November 30, 2012

タイキのひとり旅−暴走の代償−

幸せなひと時も一旦終わり、朝食までの仮眠に入って目が覚めた時・・・
身体全体がおもいっきり冷え切っている事に気づいた。(この日の気温は−8℃
ヒーターを入れても気温が上がらない。何とか寒さを凌ごうと防寒着を取り出そうとしたが
カバンに入ってたのは、ヒートテックのTシャツ・襟付きの冬用シャツ・タイツだけ・・・
あれ?おかしい・・・確か寒さ対策にフリースとかセーターとかホッカイロとか
色々と用意してあったはずなのに一体どうしてこんな事に!?
寒さに震えながら前日の行動を振り返る・・・

荷物を詰める→7th到着を知る→俺、ヒャッホーイポータブルDVDプレーヤー追加カバン軽量化・・・あ。

えぇそうです。あの時冷静さを失い、DVDプレーヤーを詰める為に大半の防寒着を
カバンから取り出してしまっていたのだった(苦笑)

ちなみにその時は後でユニクロにでも寄って、洋服を追加しようと思ってはいたんだけど
増えた荷物に負担を感じて結局服買わなかったんだよね。その結果・・・

タイキ、旅行先で凍死の危機!?
場所が場所なだけにシャレにならん

幸い、クヌルプではウェアも取り扱っている事もあり、迷う事無く防寒着を購入。
もともと洋服を購入する前提で資金は用意していたとはいえ、それなりの出費は覚悟していたが
運良く半額値下げの掘り出し物があったおかげでとりあえず生命の危機は脱した!
この時、ドイツのメルヘン街道で車中泊キャンプした大泉さんの気持ちが何となく分かったような気がしたw

教訓1.ひとり旅の際は、予算に多少余裕を持たせよう。

教訓2.メシより宿、趣味より衣服!(今後も守れるか不安だがw)

教訓3.荷物選びは当日まで冷静に!!(当たり前の話だがww)
  

Posted by chronoss_shine at 21:52Comments(0)TrackBack(0) ネタ・暴走系 

タイキのひとり旅−かまいたちの熱い夜−

そして迎えたひとり旅開始当日・・・1つの嬉しい誤算によりテンション全開だった。
ひとり旅に多大な期待を抱いてるのも勿論だが、理由は別にある。
それは・・・アイマス7thライブのBD-BOX・DVD2日分のフラゲに成功したからだ。
(一応予約してたとはいえ、発売日より前に手に入るとは思わなかった)
入荷情報を出発当日に知り、急遽荷物を再整理。
今思えばあの時完全に冷静さをなくしてしまっており、後にある事件を引き起こしてしまう事になる。

そんなこんなで本当に一人旅に行くのかと疑問に思われても無理はないカバンのサイズ変更・
ポータブルDVDプレイヤー追加等完全に舞い上がった状態で自宅を出発した。
予定より早めに出発して無事に7thを回収。もう既にこの時点で2828が止まらない。

しかし予約特典の事を完全に忘れてた。今回ついてきたのはポスター!
ポスターなんかカバンに入るわけがない。それにもう家にも引き返せない。
となればやる事は1つ。そのまま持ってっちゃえー!!!(爆)
こうして装備は追加され、更に荷が重くなった。

※アイマス7thライブについては、右記リンク参照  1日目  2日目  全体感想

移動中のバスでの7th上映を何とかこらえ(再生したら何かしらやらかしかねんwww)
夜11時過ぎにペンションへと到着した。オーナーさんへの挨拶・宿帳の記載・荷物整理・
風呂も済ませて準備万端!今回は自分以外宿泊客がいない事もさり気なく聞いていた。
それでも迷惑をかけないよう最大限の配慮をしつつ・・・いざプレイヤーSwitch ON!!!
この後の流れをあえて「かまいたちの夜」風に書くとしたら・・・



こんや、12じ、だれかがしぬ・・・・・



程のテンション爆上げで当時を振り返りつつヒートアップして、ノンストップで1日目分を堪能しました♪
改めて本当最高だ7thライブ!眠気や疲れなんて余裕で忘れ飛んだわ!!
それにしてもまさかあのシュプールで7thを見る事になるとは流石に思わなかったがなwww


THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに! (完全初回限定生産) [Blu-ray]
  
Posted by chronoss_shine at 00:34Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

November 29, 2012

タイキのひとり旅−旅立ちまでの経緯−

過去にアイマスライブの遠征の為に単独行動はした事あるけど
本格的な一人旅は今回が何気に初めてだったりする。
まぁ単に誘ったけど、誰も予定が合わなかっただけなんだけどさ(苦笑)
え?だったら自分が合わせればいいじゃないって!?
それが出来たら苦労はしないのよ(滝涙)

ここ最近は休出はほぼ日常的だし、まともな連休なんて取れそうにもなかったし
立場的に気を遣わないといけない時期でもあるからと我慢していたんだけど
今回はとうとう我慢できなくなって、職場の空気をあえてスルーして連休取ったのはよかったが
相手方のスケジュールが合わないのは、ちかたないよね!?

という訳で今回の目的地は、長野県白馬村にあるペンションクヌルプに行ってきた。
実を言うと今回で2回目だったりする。(1回目は今年の始めに仲間内でスキーをしに行ってきた)
しかし何故ここなのかという理由はいくつかある。
まず最初にこのペンション、ゲーム「かまいたちの夜」の舞台"シュプール"のモデルになった場所だったりする。

※かまいたちの夜については、過去にブログに書いたので、今回は説明省きます。
・過去ブログ記事 「かまいたちの夜」との出会い

次に一人旅の予算都合だ。あくまで探し方次第なのかもしれないが
基本ひとりでの宿泊は普段の宿泊料よりも高めに設定されているか
宿泊自体できなかったりと制限があったりするのだが
ここの場合、もともと宿泊料が安め+高速バス利用でかなりリーズナブルな旅が出来る。
(ちなみに自分の場合は、1.5泊で宿泊費・交通費の合計が約2万弱でなんとかなった。)
ただ残念な事に今回はウィンターシーズン直前の時期だった事もあり、
滑りに行く事が出来ないのが唯一悔やまれたが、これもまたちかたないね。
他にもいくつか理由があるが、あえて挙げるほどの内容といえば、2012年のイベントの中で
数少ない楽しい時間を過ごせた場所だからかな。
新年早々階段を転げ落ちて捻挫したり、兼業勤務によるモチベーション低下
仲間内でのスケジュールのすれ違いなど、ロクでもない事ばかりだったから
1度遠くへ行ってちゃんとゆっくりしたいって言うか「何もしないをしたい」って思えたんだよね。

ヤバイ、本題に入る前からこの長さ・・・久々に長編になりそうだ。
ぶっちゃけ大した事してきたわけじゃないのになwww

※参考用にようつべより動画を拝借します。


  
Posted by chronoss_shine at 23:50Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード