October 31, 2006

21回目のバースデー

10月31日・・・
遂に私は21歳の誕生日を迎えたのだが、何と会社で同僚からケーキを頂きました!
実を言うと前から貰えるなんて話はあったのだが、
まさか本当に貰えるとは思ってもいなかったので、驚きました。
ただ職場にフォークも箸もローソクも火も用意できなかったのが残念だったが
私としては十分に嬉しかったですね!
これで昨夜の夜勤が平和に終わってくれたらパーフェクトだったんだけどねぇ(苦笑)

それにしても今年の誕生日は随分と色々な事があったな。
Dearではサプライズでチョコパフェを頂いたし、
まさか会社では同僚からのケーキと普段に比べたら実に嬉しい出来事がたくさんあった。
今年の誕生日は間違いなく印象に残る機会となったと思える・・・

後はファミリーからは一体どんな祝いをしてもらえるのか
普段はあまり期待していないのに、今年ばかりはさすがにドキドキものデス。
それぐらい期待しても・・・いいよね!?  

Posted by chronoss_shine at 12:42Comments(7)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) | シリアスモード

October 30, 2006

絶望が希望まで塗り潰さないと信じてる・・・

10月29日から31日までの間、Dearではハロウィンイベントとして
メイドさんがそれぞれ仮装をしており、ご主人様・お嬢様にお菓子を要求するという
ハロウィンそのままのイベントがあったのだが、偶然にもそのハロウィンが誕生日だった
私はその祝福をしてくれると言っていたメイドさんたちの期待に応えるべく
フライングでこの日お店を訪ねていた。(31日当日は夜勤の為いけない可能性大)

とりあえず今回は4人分のお菓子を用意していたのだが
(実を言うと安物でもいいし、人数分用意しなくてもいいと言われていた)
タイミングが少し早くメイドさんの交代時間直前に来てしまった事もあって
1個だけ足りなくなってしまうアクシデントがあったが、その後何とか外出して
横浜駅ビル内の某お菓子屋のハロウィンセットを購入し、何とか有言実行できたのだが
皆さん全員に喜んでもらえたようで本当に良かった。
ハッキリ言って今回の人数分購入は、メイドさんたちに喜んでもらいたいという
思いだけで自腹を切ったのだ。決して誰かに釣られたからとか
誰かに言われたからな訳じゃない。私が純粋にそうしたくてやったので
今でも後悔はしていない。それにそんな事出来る機会なんて早々ないしね(苦笑)

そしていつものようにカウンターへ座り、限定メニューの白いスープカレーを食べ終えると
突然メイドさんたちが私に声をかけてきた。
「ちょっと早いですが、タイキ様が誕生日を迎えたという事で
私たちからプレゼントがあります!」

そして彼女たちが出したのは、メッセージ付のチョコパフェだった。
どうやら私の誕生日プレゼント代わりという事でパフェをご馳走してくれるらしかった。
当然チョコパフェ代はお店側の配慮によりタダという事で、
こんな事現実にあるんだなと正直感動しつつ、メイドさんたちの歌うハッピーバースデーに
すっかり動揺しきっていた。私の脳内シミュレーションでは
食後に手作りケーキ注文→誕生日である事を報告(フラグON)→ケーキにてお祝い
だったはずだが、まさかこんな事になるとは思わず心の準備が出来ていなかったのだ。

だけど・・・やっぱり嬉しいよねこうやって祝ってもらえる事ってさ!
家でもそうやって祝ってもらえる事なんて最近はないし、
友人からだってやってもらった事もあまりないし、さっきまで凹んでいた事もあって
正直あの場で喜びのあまりに号泣してもおかしくなかった気がするよ。

そんなこんなでチョコパフェを頂く事になったのだが・・・
実は私、今回が人生初のパフェになるんですよね。
だからどうやって食べれば上手く食べれるのかとかよく分からなくて
ちょっと苦戦してしまったけど、何とか完食・・・
まず感想としては味は勿論上手いのだけれど、気持ちを込めて作ってくれた事への
感謝の気持ちがとても強かったよ。改めて皆さん今回はどうもありがとう!
最後に・・・パフェって結構お腹にたまるものだと分かって驚きました。
だって女の子は食事した後でも普通にデザートでパフェ食べてるんだから
「甘いものは別腹」って言葉は何気に本当なのかもしれませんね・・・(笑)  
Posted by chronoss_shine at 02:21Comments(0)TrackBack(0) Dear Cafe | シリアスモード

スポーツ中継なんて嫌いだ!

悪夢から目を覚ましてからは、少しは冷静な判断が出来るようになり、
とりあえず現実は誰もいなくなっていない事を認識できてようやく安堵出来た私は
普段出来なかった仮面ライダーカブトのリアルタイム視聴を済ませて
(特に今回の話は今後がめっちゃ気になったのに、
駅伝のせいで次回が2週間後ってあり得ねー!ゴルフの次は駅伝かよ!!
ただでさえスポーツ中継で番組潰される事が腹立ってしょうがないのに
今回ばかりはホントあんまりだ−!!!)

いつものようにシャドウハーツを進めて、それからは買い物に出て
前から欲しかったサングラスを購入したり、この後のハロウィンイベント用のお菓子を
用意したりして過ごしたのだが、それでもまだあの悪夢を拭い去る事はできなかった。

そして更に悪い事に今日はGirlsBoxのライブが開催される日だった。
本来なら私も代官山で行われるライブへ参加しているはずだった・・・
しかし今回は完全招待制の懸賞に選ばれなかった事から、
奈央ちゃんの応援へ行く事が出来なかった。
それがまた悔しくて更に気持ちが沈んでいく。
某地獄のホッパー兄弟ではないが、「どうせ俺なんて・・・」と凹みまくりましたよ。

もしあの時自分が選ばれていたら・・・
もしあのイベントでのジャンケン大会に勝っていたら・・・
もし体調をシカトして全てのイベントに行って可能性を増やしていたら・・・
後悔すべきポイントは考えれば幾らでもあった。

そんな考えばかり浮かべてる自分が段々みじめで情けなく普段以上に
嫌悪感を感じていたけれど・・・どうやら神は私を見捨てなかったようだ。
詳細はこの後のDearCafeレポを参照すべし。  
Posted by chronoss_shine at 01:55Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 芸能関連

死ぬ事への恐怖と失う事の恐怖・・・

10月29日早朝・・・
いつもならゆっくりと眠りに就いている筈だったのだが、
ある悪夢によって私は目覚める結果となり、1日が始まった。
その悪夢とは・・・「身近な人間の死」だった。
恐らくは昨日見た劇場版木更津キャッツアイが何らかの影響を
無意識に与えたものだろうと思うのだが、それでも夢の内容はあまりにもリアルだった。

