October 30, 2012

アイドルマスター シャイニーフェスタ

7thライブでの告知で知ってから、約4ヶ月・・・
勿論発売日に予約して3種類(『ハニーサウンド』『ファンキーノート』『グルーヴィーチューン』)
全部お買い上げしましたよ!と言っても、まだ3本全てに手をつけてないけどね。

とりあえず極力簡単に説明すると「アイドルマスターシャイニーフェスタ」とは
アイマスの音ゲーであり、それプラス新作アニメがそれぞれのパッケージについてると言えば
知らない方にもお分かりいただける事だろう。
ちなみにパッケージの違いは参加してるアイドルとその曲のラインナップ+アニメ内容くらいだ。

参考.パッケージ毎の参加アイドル
『ハニーサウンド』
春香、千早、あずさ、律子

『ファンキーノート』
響、やよい、伊織、亜美、真美

『グルーヴィーチューン』
貴音、真、美希、雪歩

さてここからはゲーム自体の話に移るとして、まず最初に悩んだのは
「どれから手をつけるか?」だったんだけど・・・
貴音がいるグルーヴィーチューンか、あずささんがいるハニーサウンドでだいぶ悩んだ結果
グルーヴィーチューンから始める事にしたのは良かったんだけど未だに他のパッケージがプレイ出来ん(苦笑)

・理由その1.音ゲーの難易度
正直使用するボタンの少なさ(たった2つでいい)や聞き慣れた曲ばかりだから
プレイには自信を持っていた。しかし思った以上に手こずらされた挙句
難易度DEBUT、REGULARを終えてPROに入った途端レベルが一気に跳ね上がる。
おかげで高難易度ではサポートアイテムナシだと、かなりツライ。(特に長押しサポートが)
だが逆に言えば大きな壁が立ちふさがる事で、やりがいは出来たけどね。
て言うかグルーヴィに入ってる曲、基本的に難易度高めじゃない!?
風花も結構難しいし、意外にふるふるフューチャーとかも・・・

・理由その2.新曲
グルーヴィから抜け出せない最大の理由と言っていいだろう。
各パッケージそれぞれの担当アイドル全員の新曲が入っているのだが
グルーヴィに入ってる「edeN」がワタクシの心をガッチリ掴んで離さないんだよ!
MC(ミュージッククリップ)もかなりのクオリティだし、曲自体のプレイ難易度も高いから
更にどっぷりとはまり込んでいく・・・
最近は動画とかもネットからすぐに削除されるみたいだから、もし見つけられたら是非チェックしてもらいたい。
ちなみに自分の最高記録はアイテム使用アリで、PROより上の難易度
MASTERをギリギリSSフルコンボってところです。プレイレベルまだまだ低すぎるな自分。

そんなこんなで最近は時間ある時は、PSP起動してグルーヴィやって飽きてきたら
GジェネのHELLモード攻略して、それも飽きたらパズドラやミリオンアーサーをチェックしてといった
ある意味ゲーム漬けに近い日常をおくってます(苦笑)  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 17:40Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター | ゲームレポ

October 06, 2012

久々のヒトカラ(仕事前からエンジン全開!)

アイマスP同士でのカラオケオフから1ヶ月以上が経過したのだが
あれから仕事もばたばたしたり次々と起こる理不尽に襲われ
あまりプライベートも楽しめない日常だったのだが
何とか時間を作って久々のヒトカラ行ってきた。
と言っても朝一会議が早めに終わって夕方勤務までの暇つぶしだったんだけど。

それにしてもカラオケもパセラとかカラ鉄に慣れてしまうと、機種を選ぶのも慎重になってしまうよね!?
あの機種には入ってる曲がこの機種には入ってないとか、機種ごとのサービスとかねぇ・・・
あえて選ぶならやっぱりJOYかDAMになるだろうけど。

【タイキのセットリスト】
・ハイスクール・ララバイ/イモ欽トリオ
・本日のスープ/大泉洋 with STARDUST REVUE
・るんるんりる らんらんらら/小林ゆう
・Another sky /彩夏(茅野愛衣)
・仮面ライダー BLACK/倉田てつを
・仮面ライダーBLACK RX/宮内タカユキ
・Regret nothing 〜Tighten Up〜/火野映司(C.V.渡部秀)
・Revolution/きただにひろし
・RHYTHM EMOTION/TWO-MIX
・DAYBREAK'S BELL/L'Arc〜en〜Ciel
・死んぢゃってくれ/IKEBUKURO
・夏の日の1993/class
・君の中の永遠/井上武英
・Paradise Lost/茅原実里
・Little Busters!/Rita
・A HAPPY NEW YEAR/松任谷由実
・Get Wild/TM NETWORK(TMN)
・もうひとつの未来 〜starry spirits〜/森口博子
・last resort/T.M.Revolution


