May 31, 2006

ご無沙汰な腹痛地獄のダメージは意外に大きかった

5月30日・・・
この日は夜勤シフトの日という事もあって、特に問題なく終わるはずだった。
しかし問題は家を出た直後に起きてしまう。久々に腹痛を引き起こしてしまったのだ。
何とか駅までは持ちこたえさせ、トイレにこもり症状が治まるのを待ち続けていると・・・
気がつけばトイレに入ってから40分もの時間が流れてしまっていた。
この時点で見事にバス乗車スルーは確定(号泣)


それにしても別に眠っていた訳でも40分そこにいた自覚もないのに
いつの間にそれだけの時間が経過していたのか未だに不思議でしょうがない。
やっぱり眠ってしまっていたのだろうか?
確かに1度腹痛から開放された時は身体中からかなりの汗と体力を
消耗してしまいがちになるのだから考えられなくもないのだが・・・
何だか今回のケースは違うように思えてならない。
だがそうなると今度は40分間あまりに痛かったのか
とにかく意識が飛んでいた事になるんだよね・・・実に気になる(苦笑)

それ以外は特に大したハプニングなどもなく、少し残業して先程帰宅したわけだが
今日の失敗をこの残業で何とか取り返せたらいいなぁ・・・
  

Posted by chronoss_shine at 14:02Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 副業(サラリーマンw)

May 30, 2006

7月は一足早く熱くなれそうかな!?

昨夜にいきなり飛び込んできたニュースがあったが
何と7月2日 11時半から美女−HのDVD「Nao N ナ・オ・ン」
リリースイベントがあるらしい
・・・いつもなら手放しに喜べる所だが
今回はそうでもないので、現時点ではあまり盛り上がらないでおきたい
ところなのだが・・・やっぱ嬉しいよね!
もしかしたら久々に会えるかもしれないんだからさ!!
しかし問題はスケジュールにある。
まず7月第1週目が普通に休めるかという問題があるのだが
こればかりは運と他のシフトメンバー次第なので、どうにもならない・・・
そして仮に両方休めたとしてもまだまだ問題はある。

1.資金面
まずはお約束かつ誰もが悩むであろうこの問題!
もし仮に両方参加するとして、それらの入手及び交通費を考慮すると
かなりの支出が予想される。しかもナ・オ・ンの方は例の複数購入特典がある。
出来る事なら最近チェキ集めもしてみようかと思いつつある
私には避けては通れない問題だ。
ここで計算してみたのだが、2日間のアキバ出撃交通費が約2500円
1日の恋キャバDVD-BOXが約14500円
そして2日のナ・オ・ンが複数購入で約8000円
合計2万5000円の出費だなんて・・・大変だぁー!!!(壊)
今回はボーナスも期待できそうにないから、かなーり頑張らねば・・・

2.体力面
次にスケジュール的問題なのだが、恋キャバのイベが1日の18時から・・・
そしてナ・オ・ンが2日の11時半・・・テンションは高まるが
その後の仕事スケジュール次第ではかなーりキツイ事になりかねないデス。
しかしそんな弱気な自分に対して一言。
あの祭りスケジュールに比べたら大した事ないだろう!?  
Posted by chronoss_shine at 11:35Comments(1)TrackBack(0) 長澤 奈央 

May 29, 2006

忍風戦隊ハリケンジャーVol.10−後編−

それでは早速後半戦に突入デス!

4.オトリと忍びの掟
サンダールの登場によって何とか幹部あぼーんを回避したジャカンジャは
一時撤退する事に・・・しかしサンダールは地球忍者たちとの戦いを楽しみにしてたらしく
たった1人ハリケンジャーたちの戦いに挑む。
しかし実力差はあまりにもあり過ぎた。あの影の舞でさえ回避しつつ反撃を繰り出す
サンダール・・・さすが彗星と呼ばれてただけある(待てやヲイ)
これこそまさに「当たらなければどうという事ではない」ってか!?
結局地球忍者お得意の(!?)煙玉にて退却したハリケンジャーたちだった。
いつもだったらここで鷹介がきれまくってる頃だが、今回は意外に冷静。
サンダールに関する情報を探ろうとシュリケンジャーに問いただすが
御前に口を封じられているシュリケンジャーは何も答えられない。
「忍者は上の命令に従うのが掟」とだけ残し、その場を離れるしかなかった・・・
一方御前サイドでは、腐食忍者対策となるアイテムの開発に成功。
それを用いてジャカンジャとの再戦に挑む事になるのだが・・・

今回御前が用意したアイテムがきっかけでシュリケンジャーは選択を迫られる事になる。
そしてその選択が地球忍者たちの生死を大きく影響させる事になるのだが
今まで自分を助けてくれたハリケンジャーたちを見捨てる事は出来ず
6人の絆を益々強くする事になるのだが・・・
御前が用意したアイテムの副作用でシノビチェンジした者は身動きが取れなくなるのだが
ジャカンジャの攻撃を喰らっても身動き1つとれずに叫ぶ姿はちょっと笑える。

5.メダルと漫才
サンダールの目的は地球侵攻の他に、彼が持つ封印の石を解放する事にあった。
そしてその為に協力が必要とサタラクラと手を組み、今回は漫才忍者を送り込む事で
あるエネルギーを集めようとしていた・・・
一方、吼太の妹の鳴子が帰国するという事で迎えに行こうとしていた吼太だったが
そこでサタラクラたちと遭遇。いつものように戦いを挑むのだったが
その光景を鳴子に目撃されてしまう。しかもよりによって変身解除した霞兄弟まで
目撃するというハプニングが発生。吼太は自分たちの秘密を知られないよう
必死に隠すのだが、既に鳴子の疑惑の目は兄にも向けられていた・・・

結局全てバレテーラでしたちゃんちゃん♪
という訳で久々に黒子ロボ大活躍かと思いきや、鷹介たちに抑えられてるし
もうダメダメですねあのロボも(笑)
それにしても正体を探る為とはいえ、あの霞兄弟を逆ナンするとは鳴子ちゃん・・・
特に兄者の方に興味があったように見えたのは気のせいか!?
おのれ霞兄弟・・・いくらなんでももて過ぎじゃないか!?

  
Posted by chronoss_shine at 19:44Comments(2)TrackBack(0) 長澤 奈央 | 特撮・アニメ・マンガ

忍風戦隊ハリケンジャーVol.10−前編−

最近「爆竜戦隊アバレンジャー」のOPフル着で
テンションが上がりつつあるタイキデス(笑)
様々な問題がありながらも、応援してくれている人たちの声や
自分自身の為にもチェックを続けていく事にしたハリケンチェック報告も
今回で何とVol.10を迎えました。ホントに後少しの所まで来てしまいました。
Vol.10での話は「三の槍と大脱出」・「魔剣とふうせん」・「七の槍と謎の石」・
「オトリと忍の掟」・「メダルと漫才」
の計5話とここまで来て収録話数が増えてたので
今回も前後半形式でお送りします・・・

1.三の槍と大脱出
前回、流星群飛来の影響で突然変異を起こしてしまったマンマルバとの
完全決着を描いた話なのだが、旋風神と象さん(リボルバーマンモス)でも倒せない。
だが突然マンマルバがゴウライジャーを含めたお食事タイムが終わった事で
睡眠体勢に入った事から何とか危機を乗り越える事が出来たが
今度は体内のゴウライジャーが危険な為に、負傷した鷹介の代わりに
七海と吼太の2人がゴウライジャーのバリサンダー(バイク)を使った
救出作戦を行う事に・・・

まぁその結果救出に成功し、新たなるカラクリボールによって
マンマルバとの最終決戦を迎える事になるのだが、出てきた合体用戦闘機が
どこかで見た事あるような・・・確か「トライコンドル」って・・・
おもいっきしライーナ姫が乗ってたアレじゃないっすか!
という事で切り札とは天雷旋風神の事でした。
それにしてもご都合主義とでも言うかのごとく短期間でパワーアップし過ぎ!
まぁそんなどうでもいい事にして、気になるのはラストの河原での休息シーンだろう。
何と一鍬の膝の上に七海がっ!しかもお互い満更でもない様子(爆)
更には兄者にからかわれるとまでキタ!あぁこういう風景を見るのも悪くないねぇ・・・


2.魔剣とふうせん
今回はお久し振りの一鍬メインのお話。
前回の戦いでトライコンドルが破損してしまい、修理と対応に追われていた
ハリケン・ゴウライ両チームだったが、轟雷神の回路を旋風神仕様に改造しようと
提案した事から、迅雷流が消え行くのではと危惧を抱いていた一鍬の怒りが爆発。
おぼろ研究所を1人去ってしまう・・・
そんな悩める子羊な(!?)一鍬は迅雷の里である1本の剣を見つける・・・
一方ジャカンジャはマンマルバの死を悲しむ初期幹部メンバーをよそに
サタラクラは新たなる作戦を発動しようとしていた。
それを防ごうとハリケン・ゴウライも出動するが、
クワガライジャーは共に戦おうとせず、里で手に入れた剣を武器に戦いに挑むのだが・・・

一鍬ちゃんの気持ちは分かるが、ここでチームワーク乱したら
七海の評価がマイナスに・・・って違うか(核爆)
だが今回はかつての弓矢とは違い、終始シリアスモードな一鍬を堪能できるので
ファンにはたまらないかもしれないですな。
まぁ個人的にはゴーイングマイウェイな弓矢の時の一鍬の方がいいけどね(笑)

3.七の槍と謎の石
遂に地球に最後のジャカンジャ幹部が現れた!
そして相変わらず「何者だ!」と同じ幹部の癖に相手を知らない
バカっぷりをかます幹部たち・・・
そんな彼らに軽く実力を見せ付ける新幹部。
その名は七の槍サンダール・・・くれぐれも某ロリコンで有名なNTではありません!
だが彼の登場によってジャカンジャの実力・頭脳レベルの
大幅アップに成功した事は確かだろう。
(水爆)

一方サンダールの出現を知らない地球忍者軍団はと言うと、
まず霞兄弟は今回は普通に修行してました。こういう部分が好感が持てますよね。
ところが主役であるはずのハリケンジャーチームはというと・・・
シュリケンジャーの正体を探ろうとバレバレな尾行を行っていた(N2爆雷)
そんな暇人してる余裕があるんだったら、修行しろよな・・・
て言うかシュリケンジャーもあの姿で街中歩くんじゃない!怪しすぎだろうが!!
しかしここで偶然にもシュリケンジャーが御前と呼ばれる存在の命令で動いている事に
気がつくハリケンジャーたち・・・まぁ結果オーライとはいえちゃんとしてほしいものデス。
そして人々を腐食させる効果を持つ粉を撒き散らす腐食忍者を使った侵攻作戦が始まり
ハリケンジャーたちは戦いに挑むのだが、そこにサンダールが現れて・・・

今回はもうシャ・・・じゃなくてサンダールの実力披露の回でしたね!
だけどサンダールには何か別の目的もあるみたいだし、
あっさりおバカ幹部たちの洗脳してたし(唯一警戒しているサーガインは除く)
一体どうなる事やら・・・実に楽しみデス。
そういう意味ではサーガインの評価もやや上がりましたね。さすがクグツ忍者を作り出す
科学者なだけあって、一応考える力はあったようデス(酷い・・・)

後半へ続きます・・・  
Posted by chronoss_shine at 19:04Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | 特撮・アニメ・マンガ

May 28, 2006

今の自分をかつての自分なら何と言うだろう・・・

5月28日・・・
休日2日目という事もあって、今日はわざと出かける目的作りの為に残しておいた
ハリケン返却をすっかり忘れており、先程外出から帰宅したのだが
まさかよりによって土日夜勤時と同じ時間に家を出て向こうに着くとは・・・
まぁ結局は誰とも会う事無く普通に帰ってこれたが。

それにしてもいきなりだが、かつて襲われた無気力状態になりかけデス。
会社に行けばここ最近はかなり疲労が溜まるし、僅かな睡眠で補いきれてるとは思えない。
そして出勤してる間は「休みになったらこれをしよう」と思っていた事も
いざ休日を迎えるとここ最近は外が雨だった事も影響してか、もう何をする気にもなれず
ただ寝過ごして終わるような日々・・・実に刺激もないつまらない日常だ。
AKBだって休日は11時にはチケット完売・・・恐らく受付前からかなりの人が
待ち続けてたのだろうが、今の私にはそこまでする事は出来ない。
これでは今度のUDX行くのも何だかやる気しなくなってきたなぁ・・・
何だか1日疲れて終わりそうだし、翌日普通に日勤だしね・・・

だが私の無気力状態が引き起こした変化はこれだけではない。
もうすぐ終わろうとしてるハリケンチェックでさえやる気が起きなくなってきたのだ。
だがこれにはいくつかの要因がある事はハッキリしている。
それはチェックできる時間の限定と外野の横槍の2つが主であろう。

まず時間に関しては通勤にかなり時間がかかる事から、
休日か帰宅後深夜にしかハリケンを見る事が出来ない私なのだが、
ここ最近の疲労が極度に眠気を誘い、予定してたスケジュール通り
チェックできないのが現状だったりする。

次に外野の問題についてだが、何せこっちが見てる間ずっと
「こんなの幼稚園児が見るものだ」とか色々五月蝿い。
まぁ言い分も分かるし、それが正解なのだが・・・
いちいち何度もそれを言われ続けるといい加減しつこく思える。
終いには「この七海って子全然可愛くないじゃん!」の発言まで飛び出す始末・・・
そして今日遂に我慢できなくなり、その結果ファミリーと軽くもめてしまった。
だが正直今まで我慢し続けてこれただけでも、私には上出来だと思えますね。
折角特撮を見る事で、密かにテンションキープも狙っていたのに台無しにされたからね。
そんな感じで無気力だったりする訳デス。
相変わらず資金を使うのは何だか怖いし、刺激的な出来事もないし
身体はなんかだるいし、実につまらない!久々にスパロボでもやり始めようかな・・・  
Posted by chronoss_shine at 23:47Comments(4)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

May 27, 2006

今後の注目映画作品

ブログ創設からもうすぐ1年が過ぎるという事もあって
かつての記録を読み返していたところ、昨年の創設当時は
よく映画を観に行っていたので、今回観に行けるかは分からないが
私が注目している作品をいくつか紹介しよう・・・

1.ポセイドン
この映画はかつてジーン・ハックマンが神父役を務めたで有名な
「ポセイドンアドベンチャー」のリメイクデス!
ポセイドンアドベンチャーを初めて知ったのは、小学生の頃・・・
当時の学活時間にて(ホームルームのようなもの)うちの担任が
TVでやっていたポセイドンアドベンチャーを観て、
「これは自分の生徒たちにも観てもらいたい!」と思ったらしく
紹介してくれた事に興味を持った私が、
映画好きな父にも感想を聞いて、観たのですが
結構印象に残るんですよね・・・
今回はリメイクしたという事もあって、人物設定などが結構変更されているので
どういった感じにストーリーが進行していくかはよく分かりませんが期待は出来るだろう。
ちなみにポセイドンアドベンチャーには続編があるのだが、
こちらはあまり知名度は低いみたい・・・

2.タイヨウのうた
シャアさんのブログにて、試写会に出かけたとの記事を見たのをきっかけに
色々と調べてみたところ、かなり「泣ける」映画らしく興味を持ったので
この作品も私的には要チェック!
どうやら「XP(色素性乾皮症)」という病気で夜にしか外を出歩けない少女
サーフィンをするのが好きで日焼けした少年との恋愛ものらしいが
彼らがどのような純愛を繰り広げるかは、結構興味あります。
ここ最近涙もろい私が観たら恐らくヤバイ事にはなると思います(爆)

3.着信アリ final
ついにこの作品も完結編を迎えたようデス・・・
まぁ某ホッケーマスクの殺人鬼シリーズのような例外もありますが(笑)
あれ完結編と1度は言いながら普通に続編を出し続けましたからね・・・
話は戻って今回は韓国で死の着メロが鳴り響く。
しかも今回はその死の着信を誰かに転送すれば命は助かるらしく
この要素が引き起こすサバイバルホラーが今回の映画の売りとなっているらしい。

そういえば「リング」ではビデオテープを他人に見せても、
助かるとは限らないんですよね。だけど今回のこの作品では助かるみたいだけど、
今回もちゃんと生存者残るかな!?
もっともこのシリーズだと一見助かったと思える人物も死んでる可能性高いから微妙だな・・・  
Posted by chronoss_shine at 01:14Comments(2)TrackBack(0) 芸能関連 

もうひきこもりは嫌だー!

5月26日・・・
給料日を過ぎたにもかかわらず、未だ卸せていない私であるが
今はいつ卸すとかそれどころではない(前回記事参照)
その影響か昨日は全く眠れず、気が付くとようやく眠りについたのが
朝4時頃・・・そして目が覚めたのが家を出る30分前と実にらしくない失敗をしてしまった。
まぁ睡眠時間は充分に稼げたので、肉体的にはそれ程問題ではないのだが・・・

ところで例のピンチに実を言うとかなり動揺していた私であったが
今は少しクールダウンに何とか成功した。実は会社に行った後も動揺が響いていたのか
ある理由で上司に怒られてしまい、冷静に考え直してみたところ
手段はまだいくつも残されているのだようやく思えるようになったので、
とりあえず現時点ではベストを尽くすべきとしか言えませんね。
それにしても今日は某劇場ではドラマ電車男スペシャル用の収録が行われていたらしく
正直行ってみたかったとも思えたが、仮に休みで行ける環境だったとしても
アキバに朝早く集合という条件には、ちょっと厳しかったですね。

それと今週末はお知り合いの皆さんは、人によると思うけど
結構忙しいみたいですが、私は特に予定はありません。
給料の引き落としにも失敗してる影響もあって
財布には2000円位しか残ってないし(借用は可)
週末はずっと雨だという事もあるので、多分ハリケンチェックで終わりそうな悪寒・・・
本当どうしよう!?何だかいい加減休みをひきこもって過ごすのは嫌だな・・・
  
Posted by chronoss_shine at 01:04Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

May 26, 2006

これに関してはかなりの危機感が!

5月25日・・・
秋葉原のAKB48劇場では遂に16時直後でのチケット完売が達成されたそうデス。
ちなみにこの日の公演はAチームだったとか・・・
ますます一般社会人のチケット確保が難しくなり、危機感を感じる方も多いだろう。
その一方で違う内容ではあるのだが、私もある危機感を抱いている。
それは7月1日の恋キャバイベント出撃が微妙となった事・・・
前にも書いた通り、本来なら休みであり障害となるものは何もなかったはずだった。
このままのシフトで行けばの話だが・・・

ところが聞いた話によると6月一杯でうちのシフトから辞める人がいるらしく
その影響を最も受けるのが私らしく、シフト移動が行われるとの事・・・
つまりもともとは休日だったのに下手をすると出勤となってしまう危険性があるのだ。
普段の私ならここで楽観的に考えてマイペースに交渉を進めるのだが
今回のイベントには奈央ちゃんだけでなく優ちゃんが来る事もあって
かつての祭り参加時レベルまでかなり必死!

もし仮に本当にシフト移動があるとするのなら、
一体どんな感じになるのか、先手をうって先に調べなければならないのだが
うちの会社はどうもそういった行動が遅いので、今回ばかりはいつも以上に
かなり念入りに話を通していかないと、1月以上の悲劇を味わう事になりかねない・・・

だが今回の出来事には色々と事情がある。
本来ならその人はもっと早くに辞める事が出来たはずなのに
結局は今まで持ち越されてきてしまったようでした。
こればかりはあまりにも酷いですよね!?
普通は辞めると言った時点で何かしらの方法で人員をカバーできないといけなかったのに
結局はそういった話はなく、耐えられなくなるのも無理はない。
イベントがどうとか以前にちゃんとした対応をとってほしいと思えます。

とにかく今後は確実にこの日を休めるようにする為にも待っててもどうにもならないと
今までの経験で分かりきっているので今回も自ら動いてあがいてみようと思っています。
くれぐれも私の貴重な楽しみを奪う真似だけはしてほしくないですね。
今回はそれなりにお金をかけているのですし、前もそうだったけど
前から決めてた用事なのに、いくら仕事でも急に言われた事を
ハイそうですかと納得できる訳がないのでね!
  
Posted by chronoss_shine at 01:49Comments(0)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) | 長澤 奈央

何だか旅に出たくなってきた。

2006年もあっという間に中盤に突入した訳でこのまま行けば
すぐに夏がやってくる・・・夏が来れば毎年恒例ともなりつつある
夏季旅行シーズンの到来である!
それを思うと急にどこかへ旅に出たくなるわけなのだが
ただ1人旅をやっても楽しくないので、道連れを呼ぼうと思って
メールしてみたのは良かったが、まさか「今回の目的地はアキバ!?」なんて
聞かれるとは思わなかった・・・いくらなんでもそこまでレベル逝ってないですよー(泣)
まぁただ行くだけなら私やごく一部は喜びそうですけど(爆)

旅行には全然ならないしなぁ・・・

ところで今日はロング日勤をこなし、先程帰還したのだが
相変わらず身体が重いデス。そしてかなり眠い・・・
じゃあもう寝ろよと突っ込みたいでしょうが、ここは我慢。
このブログを継続させようと一応頑張ってはいるのだから。
それにこのブログも本来は私の日記となるべきものですし・・・一応はね!

だけど今回の旅行はホントどこへ行ってみようかな?
いくらなんでもプライベートを皆奈央ちゃん関連に使うのも何ですし
年に2・3回出来れば上出来な位、旅行なんてなかなか出来ませんから
考え出すだけでも結構楽しいものですよねぇ!?  
Posted by chronoss_shine at 01:31Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

May 25, 2006

ナオしてあげる 第4回「共有」

今回のナオしてあげるでは、「共有」をテーマに奈央ちゃんにとっての歌手活動や
私たちファンに対する想いを語ってくれております。
しかも今回はバックの写真もあの長澤祭りの写真だったりする・・・
今思えばいつの間にあんなアングルで撮影していたんだろうと
思われるカットがいくつかあります(単純に注意してなかっただけかもしれないがw)

それにしてもあれから本当に1ヶ月過ぎたと言うか、
まだ1ヶ月しか経っていないんですね・・・何だか今ではちょっと昔に思えますよ。
だけどあの時は本当に楽しかった!奈央ちゃんも言うように皆と一緒に
空間・空気・テンションを共有する事で、1つになっていましたからね!!
それはナオしてあげるの写真だけでなく雑誌後半にある写真も勿論
私たちの記憶の中でさえ鮮明に浮かび上がってきます。
ライブだけに絞るにしたって、私たちも精一杯歌い、踊り、飛び跳ねて、騒いで
そして最大限の力で最高の拍手を送るあの光景・・・
まさに一体となったからこそ生まれるあのシーンは、今でも忘れる事なんて出来ませんよ!


  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:00Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | シリアスモード

May 24, 2006

祭りに比べたら大した事ないが・・・

5月24日・・・
給料日を翌日に迎えた私のこの日は日勤初日という事もあって
朝から夕方までのたった8時間のシフト勤務だった・・・
ところで8時間が短く感じる私の神経ってどうなんだろうね(苦笑)
とにかくこの日は忙しい1日となりながらも、無事に乗り切る事が出来た私は
さっさとオフィスを後にして、H駅へと戻る・・・
するといつものTSUTAYAがまた旧作ビデオ7泊8日100円レンタルを始めていた。
これはもうハリケンチェックに終止符を打てとでも言いたいのでしょうか?
それとも新たな特撮にのめり込むべきだとでも訴えているのか??(そんな事はない)

だがこれでハリケンチェックもそう遠くないうちに終了する事は確実になったところで
次は待ちに待った書店チェックへと向かう。
勿論ここでeonnaとついでに月刊テレビジョンをGETS!(最近テレビ見れないしね・・・)
そして電車内で早速eonnaを広げた時・・・
まるで夜神 月がデスノートに触れて記憶を取り戻したかのごとく、私も覚醒(爆)
久々のテンション上げ上げタイム突入デス!(よりによって電車内だったがw)

しかし電車に乗りこみ、20分位が過ぎた時に異変は起こった。
何と外は先程とはうって変わり、ARASHI到来!
何てこった・・・天は私に恨みでもあるのか!?
ただ日勤あるのに昨日の13時半からずっと起きてただけじゃないか(核爆)
しかもちょっとデスノート読んでて気がついたら朝になってただけじゃん(水爆)
それだけなのに運悪く傘を持っていないこんな日に大嵐だなんて・・・
ただでさえ身体の調子悪いし(自業自得)仕事忙しいし、雨は酷いし、とにかく眠いし
かんなりお兄さん困っちゃったぞ。
ちなみに後に聞いた話だが、ファミリー全員がこの日嵐になる事を知っていたらしい・・・
だけどそれを誰も教えてくれないなんて酷いじゃない(泣)

  
Posted by chronoss_shine at 21:32Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | ネタ・暴走系

結局この日も引きこもり・・・梅雨なんて嫌いだ

本来は今日の出来事を書こうと思っていたのに、いつの間にかAKB48に対して
語ってしまっていたので今度こそちゃんと書いてみます!
まぁ殆どを寝過ごしてる以上大した事は書けないと思うのですが・・・

5月23日・・・
この日は前にも書いたように思った以上に夜勤シフトの疲労が大きかった為か
起床した時には既に13時を回っていた。
本当は午前中にさっさとハリケンチェックでもしようかと思っていたのに
運悪く父が休みだった事もあって、日中帯我が家のテレビからは昔のゴルフと
長時間時代劇(新春特番とか)で大忙しだった(沈)
この時ほどあのTSUTAYAにDVD版を置いていなかった事やDVDでの割引サービスが
効かなかった事を心から恨んだ。結局この日のハリケンチェックは諦めて
eonnaを買いにでも行こうかと思うと、既に外は雨・・・(鬱)
これでは某赤坊主ではないが、本当に「この世に神も仏もあるものか!」って気分デス・・・
結局この日もお家に引きこもりパーティが決定(苦笑)

【プログラム】
1.マリオパーティ(N64)

ここ最近ボードゲームがやりたかった私は先日同様マリパーに浸かる。
キャラクターは愛用のルイージをこだわりにひたすらやり込んでいたら
いつの間にかスター獲得数が90個に突入したのでそこで終了。
それにしても1のミニゲームは3Dスティックが壊れそうなミニゲーム多過ぎ!

2.大乱闘スマッシュブラザーズ(N64)
今度はこれまたたまたま発掘したスマブラをやってみるのだが
ここで改めて自分には格闘アクションが向かない事を自覚して終了。
ちなみに私はN64だったらマリオ・ドンキー・サムス・
リンク・ファルコンを愛用って多いか(笑)

3.bm98(PC)
本当はエミュレータでもやろうかと思ったが、何となく生き残っていた此方をプレイ。
それにしても実に懐かしい!まともにはまってやってたのなんて
丁度ハリケンが放送されてた私が高校生の時以来ですね!
昔はあれのBMショートアニメでかなり笑わせてもらってましたが・・・
もっともこのbm98やりたさにファミリーにPC購入を提案していた私(笑)
まぁ表向きにはまともな理屈で説得してましたが、本音はコレやりたさですよ。
だけどコイツ処理にかなり負担がかかるので、
うちのヘボMeパソでは結構厳しかったなぁ・・・
周囲のPC所有者は皆、当時中高生ながら必死にエロゲー集めて
それなりにやり込み、ネタに会話してたりしましたが(何か間違ってる気が)
私の中では「エロゲー=PC処理に負荷をかける危険物」だったので
殆ど手をつけませんでした。まぁ何本かは持っていましたが、結局手付かずですよ。

4.デスノート(単行本)
気がつくと既に夜になっており、遂に出かけるチャンスを無くしてしまった私だったが
下の妹が友人から借りてきたと言う「デスノート」を今回初めて読んでみた。
どうやらコレ「ジャンプコミックス」みたいだが、ジャンプの漫画読むのって
かなりご無沙汰なのだが・・・何ですかコレ!?明らかに難しいぞ内容が・・・
まぁ面白いのは確かなんだけどさ・・・何だか自分が老けた気がするよ。
幸い具体的な内容はWikipediaで映画化の話もあって調べていたから
ある程度は分かるんだけどさ・・・主人公、極悪すぎの一言だねまずは。

5.総まとめ(現在のブログ更新作業)

てな感じなわけだが、これ以上詳細を語ろうとすれば
また長くなりかねないので(特にbm98とデスノートの解説)
今回はこれでお終いにしようと思う・・・
とにかく明日はさっさと日勤終わらせて早くeonna読まなくちゃ!  
Posted by chronoss_shine at 00:38Comments(2)TrackBack(0) 今日の出来事 

May 23, 2006

定員250人に対する危機感

私が恐れていた土日夜勤シフトも、比較的問題なく終える事ができた私であったが
非科学的発言であるが、私にはある物のおかげだと思っている。
まぁハッキリ言って奈央T+チェキなのですが・・・(職場にまで着ていくおバカな私www)
最初は仕事に対して頑張る意志を忘れないつもりで持ってきてたのですが
まさかここまで効果があるとは思わなかった!
まぁあくまでゲン担ぎみたいなものですけどね・・・

そんな感じに無事乗り切った私にはたった1日だが貴重な休暇が与えられた
5月23日だったのだが・・・結局殆どを寝過ごしちゃったよ(泣)
だってまた外は雨降ってるし、肉体が思った以上に疲労が溜まっていたし
もう嫌になっちゃうよねぇ。おかげでeonnaをいつも買っている
ドライブコース上のゲオにだって行けなかったし・・・
まぁこれは例の「続59番〜」買った書店には置いてるみたいだから
明日にでも買えるけどさ(沈)

本当はAKB48に行ってもよかったんだけど、何だか知らない内に
定員が250人まで下げられた影響かチケット購入の勢いも凄かった(らしい)事もあって
結局行くのを止めたが、結果としてはその判断は正しかったと思えるね。
だって現に身体だるいし、雨の勢いは強かったし、明日は日勤だしね。
だけど・・・劇場の方はこんな感じで大丈夫なのかなぁ!?
事情としては立ち見観客と座席で見てた観客とトラブルがあったみたいだけど
良く考えてみたらあそこ・・・いつそんな事が起きてもおかしくない状況だったよなぁ!?
(劇場やお台場学園を見た経験+様々なブログ等の情報より・・・)
そりゃ座って観てるよりか立ち見で観てる方がその分動けるからつい熱くなっちゃう。
気持ちは勿論分かるし、はまれば私だって同じ事をしかねないかも(苦笑)
だがそれが他人に迷惑をかけてしまったら、全てが台無しなのは確かデス!
演じてるメンバー・スタッフ・そして鑑賞している私たち観客だって
誰もいい気分にはならない。勿論その当事者たちだってそうだ。
このような問題が1度起きてしまうと、どうしても今回のような策に出るのは
仕方ないのかもしれない。
それは仕事にも言える事であり、1度失敗した事は再発させてはならないのだ。
その為にある人は始末書を書かされたりするし、
今回の場合ならスタッフが具体的な対策を立てなくてはならず
特に劇場サイドは舞台だけでなく観客の安全も考慮しなくてはならない分
対策もそれなりに厳しいものになってしまう。それに不満のある人もいるだろう。
これでもし、スタッフも危惧している「二度と来ないと思えるステージ」
になってしまったら、それこそ誰もが望まない結果になってしまうので
観客はある程度ラインを引いて公演に参加して欲しいと思う。
別に盛り上がっちゃいけない訳じゃないのだから、
「どこから先が危険」なのかをちゃんと判断できないといけません。
まだ劇場に2度しか参加した事ない私でさえ、今回の件はそう思えましたので
今後は私たちもしっかりやらないと駄目ですよね・・・

って今回AKB48の話題で自分の想像以上に書けたのだが、これって・・・(以下略)  
Posted by chronoss_shine at 23:56Comments(0)TrackBack(0) 芸能関連 | シリアスモード

May 22, 2006

恐るべしAチーム!

題名を見て特攻野郎Aチームを思い浮かべた方はオールドタイプ
AKB48を思い浮かべた方はニュータイプな人間ですよ♪
だからって別に凄くも偉くもないけどさ(笑)
とまぁ冗談はこれ位にして、今回は勿論後者の
AKB48の「Aチーム」について書きたいと思います。

AKB48が2005年12月に活動開始してから
既に5ヶ月が経過しているらしく、初期メンバーで形成されている
Aチームもかなりの人気が出てきたようで、
最初はファンもそれ程多くはなかったようですが
現在では出演する公演のチケット完売は勿論、人によっては
毎日通ったり遠征するファンまで獲得している・・・
そして昨日に至っては午前中の時点で昼・夜共に
公演チケット完売という事態まで起きている。

普段私は土日休日よりも平日の方が休める日数が多いので
あまり問題にはならなかったのだが・・・
(て言うか益々土日出撃は肉体的に無理だと確信した。
何せ横浜から秋葉原まで意外に遠いのよ・・・)

6月4日の「伝説のライブ」時の事を考えると
鈍器の周辺にどえらい数の人が集結している光景が容易に想像できる。
勿論ライブ会場も凄い事になるのは間違いないだろう・・・

何せAチームだけじゃなく、Kチームとの合同でのライブになるのだから
絶対何かしら凄い事が起きると考えていいだろう・・・
何だか恐ろしさ半面楽しみにさえ思える今日この頃な私デス!
後はこれで推しさえ絞る事が出来たら、完璧に浸かるな(爆)
それにしてもここ最近AKBについて考えようとすると
はるニャン(こじはる)が出てくる事が多いのだが、これってもう決定!?  
Posted by chronoss_shine at 11:08Comments(0)TrackBack(0) ネタ・暴走系 | 芸能関連

続・59番目のプロポーズ

昨日の夜勤明けにオフィス最寄り駅でハリケンジャーVol.10を借りるついでに
書店に寄ったところ、前からずっと探し続けていた59番目のプロポーズの続編とご対面。
値段が1500円とちょっと厳しかったが、とりあえず購入。
それにしても結局この続編いつ発売したんだろうか?
本来発売する予定の2月から既に3ヶ月が経過してようやく買えた訳なのだが(苦笑)
それにしてもこの59番目のプロポーズのドラマ化はいつになったらやるのでしょう・・・
電車男の時もそうだったが、こういう話のキャスティングって結構気になりませんか!?
特にあのアルテイシア・59番・M子を誰が演じるのか実に興味深いデス!
だがしかし、話はどうやら私の知らない内に飛躍していたらしく
この物語、何と映画化されるそうデス・・・
ドラマでさえ内容が気になるのですが、映画クラスまで規模が大きくなると
一体どんな感じになるのか予想できませんね!

さてさて・・・今回の続編は、著者のアルテイシアさんと前作で恋人となった
59番さんの生活を描いた物語の完結編であり、
最終的には2人の入籍までが描かれているのですが
そこに至るまで色々な出来事があったようデス・・・
(本来はオチを書くべきではないが、漫画版にも既に書いてあったし
宣伝時点でも言っちゃってた部分があるので敢えて書きます)

そんな感じで今回は前作と違い、基本的にはシリアスな展開で進みます。
なので前作を読んで面白い!笑えた!!と感じた方には
もしかすると少々物足りないかもしれません・・・
しかも今回はアルテイシアさん・59番さんのダークな過去部分も
前作以上に詳しく出てくるので、人物構成など詳細を知りたい方は
読んでみるといいと思います。
しかしそんな一方で前作同様マイナーネタが次々と飛び出し、
懐かしさを感じる部分もありますので、シリアス展開になりつつも
充分に楽しめる内容となってます。
ただ・・・今回は前作にあったマイナー用語の解説がないのがちょっと残念ですね。
本当は笑える部分なのに、意味が分からなくて笑えないのって
何だか損した気分になりますからね・・・  
Posted by chronoss_shine at 11:05Comments(0)TrackBack(0) 芸能関連 

May 21, 2006

暑がりなタイキには苦難の始まり!?

5月20日・・・
私にとって我慢の月である5月もいよいよ後半戦に突入した訳だが
強い雨が降って寒くなったと思えば、晴れ間が出て気温が一気に上がったりと
極端な変化が目立っているここ最近の天候の影響か、暑苦しさを感じてるが
ただ幸いにも自宅周辺は風もそれなりに吹いているので、
今のところは何とか睡眠などに影響は出ていないが、
今後はもう夜になってもジャケットは必要ないかもしれませんね・・・

それにしても5月はそれなりにアメを与えつつ何とか耐え抜く事が出来そうだけど
6月は一体どうなるのだろうか・・・?今の私には2ヶ月の我慢はさすがに
精神衛生上よろしくないように思える。
今のところドリフトの公開しか情報は入ってきていないし
後は7月に恋キャバイベ位しか話は聞いていないので今後の予定が非常に気になるのだが
とりあえず今月の給料次第ではどこか出かける事も考えようかな。
いくら奈央ちゃんや優ちゃんに会う為だとしても
全ての娯楽を犠牲にする必要はないし、すべきでもないだろう・・・
例えば久々に仲間とどこかへ遊びに行くのも良し
出かけないにしても何か欲しい物を買うのも良し
あるいはAKB48劇場に行ってテンションキープに走ってみるのもいいだろう。
ただし、どの選択肢を取るにしても程ほどにしなければならないけれどね(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 12:39Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

May 20, 2006

忍風戦隊ハリケンジャーVol.9−後編−

前半2話分だけでも、かなーり長くなってしまったが
(て言うか本来1話毎にこれ位の解説が必要なのかもしれないが・・・)
とりあえず後半戦、出発!

3.キラリと三味線
ハリケン・ゴウライチームはシュリケンジャーより象さんのコントロールの為に
ニンジャミセンの特訓を受ける事になったのだが、誰もうまく弾けない。
(1番マシだった兄者でもレベルがまだ低いらしい)
しかもシュリケンジャーが高飛車な態度を取る為、イライラが積もるハリケンジャーたち・・・
一方謹慎中のサタラクラに代わって、作戦を行う事になったサーガインは
自ら作ったクグツ「ムササビスタル」に乗り込み、
人々をクリスタルの中へと閉じ込めていき、生体エネルギーを集めていた。
それを防ごうとしたハリケンジャーたちだったが、ビクトリーガジェットも通用しない。
結局はシュリケンジャーの指示でニンジャミセンを使う事になるのだが
まず鷹介がニンジャミセンガンモードで攻撃、しかし効果なし。
次にカブトライジャーがニンジャミセンを弾く事で放つ
アニマスピリチアカブトソニックで攻撃するも
大したダメージを与えられず、結局は全員やられてしまう。

シュリケンジャーからニンジャミセンの使い方に対して
説教を受けたハリケンジャー(て言うか鷹介)が遂に反発!
ゴウライジャーはそこまでいかずも鷹介たちの気持ちも分かると
教えを乞うのをやめてしまう。しかしこのままでは勝ち目がないとは
理解しているハリケンジャーの前に、カリスマ三味線プレイヤー
滑川数馬が現れ、ハリケンジャーは彼の教えを受ける事になる・・・

いやー「タイコと稲妻」以来の久々のサウンドバトル!
見てて益々某ロボットアニメを思い出しますよ本当。
それにしてもシュリケンジャー以外がニンジャミセン弾くと
三味線の音が出るんですね。何でだろう・・・本当訳分からん。


4.リングと復讐
ジャカンジャではちょっとした異変が起きていた。
何と死んだはずのマンマルバが現れたのだった。
彼は死の直前に本物が残した保険でマンマルバのクローンであり、
本物よりも強力で、ゴウライジャーに対する復讐心も
強くなっていたのだった。

一方そんな事を知らない霞兄弟は、子供たち・主婦の皆さんから
もてまくっていた。
どうやら剣道教室の臨時師範になったらしく
兄弟は人々との触れ合いに充実した日々を過ごしていた。
それにしてもVSガオレンジャーでも一鍬はもてまくってたよなぁ・・・
やっぱ七海早いうちにアプローチかけた方が・・・ゲフンゲフン!
しかし、そんな霞兄弟に関わった人々が何者かに襲われ、
謎の首輪を付けられる・・・1番関わっていたハリケンジャーたちも
マンマルバの襲撃によって首輪を付けられて
あっさり敗北してしまう・・・流石(何が!?)

この首輪は、指定された禁止エリアに入ったり無理に外そうとしたり
タイムリミットを迎えると爆発する仕掛けになっている・・・はずはなく
有名な某首輪とは違い、生命エネルギーを吸収するリングだった。
ハリケンジャーたちはともかく、抵抗力の低い子供たちや
一般人の命が危ない事を知った霞兄弟は
たった2人でマンマルバとの勝負に挑む・・・

実は今回も次回へと話が続いちゃいます。
ここんところ長編な話が多いですねハリケンジャー。
それにしてもハリケンジャーがジャカンジャに敗れるの
これで何回目だ!?本当に大丈夫なのハリケンジャー・・・
ちゃんと忍術の勉強進んでる!?同じ落ちこぼれ3人組でも
某忍術学園の3人は基本的には負けてないぞ!
まぁアレはあくまで人間相手だけど、おバカばかりだという事は
共通してるのだから頑張ってもらわないと(笑)


そして次回はいよいよVol.10へと続くわけだが、
次回のビデオで暗黒七本槍最後の幹部が登場するらしいが
七人目について先に調べてみると・・・
驚きました!何と今回の幹部はシャレ抜きに強そうデス!!
何せ中の人が某赤い人だなんて・・・こりゃコメディ路線も終わったな。  
Posted by chronoss_shine at 12:28Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | 特撮・アニメ・マンガ

忍風戦隊ハリケンジャーVol.9−前編−

最初は七海チェックの為に始めたハリケンジャー視聴だったが
今では純粋にハリケンチェックを、そして特撮を楽しみつつあるタイキデス!
一応ハリケンチェック最大目標である第30話チェックが前回終わったわけだが
ここまで見た以上、最後まで見なくちゃ流石に中途半端なのでVol.9借りてまいりました。
今回の話は、「マンモスと6人」「キノコと100点」「キラリと三味線」「リングと復讐」
の計4話となるのだが、今回は解説・感想ツッコミが思ったより長くなったので
前後編形式で語りたいと思います。それでは早速行ってみよう!

1.マンモスと6人
これはVol.8の宇宙狼戦の完結編となるお話・・・
前回鷹介が命を一旦落としつつも奇跡の復活を果たし、宇宙狼が合体巨大化した
ファンゲロスとの戦闘に臨む所から、物語は始まるのだが
轟雷旋風神に合体しても、ファンゲロスにダメージを与えられない。
しかし、肝心な場面でサタラクラちゃんがお約束の犬笛破壊をやらかし何とか生還。
ところが、ファングルフに襲われた人々が凶暴化したまま街中に現れる。
この光景を見てバイオハザードを思い浮かべる方は何人いるだろうか?
一方邪悪なる意思からのメッセージだった流星群を解読した
シュリケンジャーは、ハリケン・ゴウライチームのシノビメダルを預かり
流星群のメッセージにある「最大の敵」を甦らせる事に・・・
その名もリボルバーマンモス・・・ってこれだけ英語かい!
しかもコイツをコントロールするにはニンジャミセンと呼ばれる
アイテムを使いこなせなくてはならないが、何故かシュリケンジャーが使うと
エレキギターのような音を出すニンジャミセン
・・・何じゃこりゃあ!!
一方シノビメダルを預けた事で、変身できない鷹介たちも
少しでも被害を食い止めるべく、ファンゲロスにシノビマシン形態で
戦いを挑み続けていると、そこに現れるリボルバーマンモス・・・
ってちょっと待てぇーい!!!象さん走行用に街が姿を変えていくのだが、
いくらなんでも無茶苦茶だろアレは!!!!

まぁ結局は象さんを用いた奥義サンダーハリケーンストライクで
何とか撃破するが、戦いはまだ終わらない。

ここで何故かカブトライジャーとマンマルバの一騎打ちのシーンが始まる。
だがここで今まで負け続けていた兄者が遂に勝利を掴む。
しかしマンマルバはこの敗北を既に予測済らしく、保険を用意しているようだが・・・
それでも幹部を倒すことが出来、兄者も完全復活を果たした事で
この回は無事に終了。結局作戦の失敗に今回ばかりは激怒したタウやんは
サタラクラを謹慎処分にする事に・・・それにしてもタウやん、怒りの割には罰が甘いね。
って何か今回の解説だけで充分長くなっちゃったなぁ・・・


2.キノコと100点
これまでのハリケンジャーたちの活躍に遂に切れた
ウェンディーヌは自ら作戦に臨む事になる。
今回は中忍クグツジュクキノコを使って作戦を行うのだが
実はウェンディーヌに恋心を抱いていたジュクキノコは
ガオレンジャー並にやる気満々だった(笑)

作戦はジュクキノコの洗脳忍術を使って子供たちを操り
ハリケンジャーたちを倒そうと企てていたのだが
さすがに子供を集めなければ意味がないので
ある時はテニススクール会員・女医・スーパーのレジ担当となり
ウェンディーヌは地道にビラ配りから子供集めを始める。
そんなウェンディーヌの力になろうとジュクキノコも懸命に
ビラ配りを行うが、ウェンディーヌと違い外見が人間とは
明らかに違う為、人々に逃げられてしまう。
果たしてジュクキノコの想いはウェンディーヌに届くのか!?
えっ!?ハリケンジャーはって?今回はジュクキノコが主役だから
別にどうでもいいっしょ(笑笑)


てな感じなのだが(ヲイ)とにかく今回の注目点は
ハリケンジャーたちよりもジュクキノコとウェンディーヌだろう。
もう見てて面白いんだ彼らは(笑)
それにしてもジュクキノコの報われなさ、あまりにも気の毒過ぎるな。
ビラ配りを頑張っても逃げられてウェンディーヌに蹴られ、
ウェンディーヌ本人は、シュリケンジャーゲストの橋本君をストーキングしてるし
ハリケンジャーとの戦いではやっぱり勝てないし、ウェンディーヌ巨大化のお陰で
一瞬存在忘れられていただろうし、しかもファンゲロスほど絶対強くないだろうに
象さんの奥義でやられちゃうし、もう散々だったね・・・
それにしてもウェンディーヌの切れっぷりといい、巨大化の際
ヴェルディの「レクイエム」が流れる中、豹変していく様は流石に怖いっすよ・・・
アレみた子供かなり泣いたんじゃないかな!?
私はおもいっきし笑わせてもらったけど、アレはか弱い子供たちには
衝撃デカイんじゃない(苦笑)
  
Posted by chronoss_shine at 12:24Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | 特撮・アニメ・マンガ

念願のイベント情報キタYO♪しかし・・・

5月も中盤に突入し、いよいよ我々が動き出す時期が近づきつつあるのだが
遂にそんな我々に朗報が・・・どうやら7月1日にいつものSOFT1にて
18時から「恋するキャバ嬢DVD-BOX」のリリースイベントがあるらしい。
しかも今回は主演の優ちゃんは勿論、奈央ちゃんや山本早織ちゃんまで来るそうだ。
これはもう行くしかないでしょう!いつもなら・・・だが今回ばかりは正直迷っている。

【デメリット】
・DVD−BOXの値段が約14500円
→今後の活動に大影響!今回最大の問題でもある。
最悪今年の旅行は出来ないかもしれない・・・


・全話既に録画済
→今更DVD-BOXを買う必要があるのか!?
それに奈央ちゃんメインの話はあまりないし・・・

だが決してデメリットばかりではない。
ただ流石にメリットのレベルは些細な問題レベルなのだが(苦笑)

【メリット】
・奈央ちゃん+優ちゃんに会える♪
→こんな機会滅多にない!しかも2人相手に会話できるなんて・・・(悦)
それにうまく行けばフラグ立てられるかも・・・(ヒントは「愛体」)


・ビデオテープに空きが出る。
→しかも画面がうちの環境上粗いので、綺麗な映像で見れる。

・タイキのストレス大発散!
→5月の充電期間の大爆発にはうってつけの舞台に思える。
しかもこの日は幸いにも最初から休日となっている為
誰の邪魔も受ける事はない(狂笑)

こんなにチャンスが広がっているのにそれを逃すのは
実に勿体無いではないかっ!(熱)
だけど今後の資金を考えるとそれ程余裕があるわけでもない。
一体どうすれば良いだろうか!?
私的にはDVD-BOXさえ何とかする事が出来れば出撃が見えてくる。
だが今のままでは恐らく微妙なままだろう・・・
最早Kチームがどうとかハリケンのサントラがどうとか
言ってる場合ではないのかもしれない。
ただハリケンチェックもまだ後4本位残ってるので何気に厳しいところだ。
全ては今月・そして6月の私の活動次第だな・・・これはもうAKB行けないかもね。
ただし、最低6月4日は行くつもりですがね(爆)
まぁとりあえず申し込むだけ申し込んでおこう・・・

ところで今気づいたのだが、AKBにしばらく行けないと考えたら
何だか残念な気分になったのは何故だろう?(核爆)
ひょっとして私・・・徐々にはまり始めてる!?  
Posted by chronoss_shine at 12:19Comments(2)TrackBack(0) 長澤 奈央 | シリアスモード

May 19, 2006

何だか身体が重たい・・・

5月18日・・・
3連休の最終日となるこの日であったが、実は特に何も出来ずに終わってしまった。
理由としてはまず17日のAKB出撃の疲労が予想以上に大きく、体調が優れなかった事。
次に外で雨が降っていた為に、出かける意欲がなくなった事。
うちの立地条件上、雨の影響で交通手段が限られるのはかなりイタイのだ。
おかげで予定していた映画を観に行く事も、17日に煽られていたKチーム出撃も
行う事が出来なかった。その代わりに私がやっていた事と言えば、
連休初日同様眠りつつスラムダンクを全巻読破したり、発掘した64のマリオパーティを
やる位しか出来なかった(笑)
いやー実に引きこもりな生活だこと・・・自分でもなんか嫌になりますよ。
本当はもっと色んな場所へ出かけたり、やる事とかあったのに
結局はあまり出来なかったのだから・・・唯一の救いは仕事期間中は
雨発生率が低い事くらいだな。
そんなこんなで結局ほとんどを静養に過ごしたはずなのに、
何故か身体が重く感じるのだがどうするべきか・・・  
Posted by chronoss_shine at 17:03Comments(2)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

May 18, 2006

忍風戦隊ハリケンジャーVol.8

前回30話のみ解説が完了したので、残りの3つについても取り上げたいと思います。
ちなみにVol.8に入っている話は「残暑とスタンプ」・「アイドルと友情(紹介済)」
「流星と三匹の狼」・「死神と最終奥義」
の計4つ。

1.残暑とスタンプ
ジャカンジャの作戦は人々にスタンプを押し付けるところから始まる。
後にそのスタンプによって人間を切手に変えてしまう事になるのだが・・・
一方ある出来事をきっかけにハム館長にハリケンジャーのリーダーに任命された
イエローこと吼太だったが、その結果に今まで自分がリーダーだと思い込んでいた
レッドこと鷹介はショックを受けてしまい、その事からチームに亀裂が走る・・・

リーダーですか・・・そんなのなったって良い事なんてあまりないのに
何故に人はトップになりたがるのだろうか?
アメリカの蜘蛛男ではないが、「大いなる力には大いなる責任がある」という事を
理解した上でリーダーになる分にはいいだろう。
だが鷹介にはそういった部分がまだ足りないのではないか!?
そういう意味ではまさに吼太はリーダーに向いているのかもしれない。
しかし彼はやはり誰かを引っ張るよりも支える方が向いているように思える。
結局は鷹介がリーダーになった訳だけど、本当にこれで良かったのかなぁ!?
まぁチームで仲良くやれればそれで良いのかもしれないがね・・・
それにしてもあのハム館長、もしかして火付け役!?

2.流星と三匹の狼・死神と最終奥義
サタラクラは遂に処分寸前の宇宙狼ファングールを3体コントロールする事に成功し
こいつらを使って地球を腐らせようとしていた。
一方次の満月の夜が、タイムリミットと宣告された一甲だったが
己の宿命と思ったのか、鷹介を呼び出し稽古をつける事に・・・
だが真意を知らない鷹介はその場を去ってしまう。
そして始まったファングールの襲撃により、人々は森へと姿を消してしまう。
一方満月の夜を迎え、一甲に埋め込まれた宇宙サソリも動き出す。
遂に一甲の事実を知ったハリケンジャーたちは、一甲を救いつつ
ファングールの攻撃を止めるべく、それぞれ行動を開始する。

いよいよ一甲大ピンチデス!このまま死んでしまうのかと思いきや(まぁ当然だわな)
鷹介命がけのある方法により、見事に生還。これにはマンマルバもビックリ!?
だがその結果鷹介が死亡してしまう。そして遂に今回鷹介に対して感情を爆発させる一甲
いやぁーいいですなぁ!心が暑くなってくるのが自分でも分かりますよ。
だがここでも話は終わらない。全てはVol.9にて完結する・・・
まぁ今回のレポでは七海トークはあまり必要ないかな!?
第30話のを書いた時に散々語らせてもらったし(笑)
敢えて書くなら、作戦の邪魔はさせないつもりで現れたフラビージョに対して
「当然私が相手よ!」と挑むブルー・・・怒るのも無理はないが
女の怒りは恐ろしいものですねぇ・・・戦闘力は1話終わって元に戻ってますが(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 18:19Comments(1)TrackBack(0) 長澤 奈央 | 特撮・アニメ・マンガ

2度目の出撃!AKB48劇場−後編−

それからお知り合いの皆さんと合流する事が出来た私であったが
それぞれチケ番が違う為、またまた孤立状態での鑑賞となってしまった。
(抽選次第では出来なくもないかもしれないが、恐らく無理)
ところが、照明トラブルか何かで公演が遅れるとの事でしたが、私はもうクタクタだった。
前編では書いていなかったが、実は劇場についていた時にはもう体力なんて残っておらず
ほとんどをベンチに座って仮眠を取る事で何とか時間を過ごしていたのだが
待機状態で待ち続ける+干されて立ち見になったら倒れるかもしれないと思いつつ
抽選まで懸命に待ち続けたのだが、抽選で何とか5順目で呼ばれた事もあって
客席から見て前から4列目の中央からやや左よりの席を確保に成功。
何とか公演までの間再び休息に持ち込むが、座れた事もあってかなり楽だった。

そしていよいよ開演・・・
幸いにもお台場学園での公演を観に行っていた事もあって
知っている曲もあったので自分なりに乗り易く、楽しめたと思ってます。
それにしても涙の湘南の衣装を見て昔あった「ドリームランドの兵隊さん」
を思い浮かべたのは恐らく私だけだろう(笑)
それではここで劇場で全ての曲を聴き終えてお気に入りの曲を発表します。
(あれからそれなりに調べてみました。)

第1位・・・会いたかった
第2位・・・だけど・・・
第3位・・・AKB48
第4位・・・スカート、ひらリ
第5位・・・涙の湘南
次 点・・・嘆きのフィギュア


会いたかったに関しては、こっちでも振りや歌を充分に楽しめるので
テンションが高くなる曲で、体力激少状態な私でも盛り上がれたのでやっぱイイデス!
だけど・・・は、うって変わって物凄く大人しい曲。
なので当然ここではひたすら静かに聴いていたのですが
曲が終わってみるとジーンとなりながら聴いてた自分に気がつきましたよ。
AKB48は前回来た時にもあった曲ですが、もう最後に近づきつつある時にあの曲がかかれば
もう私だって動きますよ流石に。
スカひらは後にCD化する曲という事もあるので、買った時にでも改めて書くべきかな!?
て言うか前にも散々書いたからもういいか(笑)
涙の湘南はやはりあゆ姉やまりこりんが目立って歌っている事が良いですね!
勿論曲そのものの気に入っていますよ。
嘆きのフィギュアは、曲名がアレという事もあってか、動きがロボットダンス風と言うより
今回は人形町と言うべきか、とにかく振りが気に入ってます。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 14:05Comments(0)TrackBack(0) 推し事 | 芸能関連

2度目の出撃!AKB48劇場−前編−

連日ブログ更新記録が、遂に途切れてしまったっ・・・!
これには少しショックを受けておりますが、昨日はもう体力的に限界だったので
今は仕方なく思えます。しかしその分の更新はしっかりやろうと思ってます。
さて、そんな体力消耗の原因となった昨日の出来事を書こうと思います。

5月17日・・・
この日はハリケンのサントラと牙狼のDVDを探しにわざわざ秋葉原まで来てました。
横浜とかじゃ手に入らない気がして、ここなら確実に手に入ると思ったので
手痛い交通費を払いながらも秋葉原へとやってきたのですが
結局どちらも手に入れる事が出来なかった。
(石丸で小町が2000円で売ってたけど、何だか嫌な予感がしたので今回はスルー)
だが今思えば買っておくべきだったのかもしれませんね・・・
結局アキバまで来て何も出来なかったのでは、無駄に交通費を払う事になる。
それが悔しい事+もともと行きたかった事もあって、早速鈍器8階へと向かう事に・・・

同日 16時前 −劇場前ロビー−
順調にAKB48劇場に辿り着き、チケットを購入した(126番)のは良かったが
まだ人はそれ程集まってはいなかったので、グッズやモニターでのメンバー紹介を見ながら
時間を潰そうと思っていたのだが、壁に貼られている生写真に気づき
ふと見に行ってみると・・・
「密着!AKB48(写真集)購入の方にお好きな写真1枚をプレゼント(ただし1人5冊まで)」
との事で思わず財布を取り出した私であったが、写真を見直して考え直す。
実はメンバーの写真は1人5種類ほどあり、1人をコンプするだけでも10000円かかる。
(写真集1冊2000円)だが今の私には1冊を買う事だって大冒険になりかねない。
しかし、私の推し候補はあゆ姉・まりこりん・はるニャンの3人。
推しを絞りきれない今の私が3人の写真の中から1枚を選ぶ事は到底出来なかった。
という訳で生写真入手は諦めた私であったが、後に写真集のみは1000円で
お知り合いから譲り受ける事が出来たので、まぁ結果オーライでいいかなと思えました。
どうせ選ぶのに迷うのだったら最初からどれも手にしなければいい。
こんな風に考えられるのも奈央ちゃんがメインだからなのかもしれないが(爆)
  
Posted by chronoss_shine at 13:22Comments(0)TrackBack(0) 推し事 | 芸能関連

May 16, 2006

映画観に行く筈が・・・何故か成分解析(笑)

5月16日・・・
今日は3連休初日という事もあったので、早速海猿かコナンでも
観に行こうと思っていたのだが、祖父が腰を痛めたとかで行けなくなったらしく
1人で突撃する気にはなれなかった私は、結局突如襲いかかってきた睡魔に負けて
寝過ごしてしまいました。ただこのまま終わるのも何か悔しいので
深夜からはハリケンチェック(Vol.9)でも済ましておこうと思っております。
ところでハリケンチェックで思い出したのだが、リンクに貼らせてもらっている
シャアさんが、遂にハリケンチェックを終えたそうで完了連絡を当ブログに頂きました。
シャアさん、わざわざ連絡有難うございました!レポ期待しておりますよ(やや煽)
それにしても私もそれなりのハイペースでハリケンチェックを進めてたのですが
上には上がいるんですね・・・

ところで私の今日1日貴重な起床時間の間で、今までお知り合いの中で流行しつつある
「成分解析」とかいうものをやってみる事にしたのですが、
これの結果が何気に面白いで一部をこちらに紹介しようと思います。

1.スラムダンク編
実は未だにコミック購入から1度も読んでいないスラムダンクでありますが(笑)
スラムダンクは大好きなのでやってみました!

【タイキの場合】
85%は道楽で出来ています
8%は全国制覇で出来ています
5%は三井寿で出来ています
2%は赤木剛憲で出来ています
→道楽って何だっけ!?
ミッチーの名前発見にちょっと喜びを感じております。

【本名の場合】
58%は北村総合病院で出来ています
31%はどあほうで出来ています
7%はスラムダンクで出来ています
3%は三井寿で出来ています
1%は流川楓で出来ています
→北村総合病院って確か安西先生が入院してた病院だったような・・・
それと私は言われなくてもドアホですが何か?(爆)
そしてここでもミッチー登場万歳!

2.ドラゴンボール編
まぁこのマンガも私好きですから是非やってみようという事で・・・

【タイキの場合】
95%はドラゴンボール完全版で出来ています
5%は一星球で出来ています
→完全版って何だよ!?(笑)
て言うか物しかないな・・・

【本名の場合】
45%はドラゴンボール完全版で出来ています
41%は五星球で出来ています
9%はPPキャンディーで出来ています
3%は一星球で出来ています
2%は七星球で出来ています
だから完全版って何なんだよ!?(天丼)
そしてここでも物というか龍球ばっかだね(苦笑)

3.MOTHER2編
次はアニメから離れてゲームへと突入。
「心温まるRPG」の場合では、一体どんな結果が出るんでしょうね・・・

【タイキの場合】
66%は瀕死のトンチキさんにもう一度話しを聞く意地悪さで出来ています
19%はボロのバットで出来ています
7%はいいフライパンで出来ています
5%は下品な叩き方のノックで出来ています
3%はわからないガラクタで出来ています
私、性悪ですなこれじゃあ。
それにまともなアイテムさえ出てこねぇ・・・

【本名の場合】
81%は無人販売所でぴったり払う律儀さで出来ています
8%はムのしゅぎょうの恐怖で出来ています
7%はからだをなおすどせいさんで出来ています
4%はわからないガラクタで出来ています
→本名ではうって変わって善良なのかアフォなのか分からないが
とにかくまだまともですね。
それにしても「わからないガラクタ」って・・・どうなんだろう?

4.アイドルマスター編
ゲームはゲームでも遂に禁断の領域に突入。
思えばアイマスの話をするのも今年は今回が初ではないでしょうか!?
さて・・・元プロデューサーだった私の結果は!?

【タイキの場合】
52%は悪魔セットで出来ています
37%は廃人プレイで出来ています
6%は萩原雪歩で出来ています
4%は秋月律子で出来ています
1%は双海真美で出来ています
→よりによってアレかよ!いくらなんでもあんまりだ・・・
ちなみに私は廃人プレイはしておりません(やりたくても出来ないっつーの)

【本名の場合】
57%はプラチナの首輪で出来ています
29%は春香のクッキーで出来ています
7%は秋月律子で出来ています
6%は双海真美で出来ています
1%は如月千早で出来ています
→結局はアクセがメインだった訳だが、これまた本名の方が
まともなイメージになったようデス・・・
それにしても私が推していたあずさがいないのは激しく残念だ。
せめてFirstStageが出ればなぁ・・・歌ってる本人はいるのに。
こうなったら庭に穴掘って埋まるか(核爆)

5.アイドル(DD)編
今の私には避けては通れないこの解析!
どんな結果が出るか期待して早速逝ってみよう♪

【タイキの場合】
71%は小島由利絵(フルーツポンチ)で出来ています
17%は小山ひかる(HINOIチーム)で出来ています
5%は中島麻未(dream)で出来ています
5%は高本彩(dream)で出来ています
2%は阿部絵里恵(dream)で出来ています
→意外な結果デス。同じグループから3人も!
これじゃあ本当にDD・・・つくづくこのHNロクな結果出ないな・・・
せめて優ちゃんいてYO!


【本名の場合】
52%は後藤真希で出来ています
38%はRURI(BON-BON BLANCO)で出来ています
4%は西田静香(dream)で出来ています
3%は中島麻未(dream)で出来ています
3%は阿井莉沙(dream)で出来ています
→どうやら今回はこっちでもいい結果は出なかったみたい。
ってまたドリ3人でぃすかー!?更には全く推し以前に関心のない
ハロプロからも出てきちゃった・・・
何だかコメントする気なくなってきたね(沈)

という訳で他にもいくつかやったのですが、ここで終了!
とにかく感想としては、父上様・母上様・・・
今の名前にしてくれて本当に有難うございます。
  
Posted by chronoss_shine at 23:50Comments(2)TrackBack(0) 今日の出来事 | ネタ・暴走系

忍風戦隊ハリケンジャーVol.8 −特別編−

遂に念願の第30話「アイドルと友情」レポを書く時が来ましたよー!
ここまで意外に時間がかかってしまいましたが、早速書いてみようと思います・・・

度重なるジャカンジャ幹部たちの失敗から
採点担当だったフラビージョ自らが作戦を執り行う事に・・・
ってあんたも1回0点取った事あるだろw
今回は外道サーガインを何らかの手で脅したらしくww
全てがフラビー本人の300%、つまり通常の3倍であるクグツ
「フラビジェンヌ」を開発させたのだが・・・3倍と言ったらやっぱ
某赤いロリコンな人かビデオテープしか浮かんできません(笑)
しかしさすが3倍なわけあって、作戦を妨害しようとしたゴウライ・シュリケンジャーを
あっさり撃破。あの霞兄弟に「あのクグツ・・・強いぞ」と言わせた位だ。

ところがフラビジェンヌの戦いぶりを見ていたおバカの集まりである
ジャカンジャ幹部たちは「フラビジェンヌさえいれば、フラビージョはいらない」
珍しくまともな結論に気づいてしまった事から、
フラビージョはジャカンジャを追い出されてしまう。
まぁそりゃそうだろうな♪流石にその事に気づく知能はあったか
(我ながら酷い発言だなwww)


一方フラビジェンヌの攻撃を警戒しつつも、地道な営業活動を続けていた七海の前に
突然来客が訪れる・・・七海の前に現れたのは巻物を持った一鍬・・・じゃなくてwww
「ジャカンジャを抜けた」とほざくフラビーだった。当然のように七海は警戒するが、
マネージャーである馳さんことてるや氏の目に止まったフラビーは
七海と共にアイドルユニットを結成する事になる・・・
七海や鷹介たちはその話に納得できなかったが
結局は隠れアイドルヲタなハム館長の命令にてアイドル活動を始める事になる。
だがアイドル活動に熱心なフラビーの姿や彼女本人から聞いた過去の話に同情した七海は
徐々にフラビーを信じてみようと思い始める。
しかし本格的アイドルデビュー前日にエネルギー補給を済ませた
フラビジェンヌの再出撃によって、悲劇が起きてしまう・・・  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 01:10Comments(1)TrackBack(0) 長澤 奈央 | 特撮・アニメ・マンガ

May 15, 2006

ひょっとすると5月最大の休息期間かも!?

先週はほとんど日勤で過ごした分、今週は火・水・木と3連休を頂けるという事で
何をして過ごそうかと考えていたのですが
まずこの3日間のうち1日は、祖父も見たがっている「LIMIT OF LOVE −海猿−」
を見に行こうと思ってます。(コナンも見ておきたいんだけど資金がなぁ・・・)
実はうちの祖父、少し前に「男たちの大和」が公開された時に
あまりにも見たかったのか、我々ファミリーに内緒で単身出かけてしまい
(しかもその日私は偶然にも祖父のいた映画館の近くにいた)
中々帰ってこないので、心配してしまい連絡もなしに普通に帰宅した際に
ファミリー全員から厳重注意を受けた事もあって
「今度は私も付き合う」と約束していたのだった。
だから今回はちゃんと祖父を連れて映画館へ連れて行ってあげようと思っています。

それとハリケンチェック(残りは未だ見れてないVol.8)もさっさと終わらせないと
通常記事のブログじゃ私のテンションが上がらない事に気づいてしまったのもあるので
何とか終わらせるつもりデス(笑)

それともし余裕があれば・・・久々に秋葉原にでも出撃しようかとも考えております。
だからと言ってAKB劇場まで行けるかどうかは分かりませんが・・・
と言いつつ余裕がある時点で行きそうな自分が怖い。
て言うか逝っちゃいそうだな(苦笑)

  
Posted by chronoss_shine at 01:17Comments(4)TrackBack(0) ネタ・暴走系 

ジブリアニメについて−天空の城ラピュタ−

お気に入りジブリアニメ第1位であるラピュタですが、
この作品も酷いシーンは無いけどやってる事は結構酷かったりする
作品の1つなのですが・・・実に物語としては良い作品なので印象に残りますよね。
だけどこの作品って何気に冒険ものと思わせておいて
さり気なくイチャイチャしてる部分もあるので、主人公のパズー×シータが
時折子供にも大人にも見える不思議な感じを抱いております。

それにしても海賊ドーラ一家の息子たちって皆ロリコンだったんですね(爆)
どう見てもあのバカ息子たちは多分全員成人してるだろうし
お相手のシータはどんなに上に見積ってもまだ中学生位じゃないのかなぁ?
まぁ魔法陣グルグルのニケ・ククリの例もあるから何とも言えないけど・・・
(彼らは見た目あんなに小さいのに年齢的には中学生)
とにかく皆してシータを狙ってるという設定を後々現実的に想像してみると結構怖い。
だけど肝心のシータ本人はパズー一筋なんだよねぇ・・・
よくパズー飛行船から突き落とされなかったよな(笑)
嫉妬パワーは何気に恐ろしい事をやらかしかねないからね(苦笑)


ここでまぁ大体の人がラピュタのストーリーを知ってるだろうから
あらすじ紹介の意味も込めて、気に入っている場面をいくつか紹介しよう。

1.ドーラ一家VS炭鉱の親方
シータの持つ飛行石を狙って追いかけてきたドーラ一家を親方が
迎え撃つ事になるのだが、親方の奥さんが異常に冷静なのデス。
バカ息子の1人が自慢の筋肉を披露すると、
自らも負けじと服を破りつつ筋肉を見せ付ける親方・・・
そして、「誰がその服を縫うんだい!?」の一言で一瞬テンションが落ちる親方。
この光景にまず笑える。親方一家で誰が実権を持っているかがよく分かる(笑)
そして始まる男同士の殴り合い。だがここでの殴り合いはちょっと違う。
相手のパンチをまず受けてからそれを倍返し、その繰り返しなのだ。
実にカッコいい!まさに男の意地をかけた大勝負!!
これにはドーラ一家も本来の目的を忘れてナイスファイト!!!
しまいにはギャラリーまで乱入と、実に盛り上がる街中。
いつ見ても心のどこかで火がつくのを感じた私でしたよ。

2.共闘!ドーラ一家+パズーVSムスカ率いるラピュタ捜索軍 シータ争奪戦
逃避行の末、軍隊に捕らえられたシータを守りきれず
失意のうちに帰宅したパズーを待ち受けていたドーラ一家。
ドーラは「軍は用が済んだらシータを殺すつもりだ」とパズーに忠告。
シータに迫る危険を知ったパズーは今の生活を捨ててでも
シータを救出すべく、ドーラと手を組む事を決意。
フラップターで軍基地を襲撃するが・・・
という場面だが、ここでパズーが完全に漢になるんですよねぇ。
何せ彼・・・シータの為に全てを捨てたのだから。
これまた実にカッコいい!そしてドーラが何気にオイシイ。
そしてシータの前に現れた意外な味方・・・
人によってはまさに涙を誘うシーンとなった事だろう。

3.2人きりの世界
シータの救出に成功するが、飛行石をムスカに奪われてしまった
ドーラ一家たちは、自分たちの飛行船で軍を追跡しつつ
ラピュタを目指す事に・・・そして夜の見張りをやる事になった
パズーと追いかけてきたシータのイチャイチャ振りが最も爆発するシーン。
まぁこの時のやり取りはドーラ一家全員に盗聴されているのだが(笑)
順調にシータを落としていくパズー・・・それにさり気なく凄い事言ってるし。


4.遂に世界の危機!パズー最後のシータ救出劇。
軍隊の襲撃を受けながらも何とかラピュタに辿り着いたパズーとシータ。
だがそこは意外にも自然溢れる豊かな土地だった。
しかし科学部分の集中するエリアに辿り着いていたムスカは
遂に本性を現し、味方だった軍までもラピュタの持つ科学力で
壊滅させ、シータを拉致してしまう。
パズーは単身シータを救うべく、ドーラから預かったグレネードランチャーを手に
ラピュタ心臓部へと突入していく・・・

遂に有名なあのシーンまで来てしまいました!
そう、ムスカが例の反撃によって錯乱するあのシーンデス。
あれは実に笑える。まぁその後の展開を想像すると、
酷い事なのは間違いないのだが(苦笑)

この物語はムスカの狂いっぷりに笑い、
パズー×シータのイチャイチャ振りを堪能し、
ドーラの勇姿とそのバカ息子たちを観察すると実に面白いアニメだ(核爆)
それにしてもシータが老けると本当にドーラのような感じになるのかなぁ?
ドーラの昔の写真を見る限りは、シータそっくりなんだよね(驚)
実に気になる・・・
  
Posted by chronoss_shine at 01:14Comments(0)TrackBack(0) 芸能関連 | 特撮・アニメ・マンガ

帰るの遅れたのもラッキーだったかな!?

先ほど自宅に帰宅し、何となくテレビをつけると
偶然にもTVKにてChannel aがやっていたので何となく見ていると
dream出てるではないかーっ!久々に優ちゃんご堪能タイム万歳(壊)
どうやら今回はメンバー内で誰が最もセレブに近いのか!?
という企画をやっておりましたが優ちゃんは流石デス!
言葉使い・味覚・写真(dreamのグラビアクイーンですからっ!)
どれもが優秀だとの事・・・だが上には上を行くメンバーがいた。
それはdreamリーダーである橘 佳奈ちゃん。
彼女が最後の写真撮影の際に山本 紗也加ちゃんと一緒に撮った写真が
高得点になった為だとの事だが、私的にもアレは良かったぞ♪

話は変わるが6月14日に発売するDVD「dream party 2006」の宣伝を行っていたのだが
どうやらこのDVDは私が出撃した3/25のドリライブの模様が入っているらしいのだが・・・
ヤバイ!どうやら私カメラの近くにいたようデス(苦笑)
まぁ姿は確認できないだろうけど、やけに私がいたポジションと
撮影カメラとの距離が短い事は確かなようデス。
そういえばあの時は2階に奈央ちゃんや嘉陽愛子ちゃんもいたんだよなぁ。
何だかもう2ヶ月の前の話だとは思えないよ。
あの頃は推し事が本当に忙しかったけど、実に充実して楽しい日々だったなと
今でも思えます。やっぱDVD買おうかな!?

最後になりましたが、改めまして・・・
Team dreamスフィアリーグ4thステージ優勝おめでとう!
試合が行われた日結局休みでしたが、支出が怖くて行くのを諦めてましたが
優勝出来て、しかも2ステージ連覇だなんて凄いですよね。
今後もどうか頑張って欲しいものデス。
  
Posted by chronoss_shine at 01:10Comments(0)TrackBack(0) 芸能関連 | ネタ・暴走系

May 14, 2006

ジブリアニメ−総合編−

ここでもののけ姫の話が出てきたという事もあるので
私のお気に入りジブリアニメをランキングにて紹介します。

第1位・・・天空の城ラピュタ
第2位・・・もののけ姫
第3位・・・耳をすませば
第4位・・・ルパン3世 カリオストロの城
第5位・・・魔女の宅急便
次点 となりのトトロ・紅の豚


解説は後ほど作品ごとに書いてみようと思いますが、
ジブリアニメは大人でも充分に楽しめる作品がたくさんある。
そして私も殆どのジブリアニメをチェックしてるし、好きだ。
だが・・・火垂るの墓だけはダメだ!
我が家では火垂るの墓の視聴自体が禁止されているくらいだ(本気)

ちなみに下の妹だけは未だ見ていないようで見たがっていたが
正直私もアレだけはヤバイ!!(必死)
昔・・・私が高校時代に図書館と併設されていたメディア視聴コーナーで
ファミリーが見たがらないこの作品を興味本位で見始めてから約2時間後・・・
真っ赤な顔をしてコーナーを後にした事をよく覚えている。
ちなみに既にチェック済である父・母・上の妹も同じような事になったらしく
それでタイキ家での火垂るの墓禁止令が誕生したわけだった。
(特に父・母の拒絶振りは半端じゃなかった。)
だけど今年の夏辺りまたテレビでやるんじゃないのかなぁ・・・

話は変わるのだが、うちはまだハウルの動く城
まだ見れていないので時間があれば見てみたいですね・・・
恐らくはTV放送をひたすら待つ事になりそうですが(笑)  
Posted by chronoss_shine at 00:11Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード | 特撮・アニメ・マンガ

May 13, 2006

ジブリアニメ−もののけ姫−

そういえば金曜に「もののけ姫」が放送されていたのだが
実はもうビデオを持っているのに結局クロサギをスルーしてまで見てしまった。
もののけ姫だけではないが、ジブリアニメにはそうさせてしまう
魅力があるのだと私には思える。
ちなみに私が初めてもののけ姫を見たのはビデオが発売された直後に
伯父夫婦が購入したのを見せてくれた時だったと思うが
子供ながら音楽や物語に衝撃を受けた事を覚えている。
本当は映画館で見たかったのだが、どこへ行っても混んでいて
見る事が出来ず、やっとの思いでビデオで見たのでこの衝撃だったのだ
きっと映画館で見れた人たちにはどれだけ心に響いてきた事だろうか!?
もののけ姫は比較的大人向けな話だったので最初に見た時には
一体どんな感じで物語が進むのかよく分からなかったけど
見る度に登場人物それぞれの思い等が理解していく内に
ますます面白いと思える作品だった。

それにしても、もののけ姫という作品は実にインパクトあるものだと思える。
タイトル・登場人物・主題歌と、どれもが強烈な印象を与えるものばかり
ではないだろうか!?
人物で言うなら、死の呪いを受けてしまった主人公アシタカ
山犬(犬神)に育てられ、獣同然に生きるもののけ姫サン
人間を敵視しつつも、サンの母親代わりとなり育ててきた山犬モロ
時には命を創り、そしてまたある時は命を吸い取るシシ神。
そんなシシ神を殺そうと狙うタタラ場の女頭領エボシ

彼らを中心に物語は動いていくわけだが、
私と最近共にハリケンチェックをやりつつある(たまたま出くわすだけだがw)
下の妹は、その中でも山犬モロが「もののけ姫」というキーワードで
まず第1に思い浮かぶキャラクターだと思えた。

まずモロを美輪明宏さんがやってるという時点だけで充分に強烈(笑)
だが1度もののけ姫を見てしまうと、もうこの人以外のモロを
イメージできない位フィットしている感じがするように思える。
そしてモロ自身は、山犬たちの面倒を見る母親であり山犬のリーダーとして
森を荒らす人間と戦っていくのだが、やはり拾った時から育て続けてきた
サンに対しては、色んな意味で救ってやりたいという思いを抱いている。
だからこそサン同様今まで見てきた人間とどこか違う部分を感じ取った
アシタカにサンを託そうとする姿。サンが生命の危機を迎えた時
命を懸けて救い出す姿。そしてその反面人間を許せない思いが強く
首だけになりながらも戦おうとした姿。
何て表現していいかよく分からないけど実に強い心の持ち主に思えた。
ちなみにもののけ姫の名言をベスト3位に纏めようとしたら、全部モロで占めるね!
アシタカに対しての「黙れ小僧!」「お前にサンが救えるか!?」
タタラ神になりかけの乙事主に吸収されかけたサンを救う際の
「娘を返してもらおうか!」が私のお気に入り。

もののけ姫のテーマは「生と死」と言ってもいいだろう。
これを見た人たちが、それぞれどんな思いを抱くかは分からない。
私自身もののけ姫を見た事でどう思ったかを表現し切るのは難しい。
だがハッキリ言える事がある。それはこの物語は何回見ても
その度に自分の中で大きな刺激を受けるという事だ。
そしてその刺激が物語の世界にドップリ浸からせてしまう事位だろう。  
Posted by chronoss_shine at 23:57Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード | 特撮・アニメ・マンガ