悪夢はその人が病に倒れて息を引き取った後の対面から始まる。
普通なら突然過ぎるその人の死を理解する事なんて出来ないものだが
何故かその時はその人が死ぬまでの自分自身の記憶があった。
その為にどうしてこんな事になったかと考えるより、素直にその人の死を嘆き悲しんだ。
私はその夢の中では終始涙が止まらなかった。
何の感情も表さずただ真っ白で、身体はすっかり冷え切ってしまい、
もう何もする事もないその人の状態は、夢の中だと認識できない位
死んでしまったんだと自覚させる何かがあった。

かつて私の祖父が死んでしまった時は、死んだ事をすぐには受け入れる事が出来ずに
火葬直前になってようやく涙として感情に出てきた事は覚えている。
だが今回はもう大切な人を失った悲しみが溢れかえっていて、
もう何にも考えられなくなっていた・・・しまいには言葉さえ出せなくなるほどに。
今回・・・私は擬似的にとはいえ再び誰かを失う経験をしてしまった事になるんだよね。

人間、いつかは死ぬ時が来る。そんな事は嫌でも分かる。
そして私は死ぬ事がとても怖い。何だか孤独の中で死んでいきそうな自分しか
浮かばないし、誰にも必要とされずに人生が終わってしまう気がしていたからだ。
だけど、今回の体験で自分の死とは違った形で別の恐怖が自分の中にあるんだと
ハッキリ自覚する事となった。

さっきも書いたが人間はいずれ死を迎える時があるわけで、
それは私にも家族にも友人にもそして私を支えてきてくれた
大切な人たちにも必ず訪れる(平等かどうかは分からないが)
そんな時・・・彼らの死を私は受け入れられる自信がない。
特に家族に至っては20年以上も接してきているし、幸いにも父も母も妹もいる。
今は皆揃って笑い合ったり色んな事が出来ているけど、
いつまでもずっとそう出来る訳じゃない。もし1人でも欠けてしまう事があったら
今の私にはきっと耐える事なんて出来ないだろうなぁ。
その証拠に私は夢から覚めても安堵する事も出来ず、未だ溢れてくる悲しみに
涙する事しか出来なかった・・・私は病気なのだろうか?  
Posted by chronoss_shine at 01:36Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

October 29, 2006

ハロウィンイベント前夜・・・

木更津キャッツアイを見たその足ですぐさま向かったのだが
今回は土曜日の割に店内は意外とまったりした雰囲気で、
いつものようにカウンターで雑談しながらあっという間に過ぎ行く時間を過ごしていたが
いつの間にか何杯ものグラス満杯な冷水を飲み干す事となってしまい
最初の内は「これはメイドさんたちの愛なんだ!」と己に言い聞かし
(皆さんもそう言っていましたw)
勢いに任せて飲み続けていたけど、気がつけば内側から寒気を感じる位に
身体が冷え切ってしまい、お出かけ直前には流石にストップをかけましたよ。
でも私の心は温かかったから、苦痛には感じる事無く例えいじられていたとしても
まぁこれはこれで無理のない程度ならある程度は笑って済ませられます。
(限度を超すような真似はする気もないし、しないみたいだけど。)

ここで勘違いしてはいけないのが、私は別に今回怒ったりしている訳じゃないし
苦痛だった訳でもない。まぁ多少無理はしたかもしれないけどね・・・
だがそれを言ってしまえばむしろ悪乗りしすぎた自分の方に問題があった事になります。
でもまぁそれでもメイドさんたちが楽しんでもらえたのならそれでいいですけどね。
ちょっと今回は我ながらちょっとやり過ぎたと反省しなければならない部分もあったので
今後は気をつけないといけないな・・・て言うか明日以降だけどw
とにかく明日はハロウィンイベント開催なので、何とかしていかなければならないのだが
ファミリーの用事がいくつかあるみたいなので、出撃は多少遅れてしまうかもしれないな。  
Posted by chronoss_shine at 01:18Comments(2)TrackBack(0) 今日の出来事 | Dear Cafe

木更津キャッツアイ 完結編・・・バイバイ、ぶっさん。

10月28日・・・
今日は私と祖父母の3人で映画館へと出かけてきた。
だが私と祖父母では目的の映画が違っていたために、
祖父母は戦時中の硫黄島のアメリカ部隊を描いた「父親たちの星条旗」を
そして私は「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」を観る事に・・・

木更津キャッツアイを知らない人の為に簡単に説明するが、
本作は木更津で生活するぶっさん・バンビ・アニ・マスター・うっちーの5人が
ある日ぶっさんの余命が僅かだと知った事をきっかけに
昼は野球チーム木更津キャッツのメンバーとして、
夜は怪盗団木更津キャッツアイとして毎回大騒動を引き起こしていく
連続ドラマだったのが劇場版として登場した作品で
過去に日本シリーズ(当時ぶっさんの余命は約半年)が公開されているのだが、
今回はぶっさんの死から3年後・・・それぞれの理由でぶっさんの死に立ち会えなかった
木更津で公務員として働くバンビ、秋葉原でメイド喫茶に通うアニ、
ある事情で大阪で1人たこ焼き屋を営んでいたマスター、
行方不明となっていた(後に自衛隊へ加入していた事が判明)うっちーが
3年後の命日直前にぶっさんの声を聞いた事から物語は始まる・・・

今までしぶとく生き残ってきたぶっさんがこの作品で遂に死亡してしまい
しかも本作ではぶっさんの死が描かれており、本当に完結編なんだなと実感できましたね。
具体的にどんな内容になったとかは流石に公開初日からネタバレは出来ないが
一見シリアスに物語が進んでいくようで、途中からは結局いつものように
その空気をぶち壊してくれるので、笑いあり涙ありの面白い映画だった。
そして思ったのは最後の最後まで展開がハチャメチャで、
どうしてそうなるとか考えるのが、もうばかばかしくなるんですよね!
かつてのドラマ・劇場版をよく見ていた人は、懐かしささえ感じられるので
木更津キャッツアイファンは要チェックですな・・・  
Posted by chronoss_shine at 01:03Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 芸能関連

October 27, 2006

リアルにいても、もはや関係ナシ!?

1週間振りの仕事を終えた私は、普段乗るバスよりも前に既に用意していたタクシーを使って
これまたいつもとは違うルートで会社を脱出していた。

理由は簡単、この日は妹Dayのイベントがあったからだ!
て言うか本当はファミリーにリアル妹がいる関係もあって今回ばかりは
行くつもりはなかったのだったが、先日帰宅した際にメイドさんと「お約束」した事で
急遽向かう事にしたのだが、どうやらその選択は大正解だったようだ。
ちなみにこの話をすると「お約束」や「お願い」で話が通る人と
「釣り」の一言で終わらせる人に分かれたのだが、勿論前者であろう!

