January 29, 2014

輝きの向こう側へ!(超長文感想の為、要注意)

2014年1月25日・・・アイマスファンにとって待ちに待ったこの日
遂に劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』が公開された。
しかしワタクシは前にも書いたように当日最速上映にも舞台挨拶も見送り
友人との旅行へと出かけていた。正直に言えばどちらのイベントも逃してしまったのは残念だった。
だがわざわざ自分の為に時間をつくってくれた友人との交流を蹴るつもりは微塵もない。
まぁぶっちゃけ劇場版観れるだけでも充分満足だし、少なくとも彼はアイマス知識こそ少ないとはいえ
周囲では数少ない貴重な理解者だしね・・・という訳で関東へ帰還した26日に2人で念願の劇場版観てきた♪
まず最初に今回の劇場版のポイントを動画と共に振り返ってみる。(極力予告編レベルまでネタバレ抑える)


・アニマスより更に時間が経過した765プロ、アイドルたちはそれぞれの道を突き進む。
 そしてプロデューサーもある決意を固める。

・多忙の765プロが久々に全員揃ってのアリーナライブ開催が決定!
 しかも今回はバックダンサー(アイドル候補生としてミリマスキャラ参戦)も参加。

・アイドルたちのリーダーとして春香が就任。そんな春香に憧れてアイドルを目指す
 ミリマスメンバーの1人"矢吹可奈”にとっては夢の競演!

・合宿最終日、プロデューサーはアイドルたちに「※アリーナライブ後、ハリウッド研修へと旅立つ」事を報告する。
 プロデューサーがいなくなる事実に動揺を隠せないアイドルたち・・・
※原作アイマス2でもプロデューサー(プレイヤー)は1年間のハリウッド研修へと旅立つ。

・事件発生、リーダーとして1人のアイドルとして春香は苦悩する。
 果たしてアリーナライブは?765プロ+ミリマス勢はどうなってしまうのか!?


とまぁこんな感じなある意味王道展開な物語となっている。
最序盤はかなりカオスな事になってるけどなw
笑いありシリアスありな2時間のアニメとしては長編作品となっているが
極端に山あり谷ありな物語ではないけど、現実味のある話だけに基本的に登場人物の誰の立場になっても
感情移入しやすくなっていると思う。流石にピヨ助の妄想癖はないけどww

【765プロ主点で見てみると・・・?】
アニマスを振り返ると、流石に様々な問題を乗り越えてきた事だけあって
実に頼もしい一面を見せてくれるし、その変化に微笑ましい気分になれる。
ただ本編ではもう少し全体的にその頼もしさでミリマス勢を導くとはいかなくとも
力になってあげる場面が欲しかった気がする。
(一部メンバーに集中してしまってる感じになってる気が。逆にそれがプラスになる部分もあるんだけど。)
とりあえずSSAまでに時間つくってアニマス見直さないと
(某総統閣下アニマスで現在進行形だったりするがwww)

【ミリマス主点で見てみると・・・?】
アイドルを目指して原石を磨いてる段階で浮上したトップアイドルとの競演。
そして自分たちと765プロ勢の実力差を思い知りながらも必死に食らいつきつつ
765プロと交流を深めていく。しかし765プロという存在や周囲が徐々にプレッシャーとなっていき
心を乱され追い詰められていく・・・こう書くと何だか大げさかもしれないけど
彼女たちそれぞれの思いが理解できるだけに、一体どうやってそれぞれが苦難を乗り越えていくのか
少し親身になったつもりで観てしまった。単なる問題提起要因であってほしくないからね。
ただそれがキッカケでミリマスに帰ってきちゃったけど(苦笑)

