June 24, 2013

2回目のボルダリング

さて、今年の6月23日をどう過ごしたかという話になるのだが
今日は前回とは違うボルダリングジムへと行ってきた。
(どうでもいいが以前通りかかって、希望を抱いたジムだったりするw)
本当は珍しい土日休みという事もあって、彼と一緒にでも行こうかと思っていたのだが
何とその前日突然腰を痛めた事が判明し、泣く泣く単独出撃となってしまったのだった。
これでしばらく2人でジム行くのはお預けになってしまったので
旦那君の無念を背負いその分登ってこようと決意したタイキであった(笑)

前回の反省もあり、今回は本やネットの情報などの事前知識もつけて出かけてみた。
普段、理から入るような事はしないようにしてたはずなんだけど、
自分の力や経験不足が最悪そのままエライ事態を起こしかねないからねぇ〜
それにしても自分でも思ったのだが、これって完全にハマってる人間の行動パターンだよなぁ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
最近は家でゲームやってるよりも、プールやボルダリングに行きたくて仕方がないんだもの。
まぁプールはしばらくお預けになっちゃったし、ボルダリングは行けても多くて週2だし
終わった後は確実に筋肉痛が待ってるけどさ。

とりあえず今回は2時間ほどやってきたんだけど・・・
まず結果としては初心者レベルは何とか半分登れた。正確には最も低いグレードの"ピンク"半分だけど。
残りもう半分は傾斜に対する身体の支え方が分からず先へ進めなかった。
むしろ傾斜のない次のレベル”オレンジ”の課題の方が一部楽だった気がする。
だけど、高さの恐怖は今回大丈夫だった。前回のジムより高さあるのに不思議な話だよね。
腕だけに頼らず、身体の振りを使ってみたり、色々挑戦できた気がする。
でも結局掌の皮が剥けてきて徐々に痛みが酷くなってきたから、その時点で終了。

そういえば今回は単独出撃したのだが、ボルダリング自体は同じ初心者のグループの皆さんと
一緒にやらせてもらったんですよ。しかも女性も多かったので(男性は1人上手い人がいた)
”男の子なんだから、(上のレベル課題)頑張れ!"なんて振られて正直ペース崩されて
振り回されたような感じだったけど、正直悪い気はしなかったよ。
別に女性がいたからという理由だけじゃなく、誰かに見られる恥ずかしさ以上に
誰かに応援してもらえているという事が、凄く嬉しかったんだ。
例えそれがどんなに簡単な課題だったとしても、途中で失敗して落下したとしても
終始笑顔を絶やす事はなかった(笑顔の中に苦笑もあったけどさww)
勿論その反対に”仲間”が課題に挑んで成功した時も、赤の他人なのに心底から喜んでハイタッチしてたんだ。
皆さんは上のレベル課題どんどん登ってたけどもうそんなの関係ない。悔しさもなかった。
実力に関しては俺は俺、皆は皆なわけだし。だけど課題に挑み、乗り越えた喜びは皆同じなんだしさ。  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 00:27Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード | 自分REST@RT計画

June 23, 2013

アイマス7thライブからちょうど1年・・・

2013年6月23日・・・
この日を迎えてまず最初に思ったのは、丁度1年前の今日の出来事。
そう、アイマス7thライブin横浜アリーナを行ったあの日の事だ。(アイマスキャラの秋月律子の誕生日でもある)
あぁ、今でも鮮明に思い出せるね!
アリーナのチケットが買えなくて何とかライブビューイングのチケットは確保したんだよね。
だけど物販が気になって、結局何も買えず無駄に駐車料金を・・・
ライブ前の空気を堪能して、映画館で体調不良の身体を徹底的に酷使してまで
2012年最高の2日間と言っても過言ではない時間を過ごさせてもらった。

今年の8thのチケット抽選は残念ながら、会場の方はとれなかったけど
前回同様ライブビューイングには期待したいところです。えぇ心の底からっ!!

とりあえず今日は久々に偶然にも家に誰もいないから、7thBD(勿論今日は23日分)観て
盛り上がってから寝るとしようかな・・・え?明日朝早くから仕事!? そんなの関係あるかっ!!!  
Posted by chronoss_shine at 23:47Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター 

June 19, 2013

自分REST@RT計画(ボルダリング初挑戦編)

【前回のあらすじ】
タイキ、ストレッチがんばる。

いきなり結果から言うと、3時間ジムでチャレンジして登れた課題は
初心者レベル課題7つ中4つクリア、残り3つは両腕の蓄積ダメージにより挑戦断念。
て言うか仮にやれたとしても壁の傾斜が結構きつかったからクリアできてたかは微妙だが。

だけどさぁ・・・この初心者レベルってさぁ、あのジムでは慣らしの為に登る程度のやつで
他のボルダラーにとっては”準備運動あるいはウォーミングアップ”でしかないんだよねぇ〜
そのレベルのやつに全力かつ必死で挑むワタクシ・・・
今回ボルダリングデビューだからと分かってはいるんだけど、
その横で他のお客さんはサクサク登っていってる訳で(小学生もいたなぁ〜)
やっぱり何か悔しいんだよなぁ〜いつか登れるようになってやると闘志には繋がったけどね。

ここからは初挑戦の感想といってみよう。

・頭では分かっててもやっぱり・・・
結構腕を酷使してしまいがちなんだよね。本当は身体全体を使って登らなきゃいけないのにさ。
それと登る前に課題のルート下見をしてから登る決まりになってるから
頭でしっかりルート組み立てたつもりになっても、身体はなかなか思い通りにいかないようです。
今回の挑戦では結構パニックになった事もありましたので。


・ボルダリングの恐怖
まずは常に怪我の危険性が潜んでいるという事。しかもそのレベルがマット敷いてるとはいえ
骨折以上も有り得る訳であって。だがそれ以上に怖いのは"クライムダウン"
つまり壁を降りてくる時だったりする。
実を言うと登っていく事自体は、体力次第で結構何とかなっちゃう。
あとは事前に下見してシミュレートしてる通りに動けさえすれば何の問題もない。

しかしクライムダウンはそうはいかない。降りる時は自由に降りてOKなので
一見楽に思うかもしれないのだが、ここに「高さ」・「疲労」・「ホールド」の3要素が
俺をパニックへと誘っていく・・・
まず「高さ」だがこれは文字通りだ。ゴール地点まで登るという事は壁のほぼてっぺんまで登るという訳で
気がつくとかなりの高さまで上がってきてる事にそこで気がつき、恐怖が芽生える。
冷静になればマットもあるわけだし、飛び降りれなくもないが、怪我の可能性が残る上に
ルール上それはよろしくない。ここまでならまだ降りれば良いだけの話だ。

だがここで「疲労」「ホールド」が俺から冷静を奪いパニックを引き起こす。
既に登りきった段階で、結構体力を消耗する訳で、その場でじっとするだけでも結構大変。
地上に着陸するまで、疲労は重なる一方なのだ。

そして「ホールド」なのだが、初心者用課題のホールドとはいえ、掴み心地や踏み心地が良い訳ではない。
しっかり加重をかけていないと、常に転落の危険がある。
頭でイメージしてた”安全な”ホールドが実際にはベストでなかったとしたら
今度は別のポイントを見つけないといけない。しかし考えていられるのは体力が続くまでの僅かな時間。


その結果、タイキはパニックになり飛び降りる事を選んだ。実に危険な選択である。
もしこれが外(山とか岩)だったら、良くて怪我確実だろう。
その後もう1度リベンジして何とかクライムダウンできたけど、それでも恐怖心は拭えなかったよ。

ジムの課題とは別に、自分自身の”課題”とも向き合う必要があるようだ。  
Posted by chronoss_shine at 01:26Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード | 自分REST@RT計画

自分REST@RT計画(ボルダリング下準備)

今回初挑戦編を書くと言っていたんだが・・・スマンありゃウソだったw
そこまで行く前に既に長くなりそうだわww
でも編集・カットは俺の主義じゃねぇっ!

【前回のあらすじ】
タイキ、ボルダリングに興味持ちました。

まずは情報収集がてらボルダリングジムを買い物ついでに見学してみたんだが・・・
ボルダラー(ボルダリングをやってる人)結構多いんだよね。
それなりに出来そうな人は皆筋肉もしっかりしてる。
もしかしたら頑張れば俺もこうなれるのかなって淡い期待を抱く(笑)

女性のボルダラーもいた、その方は筋肉ムキムキって感じじゃないけど
何となく身体全体を使った柔軟な動きでサクサク登っていく・・・
もしかしたら本当に俺でもできるんじゃね!?そんでもって筋肉や体力つけられるんだ!
タイキの心は益々躍る。まだ始めてもいないのに既に道は見えたかと錯覚するくらい希望に満ち溢れる(苦笑)

それから数日後となる昨日、遂にボルダリングデビューを決意してとあるボルダリングジムへと出陣した。
どこまで自分に出来るのか分からない。もしかしたら悲惨な結果になるかもしれない。
ジブリ(自分REST@RTの略称の方)の歌詞のように"可能性信じて挑まなきゃ何も始まらない"のだ。

まず最初に着替えを済ませる。先日スポーツウェアを購入したのでそれを着用。
次にクライミングシューズを借りて履いてみるが、コレが何と小さい!
勿論理由があって、わざと普段のサイズより1〜2サイズ下げており
常につま先を少し曲げて履く状態にする事で、加重がしっかりかかるようにする為だとか。
最後にチョークバック、中に滑り止めとなるチョークが入っていて、
登る前に必ずチョークをつけてから挑戦する事になる。
じゃないとボルダラーの手汗で掴みにくくなり危険な事になるそうです。

一通りの説明が終わり普段以上に念入りにストレッチを行い、いざ臨戦態勢となるとスタッフより
”まずは初心者レベルの課題が7つあるので一通り登ってみて”との指令が・・・
前回書かなかったが、ボルダリングはただひたすら登るのではなく"課題"が存在する。
(課題はボルダリングジムにそれぞれある)

まぁ簡単にいえば”指定された地点からスタートしてゴールしてね。
だけどその間は決まったホールド(突起や穴や手で持てる部分)しか使えないよ"
って感じ。
ゲーマー風に言えば、指定ルールに従ってクリアするステージのようなもの。
ボルダリングの楽しさは少なくともジムの場合、この課題をクリアしていく事に面白みがあるようだ。
だがゲーマー素質な自分にはむしろ好都合。無闇に登るよりやりがいがある。

こうしてタイキのボルダリング挑戦が始まる・・・今度こそ初挑戦編へ続く。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 00:46Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード | 自分REST@RT計画

自分REST@RT計画(ボルダリングとの出会い編)

”普段はやらない事をしよう”をテーマに始まった「自分REST@RT計画」は水泳だけではない。
まぁ水泳は昔やってたのを、久々にやり始めただけだよってのもあるのだが
今回ワタクシが出会った"ボルダリング"は完全に未経験!
て言うかぶっちゃけ今までゲームとかカラオケとかおもいっきりインドア全開だった男が
いきなりアウトドア寄りな趣味に興味持つなんて思えないでしょw


キッカケは妹の旦那が最近嵌ってるんですよって俺に話をしてきた事だった。
ちなみにかつて結果的とはいえ、旦那君の趣味にゲームが追加されるキッカケを
俺が与えた結果、夫婦生活に微妙な空気を作り出してしまった事があり
妹から冷たい視線による多大なメンタルダメージを経験済だったりするwww

まぁ旦那君がチャイルドファーザー化しない事を心底から願いつつ話は戻るが
そんな話が頭に残ってた事もあり、旦那君の趣味に興味が湧き
何となくボルダリングについて調べてみたんだが・・・

Q1(タイキ).ボルダリングって何さ?
A1(旦那君).簡単に言えばロープや道具を使わずに身体ひとつで登るクライミングの事。
        (旦那君はボルダリングジムでやってる)


・・・ほぉほぉ、何となく見た事があるなテレビで。
【参考動画(たまたま見つけた)】



Q2.ボルダリングは体力ないと無理っしょ?(旦那君、筋肉質だったから余計気になった。)
A2.そんな事はない。パワーも必要だが大事なのはバランス、最初は梯子を上る握力があればおk。
   運動神経なくても出来るスポーツ。下手したらそのタイプの方がコツ掴むの早いかも?
   慣れてくれば自然と体力つくし筋肉も鍛えられて痩せますよお義兄さんっ!


・・・何ですと?(ワタクシは運動苦手、健康診断で苦笑いな結果)

Q3.ボルダリングもスポーツの一種、結構お金かかるんでしょ?
A3.クライミングシューズなどマイアイテム揃えるならともかく、ボルダリングジムならレンタルできるから
   使用料が2〜3000円くらいでいけるよ。


・・・スポーツ始めるにしては意外に安いのでわ!?(個人的にそう思うだけです)

Q4.そもそもボルダリングジムなんて近くにあるの?
A4.結構ある、お義兄さんが知らないだけ。うちらの住むエリアからだと
   電車・車どちらでも約30分のところにいくつかジムありますよ。


・・・な、何ですとっ!?視野が狭かっただけか・・・ジム通いは面倒ではなさそうかな〜
他にもいくつかやり取りはあったんだけど、新たな趣味開拓を望んでた自分としては
まさに絶好のチャンスだった。

いつも通り長引くから一旦終了、初挑戦編へ続く(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 00:00Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード | 自分REST@RT計画

June 18, 2013

自分REST@RT計画(水泳始めました!)

会社の新人教育も終わり、休出機会も減り徐々に普段通りの流れに戻ってきている事に
内心複雑な心境だったりしますが(主に資金的な意味で)
とりあえずようやく自分の時間が出来るようになったので
"普段の自分がやらない事をやろう"をテーマとした
自分REST@RT計画(勿論元ネタはアイマス)」なんて名前まで勝手につけて
それなりに自分の時間を謳歌している。

まず最初に始めたのは、水泳だった。理由は大した事なくて近くに室内プールがあるからって事と
体力の衰えを実感したからってだけ。
実際アイマスライブの時だって結構しんどい時間もあったしねぇ・・・
だが始めた水泳で改めて自分の体力低下を痛感する事になる。

昔はノンストップで自由形2〜3000mは泳げてたのに、100mで溺れかけるとはねぇ(苦笑)
せめて400mいや1000mは泳げる体力を取り戻したいね。
そんなこんなで水中ウォーキング・泳ぎ込み・サウナで徹底的に汗を流すようにしてるんだけど
これだけの事をやってると意外に時間が過ぎるの早いんだね。特にウォーキング。
しかも脂肪燃焼効果も水圧や浮力も加わって普通のウォーキングより
効果あるんだってねぇ〜しかも気軽に出来るとキタ♪

今のところ退屈せずにやれてるし、これから暑くなってくるから水泳は長続きするかもね♪
ただ夏が近づくにつれてプールの集客率が上がるのはいいとして騒がしすぎるのは勘弁な!
  
Posted by chronoss_shine at 23:06Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード | 自分REST@RT計画