January 31, 2006

タイキの長い夜、久々にマンガに手をのばす。

1月29日の深夜・・・
日勤から帰宅後、色々と面白い事になっていたらしい功名が辻(録画)と
恋キャバ(録画+リアルタイム、今回奈央ちゃんの出番多かったな!)をチェックして
布団に潜ったのだが、意外にも眠気が起きなかった私は
手元にあったサイカノを読み始めるが、気分が沈んだ状態で眠りたくなかったので
テンションを上げられるマンガを読もうと発掘作業に取り掛かる事にした。
そこから出てきたのは、比較的最近な物もあればとても懐かしい作品もあった・・・

【本日の発掘結果(発掘した順に・・・)】
ボンボン坂高校演劇部
幕張
スラムダンク(半年前に纏めて購入したが未だ手付かず)
リプレイJ
金田一少年の事件簿
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
ふたり(これ何気にオススメ作品デス!)
ケロロ軍曹
幽遊白書
Wピンチ
パートナー
ケロケロちゃいむ
神風怪盗ジャンヌ



これだけでも十分に「普段マンガ読まないと言ってる人間の所有量か!」
と突っ込みたくなるかもしれませんがあくまでこれは一部デス・・・
もっとも他にも突っ込みたい部分が幾つもあると思いますが堪忍して(笑)

そこで今回は、その中でも早朝近くまでかけて久々に読んだ
ボンボン坂高校演劇部」について解説しよう!
まずこの作品は一応ジャンプコミックスで、当時週刊少年ジャンプの売り上げが
最も多いと言われてた時期に掲載されていた高橋ゆたかの作品デス。

物語は1人の高校生、順菜 正太郎が時計坂高校の入学式の日に偶然見かけた
校内のアイドル日比野 真琴に一目惚れ。正太郎は彼女とお近づきになるべく
彼女が所属する演劇部へと入部するのだが・・・
ところが彼女との交際するために彼が越えなければならない壁はあまりにも多かった。

1つは、校内人気No.1(ちなみに姉妹校でも人気が高い)である事から
本人非公認のファンクラブまで存在する為、敵が多い。

2つめは、彼女が極度の男性恐怖症である事。
(男性に触れられると無意識にコークスクリューパンチが飛び出す。
ちなみに威力は回を増すごとに上がっていく。)


3つめは、彼にとっては最大の問題でもあり彼の高校生活を大きく変える事になる。
それはオカマの演劇部部長 徳大寺 ヒロミに目を付けられてしまった事。
(正太郎は誰が見ても文句のない美形の好青年!)
よって彼は毎回自らの貞操を守るべく、部長さんと熾烈な死闘を繰り広げる事になる。
(後に正太郎は部長さんに対してだけ働くニュータイプ並みの防衛本能を身につける)


そして最後の4つめは、部長さんの陰謀で(第1話)ある悲劇が起こり、
正太郎は部長の恋人でホモだという誤解を
真琴(を含めた学校内全ての人間)に与えてしまう。

だがその事によってとりあえずは彼女に触れても
攻撃はされる事がなくなったのが唯一の救いだった。
ちなみにその後は一時的にロリコン説も流されるのだが・・・
これではまるで同じジャンプに出てくる幕張の奈良のようだ。
まぁヤツの場合は全て事実だが(爆)

とにかくこんな状況下での正太郎の演劇部での出来事を描いたマンガなのだが、
とりあえず注目すべき所は、もちろん部長さんであろう!
この人が毎回見せてくれる奇行(気功も使用可)は、かなり笑える。
変態的演技力を用いて空を飛ぶ事は序の口、変形だって出来る。
この人にかかればまさに何でもありで、バットや金棒で殴っても
串刺しにしても、感電しても、ジャイアンのようなド音痴な歌をダイレクトに聞いて
鼓膜が体外へ飛び出しても、数コマで復活してしまう
ある意味不死身のような人間(しゃっくりや演劇レッスン中に何故か溺れて死にかけた)


それにプラスして悪魔的性格(通称幸せクラッシャー)でお金に弱く、
更には毎回テスト問題を盗み出す等の問題児であまりにもモラルの欠片さえ感じさせない。
だが演劇力だけは、一流のプロ以上にあるどころか
現在の撮影技術でも彼に追いつくには何十年かかるとも言われる程なので
部長としての実力は十分にあり過ぎるのが唯一の長所であり短所でもある。

こんな部長さんと正太郎君の戦いも面白いが、これに真琴が混ざると更に面白い。
まぁ真琴は真面目に部活をやりたいだけなのだが、
第三者で部長さんの暴走を唯一止められるストッパーなので、
彼女の参戦は正太郎君及び巻き込まれた一般人(特にイケメン)救済には必要不可欠(笑)

全部で12巻もあり、読み終えるのに3時間ほどかかってしまったが
それまでの間に何度腹を痛めて笑い転げた事か分からない。
読者の皆さんも、もしどこかでこのマンガを見かける事があれば
1度読んでみる事を薦めます。  

Posted by chronoss_shine at 04:15Comments(3)TrackBack(0) 特撮・アニメ・マンガ 

January 30, 2006

今回ばかりは大ピンチ!

今月も待ちに待った給料日が訪れてようやく資金確保が出来たのだが、
早くも私、大ピンチデス・・・
先に言っておきますが、残念ながら今月はイベントないデス。
アイマスに復帰したわけでもないデス。
て言うかまだ入った分使ってません。なのに何故私が大ピンチかと言うと・・・
携帯!そう、今回の携帯代の支払いがいつもよりかなり多い。
普段は8000〜10000円で済んでいるのだが、今回は機種変更の手数料+情報料が多く
何と13000円近くの請求書が届いてしまったのだ。

そんな請求書は早く来なくていいから
早くRingからの書類が届けって話ですよ本当・・・
毎日かつての悲劇(喜劇?)を避けたいがために
毎日郵便受けをチェックしてるのに届いてやしない。


ちょっと自分の世界へトリップしてしまってたが、とりあえずヤバイ。
その分を差っぴいて貯金・実家に入れる分等も計算すると
今月使用できる金額が2万もないではないか!
おかげで勤務時の飲食費・タクシーとかもかなり気になるし、
1つだけゲーム買おうかと思ってたのも全て台無し。
(例えば新・鬼武者とかFF擦離凜ンセントのやつ等)
まぁ自業自得でもあり給料が少なめという事もあるのですが。
唯一の救いは、ヤングチャンピオンをもう買う必要がない事かな?
(YC版電車男が読みたくて買っていた。あれのエルメスは可愛くありません?)

ところでここで疑問に思った人もいるだろうが
「なぜ貯金を崩さないのか?」と思っていることだろう。
その疑問に関する答え(理由)は2つある。
1つは真面目な理由で、もう1つは正反対にふざけた理由。
まず「ふざけた理由」の方は大方予想できると思うが、
3月からのイベントラッシュに対応する為である。ハイ、終了!
次に「真面目な理由」の方は自ら決めた最低限のルールだからである。
もし入金額をいつもより減らしてしまえば、それが習慣になって
いつまでたっても貯金癖がつかない気がするし、仮に仕方なく減らしたとしても
その埋め合わせをどこかで出来るかと言われるとそうでもないからだ。


ちなみに私にとっての「貯金の定義」はあくまで使わない、
いや使ってはいけない資金だと考えている。
実際はいつか使う時が来るわけだし、使っても問題は無いのだがそう思い込む事で
とりあえず自分に危機感を持たせる事は出来るはずだ。
人生前向きに生きる事はいい事だが楽天過ぎるのは良くない。
とにかく今月は珍しくこの時点で、「給料日まで残り・・・」等と考えてしまっているが
少しでも節約かつ、浪費の悪循環を直せるように頑張っていきたいとは思っている。  
Posted by chronoss_shine at 01:20Comments(2)TrackBack(0) シリアスモード | 今日の出来事

January 29, 2006

この星で一番最後のラブストーリーだそうだ

1月28日、この日は私が久々にチェックしてみようと思った映画の公開日。
その映画とは「最終兵器彼女(通称サイカノ)」
元は高橋しんが描いた漫画なのだが
既にアニメ化されるほどの人気作品で今回はその実写版が公開される事となった。

私がこれを知ったのは、漫画を知っていた訳でも
映画に出てるキャストが関係してるわけでもなく
親友のS君がこの漫画をとても気に入っていた事を覚えていた事がきっかけだった。
当時から既にぶっ壊れていた彼の好む漫画という事から
ロクなイメージを抱いてはいなかった。
だが私のイメージは見事に的外れだという事を今朝思い知る事になった・・・

高校在学時から話には聞いていたけれど、それに触れる機会が不思議となかった私は
何となく映画情報のチェックついでにサイカノの事も調べてみたのだが、早くも涙腺崩壊!
漫画で泣かされるのは北斗の拳のレイ死亡イベント以来だった・・・
ノベルス版もあるそうだが、読み終えたら最近涙もろい私は
きっと号泣する事間違いないだろう。

物語としては、北海道の田舎町で暮らす主人公の「シュウジ」と
ヒロインである「ちせ」の残酷で悲しいラブストーリー・・・
ちせは度胸試しとして想いを寄せていたシュウジに告白。
そしてその結果、交際は交換日記から始まった。
ここまではごく普通の青春ラブストーリーでほのぼのとした気分で楽しむ事が出来る。
ところがある日、ショッピングに来ていた札幌市が空襲される事から
物語は一気に姿を変える。

そこでシュウジは、肉体改造をされて「最終兵器」として
敵と戦う
ちせの姿を目撃してしまう。

それからのこの2人に迫り来るのは、大切な人たちの死・迫り来る敵・
そして地球そのものの滅亡

更にはちせ自身が戦えば戦うほど益々兵器として成長し続けていき、
それをシュウジは止めるどころか何もしてやる事は出来ない。
しかしそれでも2人は常に一緒、離れる事は出来ない。
皮肉にもちせが兵器である事を知った事によって2人の絆はどんどん深まっていく。
それでも彼らの幸せは長く続かない。むしろ現実では全ての終わりが近づいていた・・・


確かこんな感じデス。私の最初の予想が違うどころか何もかもが大はずれだった。
S君はこの漫画を読んで、とても感動したと先程教えてくれた。
その意見に今なら私も同意できる。
そして読みもせずにふざけた漫画だと思い込んでいた自分が物凄く恥ずかしい。

まだ漫画は途中までしか読んでいないし、SSも軽くしか読んではいない。
しかしこの時点でも漫画の世界全体がもう既に悲劇の世界だと感じてしまっている。
そんな中を必死に生きてほんの少しでも幸せにすがろうと足掻く
シュウジ達の姿を見ていると、余計に涙を誘う。
そして同時にこの悲劇を作り出した人間そのものに怒りを抱かずにはいられない。


最終的に彼らがどんな人生を歩み、どうなっていくのかは
正直少し予想がつきつつあるけれど久々に何か考えさせられる物語に出会えた事に
私は感謝している。帰ったら漫画好きな下の妹に差し入れでコレを渡してみよう。
まだ大した事は分からないけれど、何だかサイカノに関する意見を
皆から聞いてみたいと思えている自分がここにいる。

  
Posted by chronoss_shine at 00:00Comments(0)TrackBack(0) 特撮・アニメ・マンガ 

January 28, 2006

殺人者に追われる恐怖

先程は音楽のちょっと懐かしい話を書いてみましたが、
今度はかまいたちの夜に引き続きゲームのちょっと懐かしい話を書いてみよう。

今回取り上げるのは「クロックタワー」シリーズ
クロックタワーシリーズは、簡単に言えばホラーゲームである。
ホラーゲームと言えば、バイオハザードが有名ですが
あれはあくまで戦える人間が主役のゲームだから
自ら銃や抜群な運動神経を用いて敵を倒したりして困難を乗り越えていく。

ところがクロックタワーの場合、主人公は戦闘力のないごく普通の少女や女性であり
敵はまるでジェイソンのように不死身の殺人鬼なのである。
彼女たちに残された手段は基本的には逃げるだけであり、立ち向かうにしても
その場にある道具を使って一時的に撃退出来る程度にしか戦う事は出来ない。
(ただし、ゲームによっては例外アリ)
し・か・も、3以外は主人公を自分で操るのではなくPCのように
マウスポインタで場所を指定したり等なかなか思うようには動かせないという特徴がある。

クロックタワーは1・2・ゴーストヘッド・3の全4種類あり、
難易度的には3・2・ゴーストヘッド・1の順で簡単かな。
1の場合はベストエンディングを迎えるためにやらなければならない事が多すぎるし、
敵が殺人鬼だけではない
(例 巨大ゴキブリ・カラス・巨人・シェパード犬・殺人オウムetc)
それ以外に関しては、基本的に決まった殺人鬼(シザーマン・ハンマー男etc)
しか追いかけてこないから気配りしやすい。
だが突然現れたりされると、プレイヤーとしてはかなりビックリ!

ビックリで思い出したが、主人公たちの感情もこのゲームでは重要になってくる。
まぁ簡単に言えばパニックを起こさせず冷静に行動できればそう簡単には死なないのだ。
例えば3以外ではパニックを引き起こすと、走れなくなって足を止めてしまったり
道具が使えなくなったりする。
3では主人公が操作不能となり、ロッカー等に隠れる事が出来なくなったりする。
尚、この状態で攻撃を食らう事で死亡してしまう。
とにかく全シリーズ共通でパニック状態=かなり危険なのである。


ゲームの説明はこれくらいにして、上の妹がこのゲームを「鑑賞」する事が好きで
「プレイ」する事は苦手らしくよく助けを求められた覚えがある。
たださすがに3に出てきた硫酸風呂には兄妹揃って目を背けてしまったが・・・
それと私は1の巨大ゴキブリが未だトラウマになっており、
1は二度とプレイしない事を自分に誓っている。
それからその後、ゲームをクリアしてしまった私の代わりに
今度は妹の親友が挑戦したそうだが、殺人鬼と遭遇すると恐怖の余りに
冷静さをなくしてしまい全くゲームにならなかったと妹から聞かされる程これも結構怖い。
(ちなみにその時は妹かゲーム好きな親友のお父さんが代理プレイ)

ハッキリ言うとこれはかまいたちの夜やバイオハザードより明らかに怖いデス。
これからプレイしようとしている人や怖い者知らずの方がいるとしたら、
根性試しにはもってこいですよ!どうか事前情報なしでしっかりやってみてください。
その日の夜はきっと眠れませんよ・・・

  
Posted by chronoss_shine at 23:52Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

ポケビの復活いつかやらないかなぁ・・・?

周辺で次々に発生するインフルエンザや、土日のロング日勤で
やや鬱モードに突入しつつあるタイキだが、今回は音楽に関する
ちょっと懐かしい話を書こうと思う。
実は私アニメソングを除く音楽に関心を示し始めたのは、10年くらい前なのだが・・・
とここで「そんな事言いつつ10年以上前の曲に詳しいじゃないか!」
というツッコミは勘弁して。

ところで・・・皆さんは「ポケットビスケッツ」を覚えているだろうか?
ポケットビスケッツとは、千秋・テル(内村光良)・ウドの
3人で結成された音楽ユニットであるのだが
10年前・・・私が本格的にJ-POPを聞き始めたのは当時デビューした
彼らの曲が最初なのですよ。
しかもシングル1枚500円は、小学生だった私としても
実に買いやすい値段で有難かった。
まぁ今となっては普通に万単位でイベントや旅行に使っているわけですが(笑)
まだ子供で思考回路が一見真面目だった過去の私は資金もちゃんと貯金出来ていたので
CDもすぐに調達出来ていたんデス。
ただ当時の自宅から最寄のCDショップまで自転車を使ってもかなり遠かったのが
未だに印象に残っています。

とにかく私はポケビの事なら多少は深く語れる自信がありますね。
ポケビのデビューから10年・・・正確には活動を停止しただけで
別に解散してるわけではないから一応10年目として数えても問題ないはずだ。
さて、ここで私のポケビに関するいくつかのランキングを独断と偏見で勝手に発表!

その1.お気に入りソングBEST5!

1位・・・Yelow Yellow Happy(第2弾)
2位・・・POWER(第5弾)
3位・・・Red Angel(第3弾)
4位・・・My Diamond(第6弾 カップリング)
5位・・・Rapturas Blue(第1弾)


1位はやっぱりコレ!私が人生で初めて自腹で購入したCDですからね。
曲としては私は何気にイントロ部分が好きなんですよ。
2位のPOWERは、100万人の署名を集めなければ発売出来なかったんですよね・・・
実際は178万4892人の人の署名が集まったそうで彼らの人気の高さがよく分かりますよね。
もちろん私も署名した人間の1人ですよ!
3位のRed Angelは確かオリコン初登場2位で当時から勢いのあった
globeより上にいっちゃった事でテルさんがかなり驚いていたのをよく覚えています。
(確かその時はFACEを発売してて3位だった。)
4位のMy Diamondは、本来第5弾として発売されるはずだった曲だったのだが
ポケビ活動史上最大の悲劇によって一時は幻と消えてしまう。
そのショックから当時テルさんはこの曲用に用意していた白髪ヅラを
「もうこのヅラは使わないダニ!」と叫び、投げ捨てたエピソードがある。
だが後にこの曲を復活させるために、宿命の敵であるウリナリ審査委員会との
死闘によって、カップリングとはいえ奇跡の復活を果たす事になる。
5位は言わずもがな、ポケビのデビュー曲!この時はまだテルさんのピアノ演奏は
ダミーだったんですよね・・・それからはある曲を除いては、
ずっとテルさんは演奏しているみたいデス。

その2.印象に残ったイベントBEST5!
ポケビは決して順調にユニット活動を行えてきたわけではなかった。
常に解散・メンバー脱退・そしてCD発売禁止などの条件がついた
試練が待ち受けていたわけで我々はいつも冷や冷やしながら
よくその光景を見ていたものデス。
さて、そんな中でも私のお気に入りは・・・

1位・・・ポケビ史上最大の悲劇!My Diamond消滅
2位・・・復活をかけた大勝負、千秋VSブラビ+テル・ウド 綱渡り対決
3位・・・歌手活動復帰へ!100万人署名集めの旅
4位・・・ポケットビスケッツ最後の武道館ライブ
5位・・・脱退回避なるか?テル「青の住人」生演奏チャレンジ


出来ればこのイベントについてもコメントしたいものだが、
あまりにも長く鮮明に書きたくなっちゃうから今回は省略します。
出来る事ならまた別の機会には書いておきたいですね・・・

あれから10年が経ち、ポケビは活動停止してしまいウリナリも
番組終了してしまっているが、私は今でもMP3プレーヤーでよく聴くようにしている。  
Posted by chronoss_shine at 23:46Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

もはやインフルに怯え始めたタイキ

3人目のインフル犠牲者が出てしまった・・・
今回は下の妹の方だ。まぁアレの場合は心当たりがいくつかあったので
とりあえず・・・「このヴォケが!」とだけ伝える事に。
ところが、当の本人かなり元気なのは何故だ?
食欲旺盛(おじや2杯+フルーツゼリー)・風邪の症状は特になし・
一般並のテンションの高さetc・・・
もうこれはコイツもはっ倒すしかないと判断!
少なくともこんなヤツのせいでインフルもらって倒れる訳にはいかないだろう。


一方既にインフルから回復してた上の妹は、普通にネットやってて「ときメモ」の新作が出る事をかなり喜んでる状態…
全く諸悪の根元が一体何をやってるんだと言ってやりたかったがとにかく我慢。
今はそんな事よりも己の身を守る事が最優先だ。
そんな彼女が下に対してかなり文句を言っていたのだが、
「他人の事言える立場か!」
とファミリー全員で突っ込んでおいた。

