスでしたが
その後、無事病院送りにならずに済んだ父と私は帰宅しました。(ちなみに今日の仕事帰りに父は病院へ向かうそうデス)

と親子の時間はここまで!
ここからは私個人のプライベートタイム突入!!

ていうかこのまま普通の日記で終わりたかったけど1日は長い、そうはいかなかったのだ。

To Be Continued


  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 10:52Comments(0)TrackBack(0) トントンの独り言 

October 11, 2005

笑いが止まりません(自分の事なのに・・・)

先程「タイキ暴走」の事がチーフのHPに日記として書かれているのを発見!(掲載有難うございますチーフ!)
この日記の話はしていたのですが、まさか他人のサイトで自分の事が話題に上がるとは思いませんでした・・・
先日の話を冷静に説明してくれていましたが、全くチーフ殿の言う通りデス(笑)
えぇ冷静に考えたらアイマスにどっぷり浸かってますし、今日サントラを無事通常価格でキープに成功した時なんかは高笑いが止まらず、周囲に細い目で見られる阿呆に成り下がってますよ(T_T)
幸いにも今現在までブースト来てませんから何とか自宅で音楽編集やネットして過ごしてた矢先たまたまチーフのページを覗いてみたらもうビックリですよ。
危うく家族の前で思いっきり壊れるところでしたよ。変な目で見られないように・・・
あ、もう手遅れだったな!
既に目細められてるし・・・ま、いいか!(爆)


  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 22:35Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | アイドルマスター

October 10, 2005

タイキ、暴走!?(貴様は普段からある意味トランス状態だろうが!)

アイドルマスター(詳細内容は公式サイト見て・・・全部は説明しきれませぬ。)開始から数日が経過し、気がつくとすっかりはまりこんでいた私は今日までにCランクアイドルまで昇格していた。(Bランクへの昇格まで残り40万人のファンが必要)
終いには現在育成中アイドルの三浦あずさの「おっはっよ!プロデューサーさん」に笑みを抑えられなくなっていた。(こういうのを萌えと言うんですよね?)
更にはプレイの度このセリフが出る為なら不正解かもしれないセリフ分岐でも同じ答えを出し続ける程に。最近では家のゲームよりアイマスの方がメインになってますよ私・・・
【タイキのゲーセンプレイスタイル】
0.携帯にあずさから時刻指定メールが来る(通称ブーストメール、指定時にプレイするとキャラのパラメータUP)
指定日時までの間に逝けるならオフは勿論、例え夜勤明けだろうと朝一だろうと出撃するっきゃないっしょ!(ただ資金不足の場合は考慮)
1.何のためらい・羞恥心なくアイマスコーナーに突撃!少なくとも3週分(3回分)はプレイ、その結果次第では延長の有無を判断。
2.資金が切れれば終了、余裕があれば種・バーチャロン・麻雀格闘・マジックアカデミーに出撃。(ただしこちらは1日1・2回程度)
3.帰宅後、携帯よりアイマス待受をDL。新たなるユニット名の考案及びキャラクターの選出+携帯ゲームにてアクセサリ購入用ポイント稼ぎ。

完璧に毒されてしまいました(アイマス日記をつけてる猛者たちに比べれば私なんて・・・)。
その証拠に今日の仕事中、ちょっとした雑談でゲームの話題が出た時、つい発作が起きてしまい満面の笑みでチーフにアイマスについて語ってしまったのデス。さすがにあの時の私はちょっと危険人物扱いされたかなと今更ながら気づく
特にブーストメールの話をした時なんかは見事に崩れ落ちていました。
「タイキ君、お前は見事にナムコ(開発社)にのせられている!」な感じな事を言われた。
プレイ前の自分ならあっさりそれに気づいていたと思うが(正直自信なし)、
今ここに居るのは新たな楽しみを見つけ、それを徹底的に極めるべく我が道を行く単純お気楽男・・・(て言うか素の自分)に戻ってしまっていた為他にも色んな事言われたけど自分の異常に全く気づかなかった。
最後に、簡単に纏めてしまいましたがとりあえずこんな感じになりましたよ。
しばらくはゲーセン活動は休止する予定デス。ハァ・・・お金がないよ(自業自得だろオイ)
でも、携帯ブースト爆撃がきたら、逝くしかないんだろうなぁ。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:10Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター | 副業(サラリーマンw)

October 07, 2005

M氏との2人旅!(USJ編その6 2日目 遂に念願の!)