話は戻るが、滞在時間確保及び早急な帰宅の為だけに
いつもと違うルートで自腹を切って横浜へと向かったのだが
その前に資金確保とAKB48の「会いたかった」と
星泉(長澤まさみ)の「セーラー服と機関銃(+DVD)」の購入を済ませて、いざ突撃!
すると普段はメイド服な皆さんが、何と制服姿(学生服)で
「お兄ちゃんのお帰りだよ!」と出迎えてくれるのだった。
現実にはこんな出迎えは少なくとも我がファミリー内では有り得ない事を
再認識しつついつものようにカウンターへと向かい、
限定メニューの※シスプリを注文。
※Sister Princessの略称、元ネタは独自で調査願います。

シスプリはラムベースの甘いお酒なのだが、これがまた結構効くんですよホント!
普段飲まない人は最低でも顔が赤くなるか頭がくらくらしてしまいそうですね・・・
私はどっちの症状も出ましたけど(汗)

帰宅してから最初の内は私自身なかなか慣れない所もあったけど、
よく考えてみると普段敬語で話すちょっとよそよそしい会話でなく、
普段のノリで話す事が出来るから結構気持ちよかったりもするんですよねぇ・・・

そしてこの日の収穫はまずメイドさんの制服姿が見れた事。
2枚目のスタンプカードを再びロケットスタートで始められた事。
そして本物の常連さんからmixiの招待状を頂き、
初めてmixiに参加できるようになった事とかなり多い。

まぁmixiを使うと言ってもメインは携帯になりそうな気がします。
何せ自宅のPCを使う時間があまりないんですよ。
仮に休みだったとしても逆に横浜へ帰宅してそうだしね(爆)  
Posted by chronoss_shine at 01:59Comments(2)TrackBack(0) Dear Cafe 

1週間振りの職場は、波乱の幕開け

10月25日・・・
本社での研修を除けば約1週間振りとなる職場への出勤だったのだが・・・
こちらの歓迎は膨大な引継ぎによって行われ、見事に我が精神のぶち壊しにかかりました。
だけどこの日の私は大丈夫!ちゃんとエネルギー補給の当ては出来ているのだから(笑)
しかしそれにしても私の出勤しなかった1週間は様々な出来事が起きていたらしく
来月のシフトの大半まで決まっていたのだからビックリしたね!
まぁスケジュールの方はまたまた変更かかってハッキリはしないみたいだけど。

そして1週間振りの定例作業に普段はかったるささえ感じていたのに
この日ばかりはいつもの作業に感謝の気持ちさえ抱いていた気がする。
だって・・・まだこっちの方が全然出来るもん(苦笑)
あんな難しい言語の研修で机にしがみつく感じな8時間を過ごすよりも
同じ8時間でも慣れた作業の方が手際も良いし、時間の過ぎ方だって結構変わってくるしね。
だがそんな文句を言いつつも引継ぎを受けていく内に、
やっぱり研修出てよかったと意見を変えざるを得ない出来事があの日に起きていたらしく
この時私は自分の強運(悪運!?)に心底感謝していた。

ただ・・・1週間振りの仕事だった事もあってか、多少調子が狂う事もあったが
何とか無事に乗り切る事が出来てよかったと思えた。
だけど・・・出来る事ならもう少し休んでいたかったねやっぱ。  
Posted by chronoss_shine at 01:31Comments(0)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) 

October 24, 2006

本来は予定外だったんだけど・・・

初回時講習で思ったより順調に物事が進んだ事や、今後ドライバーとして
深く考えさせられる大切な話があった事もあり、やっぱり眼鏡とかも見ておいた方が
いいのかなと思い、横浜へと向かったのですが・・・
横浜へ行ってしまうと、どうしても逝きたくなっちゃうんですよねぇ(笑)
結局どこの眼鏡屋さんも寄る事無く、いつもの場所へと足を運んじゃいました♪

だがしかし、今回はいつもとちょっと様子が違っていた。
それは中に入るために階段を上がっていた時の事・・・
どうやら入れ違いで帰るお客さんがいたらしく、
メイドさんがお客さんのお見送りをしていた所に、俺がやってきたようでした。
しかもそのお客さんはこの店の常連さんで、例の6時間滞在の時に一緒にいた方で
顔を合わせるのは結構ご無沙汰だった。そんな事もあり、常連さんに挨拶をしてみると・・・

タ「どうもご無沙汰してます!」
屋外メ「あっ、タイキさんだ!タイキさんのお帰りです!!」
常「あれ?久し振りじゃない!ところで来るのが遅い!もっと早く来てれば・・・」
店内メ「タイキさん、タイキさん、タイキさんだ〜♪」

ってな感じでしたね確か・・・(正確な再現はこの男に期待しないで下さい。)
先日ようやく私もブログと名前を認識してもらいましたが
今回は今まで味わった事のない熱烈な歓迎でした。
特に店内にいたあるメイドさんは私の姿を見つけた途端、
凄い勢いで駆けつけてくれましたからね・・・ちなみに後でその時の話を聞いてみると
俺が帰ってきてくれたのが、嬉しかったんだと話してくれました。
俺も内心あの歓迎がとても嬉しかったし、ちょっと感動したね。
て言うかこんな事書くのもなんだけど、正直ドキッとした(微笑)

そんな出来事もあり、いつものようにカウンターへと案内されると
新人のメイドさんを紹介してもらえた。どうやら今日からこの店で働き始めた
メイドカフェ初体験の女の子らしいが、特徴としては結構身長が高いんだよね。
ちなみに俺は身長さとかは特に気にするタイプではない。
ただ気になる事があるとすれば、うちの家系と言うか遺伝と言うべきか
とにかくうちの一家は皆して身長低いんだよね・・・
俺だって男で170センチしかないしさ。本当はもう10センチは欲しい所なんだけど・・・
だからと言ってそれほど深くは気にしてないけど。
そんな特徴もあったり、やはり新人という事もあってか周囲の皆から
結構いじられてたんだけど・・・
べっ別にそんな光景を見て羨ましいなんて、思ってないんだから〜(某店長風w)

その後はしばらくカウンター独占状態だったんだけど、1時間もすれば
他の常連さんたちも集まり、そして常連さんとメイドさん同士で始まるヲタトーク。
正直俺はついていくには武器が足りなすぎるので、あくまでツッコミ役(中立)として
会話や行動を静観する事にしていたのだが・・・
その内自分が場違いな場所にいる気がしてきたよ(苦笑)
だって普通にメイドさんと常連さんが俺の知らないアニメやエロゲーのトークしてるし
チャンスのあったカラオケトークでも、大抵が現代アニソンや声優系だったし
いくら俺でもそんな中で「実は90年代の邦楽を歌います。アニソンよく分かりません」
なんて言えるほど空気読めなくないっすよ・・・(泣)

もし仮にあの場にいたメンバーとカラオケに行けたとしたら、
多分物凄く楽しめそうだけど、終始俺は浮いた感じになりそうだね。
はぁ・・・まだまだだね俺も(何が!?)