ところでインフルの猛威はニュースでは東京でかなり振るっていると
言ってはいたが、既に神奈川も結構危険なんだな…
私もいつ倒れてもおかしくはない状態で、既に予備軍入りはしてるんですよ。
体調はあまり良くないし、吐気はあるし、逆に食欲はないし何だか怖い。
そう思い始めると、何だか今後のシフトスケジュールまで脅威に思えてきたな。
  
Posted by chronoss_shine at 03:25Comments(2)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

January 26, 2006

今週唯一の休日・・・特に大した事はしてない。

衝撃の第2次インフルが発生した職場から帰宅してからは
1度考えていたブログのメンテに挑戦!
まぁメンテと言っても、いつもの文面修正にデザイン変更や
プラグの追加をしただけなのだが、それでも結構悩んだり苦労したりしましたよ。

特にデザインでは、今まで白黒デザインとあまりにも地味にしていたのだが
そろそろ明るい色を使ったデザインにしてみようかとやってはみたのだけれど
文面のスペースが小さくなってしまったり等、どうも気に食わなかったので
白黒を青にしただけの結果に終わりました。
(プラグは結構増やしてはみたけどどうだろう?)
やっぱり知識も大事だけどセンスも重要なんですよねー・・・
私にはレイアウトとかのセンスはないみたいデス。

しかもそれだけの作業に萌えチョが始まる直前まで時間がかかってしまい
体力の限界を迎えた私は、いつものようにビデオタイマーを入れると
すぐさま布団にもぐりましたよ。

それからはと言うと、今週唯一の休みだったわけなのだが殆ど寝過ごしてしまいました。
どうも出かける気がしなかったし、給料を下ろしてしまったら
その場で使ってしまいそうな気もしていたので・・・
だけどその分体を横にする事は出来たから、結構休めたとは思うな。
今は少しでも体を休めて、今後は再びあの職場に戻らなければならないのだ。
しかもパートナーは既に戦線を離脱してしまっているのだから
私まで倒れてしまうわけにはいかない。

また明日から仕事で、土日もタクシー率の高い(=寝坊+体調不良率の高い)
ロング日勤に突入していくわけだが、出来る限りの事はしていこうとは思う。
そういえば今月分の机上訓練の報告書もまだ3分の1くらいしか終わっていないし
考え出すと、私のやる事は結構あるんだよなぁ・・・  
Posted by chronoss_shine at 18:37Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 

またしても犠牲者が・・・

今日は夕方からの勤務という事もあって
暴れん坊将軍や溜めていたビデオもようやくチェックして
物凄い眠気に襲われながらも会社へと出勤。
するとそこで意外な(ある意味予想してた)ニュースを聞かされる・・・

「あっ!そう言えば○○さん、インフルエンザだって。」
○○さんとは、前回にも登場した例の体調不良で早退した
同じシフトのパートナーですが、その原因があのインフルだったらしいのだ。
これでインフルの犠牲者が周囲では妹に続いて2人目となってしまった。

今だから言えるけど、正直何だか嫌な予感はしてたんですよ。
喋るのもきつそうで、昼食を摂ったその後からの体調悪化等
かつて私も同じように職場でインフルに襲われた症状と
同じ傾向が見えていたので・・・
ちなみに私の場合は、土曜日だった事もあって上司や代理がいなく
普通に最後までやり遂げた挙句、予約していたスパロボ(GBA)を
父に受け取りに行かせて、療養中は体力が続く限りずっとやり続けて
友人や攻略サイト(携帯)に情報を書き込みまくった記憶がある。
ってこれじゃヤツと何も変わらないではないか・・・
むしろ私の方がタチが悪い!


ところでパートナーの早退前に兆候からインフルの可能性が見えた私は
「もしかしてインフルかもしれませんよ!?本当に体大丈夫ですか?」
と心配していたのだが・・・
「大丈夫!生涯インフルエンザにはかかった事がないから
今後もかからないって。とにかくインフルではない!!」

との事・・・今にしてみればある意味貴重な発言デス(汗)

今回の件でいくら今まででかかった事がないからって、
この世に病原菌や感染者が存在する限り、絶対に自分は平気とは
誰も断言する事は出来ないんだなと改めて強く認識させられましたよ。
実は私、花粉症が流行した時はまさにそのパートナーと
同じ考えだったんですよ。生涯で花粉症の時期に
くしゃみ・鼻水・目のかゆみ等を全く経験していなかったので・・・
でもこの1・2年ですっかりキャリアになってしまい、
かつての自分の考え方が間違っていた事を嫌と言うほど
思い知らされましたね!今年も花粉症ひどいのかなぁ・・・?  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:58Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 副業(サラリーマンw)

January 25, 2006

タイキが好調な反面…

あの不思議な夢で目覚めてから眠れずに朝を迎えた事から、
久々に余裕をもって家を出る事に成功!
いやぁー電車もバスも普段より1本乗るの早めただけでも
かなーり時間の違いが出るものなんですなぁ(笑)

ところが…そんな順調な私とは違い、周囲はそうではなかったみたいデス。
私と一緒に仕事している先輩の場合、どうやら風邪をひいてしまったらしく、
喋る事さえ辛そうだった。最初はいつも通り仕事をこなしていたのだが
夕方辺りにはもう咳も頻繁になってきてしまい、
流石に体の不調の深刻さを気にせずにはいられなくなったようで
夕方には早退する事に…(本来は11時近くまで勤務アリ)

それからは私1人で対応しなければならない…と思いきや急遽ヘルプが来る事になった。私、超ラッキー(^_^)v
だがヘルプの同僚は、本来は休日である訳なのだから災難と言うべきだろう。

それからは何事もなく業務を終えて帰還。
今後は恐らくこんな早起きは出来ないだろうから貴重な1日を過ごせたと思う…
そして、皆さん風邪やインフルには気を付けましょう!
(言ってるタイキ本人も危険対象だが…)
  
Posted by chronoss_shine at 07:18Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 副業(サラリーマンw)

January 24, 2006

カーテンコール

何故か分からないけど書いておかなきゃいけない気がしたから、
数分前まで見ていた夢の事を書いてみる。

舞台は私の中学の校庭(結構広い)で何故か野球の試合が行われていた。
そこに障害を抱えた1人の老人がやってくる。
でも誰もその老人には関心を抱かないと言うか老人は皆から煙たがれていた。
老人には片方の足が途中からなくて、言葉もうまく話せないようだった。
(不思議と車椅子には乗っていなかった。)

野球の試合は順調に進み、観客の応援の熱も上がってきたそんな時、
私は校庭の隅で泥まみれになって倒れているその老人を見つける…
唯一駆け付けた私に対して老人は「苦しい」と必死に訴えかけていた。
私は即座にこの場にいた人々に助けを求めるが、
誰一人動こうとしない。老人が苦しんでいるのを分かっててだ。
私にはそんな彼らの態度が信じられなかった。


更には何故かこの場にいたファミリーや会社の同僚さえ同じように老人を見捨てている。
人間としてあまりにも非道な態度をとる彼らに怒りを覚えた私は試合を止めようとするが
皆に邪魔され冷たい視線を浴びる事に…
仕方なくその老人を抱えて病院へ連れていこうとすると、
今度は父が、妹が、同僚が、私に対して「タイキ、止めろ!そいつから離れろ」
と言い出したのだ。そして遂に私の怒りが爆発した…
「何が止めろだ、ふざけるな!あんなに苦しんでるのに何故誰も助けない!?」
でも彼らは私の叫びに答えない。私は老人を背負い、その場を離れていく。

この時、どこからかGLAYの「カーテンコール」が流れてくる。
まるで老人の人生の終幕が近づいてると暗示するかのように…
私はそれを認めたくなくてどうしても助けたくて歩き続けた。

すると老人の体が密かに震え出した。どうやら泣いているようだった。

この時、老人はどんな気持ちだったのだろう…
誰にも助けてもらえなかった悔しさからきた涙なのか、
私の行動が嬉しかったのか、ただ苦しさのあまりだったのか分からない。
だが老人の震えが止まると同時に、老人は静かに亡くなってしまう…
私はそこで目を覚ますのだが、私の涙は止まらなかった。
ふと現実でカーテンコールをかけてみると、益々夢での出来事が辛く思えてしまう。
私はヒーローになりたい訳じゃない。あの老人も全く知らない人間だ。
でも助けられなかった事があまりにも辛い…
例えそれが夢だとしても、私にはその夢の終幕がとても悲しかった。

  
Posted by chronoss_shine at 03:55Comments(1)TrackBack(0) シリアスモード | 今日の出来事

January 23, 2006

よりによってライブドアでこんな事書いてみた。

昨日とはうって変わって1時間半しか眠れずに
しかも寝坊して寝癖を直す余裕なしでタクシー確定。
ホント朝に弱いなぁ私…
更にタクシー乗り場直前でその先に
例のネコタクシーの存在を確認…全力で回避に成功!
仕事の方も想定外の障害とかで、あっという間に終わり
家に帰るとホリエモンが社長から容疑者に一気に降格とキタ…
まぁ皆が言うには自業自得なのかもしれないが、
大丈夫なのかライブドア!?
ここでブログ書いてる私は今の内に移転すべきだろうか…?
サービスの方は今まで通り続行するみたいだけど、
何だか不安ですよ私。今日はここまでにします。
  
Posted by chronoss_shine at 23:15Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 

これじゃあホントに引きこもりの生活・・・

今日は約15時間も寝てしまった・・・(昨夜1時半〜16時半)
いくら退屈だからとはいえ、休日を寝過ごしてしまったのは
あまりにも痛かった・・・しかもたまたま携帯の時計を見ていなかったら
「まだ朝4時じゃねーか」と勘違いして更に二度寝してしまうところだった。
15時間も寝ている状態にも関わらず、まだ眠いと思ってたその時の自分を考えると
「やっぱ疲れてるんだな」と実感してしまう。
明日からまた今度は日勤なのに大丈夫なんだろうか私!?