E.Tでちょっとした感動(+萌え)を受け、お土産ショップで暴走
外を出てみるとそこはどしゃ降りの雨!
実はこの日(9月4日)台風14号が接近していた日であったのだが、
居るのかどうか分からない神よ、確かに濡れたいとは散々言っていたがやり過ぎデス!
いくらなんでも濡れる次元が違すぎますよ・・・
でもこの時、傘装備ながらも上半身と靴がやられた私とは反面
M氏はあまり濡れていなかったのには驚いた。
最初はMBS(毎日放送)のアニメ展で様子を伺っていた(ガンダム・ハガレン・エウレカ・Blood+のセル画やライブ映像見て楽しみました)が、
結局アトラクションの大部分が運休となってしまった為、
着替え+靴乾燥をすべく一時撤退し、約1時間後戻ってみると
奇跡的にも雨は収まり、アトラクションもちょうど良く復旧していた。
それからはお気に入りアトラクションをループ(待ち時間なし→乗る→待ち時間なし)
まさにやりたい放題だった。まるで「世界は一時的に我らを中心に回っている
と思った位だ(大げさ)神様・・・前言撤回しますよ!
貴方はちゃんとバランス良くやってくれていたんですね我らの為に(!?)  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 15:46Comments(0)TrackBack(0) トントンの独り言 

October 01, 2005

売れっ子への道は遠く、そして険しい。

夜勤明けのある日・・・
気がつくと私は知らない(正確にはあまり)駅前広場にいた。
何を慌てた(呆けていた)のか、本来降りる駅の手前で降りてしまったのだった。
しかもそれに気づいたのが改札を出た後というあまりにも有り得ない展開
「まぁ降り遅れるよりかマシか!」と前向きな私は深く考える事を止め、
ここで朝食を摂ると駅前を散策する事に・・・
そしてその最後にゲーセンに寄った私は、新たなゲームに出会った。
そのゲームの名は「アイドルマスター」ナムコが製作した
名前通りアイドル育成ゲームであった。実は前からこのゲームに興味があった
別に萌え趣味とかがあるわけじゃない)のだが、
近くにこれが置いてある店がなかった為、今回初めて拝む事になった。
1回200円と高めだったが、期間限定カード作成+プレイ3回分600円
(実際は1000円かかるらしい)という言葉に誘惑されプレイする事に。
やってみての感想、これは凄く難しいが、結構面白い。
思い入れのキャラクターが出来たらもっと楽しくなると思う。
しかも、アイドルのデビュー曲に選んだ
ダンス系ソング「First Stage」がかなり自分的に気に入ったので
近いうちにサントラでも買おうかなと思っています。
値段は高いけど、たまにならやっても悪くないかなぁ。
これでゲーセン用カードも4枚目に突入・・・全部程よく更新かけていくのは大変デス。


  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 15:57Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター | ゲームレポ

M氏との2人旅!(USJ編その5 2日目 ヒーリングタイム突入!)

園内にムーンライト伝説が流れる中、E.Tアドベンチャーに突入した私とM氏は、
いきなり疑問に思う出来事があった。それは受付で名前を聞かれた事だった。
私は受付でその事について聞いてみようかと思ったが、
知らない方が楽しめそうだと思い直して、本名を答えるとそのままアトラクションに案内された。
乗り場までの通路やその周辺は、まさに森の中にいるように
感じさせられた。(結構落ち着くんですよここ!
心からりラックスした我ら2人は10分もしないうちに乗り場に辿り着き、
一見自転車風な乗り物に乗せられた。
どうやらこのアトラクションではE.Tの故郷で何かの病が広がった為、
その治療でE.Tと共に我らが宇宙旅行をする設定になっているらしい。
地球を脱出するまでの間は、映画同様に警察とかに囲まれるのだがあっさり脱出。
そしてE.Tの故郷に辿り着くと、奇妙な生き物たちが次々と我らを歓迎してくれる。
その光景に微笑ましく周囲を見渡すM氏と、
何だか凄く気持ち良くなった挙句調子に乗って様々な生き物に手を振り続けた私(ホントやってる事子供ですね・・・
そして最後にE.Tの故郷は救われ、我らは地球へ帰る事に・・・
そこでE.Tから別れの挨拶が!
「ありがとう・・・○○、●●(名前)〜」
何と我らの名前を呼んでくれているではありませんか!!
何だかそれに感動した私は、危うく公衆の面前で泣くところでした
このアトラクションにいた間だけは、童心に帰りつつ心がスッキリ出来るいい所でした!!!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 15:00Comments(0)TrackBack(0) トントンの独り言