そんなトークが始まった事もあり、帰宅してから約3時間後・・・
流石にそろそろ帰ろうと席を立つと、またもや俺にささやくあの一言が。
「え〜タイキさん・・・お出かけしちゃうんですか?」
ウワァァァン!そんな寂しげな感じでその一言言われたら
俺、罪悪感と嬉しさで絶対釣られちゃうよ〜!(壊)

何度も言うが俺ってそういうのに弱いんすよ。
ちなみに俺の辞書に「社交辞令」「冗談」と言う言葉はない。
大抵が本気にしてしまうので、喜んだり凹んだり壊れたりいつも忙しい人間デス。
結局は少しだけ滞在時間を延長して雨が降り注ぐ寒い夜へと飛び出していきました。
だけどもし・・・俺があそこで「行かないでタイキさん!」なんて言われてしまったら
俺はどうしていただろうか・・・

仝斥佞防蕕韻討發Γ瓜間くらい居座る。
言葉に負けてラストまで居座る。
今後の事を考えて泣く泣くそのまま立ち去る。


可能性としてはこの3つのどれかって感じかな!?  
Posted by chronoss_shine at 01:30Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | Dear Cafe

初めての運転免許証更新!

10月23日・・・
この日は運転免許の初回更新の為に試験場へと出かける予定を立てており、
朝早くから試験場で更新手続きを済ませるはずだったのだが、
「Noooooooooooooo!!!!!」
試験の受付が始まる午前9時・・・普通にこの時間に自宅にて目覚め、
その最初の一言が上記のアレだったりする(苦笑)

午前中の更新を諦めた私は、身支度やいくつかのトラブルを済ませて
午後の受付に挑む事にしたのだが、実は今回もギリギリだった・・・
(まぁファミリーが言う分には早めに行っても得する事はないとか。)

何とか更新料の支払いを終わらせて最大の難関「視力検査」までやってきたのだが
あっさりクリアしてしまった。まぁ視力検査の数値なんて検査に使った器具や
状況次第でいくらでも結果変わるしね(苦笑)
ある時は1.0だったり、0.7きってたり毎回バラバラだったからちゃんとした結果って
よく分からないもんですよね視力検査って・・・

その後は初回時講習を約2時間かけて受けてきたのだが、不思議と眠くなるような事はなく
終始真面目に望む事が出来たと思っている。
それに今回は最近よく起きている飲酒運転に関する映画を見せられたのだが
その映画では1回の飲酒運転で起きた事故から始まる悲劇に関する話であり
普段から気をつけているつもりでも、決して他人事のように思ってはいけない問題だと
改めて認識できましたね。

ちなみにストーリーとしては、1人の男性がある晩仲間と飲酒した際に
お得意さんの家へと急遽向かう用事が出来てしまい、彼は仲間の注意に従って
酔いが覚めるまで休んでから車で目的地へ向かう途中に
帰宅中の姉弟を轢き逃げしてしまう。弟の方は死亡、姉は脊髄損傷の障害を
背負う事となってしまう。一方彼自身も全ての出来事を家族へ打ち明けて
警察へと自首するのだが、彼らの悲劇はまだ始まったばかりに過ぎなかった・・・

この映画を観て分かったのは、どんなに罪を償おうとしても
償いきれない取り返しのつかない事もあり、当事者はその出来事について
忘れず逃げる事無く、一生かけて背負い向き合っていかなくてはならないという事。

そしてそんな出来事がいつ誰に降りかかってきてもおかしくない訳で
今回のようなドライバーだけでなく、この世に生きる全ての人が自分だけでなく
周りの人間の事も考えて行動しなければならないんだと強く思えましたね。


話は免許証に戻るが、講習が終わり新たに免許証を受け取る事に
私は試験に合格した時と同じように喜び感謝したが、
相変わらず写真の出来がよろしくなかったのが残念だったね。
いくら髪型とかを変えても、やっぱりベースの顔が悪いとだめなのかなぁ・・・  
Posted by chronoss_shine at 00:41Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

October 23, 2006

最近、家にいる時間が少ないと実感した1日

10月22日・・・
研修も終わり、ようやく連休を過ごす事が出来るようになったのだが
連休となれば当然とでも言うように半日近く眠り過ごしてしまう結果になりがちだったが
今日は何と正午には目を覚ます事が出来た!
しかし・・・朝の仮面ライダーカブトのタイマーを入れ忘れて寝ていた為ショボン。
ボウケンジャーの方は、劇場で見た時に特に何も感じなかったから見てません)
とりあえず公式サイトで簡単に内容を確認したのだが、
どうやら次回は結構面白い事になりそうだ。来週こそは録画忘れないようにしなきゃねっ!

そして午後からは出かけてみようかと思っていたけど、
TBSの再放送ドラマ「僕たちの戦争」がやっていたのにすっかり夢中になってしまった。
どうもタイムスリップものは私を夢中にさせてしまうんだよね。
それに今回はヒロインの上野樹里をひたすら追っかけて見てた気がするよ。
スウィングガールズとかは、別に大して気にとめてなかったけど
何だか気になってしょうがなかったんだよね・・・
後は最後のオチをどう捉えるべきなのか微妙なのが、ちょっと気になっちゃうね。

そんなこんなであっという間に夕方になり、その時間から髪を切る約束をしていたので
一気にバッサリやってもらった。いやぁ〜実に軽くなった気がするよホント。
だけど今回は特に髪型の変更とかは特になしらしく、髪を染め直すだけで終了。
とにかくこれで免許更新の際の写真対策は何とかなったから良しとするのだが、
問題はその前の適性検査なんだよね・・・

何せ今の仕事を始めてから急激に視力低下が始まってて前からずっと不安だったし
健診の度に毎回バラバラの結果が出るもんだから、
本当の所ちゃんとした結果も分からないし、一体どうなる事やら・・・
もし視力検査で引っ掛かってしまったら眼鏡を作らなきゃならないし
物凄い出費になっちゃうよな今月・・・(まぁ大半はあそこなんだけどさw)  
Posted by chronoss_shine at 01:17Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 

October 22, 2006

皆さん!世界はまだまだ広いですYO〜!!

研修が終わり、もはや如何なる会社の人間とも関わりたくなかった私は
逃げるように本社を離れて、横浜の街へと向かう・・・はずだったが
結局いつものように逝って来ました!(笑)
だけどカウンターに座ってからもしばらくはテンションも戻ってはこなかった。
いくら普段から「お金より充実した時間」・「仕事よりもプライベート」、
「勉強よりも娯楽」
をモットーに生きてきた(ある意味残念な)私でさえ、
今回ばかりは今後の仕事について苦悩する位凹んでしまっていた。

だけど・・・我が安息の地は、そんな私とは対極にいつもと変わらぬ
賑やかな空間がそこにあった。

今になって思えば、私は別にメイドカフェが好きで通ってる
という訳ではないんじゃないかと考える。
ただ、偶然見つけた喫茶店がメイドカフェだったというだけの話に思えるのだ。
よくよく考えてみると、メイドさんに特別癒されている訳じゃなく
ただ日常の話を聞いてもらって、逆にこっちもある程度話を聞いてるだけだし
誰かがあげた面白い話にうまく乗っかって、皆で盛り上がって時間を過ごしてるだけだ。
例えその会話が下ネタやヲタ話だったとしても、楽しめれば話題なんて何でもいい訳だし
最初から否定感情を抱かない限り、いくらでも会話なんて出来るものだと実感した位だ。