起きて外を見てみると、予想通り雪は降っていなくて晴れ間が見えていた。
まぁあっという間にすぐに夜になってしまうわけだが・・・(笑)
ところでいざ部屋の外に出てみると、インフルのはずの妹が元気に自室を離れて
食事している光景を見た。どうやら熱も下がり、体調もすっかり良くなったみたいで
私は少し安心していたのだが、部屋にいる間何をしていたのか聞いてみると

「えっ!?普通にキングダム進めてたよ」との事。

何でそんなに元気なんだコイツ!?普通インフルじゃ調子戻っても
なかなか起きてらんないはずだし、ゲームやるにしても長時間起きてられないだろう。
ところがコイツは、それどころか私より先に進めてるらしく何か腹立った。
ちなみにヤツは攻略情報知りたさに隣の部屋にある私の部屋の壁を叩き
呼んでいたそうだが、仮に気づいていたとしても部屋に行けないのにどうしろと!?
仕方ないので下の妹を呼んだらしいが、部屋にいる所を父にばれて
二人共こっぴどく説教を食らったようだ。全くおバカな妹たちデス・・・ざまぁみそ!(笑)

そういやコイツのせいで部屋を隔離されてPS2触れなかったのをいい事に
やりたい放題だったんだよな。私は生き残ったプソーンで(PSoneをこう呼んでいる)
かまいたちをやるのがやっとだったのに・・・おかげでDVDも見れなかった!
(リビングにもプレーヤーはあるが、そこで見るには不適切な物があるので)

トリアーエズ(ネタ分かります?)、夕食までは部屋で調達したGジェネFやって
やっぱΞはいいよな・・・早くクロスボーンみたいにスパロボ出せよな
とかぼやきながらプレイして、8時から功名が辻をチェック。
相変わらず父とインフルは「あれ?お前はユッキーを裏切ったんだろ」とかほざいていた。
父に攻撃を加えたら、いつかのようにゴルフクラブで逆襲されるし
インフルは、一応病人だから攻撃できないので口撃で何とか我慢。
(ちなみにヤツの方も何気に攻撃力が高いので、変に攻撃対象になるのは危険!)

9時から恋人はサンタ・・・じゃなくて「恋人はスナイパー劇場版」を久々に見た。
今回はTVシリーズと違ってアクションがあまりないんだよね・・・(そう思うのは私だけ?)
ウッチャンはほとんど狙撃だったし、竹中直人は何気に美味しいポジションだし。
最後は何かスッキリしないアレだし。でも長さんの演技を見れたのは良かったかな!?
何か久々のような気がしてたので。

その後は例の恋キャバを録画しようと思ったら、何と女子ゴルフW杯最終日のタイマーが
既に入れられてるではないか!どうせ今回の日本は出来がよろしくないんだから
ビデオなんか録らずにもスポーツニュースで見るので充分だと私的には思うのだが・・・
(何気に問題発言!?スポーツファンの皆様スミマセン)
おかげで朝から仕事なのに、放送が終わる1時まで待たなければならないじゃないか(涙)
どうせ1時まで待つんだったら、いっその事録画しつつリアルタイムで(爆)

ところで夕食の時、父が初めて奈央ちゃんを名前で呼んでくれた。
おぉ!やっと関心を抱いたのかと思ったのも束の間、その後・・・
「深夜番組とかにしか出てないんじゃない!?
例えばキャバクラ嬢の役やってるドラマとか最近あるじゃん。」
との事・・・

一体何ですかこの人?
一部違うが、どうしてそんな細かく知ってるんですか!?
もしかして何気なく言った風に見せて、実はもうチェック済!!?

散々私の事言いたい放題言ってた人が、まさかチェックしてる訳ないよなハハハ(長考)

今も私の横で録画中のゴルフを見ているが、
私の知らない間に一体この人何をやってるのかホント謎デス。  
Posted by chronoss_shine at 00:28Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | ネタ・暴走系

January 22, 2006

最近、心身の余裕がないのかもしれない・・・

あんまりにも退屈だったので、過去に自分で書いたブログを読み直してみたのだが、
タイキのオフ平穏!」を始めて既に半年以上が経過してたんですね・・・
そこで今回は過去と現在の自分について考えてみようと思う。

本当はこういう事は、年末年始とかに今後の抱負とかも入れて書き込むべきなんだろうけど
昨年末は例のアレでそれどころじゃなかったし、新年早々ハプニングが発生したりと
もう書く気にもなれなかったから、遅すぎると思うけど今書いてみる。

ブログを書き始めた6月当時・・・
私はゲーセン巡り・映画鑑賞(電車男にはまってた)・読書・
スパロボ(スーパーロボット大戦の略)が趣味で
ブログ開設直前に彼女に振られてしまったごく普通のインドア社会人(浪費癖アリ)
だった訳だが、まさか半年後には追っかけになるとは思ってもいませんでした(爆)

でも今になって考えてみると、今の自分はなるべくしてなったような気がしてなりません。
電車男にはまらなければ、痴漢男もついでに知る事はなかったし
痴漢男を知らなければ、渋谷に映画を観に行く事はなくなって
奈央ちゃんの事も「よくいるグラビアアイドルの1人」位にしか関心を示さなかったはず。
(痴漢男以前からグラビアアイドルとして名前は知っていた。)


でもきっかけとなった電車男を知ったのは、皮肉にもイベント参加への壁となっている
会社なんだよな・・・(同僚に教えてもらい、その日ずっと読み続けた記憶アリ)
一応、感謝はしないといけないのかこういう場合って?

他にはゲーセン繋がりで種とアイマスにも一時期はまってやり込んだ時期もあった。
アイマスはあくまでネタ程度にはなるだろうと軽い気持ちでやり始めたのに
一時期は職場に行く度に「アイマスは順調?」と聞かれる事もあった位
どっぷり浸かっていたな・・・今は退屈しのぎのアクセサリー集め位しかやってない。

私は飽きが早い訳ではないのだが、仕事にしてもプライベートにしても
一度やり甲斐をなくしてしまうと、もうそれにはやる気を示せなくなるみたいデス。
(だから、無気力状態に陥った今は結構危険だったりする。)
仕事に関しても何だかこの先どうなるか分からないし、考える気にもなれないし
プライベートの時間でも昔よりゲームに熱中しなくなってしまった(あくまで人並み)

それとブログを書く目的も徐々に変わりつつある。
最初は、ただ自分がどんな休日を送ってきたかを記録する程度だったが
今では仕事期間中でも、公私関係なくテーマを広げて書くようになったと思う。
何故なら私・・・仕事もプライベートも、自分に起きた出来事を
段々覚えられなくなってきたみたい
で、逆にそう遠くない未来の自分に向けての
メッセージを送るような気持ちで書いている現状デス。

まぁ簡単に言えば思い出のアルバムのような物にしていく感じかな!?
昔は結構記憶力とかも良かった方なのになぁ・・・一体どうしちゃったんだろう私?

  
Posted by chronoss_shine at 00:23Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

January 21, 2006

土日ずっと引きこもりだなんてあんまりだー!(今回は短め)

月〜木までの夜勤帯も終わり、念願の休日を迎えたにも関わらず
今週の土日は大雪によって早くも引きこもり決定ときた。
これでは車を出すのは勿論、近所にあるお気に入りのラーメン屋に食べにさえ行けない
(最近、その店のラーメンが食べたくてこの例え・・・)

しかも家にはインフル持ちがいるし、ろくにゲームも出来ない。
録り溜めしてたビデオ(萌えチョ+恋キャバ)を見ようにも、
ぶっちゃけファミリーが邪魔で見る事さえ出来ない。

仕方がないから「かまいたちの夜」をやってみるが、どんなに長くやっても
1シナリオ大体1時間半で終わってしまう事もあってか飽きが来るのが早く
本当に退屈デス・・・しかもひらめ筋はまたスタジオで何かアンチエイジング王決定戦
とかやってるし(だからDリーグ終わってからそういう事やれって話。)

何だか愚痴になってしまいましたが、いらついている第1理由は
このブログに書き込むネタがなくなりつつある事にあったりしてます(笑)

  
Posted by chronoss_shine at 23:43Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

January 20, 2006

「かまいたちの夜」との出会い

前にも話が出てきたこの「かまいたちの夜(ウィキペディアにリンク)」とは
チュンソフトというゲームソフト社が製作したサウンドノベルゲームの事で
主人公(初期設定では透)とそのガールフレンド(真理)が
GFの叔父が経営するペンション「シュプール」で
ある殺人事件に巻き込まれていく物語(詳細は上記リンク参照)なのだが、
実はこのゲームには複数のストーリー・エンディングが用意されており、
シナリオによってはキャラクターの登場人物設定はおろか、主人公さえ変わってしまう
少し変わったザッピングシナリオのアドベンチャーゲームである。


私がこのゲームと出会ったのは、高校時代に友人から貰ったエミュレータで
最初はありきたりのサスペンス物だと決め付けていたけれど
やればやる程(選択肢を変えてみる等)展開が変わっていく面白さに
すっかりはまり込んでしまった時期があった。

このゲームの説明は詳しく話し出すと延々と続くので簡単に纏めると・・・
最初はサスペンスで物語が進行していくが、主人公の行動次第では
ホラーにもコメディにもなり得るノベルゲーム。


例えば本来この事件での犯人となっている人間さえ場合によっては死亡してしまう事もあり
私が最初にやった時なんかは、登場人物のほとんどが次々と殺害されていった挙句
最後は主人公が突如襲ってきたある人物を正当防衛で殺してしまうのをGFに目撃されて
犯人と勘違いされた挙句に殺害されるというエンディングを迎えてしまった。

ちなみにその時主人公は最後に「犯人は君だったのか・・・」と思わず考え込んでしまうが
冷静に考えれば、彼女が犯人ではない事くらい分かるはず。
それ程思考に余裕が持てなくなる状況に陥る事って、とても恐ろしいですね・・・

とにかくホラー物が苦手で推理力のない方は、夜遅く1人でのプレイはオススメしません!
あまりの展開にマジで恐怖を覚えます・・・

しかしこのゲームは、全てのエンディング・シナリオを1度見ておかないと
ハッキリ言うとゲームクリアとは言えないので、
やり込み派の方は覚悟してプレイしてください。

ちなみにこれは小ネタですが、かまいたちの夜はPART2が存在し
2は怖いと言うよりかグロデスクで気持ち悪く、
やり続けたら気が狂いそうな話がある。
特に虫嫌いの方は、絶対にやらない方がいいデス!