とまぁこんな感じになったのだが、これをみて気になった人もいるかもしれないが
今回、アイマスには一切触れていない。理由は単純、歌いたい曲が全て入りきっていなかったから。
凄く単純な理由だが、やる気がそがれてしまったのは事実だ。
という訳で今回は普段聴いてるけど歌ってなかったなという曲を選んでみたのだが・・・
あの曲の時の怨念全開っぷりは我ながら半端なかったと思う。

ところでツイ友がかつて言ってたんだけど、カラオケやる前にモンスターエナジー飲むと
声が良く出るとか言っていたのを思い出して、今回試してみたんだけど、アレ本当かもしれないなぁ。
モンスターエナジーでないといけない根拠は分からないけど
確かに炭酸飲料ならどれでもいいというわけではなさそうだ。(実体験アリ)  
Posted by chronoss_shine at 23:36Comments(0)TrackBack(0) セットリスト(カラオケ) 

October 02, 2012

スーパーダンガンロンパ2

20120802_154314


ダンガンロンパの続編が今年の夏に発売された。前作とは別の生徒たちが今度は学校ではなく
南国の島に修学旅行という形で連れてこられてしまう・・・
この状況に戸惑う生徒たちだったが、引率教師を名乗るウサミ(タラちゃんボイスで御馴染の貴家 堂子)は
南国の島で希望のカケラを集める為のらーぶ、らーぶな修学旅行だと生徒たちに説明する。
その説明ではコロシアイのこの字さえ出てこない。生徒たちは一応状況を理解して
リゾートを満喫しようとする。あれ?俺の知ってるダンガンロンパじゃないと思ったのだが
その修学旅行にあのモノクマが乱入。生徒を守ろうとしたウサミを処刑・改造し(モノミ)
コロシアイ修学旅行”の開催を宣言する。

前にも書いたように、最初は買う気なかったんだよねぇ。
だってさ、前回でこれでもかというほど心を痛めつけられたし、モノクマも言ってたように
絶望させられたのに、あんな思いもう1度するのはどうだろう?って思ってたんだけど・・・
決してシナリオは悪くなかったから、余裕があったら買ってみようと思ってたら
ヨドバシのポイントがえらい貯まってたから、ポイント購入したんだけど
現在、かなりやりこんでたりしちゃってます(苦笑)
前回の教訓も踏まえて、プレイ時にはネタバレ情報一切シャットアウトや
キャラクターへの感情移入を極力しないように注意してたんだけど・・・やっぱ無理だった(特に後者)・゚・(ノД`;)・゚・

今回続編のポイントとしては大きく纏めるとこんな感じ。

・やりこみ要素の追加
→本編をクリアした後にプレイできるのだが、本編の裏側でのモノミの孤独な戦いを描いたアクションゲーム
 「魔法少女ミラクル☆モノミ」

 ダンガンロンパのあるキャラがもし本編で活躍したら?を描いたノベルΣ(・ω・ノ)ノ
 「ダンガンロンパIF」

 もしモノクマの乱入時に、ウサミが返り討ちに成功していたら・・・を描いたシミュレーションゲームw(゚o゚)w オオー!
 「だんがんアイランド どきどき修学旅行で大パニック?」

・前作プレイ者の為にある続編
→て言うかおもいっきりネタバレがあるので、必ず1をプレイ・クリアしてる事を前提条件として
 2をプレイしないと、面白さ激減+意味が分からなくなる。
 活字が苦手でなければ、小説ダンガンロンパゼロも読んでいる事をオススメします。
 しかし逆に言えば前作を知ってれば、にやりと出来たり燃える展開もあるのでよし! 

一応本編終わらせたけど、未だにおまけかなりやりこんでる。特にアイランド!
もうね1度本編やってると、アイランドが楽しくてしょうがない。
勿論誰も死なないし、疑心暗鬼すらない。ひたすらキャラクターとの好感度上げや
本編で知り尽くせなかったキャラクターたちの魅力を知る事が出来る。
て言うか評価かなり変わるキャラいるんだよなぁ。

・モノクマのおしおき
→おしおき自体のえぐさは軽減されたが、精神的ダメージは前作以上な気がする。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

是非ダンガンロンパに触れたプレイヤーには続編も頑張ってプレイしてほしい。
間違いなくはまるだろうから!最後に・・・1のキャラクターたちのアイランドモードマダー!?  
Posted by chronoss_shine at 17:44Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

ダンガンロンパ

20120726_143435


アイマスカフェレポの際、さり気なくダンガンロンパの話を少しだけしたのだが、
今回はそのダンガンロンパに触れてみる。思えばその内容からかなりインパクトがある・・・
超高校級の才能が集まり、卒業した時点で将来が約束されたも同然と言われる学校
「希望が峰学園」へ入学する事になった主人公が、突然現れたモノクマと名乗る謎のマスコットから
生徒同士の"コロシアイ"をさせられるという物語。


しかもそのモノクマの声があのドラえもんの中の人だった大山のぶ代だというのだから更に驚き!
(モノクマの口調は乱暴だし、過激な発言も多くて不気味。ドラえもんのイメージが強いとホントビックリ!)
まぁそれがキッカケで興味もって購入したのだが・・・プレイ中何度心が折れそうになった事か。・゚(゚`Д)゙
公式がネタバレにかなり厳しいので、極力内容に触れず要点だけ説明すると・・・

・好きなキャラクターがどんどん死んでいく。
→恐らくプレイヤーの常識とか暗黙の了解とか中の人とかキャラポジとか全く関係ナシ!(ノд・。) グスン
 むしろそれを読んだかの如く、キャラクターが死んでいく。普通キャラクターが何人かいれば
 当然お気に入りも出来て、徐々に感情移入していったりするのだが
 シナリオではあっさり殺されていくので結構ショックなんだよねぇ。

・コロシアイではあるが、殺し合いとは少し違う。
→ダンガンロンパは、バトルロワイアルではない。
 生き残るには、他の生徒を殺害した後に必ず行われる学級裁判にて自分が犯人と断定されなければいい。
 しかし断定されれば、犯人はおしおきという名の処刑が行われ、逃げ切れば犯人以外全員がおしおきされる。
 ダンガンロンパはこの殺人が起きた際の捜査・学級裁判がメインとなる。
 (一応他のキャラクターとの交流も出来る。)

・捜査段階で犯人が分かる場合もあるが、基本は学級裁判中に現在進行形でプレイヤーが推理する。
→捜査中に手に入れた手がかりを元に推理していき、更に他のキャラクターの発言や流れを
 コントロールして犯人と犯行を解明しなければならず、ゆっくり考えて攻略する事が出来ない。

・なぜ"コロシアイ"に巻き込まれたのか!?
→プレイヤーが調査するのは殺人事件だけではない。何故自分たちがコロシアイに巻き込まれたのか?
 コロシアイ以外で生きて脱出する方法はないのか??この謎もプレイヤーが解いていく・・・

・モノクマのおしおきは全てムービー
→先程も書いたが、モノクマの生徒に対するおしおきは、確実に生徒を死に追いやる内容なのだが
それが全てムービーとなって生徒たちやプレイヤーに見せ付けられる。
しかもその内容が結構えぐかったりするんだよ・・・初見では思わず言葉をなくしてしまう事だろう。

上記の内容から、個人的にはどはまりするゲームだったのだが、誰にでも薦められるゲームではない。
しかし1度始めると、止め時が見つからずそのまま没頭できるシナリオにはなってると思う。
ネット上の動画も第1章分までなら公式も認めているので、気になる方は見てほしい。

あぁ・・・出来ればこのキャラがあぁだとかこうだとか色々と語りたい事がたくさんあるのに
些細な情報漏れがこのゲームでは致命的なネタバレに繋がりかねないから
ここに書けないのが残念でならないね。

それにしても公式が第1章まで動画公開容認というやり方は実にウマイやり方だよね。
Youtubeやニコニコのプレイ動画や実況で見た時なんか、続きが気になるシナリオになってるから
つい欲しくなってしまう。まぁ自分の場合見た時にはもう買ってたけどさ。
ただおしおきムービーで購入を躊躇した方もいるかもしれませんが(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 17:30Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