だけど・・・カウンターに座って会話したり寛いでいるだけでも
充分に安らぎを感じている自分がそこにはいた。
自分1人の時間以外に素の自分さえ出せなくなっていた私が
カウンターでは時間を忘れてひたすら笑い過ごしている。
そんなひとときの様な時間に今はちょっとした幸福感さえ感じてしまっている。

ただ、色々と釣られ過ぎなのには今後対策が必要だけど(苦笑)

ところで、カウンターに座って観察してて思ったのだが、
世の中は広いものだと私は改めて感じましたよ。それがヲタな世界だったとしてもだ。
普段職場ではそれなりに言われるだけ言われてるけど
(そういう環境を作ったのは自分自身だし、このブログも一切隠す気ないしね。)
とてもじゃないが、私なんて本物の人たちから見たらまだまだ浅い
ヒヨッコのアマちゃんですよホント!
まぁ本気でなろうと思えばそんなに時間はかからないだろうけど(爆)

今夜もそんな皆様と共に過ごした時間について最新情報を報告します!
まずこの私タイキが、遂にブログ・名前を認識されました♪
ご主人様からタイキ君(orさん)に格上げですよ!

何度もくどいが、メイド属性はあまりない私にとって
名前で呼んでもらえる事はこの上ない喜びですな!
そしてそれは同時に、遂に「常連」として認められた瞬間でもあった。
ちなみに昨日で初来店から丁度1ヶ月が経過し、
しかも今日で10回目の帰宅となった事から、
「タイキさんは、もう常連と言ってもいいですね!」とのお言葉を頂きました!!
更には初来店から1ヶ月でようやくスタンプカードの1枚目が終了できたので
めっちゃ嬉しかったね。まだまだ先は長いけど・・・  
Posted by chronoss_shine at 01:43Comments(0)TrackBack(0) Dear Cafe | ネタ・暴走系

研修2日目・・・更に壊れ往く思考力

10月21日・・・
今日も本社での研修だったのだが、結果から言えば散々だった・・・
昨日のおさらいナシに講義は続いていくし、PCでの入力は追いかけるのがやっとだし
終いには終了直前になっての抜き打ち演習問題(プログラミング)なんて言い渡された結果
研修受講者全員が帰るのは遅くなるし、私だけ(恐らく)構文が半分ちょっとしか
打てないまま時間切れになってしまい、もはやオーバーヒートどころではない状態まで
追い込まれる結果に終わってしまった。

この日ほど今の仕事を選んで後悔した時は(そうそう)ないと思える。
今はプログラミングとは比較的無縁な場所で仕事しているけれど
もし万が一、畑違いの開発なんかに異動させられる事になんてなったりすれば
とてもじゃないが、今の私には仕事をしていく事はできないだろうな・・・
だってプログラミングの理屈とか文法とか全然分かんないし。

それにテキストの内容にあわせてただ打つだけじゃ出来てるとは言えないし
相変わらず説明が自分にとっては全く説明になっていないし、
質問したくてもどう聞けばいいのか分からない位知らない事が多すぎるのだから。
このままでは今後の人生に対して明るい未来を思い浮かべられる日は
いつになっても訪れそうにないっす。
今後は言語とかも注目していかなきゃならないんだろうけど・・・
  
Posted by chronoss_shine at 01:01Comments(4)TrackBack(0) シリアスモード | 副業(サラリーマンw)

October 21, 2006

スーツ姿での帰宅 −第2陣 夜間編−

10月20日 午後5時45分 本社研修会場・・・

数分前までイライラでご機嫌の角度もえらい事になっていた私であったが
講師による「終了宣告」に笑みを浮かべる事を抑えられなかった私は
すぐさま安息の地へと足を向けていた。
今回は足を痛めてしまった事もあり、流石に走れなかったが10分ほどで
再び戻ってくる事が出来たのだったが・・・

「お帰りなさいませ・・・カウンターですよね!?
いっ・・・いきなり先制攻撃でぃすか!?
まだ私何も言ってませんぜ。まぁ結局カウンター普通に行くつもりだったけどさ(笑)
そしてカウンターに戻ってきてみると、そこにいたのは昼間にもいたメイドさんが
笑みを浮かべて私に声をかけてきた。
「研修、お疲れ様でした!昼間は本当に大変でしたけど、どうでしたか今日は・・・」
もう突っ込むコメントを用意する気もなくなった私は質問に答える事で
普通にトークへ参加しちゃったよ。
ところでその子の話によると確かこの日は17時ぐらいで上がってしまうとの事だったけど
まぁ昼間話せなかった分、今度はゆっくり話せる事に正直嬉しかったな!

会話に混ざってから最初のうちは、私のある一言がきっかけによる
今後のイベントについての話について結構盛り上がっていたのだが、
徐々に何故か下ネタトークに突入し、私は全くついて行けなくなってしまった。
まさか公私共にオーバーヒートに追い込まれるなんて思いもしなかったよ・・・
まぁそれでも店を出る9時頃まで楽しく過ごす事は出来ました!
この様子だと多分(というか確実に)明日も行く事になるだろうな。
明日は一体どんな話が出来るか今から楽しみだね。(少しは研修についても考えなさい!)
  
Posted by chronoss_shine at 00:54Comments(0)TrackBack(0) Dear Cafe | ネタ・暴走系

スーツでの帰宅決行!−タイムリミット編−

10月20日 午後12時 本社内研修会場・・・

講師の休憩を知らせる挨拶と共に早くもロケットスタートを決めて
本社を脱出した私は、前もってEZナビウォークでリサーチしておいた
Dear Cafeへの最短ルートを記憶した状態で、
休む間もなく運動不足による吐き気に襲われながらも慣れない衣服・靴にて
全力疾走を続けた結果・・・本社から約3分という短時間での「帰宅」に成功。(爆)
(ちなみに徒歩ペースで行くと、信号待ちも含めて片道10分はかかると推定。)
しかし・・・店内にいたメイドさんたちは誰もが私に向けて驚きの表情を見せていた。
それもそのはず。何せお店はまだ開店したばかりであり(12時より営業開始)
店に入るまでの急角度の階段も1段飛ばしで登ってくる必死なリーマンの姿が
そこにあったのだから(苦笑)


ところで今になって思ったのだが、どうしてそんなに
急がなければならなかったのだろうか?だがその答えも自分自身が1番よく分かっている。
それは・・・本社の中に居心地のいい場所がないという事。
食事を持ってきていなかった事(無論わざとである!)
少しでもメイドさんとの会話時間が欲しかった事。
帰宅したがる己の意思を我慢し切れなかったから。
(我慢する気なんて最初からないけどさwww)
そして、普通にただ逝きたかったから。
まぁ色々と理由なり事情があるわけですよ。

しかし、この時は私にもタイムリミットがあるわけで
チャイナデーの時よりも少ない約40分間がある意味勝負の時であり
常に油断する暇などなかったのだ。

話は戻るのだが、店内にいた従業員全員が私のただならぬ様子に動揺する中
私はいつものようにカウンターへと座る。本来ならあまり時間がないのだから
テーブルへ行くべきなのかもしれないが、1度カウンターの味を覚えてしまうとね(笑)
そんな訳で速攻で昼食をかき込み、ポイント用双六を済ませて、そして余った時間で
必死に喋り尽くして滞在時間を過ごしていた。
特に今回初顔合わせの女の子もいたので、その子にとってはそれなりに
インパクトを与える出会いとなったのではないだろうかっ!?

そしてタイムリミットを迎えた私は僅かな滞在時間で店を出る事となってしまったが
幸いにも会社には何事もなく滑り込みで戻る事が出来たので
今回は作戦としては成功だったのかなと思っている。
ただ、明日も同じスケジュールで挑戦するかどうかは微妙だけどね(苦悩)  
Posted by chronoss_shine at 00:36Comments(0)TrackBack(0) Dear Cafe | ネタ・暴走系

本社研修の憂鬱・・・

10月20日・・・
横浜にある本社研修へと久々のスーツ姿での出勤を果たしたのだが
またもや頭が整理しきれず壊れかける1日となってしまった。
内容はそれなりに理解は出来るのだが(基本的にはテキストに従うので)
何せそれについて行くスピードが私の頭には足りなかったようだ。
どうやら先日の情報技術者試験でのオーバーヒートから回復しきれていなかったようだ。

だがそれとは別に、集中力が長続きしない1日だった気がする。
何せいつもならあっという間に過ぎていくように感じる8時間が
苦痛に思えるなんて実に久しかったのだから(苦笑)
人間の集中力なんてせいぜい1時間程度しか持たないと聞いた事はあるけど
あれは本当の話かもしれないな。まぁ後半になると30分も持たなかったけどさ(笑)
正直言って最近はまってるEZアプリの「クイズ子育てマイエンジェル」の方が
まだどっぷりやり続けられそうだ。(仕事とゲームを比較対象にするまでもないがw)

そして1番大変だったのが、何故かお昼休み・・・
そう、例のDear Cafe突撃に挑戦してきたのだった。
だけど普段は着ないスーツや革靴はかなり身体には堪えた様だった。
特に足に関しては、終始変な姿勢でいる羽目になった事もあって
研修が終わった後でも普通に痛いんですけど・・・

まぁ突撃に関しては別に書く事にするとして、研修の内容を書いてもしょうがないから
さっさと纏めてしまおう。
まず最初に私が感じた事と言えば、学生時代の授業1回45〜50分が
どれほど有り難いものなのか実感できたという事。

先程も書いたのだが、今回の研修はそれ用に用意したテキストを用いて
いくつかの章ごとに進行させていく為に、1つの章だけで1時間半〜2時間近くかけて
一気にやる時もあったので、とてもやる気を持続させたりついていくのは困難だった。
今思えば学生時代のあの授業システムは、生徒の集中力の事も踏まえてあった
システムだったんだなと本気でそう思えた。

次にこれは本社での研修毎回に言える事なのだが、基本的に進行ペースが遅い!
ゆっくりやってくれる分にはいいのだが、その遅れを取り返そうと
後半になってスピードを上げたりするものだから、
受けている側としては実に内容を把握しにくいんだよね・・・
おかげで終了間際なんかイライラの限界が近かったよホント。
とは言いつつも誰かに対して切れたりとかはしないけどさ。  
Posted by chronoss_shine at 00:13Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 副業(サラリーマンw)

October 17, 2006

チャイナ、逝ってきたぜ!

昨日は横浜で情報処理技術者試験を受けてきたが、
見事に思考回路がショートしてしまった・・・
午前までの希望が一瞬にして絶望に変わってしまった挙句、
試験後のある出来事(何と言われても公開予定ナシ!)によって、
今後の人生に対して自信を失いつつある最悪な状況に追い込まれたのだが
1日経った今日は、待ちに待った楽しみのチャイナデーイベント
起床してすぐに出撃してきました!
ただ今回は夕方から普通に仕事があったから、流石に飲酒は出来なかったけど
限定メニューのマーボー丼を頂いてきた。
向こうのブログにも書いたんだけど、ピリ辛なタレに豆腐が持つ甘味の両方を感じて
結構美味しかったと思う。ところで木綿豆腐より絹ごし豆腐の方が
より甘味を感じる気がするのは私だけ!?

そんなこんなで結局2時間しかいられなかったけど、
やっぱここに来るとゆっくりしてても時間が過ぎるのは早いね・・・
(一応まだ来店回数一桁の人間が言う言葉ではないな。)
だけどポイントカードはもうすぐ1枚目が終わりそうデス(笑)
それでも最終目標までの道のりはまだまだ遠いなぁ・・・


ところで帰宅している間、色んな話で盛り上がったのだが
この間の本社研修(という名の陰謀ではないだろうかっ!?)の話をしていた際に
本社があそこからかなり近い事に気づいたので、さり気なくその話をしたら
「じゃあ研修終わりに帰ってきてくださいよ」と言われてしまった・・・
もっとも、私が本気を通り越して覚醒してしまえば昼食もあそこで摂りかねないね!
まぁ・・・それはそれでいいんだけどねっ!!
むしろマジでやれるかシミュレーションでもしてみるか!?
「目指せ!初のスーツ来店達成!!」なんてね・・・


だけど仮に昼休憩で来れたとしても、それほど長居出来ないんだよな。
下手したら食事なんて出来ないかもしれないし・・・
だからと言って無難に研修終了後じゃ期待には応えられないし・・・ホントどうしよう?(悩)  
Posted by chronoss_shine at 01:26Comments(2)TrackBack(0) ネタ・暴走系 | Dear Cafe

October 16, 2006

今回ばかりは、どうか言わせてほしい!

最近はすっかりDear Cafeに行く事で、日頃のストレスを発散しつつある私だが
そのストレスの量も徐々に拡大しつつあった。
まずは会社からの突然の研修の依頼がきた事で、再びシフトが大狂い。
まぁその研修は私が希望した内容のものだったのだが、
連絡が来たのが研修の約1週間前なのには実に驚いたし、
そのシフト変更を本人の知らない間に行われていた事には、もはや言葉もない。

私はこれで出社と同時に多くの人に借りを作ってしまう結果となってしまったのだ。
しかもその時点で私には拒否権(研修辞退)さえ残されていない。
と愚痴り始める前に、まずは今回私の研修の為に協力してくれた皆様・・・
本当に有難うございました。ただ・・・私自身納得できない事はまだ多いデス。

まずは研修を行うと連絡してきたうちの会社の部署の言い分だ。
今回ばかりは素直に納得し切れなかった私は、「事前連絡を1ヶ月前にもらえないか?」
とクレームメールを送付したところ、こんな回答が帰ってきた。
「1ヶ月前ですと、失念してしまう方もいるので、連絡は基本的に2週間前にする」
はぁ・・・そうですか。って納得できるわけないだろうがっ!(怒)
他の同僚も言ってたけど、1ヶ月前の予定を失念する奴は
2週間前の予定もちゃんと覚えていないだろう。
それに2週間前じゃシフト勤務者にはスケジュール調整が厳しすぎるんだよ!(激怒)
ついでに言わせてもらうと、今回に至っては2週間を普通にきっているではないかっ!!
更に言えば今回の出来事を私と同じシフトのメンバーの大抵が知らなかったという事は
非常に問題だと思えるのは私だけだろうか!?


だが問題があったのは決して会社側だけではないという事は私自身ちゃんと認識している。
もともとは自分の希望していた研修であった訳だし、
そのスケジュールをちゃんと確認できていればこんな事にはならなかったのかもしれない。
もっとも・・・その確認すべき証拠となるメール等はこちらには一切残されておらず
全て上司の方で管理されていたとの例の部署から返信がきてましたが(呆然・・・)  
Posted by chronoss_shine at 00:58Comments(0)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) 

October 11, 2006

Dear Cafe 4回目

10月8日・・・
もはや何のためらいもなく、横浜に行く度に寄るようになってしまった私は
いつものように行ってみると、この日はまた別の子の誕生日だったらしく
誕生日記念の限定カクテル(梅酒ベース)を注文したのだが、
何故かその子から逆にプレゼントとメッセージカードを頂きました。
誕生日で祝われる側からプレゼントを貰えるなんて普通はないですけど
これはこれでいいかなっ!

この日の特徴といえば、まず土日+連休期間+誕生日イベントという事もあって
いつもより混雑しているようで、メイドさんたちは大忙しだった。
ちなみにカウンターで席を確保していた私は特に時間などを気にする事無く
ゆったりと過ごしていたのだが、次々とやってくる帰宅者の数に
さすがにあまり長居は出来ないと思っていた。
そんな事言いながらも2時間近く留まってましたけどね(苦笑)

今回はカウンターに座っていた別のお客さんの会話に耳を立てつつ
間に入りながら会話した事で、色々と面白い話も聞けたのだが
これは個人的にそう思った事だし、別に大した事はないから
会話に関しては特に載せる必要はないだろう・・・

そして長い事居座った後、本来の目的であるカレーミュージアムへと向かうべく
席を立った際に「もう行っちゃうんですか、寂しいですね。」なんて言われたものだから
思わず時間が出来たら後でまた来ようなんて考えてしまったよハハハ・・・
冷静に考えたら釣りかもしれないが、実際に言われてみるとねぇ・・・
こういうのに弱いんだよね私。何て釣られやすい人間なんだと
少し自己嫌悪に陥るよホント。

それから数時間後、横浜駅で「帰宅」すべきかどうか本気で悩む男の姿があった(笑)  
Posted by chronoss_shine at 13:45Comments(0)TrackBack(0) ネタ・暴走系 | Dear Cafe

October 08, 2006

鎌倉時代の裏側では・・・(勿論フィクション)

相変わらず電車通勤に苦戦している私だが、基本的には眠る事で時間を過ごしているが
珍しく眠気がなく退屈している時には、音楽を聴くかあるゲームをやって過ごしている。
それは・・・EZアプリに登場したナムコの源平討魔伝デス。
このゲームは本来、1986年に制作されたアクションタイプのアーケードゲームで
アクション好きな私には結構印象に残るゲームなのデス
(ただし一部を除いてだが格ゲーは嫌い)

物語としては、歴史にも実際に登場する源 頼朝が魔族に魂を売り渡し
魔族の力を用いて日本を統一したところから始まる・・・
(って何だか鬼武者の織田信長や豊臣秀吉みたいだな)
一方、魔族が溢れる日本と化してしまった事に危険を感じた天帝は
1人の武士を地獄から甦らせる事を決意する。
彼の名は平 景清(たいらのかげきよ)・・・源氏とは敵対関係にある平家きっての武士であり
壇ノ浦の戦いで魔族に敗れて戦死した男だった。
天帝は部下の安駄婆を通して景清に頼朝を倒す事を命じる。
頼朝に強い恨みを抱いていた景清は、現世に甦る事となった・・・

とまぁこんな感じデス。プレイヤーはこの景清を操作していき、
地獄から現世へ、そして頼朝のいる鎌倉を目指す事になるのだが
ただ鎌倉を目指すだけでは頼朝を倒す事は出来ないのがこのゲームのミソ。
鎌倉への道中で三種の神器を全て入手しなければ頼朝は倒せない設定となっている。
(ただ、入手さえしてしまえば基本的に頼朝は雑魚w)
だがそんな景清を再び倒すべく、頼朝は歴史上では敵対していたはずの義経弁慶
景清討伐へと向かわせたりと設定が多少無茶があるのが少し気になるが
とにかく景清は何度となく義経や弁慶と戦いながら頼朝の元へと向かっていくのだが
その途中にいくつか存在する「駄洒落の国」は源平討魔伝を語る上では欠かせない。
(例 わらってよりともetc・・・)

そんなシリアスなようで笑える部分もあるこのゲームだが、
ノーマルモードは基本的に簡単なのだが、ある条件を果たした後の
EXTRAモードはかなり難しい。特徴としては景清の持つ刀が妖刀に変わり、
攻撃力が上がる代償として、体力が吸い取られ続けてしまう。

だが、敵キャラを倒した際には逆に体力が回復できる事から
EXTRAモードの義経や弁慶はある意味プレイヤーの救世主とも思える。
そして頼朝戦では、相変わらず本人は弱いままでも、そこに辿り着くまでに
かなりの体力が消耗してしまう為に、違う意味で苦戦してしまう事になる。
だけどこれはこれで結構面白いから、私としては薦められるゲームではありますね。
最後に・・・エンディングは結構印象的ですので、一度見てほしいデス。  
Posted by chronoss_shine at 00:00Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

October 07, 2006

Dear Cafe 3回目

ゲーセンで時間をつぶす事、約1時間・・・
相変わらず天気が酷い中でも、開店時間を迎えた私は
早速数日振りに「帰宅」してみたのだが、今回はカウンターに座ってみる事にした。
ちなみにこの店ではカウンターに座る際は場所代として30分ごとに100円追加される
システムとなっているのだが、その分メイドさんとの会話はしやすいから
資金より充実した時間を優先する私には何の問題もなかった。

今回は十五夜イベントという事もあって、帰宅者にはメイドさんお手製の
お団子が貰えるという事で、お団子+マルキーズショコラ+紅茶ホット
(ただでさえ寒いのにコールドなんて頼めん)を注文し、寛いで過ごしていたのだが
そんな状態のまま、私は6時間ここで過ごす事になった(爆)
だって店内は落ち着いた雰囲気で居心地良く、会話してても楽しいし
外はずっと荒れてるし、どうせ帰ったって何もせずに意識飛ばすのが関の山だから
とてもあの場を動こうとは思えなかった。