後はこのゲーム、過去にドラマ・舞台・CD化された事があり
内容もゲームの再現モノもあれば、ゲームで知り合い集まったメンバーが
同じような事件に巻き込まれるというタイプの話もあります。
機会があれば、1度は見てもいいかな・・・

更には、タレントの伊集院光がこのゲームの大ファンだそうで
芸能界で語らせたら右に出る者はいないとの事デス。
是非話を聞いてみたいものですが、どこかのサイトに書かれていないかなぁ。

正直、このゲームをプレイしててプレイヤーが納得するエンディングに辿り着くのは
かなり難しいけれど、それが魅力でもあると思えるので
記憶を振り絞って再チャレンジしてみよう!
でも妹がインフルから復帰したら、KH2を再開させるつもりデス!
私は確かにこのゲーム好きだけど、あまり耐性はないんですよ・・・

書いた私自身、お前はこのゲームを薦めたいのかそうじゃないのか分からないと思うが
自信がある人は1度やってみてください・・・  
Posted by chronoss_shine at 23:43Comments(2)TrackBack(0) 今日の出来事 

January 18, 2006

遂に我がファミリーにも・・・

今日、私の妹がインフルエンザになってしまい
ファミリー内の感染者1号となってしまった。(いつもなら私が最初だったりする)
当然妹の部屋はちょっとした隔離状態になってしまい
入る事が出来なくなってしまい、部屋にあるゲームが出来なくなってしまった・・・
折角久々に発掘した「GジェネF」や「かまいたちの夜」をやろうと思ってたのに・・・
(夜勤明けなのだから寝ろよ私!)
ここ最近特にイベントもない私は熱でも出て、会社休めないかなと
邪な考えを抱く事もあったが、インフルだけは嫌ですね。
体のリズムは狂うし、変な夢見てうなされるし出掛けられないし、ただ辛いだけだから・・・
今後は更に体調に気を配るようにしないと、最悪命にも関わるこの病気・・・
しっかりしなきゃと思っているが、既に体が重いのが現状だったりする(-o-;)
  
Posted by chronoss_shine at 20:57Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

イベント情報次々と浮上!でも行けるかどうかは相変わらず微妙・・・

タイキ、復活の時は近し!(ちなみにアイマスではありませんよー。)

いつものように幾つかの奈央ちゃんのファンサイトを回っていると
4月2日に、「GirlsBox」のライブが何と私のホームである
横浜であるそうじゃないですか!

どうやら場所は、みなとみらいにある「横浜BLITZ」だそうだが
これは行くしかないでしょう!(多少距離が離れてても決意は変わらないがw)
念の為に、会場のHPを覗いてみると確かに
4月2日はGirlsBoxで入っております。バンザーイ!

ところが、今回のGirlsBoxには「dream」が参加しないらしい。何故・・・
他のサイトでも意見があったのだが、まさか卒業でぃすか!?
(某シマリス風・・・ってかそのままじゃんw)
それは何か寂しいなぁと考えていたが、3月25日に
dreamのライブが同じBLITZで入っているのを確認!

万が一、無料招待(詳細は公式HP参照)に外れたとしてもライブ参加が出来ると分かり、
もう私のテンションは密かに上がっていく。(あくまで書き込み当時はまだ仕事中)

だがしかし、タイキを再び仕事が阻む!
今回はシフトスケジュールの問題なのだが、
どうもサイクル上休めるか微妙だという状況である。(毎度の事だが)
ちなみに予測してみたところ、dream横浜ライブ当日は日勤と出ました(涙)
まぁこれは誰かに代わってもらえるよう交渉するとして・・・
問題はその後に控える「GirlsBox」と「アルバム」である。

GirlsBoxのライブは4月に行われるのだが、
シフトスケジュール及びサイクル、そして人員の大変動が起こると想定されており
今はとても予定を組める状態ではないのだ。

という訳で私は事が大きく動き出す前に、
先手をうっておかなくてはならなくなってしまった。
じゃないと私、有休さえとれなくなりそうだし。
(現にそういう事がうちのシフトであった。)

更に3月29日にファン待望である奈央ちゃんのNEWアルバム発売!
という事は発売後近いうちに発売記念のイベントが開催されるはず。
恐らくこれも4月頃のイベント発動となる事でしょう・・・


前回、あんな辛い思いをして仕事を選んで
社会人としての職務を遂行したのに報われなかった(私的に)挙句
2ヶ月以上待つ事になって必死に頑張ってるのに、
待ちに待っているイベントを欠席なんて今回は許されない・・・

正直、発売日も分かってるんだしイベントを行うなら
早くスケジューリングしてもらわないとまだ2ヶ月以上ありますが、
私の日程調整がしづらくなってしまうので早急な対応宜しくお願いしますよ。
もう人目を気にして涙したり、部屋で音楽を聴きながら(タイキの気分に合わせて選曲)
自室で虚しく泣き寝入りするのだけはホント嫌デス。(爆・・・と書きたいがマジ)


恐らくそう遠くない内に、奈央ちゃんのだけでも新作DVD・アルバム・そしてGirlsBoxと
3つのイベントが開催される事が想定されるわけだが
これに可能性としては微妙だが、痴漢男DVDイベントも追加されたら
まさしくイベントラッシュの発動だね!
でも・・・全部参加したいなぁ。てか何とかして参加してみせるぞ!
(せめて今は意志だけでもポジティブシンキングで)  
Posted by chronoss_shine at 12:11Comments(0)TrackBack(0) ネタ・暴走系 | 長澤 奈央

January 17, 2006

理解にも限度があると思えた時・・・

昨夜から夜勤に突入したのだが、この日の日勤は私のブログを見てくれている同僚だった。
その同僚から突然放たれた一言・・・「この間Channel aで見たよ、長澤奈央!」
実は私今回のChannnel aを見逃していてあまり攻められたくないポイントだった。
(て言うか出てるとは思わなかった+TVKは映りが悪い)

だが、同僚の更なる一言が私の想像力をフル活動させる事に・・・
「あれ、凄い格好だったね。へそ出しの金ぴかの衣装でさ・・・あれはキツイっしょ。
あぁ・・・今回放送されていた曲は「ラブボディー」だったのね。
LV的には簡単だが衣装で曲が分かるのは、ある意味凄いと言うか
痛いと言うか複雑な気分だ・・・ってちょっと待ちなさい!

へそ出し+金ぴか衣装がキツイですって!?
某有名俳優のサンバ用衣装ならともかく、奈央ちゃんは許容範囲内でしょう!!
て言うかあの衣装だからラブボディーも活きてくるのにーぃぃぃ(壊)
まぁ簡単に言えば、むしろアレだからいいじゃん!


だがさすがに職場でぶっ壊れるわけにはいかないし、同意できる部分もあったから
その時は、「まぁ確かにそうかもね」みたいな事を言っておきましたよ。
ハァ・・・本心を表に出せないのって本当ストレスたまりますね。  
Posted by chronoss_shine at 13:29Comments(0)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) | 長澤 奈央

今年の大河ドラマはどうだろうか・・・?

先週の日曜から、NHKの大河ドラマ「功名が辻」が放送を開始しているが
今回は、戦国時代を生きた山内一豊(やまうちかずとよ)とその妻千代(ちよ)
の夫婦を描いたドラマとなっている。

今回のドラマは、久々になるべく見ていこうと思っている。
(同じ大河でこう思ったのは「利家とまつ」以来だ。他にも私は竹中直人の「秀吉」や
渡辺謙の「独眼竜政宗」が好きである。)
最も大河ドラマは、今やっているドラマ勢とは違って、視聴者には嬉しい特徴があり
その週のうちに再放送を見る事が出来るし、地上デジタル・衛星放送に加入している
伯父を頼れば時間帯の関係でより多く見るチャンスが増えるから、
結構条件としては悪くない。

何故、普段親父と「ジャンクSPORTS」を見ている私が
今回のドラマのチェックを決意したかというと理由は2つ・・・
1つは、私は歴史でも戦国時代の話に興味があるという事。
(ちなみに父も好きで、特に武田信玄や織田信長がお気に入り)
そしてもう1つは、主演の千代を演じているのが、仲間由紀恵だからだ!

前にも書いた気がするが、私は仲間由紀恵のファンでもある。
しかもファミリーはそんな私を応援してくれてて、
よくグッズ等を集めてきてくれた事に今でも感謝している。
私にとって仲間さんは「理想(憧れ)の女性」であり、
奈央ちゃんは「身近にいてほしいお姉さん的な女の子」だと思っている。
もし仮にこの書き方が、失礼だと誤解してしまった方がいたとしたら大変申し訳ないデス。
日本語は難しいですからね。あまり言葉をよく知らないんですよ・・・
(思い入れの強さは、現在は長澤奈央>仲間由紀恵・長谷部優って感じかな。)

ところが先日起きた年賀状事件の影響で、どうやらファミリーは
私が仲間さんから奈央ちゃんに乗り換えたのだと誤解してしまったようで、
ドラマを見ている時に「いいのいいの。○○○(会員番号)は見なくて」
と散々からかわれた。
一瞬、この静かな住宅街に私の怒声を轟かして暴れてやろうかとも考えたが
あまりにも後が怖かったので、その場は何とか堪える事に。

だがファミリーが私に対する反応は、全て想定の範囲内!
(予想通りと言えばいいが、1度言ってみたかった。)
だから奈央ちゃんには悪いけど、ファミリー及び関係者にだけは
存在や私の活動を知られる訳にはいかなかったんだよー!(涙)


かなり脱線してしまったが本編に戻り第2話までの話となるが、
今回は一豊サイドをメインで書かせてもらう。時は、桶狭間の戦いの少し前・・・
織田家に戦で父を殺され、敵討ちに燃える山内一豊は
ある日同じように戦と残党狩りで両親を亡くし、命からがら逃げ延びてきた
1人の少女と出会う。その少女こそが後に妻となる千代なのだが、
一豊は「美濃(現在の岐阜)へ行く」と言う傷だらけの彼女の手当てを施し
一豊の母(名前忘れた)が住む屋敷へ身を寄せるよう手立てを行うと、
復讐のために信長のいる桶狭間へと向かう。
ところがいざ信長の前に立つと、一豊は信長が神の化身に見えたらしく
男として惚れてしまい(怪しい意味ではないぞ!)
木下藤吉郎の配下として織田家に仕える事になる。

一方、一豊によって一時的に安住の地を与えられた千代は
一豊の母を実の母のように慕い、平穏な日々を送っていた。
だが、一豊と再会した途端美濃へ向かうと宣言し屋敷を離れる事に・・・

ところが千代が旅立ったその日に織田家は美濃攻めを行う事になり、
千代が戦に巻き込まれる事を防ぐべく一豊は国境の川まで追いかけるが、
結局千代は美濃へと入ってしまう。
織田家に仕えてしまった一豊には、その川を渡る事は出来なかった。

美濃へと渡り、一豊から聞いた織田家が攻めてくる事を伝えた千代のおかげで
美濃は攻め落とされる事なく、織田家を撤退させる事に成功する。
それから数年後・・・
美しい娘に成長した(表現が昔話みたいw)千代は、
かつて一豊と別れた国境の川で、彼の姿を目撃する・・・
そこまでが第2話のお話。

2話分という事もあって説明が長くなってしまったが、
こんな感じで合ってますよね確か!?
いやー実は、内容よりも「千代、早く成長して!」の思いばかりが募り、
まともに見てなかった気がしていたので(爆)

久々に真面目な話を書こうと思ったら結局はいつもと同じような内容だし、
私は真面目に書く事は似合わないのか・・・?

A.恐らく動機に駄目な部分がある限り、シリアスを貫き通せるわけがない。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 12:44Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

January 15, 2006

ふと思った最近の自分・・・

最近は奈央ちゃん関連の話題ばかりだったので
今回は久々に自分自身の事について書こう・・・

思えば最近は、このブログの更新や奈央ちゃんのファンサイト巡回が
私の楽しみになっている気がする。
PCで更新できない日は携帯を使ってでも書いてるし、
余程余裕がない時以外は、基本的に更新するようになっていた。

昔の私なら今の自分を見て驚く事だろう。よくここまで持続出来てるなと・・・
更にはブログタイトルを変えようとか、別の所にもう1つブログ開設してみようかとか
色々考えるようにもなってきた。
出来れば私のHPを作りたい所だが、出せる程のネタないし
ブログならともかく、HP更新していく時間は流石にないからなぁ・・・どうしよう。
  
Posted by chronoss_shine at 07:02Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

January 14, 2006

恋する!?キャバ嬢、スタート!

今更ながら8日から始まったドラマ「恋する!?キャバ嬢」の感想を書こう。
このドラマは長谷部優ちゃんが主人公のショートドラマで
ある事情からキャバクラの世界に飛込んでいく話なのだが(話纏め過ぎ!)
そのキャバクラのNo.1を奈央ちゃんが演じているのですよ!

とりあえずドラマの感想としては・・・
30分はあっという間だなぁ。アニメの30分は長く感じるのに何でだろう?

それと第1話からしていきなり優ちゃんが凄い事になってます!
全国の優ちゃんファンの皆さま方は色んな意味で動揺した事でしょう!
(タイキも他人事のようには言えない)

ちなみに放送後のdreamのBBSも反響あってか、かなり多くの書き込みがあったそうな…
私はまだ見ていないのですが、恐るべきドラマ効果ですな!

一方、奈央ちゃんの出番はあくまで人物紹介として少な目だったが
まぁ最初はこんなものだろう。回が進む毎に登場する機会は増えていくだろうし。
ただ・・・あるサイトでも心配されていた事なのだが、
ひょっとして奈央ちゃんも優ちゃん同様凄い事が起きるのだろうか・・・?
何だか、期待しちゃいます(爆)

ところで、テレビ東京のHPに何となく繋いでみたのだが
恋キャバ(とりあえず略してみた)のコーナーがないではないか!
私はテレ東に一刻も早い特設ページ作成を要求する!!(勿論、携帯コンテンツも!)


話は変わるがテレ東と言えば、私「萌えてムーチョ」コンテンツにある
奈央ちゃんの待ち受け欲しさのあまり、携帯コンテンツの会員登録してしまいましたよ。
後には着ボイスやムービーも用意されるとの事ですが、こちらも凄く楽しみデス。

問題は会員登録したのはいいけれど、他に利用するところがあまりないんですよね(苦笑)
私、基本的にアニメとかあまり見ませんし・・・
敢えて使うところがあるとしたら先程まで放送していた
牙狼(GARO)」のコーナーですね。普通に読んでしまうと
大阪でのアレを思い出してしまいそうですが、正式にはガロと読むそうデス。

この番組は残念ながら毎回は見れていないのだが、たまに見ているだけでも充分に面白い。
物語は、「ホラー」という怪物とホラーを狩り続ける「魔戒騎士」の戦いを描いた
ドラマなのだが、夜勤時以外はほとんどこの番組を見ている気がする。

何だか最近深夜番組の方が面白くてはまりつつあるが、体調に気をつけて楽しもうと思う。
恋キャバに関してはもう何も言う必要はないっしょ!



  
Posted by chronoss_shine at 03:01Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | ネタ・暴走系

January 13, 2006

イベント後半戦、でも私は選択しなければならない・・・

【注意】
今回、かなり長いデス・・・
しかもネタ・ウケ狙いでもなく、大真面目に書いていきます。

有意義に過ごせた質問タイムは終わり、次には握手会が控えていた。
大阪遠征時とは違い、話す事も心構えも準備出来ていた私は
自然かつその瞬間を噛み締めるかのように話し続けた。
大阪遠征時の事や、ジョイポリスでのライブ、後は一緒にいたM氏が
分からないなりにも充分に楽しめたと言っていた事等色々話していった。
奈央ちゃんも私の話をしっかり聞いてくれたし、M氏の事に関しては喜んでもくれた。

そんな話をして、大阪とは違いあっという間に握手は終わってしまったのだが
ここで私は事態が最悪の展開を迎えていた事をようやく思い知る。
イベントの進行がうまくいかなかった事や想定以上のファンの多さから
イベント時間が予想よりも延びてしまい、私は夜勤へと向かわなければ
到底間に合わない時間が迫っていたのだ。


その時私は、握手会の後に予定されているDVD複数購入者限定特典
2ショットチェキ」の撮影の為の列に並んでいた。
だが、握手会は終わる気配は全く見えなかった・・・
私は僅かな可能性を信じてギリギリまでその場で待ち続けた。

それでも、私は選択を強いられる事になってしまう。
1つは「ファン」として撮影まで残る事。だが会社には大遅刻をしてしまい
迷惑やひんしゅくを買う事は間違いない。
もう1つは「社会人」として、今すぐ会社へと出勤する事。
だが、今この場を離れてしまえば特典である撮影は行えなくなり
DVD複数購入の苦労は水泡となって消えてしまう。


私は最後の最後まで悩み続けた。(そんなの常識的に分かるだろとか今は言わないで!)
ファンの1人は「目的達成がキツイ様なら順番変わってやるけど、
それでもキツイなら仕事は遅れて行け」と言ってくれた。

最初は、多少の遅刻は仕方ないなとは考えていた。
でもこの時の私を襲ったのは罪悪感だった。
私1人のために沢山の人に迷惑をかけてしまう・・・
それを分かってる上で実行にうつすなんて出来やしない。


だけど目的達成まであと少しという所まで来ているのに、
自らそれを放棄する事
も、私には出来なかった。
もしこのチャンスを逃してしまうと次はいつになるか分からない。
むしろ奈央ちゃんのイベントさえしばらくない。
誕生日を祝うだけで帰るのでは、複数購入の意味もない。

だが、選択はしなければならない!どれをとっても私にとっては苦渋の選択となる。
そんな中で私は・・・「社会人」としての選択をとった。
私は「社会人」として働いたお金で奈央ちゃんの応援をしているのだ。

最低限の事はしっかりやっておきたいと思い直したのだった。

未だ握手を続ける奈央ちゃんを目に焼き付けるようもう1度見つめると
その場を全力疾走で駆け出して、会場を後にした。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 03:38Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | シリアスモード

January 11, 2006

一生に一度のイベントだったのに…

1月9日…この日は「成人の日」という事で
祝日となっているのだが、私は何してたかと言うと
成人式に出る事なく、普通に夜勤明けでしたよ(ToT)
後にファミリーに聞いた話では、普通成人式の時は休みにするとか
(確かに休みではあったが…)成人祝を出すのが当たり前らしいのだが、
そんな様子は全く見えませんでした。こんな事は今となっては最早よくある事だろうか?
私は帰宅時に振袖を着て電車に乗る新成人やニュースに出る
成人式の模様を見る事さえ辛かった…
こればかりは私の自業自得(会社に成人式の存在を忘れてて話せなかった等)
だとは思えなかった。だが私の悲劇はこればかりではなかった…
帰宅後にかつてブログでも登場したTくんから電話があり、
「空いてたら飲みに行かないか?」と誘われたのだがとても行ける余力は
残っていなかったので泣く泣く断る事になってしまった。
私はこの土日にあった仕事を強く憎んだ!
イベントは中途半端な結果に終わり(近日更新)
成人式には出たくても出れないと散々だったのだから。
そして今日はその疲れを休ませる睡眠に1日のほとんどを使ってしまった。
出来た事と言えば「恋する!?キャバ嬢」第1話を見れた事くらいだった。

  
Posted by chronoss_shine at 03:12Comments(1)TrackBack(0) シリアスモード 

January 10, 2006

質問タイム、リベンジの時はきた!

トークの時点ですっかり骨抜き寸前までになっていた私とは裏腹に
イベントは進行していき、あっという間に質問タイムを迎えていた。

まず最初に奈央ちゃんから私たちへの質問「今年に入ってお餅を食べた人?
という問いに私は「5個以上食べた」と回答。
やっぱ新年迎えたら、おせちにお餅ですよね!(と言いながらおせちは数年食べてない)

私は磯辺焼かお雑煮にして食べるのが好きですね。
一方、長澤家では砂糖醤油をつけて食べているようですね。
何々・・・それを「すけべ餅」と呼んでいるのですか!?
名前の由来は一体何なんでしょうね・・・?

ところで、すけべで思い出したのだが
私花札をよくやるのですが、取った札と引いた札がかぶると
「お前、すけべだー!」と言われた事がありました。
あれも何故なのか未だによく分からないんですよね・・・
誰か知っていたら教えてください!

話は戻り、いよいよ奈央ちゃんへの質問タイムに突入!
まず最初の質問はこんな感じ・・・

Q1.奈央ちゃんは、どちらかと言うとS?それともM??

・・・司会の影響が出た結果なのでしょうか!?
いきなり何を言ってるんだと正直私思ってしまいましたゴメンナサイ。


【奈央ちゃんの答え】
意味が分からないぞ(笑)。サイズ(恐らく服)はMなんですけど・・・
役者ですので、Sの時もあればMの時もありますよ。


てな感じに答えていた。
ちなみに私は間違いなくMだろう!
何故ならどこに行っても私がいじられるし、逆に何かしらのアクションがないと
何だか物足りなく感じてしまう男なので・・・
(もっともブログでも自虐ネタを書き込む可能性アリと言ってる時点でSではないと
誰だって考え付くだろうが。)


次の質問は・・・何と!私からの質問デス!!
3週間前に優越感ある敗北(ヲイ)を味わって、
この日ようやくリベンジに成功しました!
ちなみに私の質問はこんな感じ・・・

Q2.今後、奈央ちゃんがやっていきたいアクションは?

まぁありきたりと言われてしまえば否定できない質問ではあるが、
こいつはコンボ活用が可能な質問でもある。

【奈央ちゃんの答え】
私は銃よりも刀の方が好き。銃は離れていてもいいけど、刀は近くにいないと出来ない。
なので殺陣(立ち回り)は極めたいと思っているんですよ。


との事でした。なるほど・・・とにかくこれでコンボの準備は整った・・・
私の質問の本題は今から始まるのだ!ここで、映画好きの奈央ちゃんに追加質問デス!

タイキの追加質問(再現)
では時代劇の役者でも構わないのですが、こういう役者になりたいと思う人や
この人のようなアクションをやりたいと思う人はいますか?

↑は意味合いも込めて、記憶を振り絞って詳細に書いてみました!
これで奈央ちゃんが普段どんな映画を見ているかまで探る事が出来るんですよー。


【奈央ちゃんの答え】
志穂美悦子さんみたいな女優になりたいです!

何ですと!私の年齢層だったら恐らく分からないであろうが
アクション女優の中では有名なこの人の名前がこの場で出てくるとは・・・
ハッキリ言って驚きを隠せませんでしたよ!

知らない人の為に、簡単に説明すると・・・
志穂美悦子さんは、あの有名歌手長渕剛さんの奥さんで
70年代から80年代にかけて活躍した日本初の本格的アクション女優
私は特撮を扱ったあるシミュレーションゲームで
キカイダー01に登場していたビジンダーを演じていた女優さんとして知ったのですが
当時の活動記録をインターネットで調べたところ、アクション女優としての評価は
かなり高かったようデス。基本的にスタント等も自分でこなしていたようで、
70〜80年代の当時の状況も含めて考えるとかなり凄い事をやっているんですよ!

もしも奈央ちゃんが志穂美さんを目指してアクションに臨んでるとしたら
予想以上の志の大きさに、アクション映画好きの私としてはとても嬉しい事デス!
思わず「その答えでどんな感じなのか大体分かりました」と口に出してしまいましたよ・・・
思わぬ答えを聞く事が出来たので、今回の質問は大成功に終わりました。

そして最後の質問は締めるには相応しいこんな質問・・・

Q3.今年中にやっておきたいことは何ですか?

【奈央ちゃんの答え】
イベント・お芝居・歌・バラエティーと去年以上に色んな事をやっていきたいと
思っているんですが、今年は去年以上に皆さんと会える機会を作りたいと思っています。


うーん、嬉しい限りデス!思わず涙が出てしまいそうでしたよ・・・
私も今年は応援に力をバッチリ注いでいきますからねー!!

思えば質問もたった3つしかなかったわけだが
まぁそのおかげである程度は覚えてられたが
今回の収穫は想像以上だったので、私的にはこの時間については満足しました。

ちなみに私は今年21歳ですよー!決して年齢詐称とかはやってませんからね!!(爆)

  
Posted by chronoss_shine at 01:59Comments(1)TrackBack(0) 長澤 奈央 

January 09, 2006

新年最初のイベント出撃!(トーク編)

1月7日・・・この日は新年最初の奈央ちゃんのイベントデー!
ところがこの日は私、夜勤デー。一時は参加を諦めていたのだが
どうしても奈央ちゃんの誕生日を祝いたくて、また無茶して出撃してしまいました!

今回は秋葉原の石丸SOFT1にて、イメージDVD「Nao−ist」の
発売記念イベントを行ったわけだったのだが、今回の参加者は非常に多かった。
もしかすると150人以上はいたんじゃないだろうか?

とにかくあまりにも多かった為に行列は長くなるし、
会場では椅子はなく地べたに座る事になるときて、
明らかに大阪遠征時とは様子が違っていたのが印象に残っている。
まぁ幸い列の整理番号(若いほどステージに近くなる)も70番と
そこそこ見やすいポジションを確保できたので見るのには困らなかったが。

そしてイベントが始まり、奈央ちゃんと1週間ぶりのご対面!
今回は何だかあっという間だった気がしたが、実際は1週間経っているんだよな・・・
時間の流れなんて早いものデス。

ところで今回、司会の進行がどうもよろしくない。
奈央ちゃんも言っていたのだが、テンションが上がっていない印象が見受けられる。
司会もそれなりにやろうとはしてるようだったが(これでも大目に見ている)
声に力を入れただけでテンションを上げたとは言えないですよね!?

普段(プライベート)から、テンションをコントロールしている(!?)
立場の私から言わせると「テンションアップ=己の解放
という公式が当てはまると考えており、まずはイベントを盛り上げる立場としては
自分が盛り上がれないと他人を盛り上げるなんて到底出来ない訳だから、
ちゃんとやってもらわないと我々も困ります。
勢いだけが空回りする危険性が出てしまい、皆ノリづらくなるからね。


今回のイベントはトーク・握手会・2ショット撮影てな感じで進行していくのだが、
最初のトークではDVDに収録されているウエスタンショーのウラバナを聞く事が出来た。

1つは「鞭打ち」に関するエピソードで、鞭を振った際に足にヒットしてしまい
その痕が1週間ほど残ってしまって、シャチョーさんに怒られてしまったそうだ。

まぁ可哀相に・・・一生懸命身体張って頑張ったのにねぇ。

ただこの時司会の振りが一瞬空気の流れを止めてしまったのは残念だった。
まさか鞭を打った事ある人と、打たれた事がある人を聞いて来るとは思わなかった。
よーく考えてみてくださいよ。芸人さんでも鞭で打たれてる姿なんてあまり見かけません。
明らかに私はソッチ系ですと言ってる事と等しいわけだから、
冗談でもカミングアウト出来る訳ないでしょうが!

まぁ奈央ちゃんがうまくフォローして笑いに持っていったので
この時は事なきを得たのだが、後にこのトークがある所の火種となる(恐らくそうだろう)

次に塔(高さは確か4メートル)からの落下に挑戦したようだが
我らがアクション女優奈央ちゃんには、大した事なかったようで
普通に跳んでしまった様だ、しかも背落ちがやりたかったと言い出しちゃう時点で
余裕さえ見える。さすがだ!

ただ奈央ちゃんは、本来か弱くない女の子としてはあまり見られたくないみたいだけど
ファンから見たら、奈央ちゃんらしくなく見えてしまうとかで普通にやったそうだ。

ところで、その時見せてくれた「か弱い奈央ちゃん」を
表向きは微笑ましくじっと見ていたのだが、
実際は、撃沈されそうになってたのはここでだからこそ話せる事だ。
しかも2回もやってくれたのはマジ嬉しかったなー♪
(出来る事ならICレコーダーで録音したかった位!)


うーん最早この時点で私、ただのバカに成り下がってますな(笑)  
Posted by chronoss_shine at 13:37Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 

January 07, 2006

今日はついてる…かな?