【タイキPとして・・・】
出来ればライブシーンもっと長く見たかったなぁ〜
アリーナがまんま横浜アリーナで7thライブを思い出して泣きかけた。
勿論鑑賞後7thライブBD見直し始めたのは言うまでもない。
だけど上映中にアイマス曲が流れる度に涙腺がゆるくなってしまう自分。
クライマックスの「M@STERPIECE」は特にヤバイ。
勿論CD買ってヘビリピしながら今ブログ書いてる。・゚(゚`Д)゙
今回のCDは劇場版で流れた曲の一部しかないけど、早く残りの曲も聴きたいなぁ〜(待ちプリも待ってるよ♪)
とりあえずチケットはまだまだ残ってるから、近い内にまた観にいって新たな発見が出来たらいいな。

最後にネット上のPたちの感想を見て賛否両論だった劇場版の評価だが
個人的には楽しめる映画になったと思う。友人も楽しんでくれたみたいだし、やっぱアイマス最高だね!!!  

Posted by chronoss_shine at 15:05Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター | シリアスモード

January 27, 2014

スキー旅行での一風景

前回書いた旅行についてもう少し具体的にかつタイトルについても書いてみる。
まず今回は行き当たりばったりなようで、事前リサーチで近くにスキー場があるということで
2014年もスキーをする事になったのだが、改めて自分の体力の衰えというか年をとったんだなと痛感した。
かつての若い自分たちなら今回のケースで言うと2泊3日あれば
2日間はスキーなりレジャーを楽しまないと物足りなかったのに
今では1日(と言うより数時間)滑れば充分満足する。て言うか凄く疲れる(苦笑)
本当はスノーボードに挑戦しようかなとかも考えたけど、スクール通う時間も資金もないしねぇ・・・
(そんな資金があるなら今度のSSA用に残しておかないとね!)

ところでスクールで思い出したんだけど、今回のスキー場では授業として小中学生が来て
団体でスキーやってたんだけど、正直こういう団体で教わるのって嫌なんだよね。
体育の授業とかもそうなんだけど、周りはどんどん次のステップへ進んでいっちゃうのに
自分だけ取り残される感じとか焦るだけで、仮に習得できたとしても今後も楽しみたいと思えないんだよね。

そういう意味ではスキーはマンツーマンで教わっておいてよかったと思える。
ちなみに自分は1度スキースクールに放り込まれたけど、上記理由でやる気失せて
伯父夫婦のスパルタトレーニングを自ら志願して覚えなおしたw

話は戻るけどリフトに乗ろうとした時、すぐ横にいた学生(女の子)の1人が
リフトに乗ろうと並んでた際に、位置をキープできずに下ったせいで転んでしまった。
最初はその子も苦笑いで先生らしき人を呼んで助けを求めてたんだけど
周囲の子や先生はそれを見ても助けようともしないし、先生らしき人物に至っては
その光景を写真に撮ろうなんて言い出す始末・・・本人はスキー教室の思い出の一風景として
残そうなんて思ってたのかもしれないが、正直横で聞いてた俺には非常に不快だった。
案の定その子は自分が置かれた状況を察してしまい泣き出しちゃった。
そりゃそうだろう、どのような意図があったとしても周囲から見れば
自分が笑い者になってしまってる訳で、いい気持ちになれるはずがない。
ちなみにマズイ空気を察した友人が咄嗟に助けに入ったのは個人的には褒めてやりたいが
首を突っ込まずに先生やその子のクラスメイト?たちがやるべきだったのではと
後で俺や友人も複雑な気分になった。

実は自分も過去にスキー中にいくつか失敗を重ねている。
リフトを降りる時にスキー板交差したまま降りて転落→後ろのリフトに後頭部強打とか
(強打した後頭部よりも、救出された際に変な持ち上げ方された時の方が痛かったww)
ブレーキかからず暴走して止まろうと試行錯誤の結果、自分で自分の顎を膝蹴りして失神とかwww

だがそんな失敗があったからこそ今の自分の上達があり、今となっては笑い話の1つでしかない。
しかしそれはあくまで周囲がそのアクシデントに対して心配してくれたり
手を差し出してくれたからであって、そうでなければ2度とスキーなんてやりたくなくなってたかもしれない・・・

せめてあの後、あの子がそんな気持ちにならなかった事を心の底から願うばかりだ。
逆に手を差し出されたら嫌になるタイプだったのかもしれないけどね(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 10:00Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

ようやく有休とれたから・・・

とりあえず友人と旅行に行ってきた。他には部屋の片付けやりつつ
家具を追加した位で、後はほとんど寝過ごした。(正直体調あんま良くないみたい・・・)

話は戻るが今回はいつもと違って突発的な旅行になったから
近場でゆっくり出来れば充分だなって思ってたら、友人が上手い事動いて
2泊3日でかなり安めのプランを見つけてくれたので、今回は初めてプラン全任せしてみたのだが
予算を浮かす事ができただけでも大分プラスになったのに交通手段や遊びプランまで
充実したものになって久々に羽を伸ばす事ができた。

ただ旅館で携帯やWi-Fi繋がらなくて不便だったり、必然的に劇場版アイマスの初日突撃とか
舞台挨拶へ行けなくなってしまったけどね・・・ちなみに友人はタイキのアイマス活動を知ってるので
プラン上止むを得なかったとはいえ旅行当日何度も謝罪してきたけど
いくらアイマスPだからって友人付き合いより優先させる事は流石にしない。
舞台挨拶のチャンス逃したのは残念だったけど、正直直前まで忘れてるほどここ最近互いに余裕もなかったし
劇場版見れただけでも充分満足してるし、自分が知らなかっためざましTVのアイマス特集の情報も
提供してくれたし(録画した映像も見せてくれた)むしろ逆に気を遣ってもらってこっちが申し訳なかった。

彼への感謝の気持ちとしてという事もあって、複数枚購入してた劇場版アイマスのチケットの1枚を
プレゼントして旅行帰りに一緒に観てきた。(友人もアニマス視聴済+モバマスPなので勿論了承)
劇場版アイマスについても後ほど感想を書こうと思うけど、まだ公開して間もないし
どこまで書いていいのかちゃんと判断した上で書こうかなと思ってる。  
Posted by chronoss_shine at 01:21Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 

January 09, 2014

今更ながら、2014年!

正直ここまで遅れて新年の挨拶記事を書く事になるとは思わなかった。
本来なら2013年最後のネタとかもちゃんと考えていたのに、それさえ書けなかったとは・・・
それもこれも全部職場の新プロジェクトリリースのせいだ!(ノ`Д´)ノ
あれのせいでこっちは平穏なんて言葉しばらく忘れる羽目になったんだからな・゚・(ノД`;)・゚・
新年迎えても毎日を乗り切るのが精一杯とか本当ないわ〜
もうこうなったら書ける時に書いとかないと・・・という訳で今回実は特に書きたい事がある訳でもなく
とにかく新年一発目をこれ以上遅れないようにしたかっただけだったりする。

最近はモンハンもシュタゲもゴッドイーターも全然やれてないし(疲労的な意味で)
敢えて言うならシュタゲのボーカルベストをヘビリピしたり、ニコニコでシュタゲMADとか
アイマス動画見てる位しかしてない。家に帰ったらタイマー録画した水曜どうでしょうとか
リトバスRefrainとかこの間の格付けチェック見てしんどくなったらすぐ寝るといった感じ・・・
ただまとまった休みを1月後半で何とか取れてるから、それまでは何とか耐えてみせよう。
もっとも休みを押さえたのはいいが、今のところ劇場版アイマスを観に行く位しか予定決まってないけど(苦笑)

とりあえずもう少し余裕が出来たら、まずはシュタゲをメインにやろうかなと思ってる。
じゃないと折角買った小説版とかドラマCD聴けないし・・・(おもいっきしネタバレになりそう)
それでモチベ下がってきたらモンハン・ゴッドイーターやるって感じでマンネリ回避しよう!
ゴッドイーター2はもうすぐバージョンアップ来るだろうし♪
あ、でも他のゲームも相変わらず積んでるからしばらく何も買わなくても”こもる休日”は退屈しないね。  
Posted by chronoss_shine at 01:38Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事