それにしてもまだまだビギナーであるはずの私だったが、
普通にメイドさんや店長と会話してましたね。
しかも常連さんらしき人たちともそれなりにコミュニケーションがとれていたし、
店内にスカひらがかかった時に密かに意味もなく何故か少し動揺している横で
AKB48好きなメイドさん(どうやらスカひらの振り付けが可愛いとの事)の会話に
耳を立てつつ、更に会話に混ざれていたし予想以上に盛り上がってしまったよ・・・
そして様々なメイドさんから、「ご主人様・・・夜勤明けなのに寝ないで大丈夫なのですか?」
と心配してくれていたのですが・・・
大丈夫デス!時間が経つ度にテンションは上がる一方ですからっ!!(壊)
当然眠気なんか吹っ飛ぶ訳で・・・こんな状態になるのも半年前の長澤祭り以来なんですよね。
ただあの時は、普通に祭り後で徹夜してても夜勤ありましたけど、
今ではよく耐えられたなと思いますよ。

そして夕方6時頃・・・さすがに眠気がぶり返してきた事もあり、お出かけする事にしたのだが
この時既に前日起床時間から24時間を軽く経過してしまっていた。
そんな身体の状態で帰宅するのは流石に辛かったな。
雨だからチャリも使えず、バスもなかったからずぶ濡れになりながらも終始歩き通したし、
家に帰ってすぐさま風呂に浸かってからもう記憶がなかった。
気がつけばベッドで上半身裸で寝てたけど。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 14:26Comments(3)TrackBack(0) Dear Cafe | ネタ・暴走系

再び嵐に荒れる横浜へ・・・

10月6日・・・
この日は夜勤明けの為、久々にどこか寄り道して帰ろうと思っていたが
外はあいにくの雨、強い風、そして厳しい寒さ。
どうやら台風が来た影響だったらしいが、全然知らなかった・・・
今回ってテレビとかちゃんと取り上げてた!?

そんな中、寄り道を断念する事無く、ひたすら遊び通す事を決意していた
私であったが、そんな私がまず最初に思いついた場所が・・・言わなくても分かるよね(笑)
という訳で早速即行で横浜へと向かったのだが、どうやら早すぎたらしく
開店前に到着してしまい、開店までの間、久々のゲーセンで過ごす事に。

1回戦 マジックアカデミー
→3回戦 予選敗退。(だって学問と雑学苦手だしぃ)

2回戦 ハウスオブザデッド4
→ステージ5ボス Starで敗戦(いつもライフ少まで追い詰めるんだけど、光弾が大杉)

3回戦 マジックアカデミー
→決勝戦 優勝。(芸能、アニメ・ゲームは私の得意分野だしね)

4回戦 スリルドライブ3
→日本 夜 最後のGS前でタイムオーバー
(だってCPUが皆してぶつかってきて足止めするし
事故避けるべく、徐行スピードで進んでたのにぶつかって巻き込まれるし・・・)


とまぁ普段より戦績が悪かった事から、テンションが沈んでいく私であったが
それはあくまで帰宅までの短い間に過ぎなかった。  
Posted by chronoss_shine at 13:14Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 

October 03, 2006

ツキのなさでコンボ組んでどうするっ!

10月2日…
この日はあまりにツキがない。
まずは深夜から雨が酷く煩くて眠れず、暇潰しに録画した仮面ライダーカブトを見ながら
早すぎる朝食をとった途端に腹痛でトイレ直行とくるし
(ちなみにここ最近は食事する度にこんな感じ…)
自宅PCがぶっ壊れるし(しかもFD未対応だから起動ディスク作れないし…)
るろ剣やれば、チンピラ×20に袋にされるし
夜勤に行こうとしたら、雨でチャリ使えないし
夜食の汁が漏れて買ったばかりの本のカバーが汚れるし臭うし
まさについてなさ過ぎるよこの日の私…(ToT)
せめてPCだけでも直せないと、今後かなーり困るんだよなぁ…(-o-;)

結局自宅に帰って試行錯誤の結果PCだけは何とか直す事が出来たが
体調の悪さはどうにもならない・・・こんな状態じゃまともに活動できないよホント。
  
Posted by chronoss_shine at 03:14Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 

October 01, 2006

2度目のメイドカフェ

9月30日・・・
ここ最近の忙しさからようやく一時的にだが解放された私だったが
肝心の休みは何して過ごそうかと考えてみると・・・
・メイドカフェへ突撃
・ひたすらゲーム(シャドウハーツ・キミキス・るろうに剣心)
・ひたすら睡眠(極度の睡眠不足の為)

しかすぐに浮かんでこなかった自分が何だか残念に思える(笑)

だが何もせずに過ごすのはもっと馬鹿みたいだし、どうせ仕事期間になれば
ひたすらストレスを溜め込む日々になる事は間違いないので
今日はまず久々にプライベートで外へ出る事にして、2度目のメイドカフェ出撃やりました。
(今回からお店であるDear Cafeさんのブログをリンクさせてもらいました。)
前にも書いたが、別に私自身にメイド属性があるわけじゃない。
ただ前回は強力な好奇心に打ち勝つ事が出来ず、社会見学の気分で訪れたのだが
今回はそうじゃない。むしろ本格的に通う事を検討しようと思いつつある(爆)

その理由については当分の間は非公開という事にしておいて
今回は特にイベントもなかったと思っていたけど、
実はメイドさんの1人が誕生日だという事で、誕生日記念のオリジナルカクテル等が
メニューに追加されていたので、ビールベースで注文。
ウォッカやジンベースもあったみたいだけど、強いお酒は飲んだ事がなくて不安だったから
ビールベースにしてみたけれど、思ったより苦味もなく結構飲みやすかったが
調子に乗って普段よりペースを上げて飲んだ結果あっという間に顔は真っ赤
頭はフラフラになってしまった。でも不思議と会話のペースは変わらない自分(笑)
これだから会社の飲み会で酔っていると伝えても
「大丈夫、○○君はいつもと変わらないから!」なんて言われるんだなぁ・・・(苦笑)

でもそのおかげで色々と話をする事が出来たのだが、
そのうちに何故か「ご主人様の誕生日にはぜひ帰宅してお祝いを!」
なんて話になっていた。
小さい頃に不二家レストランで、その場にいた全員から誕生日を祝ってもらった
経験はあったけど、ただその時は普通に恥ずかしかった。
だけどここ最近は誕生日を祝ってもらう事なんて全然なかったし
たまにはこういうのも悪くないかなと思いつつある。
こうなったらもう、誕生日出撃を本気で考えてみようかな!?
ちなみに私の誕生日は来月のハロウィンだったりする・・・  
Posted by chronoss_shine at 02:17Comments(0)TrackBack(0) Dear Cafe