長かった(特にそう感じた)連休も終わり、今夜から仕事へ復帰したのだが
それまでの間にあった事を書いてみる。

まずは午後に妹を車で駅まで送り、久々に資金確保ついでにトイレに行って戻ると
車のタイヤにチョークが…しかも引かれてから10分経過していたようで
もう少し遅かったら初の減点・レッカー・罰金の3連コンボを喰らう所だった。
はぁ…危なかった!
ちなみに、6月からはチョークさえ引かれず即違反となるそうですね。
今後はもっと気を付けないと…

次は、先程とは反面に素晴らしい事が!
今日、dreamの最新ミニアルバム「Boy Meets Girl(DVD付)」と「eonna」を入手(^_^)v
ただ、なっちゃんの「パーマパビリオン」がなかったのは残念だったけどね…

その後は、自宅でDVD鑑賞タイムに突入!
途中GirlsBoxのライブ風景まで見たものだからテンション上がって
まったく眠れやしない(^_^;)

そして現在職場でこれを書いているてな感じデス。
この後襲うであろう強烈な眠気に耐えられるか正直不安デス…
  
Posted by chronoss_shine at 03:24Comments(2)TrackBack(0) 今日の出来事 

January 06, 2006

遂にこの時が来てしまった。

まずはかなり時間が経ってしまったのだが
奈央ちゃん、22歳のお誕生日おめでとうございます!
奈央ちゃんは1月5日が誕生日らしく、いくつかのサイトには
既にお祝いコメントを書き残してきたのだが、自分のブログにはまだ書いてないので
この場を借りてハッピーバースデー!!

さてそんな日の私だが、今日はファミリーの大部分がお墓参りに出かけており
私は自宅で留守番をしていた。まぁその間は部屋でKH2を進めてたり
リビングで録画しておいた古畑や再放送の八つ墓村を見て過ごしたのだが
ファミリーが墓参りから帰宅した時、私が恐れていた事態が遂に起きてしまった。

その時私は、部屋で古畑第3夜とオースティンパワーズを呑気に見ていたのだが
ふと突然父と妹が「ある番号」を口にし始めたのデス。
この時の私には勿論何が何だがサッパリ分かりません。
ただ謎の悪寒だけはハッキリと感じてはいました。
どうやら私の事を言っている様だったのでとりあえずこれに関して会話してみる事に。

タ「なぁ?さっきから言ってるそれ一体何なんだよ!?」
父「お前、○○○(番号)なんだろ。」
タ「意味が分からん。ちゃんと説明して。」
すると突然1枚の葉書を指差す妹・・・何故か妹の顔は満面の笑みだ。
そこには私宛に年賀状が届いていた。ただし、一般のとは少し違っていたが。
何故なら表には名前の他に「会員番号」という項目があったからだ。まさか・・・

私はこの時、中身を確認していないにも関わらず全てを理解した。
慌てふためき、クロックタワーシリーズの主人公たちもビックリなパニック症状を
引き起こして自室へと逃げ込んだ。
そこで改めて葉書を確認すると、差出人はあのRing(奈央ちゃんの公式ファンクラブ)
からだった。勿論裏面には奈央ちゃんの写真付!

届いたのは嬉しかったけど、先に会員証とかが欲しかったかな私的には。
しかも年賀状じゃ内容も何もバレバレじゃん!ある意味反則っす(何が!?)


その後1階に戻った私を待ち受けていたのは、
私を名前ではなく会員番号で呼ぶファミリーだった。

何ですかこの仕打ち?これじゃあまるでどこかの囚人??
あるいは感情を無くした某ソルジャーですか???

新年早々ネコタクシーに出くわすわ、ファミリーにはいじられるわ
もう心の均衡を保つのも大変デス!
  
Posted by chronoss_shine at 01:29Comments(5)TrackBack(0) 長澤 奈央 | 今日の出来事

元旦の悲劇・・・タイキ、ネコタクシーに遭遇。

ジョイポリスでのイベントで2005年を有終の美で飾る事が出来たのだが
2006年の始まりは、ある意味イタイ感じで始まってしまった。
まず元旦早々仕事だった私は、会社へ出勤したのだが
普段から朝が弱いのに、前日の疲労が残っていたのかあっさり遅刻。
最早、朝の乗車率ではバスよりも高くなりつつあるタクシーに乗ろうとしたのだが
乗り場に現れたのは「ハローキティ
しかも中を覗いてみると、ハンドルカバーやシートまでひたすらキティちゃんずくし・・・
(唯一の救いは、運転手が女性だった事かな)

はぁ〜?(某芸人風)アレに私が乗れと!?
でも周りにタクシーはない。一瞬迷ってしまったが
結局は自分の羞恥心よりも夜勤者の為に一刻も早く会社へ辿り着く事を選択。
だがさすがにアレで会社の正面入口に乗り込むわけにはいかないので
少し離れたバス停まで余分なお金をかけて行ったのだが、
バス停には見慣れた姿の人が1人・・・
おかしいですよカテジナさん!(某スペシャルな少年風)
何でバス停にうちの会社の守衛さんがいるんですか!?
しかも何で私が乗ってきたタクシーと私自身をジロジロ見てくるんですか(涙)

(まぁ車がアレだから、私が彼の立場でも同じ事をすると思う)

そして、もうタクシーから下車した直後に時間と同僚が許してくれるのなら
その場で笑いながらも号泣したい気分だった私に向かって彼からとどめの一言・・・
お前・・・カッコ悪いな(笑)
その後私は、逃げるように会社へ飛び込んでいった事は言うまでもない。
そしてそんな私の目から塩水が流れた事はここまでくるともはやお約束だ。


新年早々とんでもないハプニングに襲われてしまったが
これに懲りて朝早く起きる努力をしたのかというとそうでもない。
て言うか今以上に早く起きる事は不可能だと思う。
仮に出来たとしても、恐らく今度は夜勤に耐えられない体質へと変貌する事だろう。
  
Posted by chronoss_shine at 00:56Comments(0)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) | ネタ・暴走系

大晦日のジョイポリス−メインイベント編その5−

未だに大晦日のイベントについて纏めきれないと言うか
書きたい事がたくさんあると言うか、
そんな感じで既に数日が経過しているが、続きを書いていこうと思う。

全アーティスト(東京プリン含)の出番が終わり、イベントも遂にフィナーレ・・・
最後は、今回のGirlsBoxフルメンバーで(正式ユニット名は長すぎるのでカット)
Giant X’mas~友情にリボン~

この曲はいかにもクリスマスソングな感じで(音楽には詳しくないから言葉が浮かばない)
私的にも気に入っている曲なのですが(フル着でも使ってますよ)
1番は静かめな手拍子の中、歌が進行していき
2番にはいる時には、こちら側も少しずつテンションアップしていく感じで
少しずつ一体化していく感じだった。
ただ、私はサビの振り付け(と言うか手の動き)がどうしても逆になってしまって
かなり苦戦しました。ちゃんと追いつこうと、私は優ちゃんの動きを必死に追って
再現しようと試みたのだが、うまくいくまでにかなり時間がかかってしまった。

あぁもうこの楽しかった時間が終わるんだなと自覚した時、
ようやく私は物凄い疲れを感じた。出来る事ならもう少し長く続いてほしい・・・
このまま終わってほしくないとも思えた。
でもそれはあの場にいた皆がそう思えたことだろう。
だが全ての曲は終わってしまい、奈央ちゃんたちがステージから姿を消すと
特にアンコールとかもなく、楽しかったライブの時間は終わった。

その後は、今更ながら奈央ちゃんの私設ファンサイトでも
比較的規模の大きい「チョコレート」の管理人である久遠さんのグループにご挨拶。
さすがにM氏はこの中に入っていく事はなかったが、
今後はグループ応援も提案されて、とりあえずは歓迎してもらえたので安心した。
(久遠さん及びグループ内で参加していた皆様、本当にお疲れ様でした!
そして好意的な挨拶有難うございます!!)

その後は、久遠さんたちと別れて再びM氏と合流して
東京テレポート駅前のバーミヤンで夕食を摂ったのだが
水分は積極的に取れたのだが、食事の方はなかなか口に入らなかった・・・
やはりライブ中全く水分を取らずに、声援に力を注ぎ続けるのは
かなりハードだったようデス・・・

夕食後にジョイポリスに戻ってみると、
ステージはカウントダウン用に片付けられており、
我々が応援していたスペースもがらんと空いていて、
終いにはGirlsBox関連のポスター等も全てはがされていた事が少し寂しかった。


ところが、人の数は明らかにライブ当時よりも増えていて
とてもアトラクションを回れる様子でもなかったし、私の体力も限界に近づいていたようで
この日中に撤退する事に・・・もう帰りもライブについて語ったりする気力もなく
ただ静かに音楽を聴いて帰る感じになった。

そして自宅に戻った時には時計は23時55分をまわっていた。
どうやら年内には帰ることが出来たのだが、ブログ作成前に身体を温めようと
こたつにもぐって家族と会話していた時、2005年が終わり
新たに2006年が始まった・・・  
Posted by chronoss_shine at 00:25Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | シリアスモード

January 03, 2006

大晦日のジョイポリス−メインイベント編その4−

奈央ちゃんの出番も終わり、最後に現れたのはdreamだった・・・
思えば7人になってからのdreamを見るのは初めてだったから
よーくメンバーの顔を見ておいたが、
今思えば3人当時の彼女たちをあまり知らないわけだから
誰がどうとかって分からなかったな

それにしても、今回初めて優ちゃんを生で見たけど、優ちゃんも可愛いですね!
ほとんど優ちゃんの動きを追っかけてしまいましたよ。
これはマジでこの間の写真集買っておこうかな・・・

しかも、優ちゃんは今度奈央ちゃんと一緒のドラマに出るんだよなぁ。
これからが物凄く楽しみになってきた!!

ところでdreamの曲を久々に聴いてみたのですが
今回のでは、「Transit」と「Heart on wave」がお気に入りですね。
後者の方はもう手に入れたのだが、前者は最新ミニアルバムの曲らしく
入手しなければならないのだが、相変わらず地元のCDショップでは手に入らない状態で
しかも銀行ATMは閉まってて資金入手も困難ときた。
資金が確保できたら即、ショップを回ってみよう。

話はライブに戻るのだが、dreamのライブ選曲は比較的おとなしめな感じなのが
多かったのがとても印象に残っている。
ライブ全体的にもそうなのだが、基本的にテンションが盛り上がる曲が多かったのだが
逆に後半でおとなしめに来るといい感じに聴こえました。(ライブ初心者デス)




  
Posted by chronoss_shine at 20:02Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード