November 18, 2015

タイキ、GERにて復帰してみた

2015年10月29日・・・
PSVitaにてゴッドイーターリザレクションが発売された。
簡単に言えばゴッドイーターバーストに更にシナリオを追加してVita用高画質リメイクなんだけど
バーストでデビューした自分も勿論購入しましたよ!

思えば最初ゴッドイーターに興味なかったんだよね。
それがPSP版ドリームクラブを買うついでに買ってみたら
気がついたらドリクラ以上にはまり込んでたわけで
今ではVorf氏やスプライト君とも一緒にプレイしてたりする訳で
残念ながら転職直後で忙しいVorf氏とはまだ遊べてないけど
スプライト君とはもう既にマルチプレイ済みだったりする。

2015-11-17-202121


ちなみに上記が今回のメインキャラとなる”那賀 タイキ”なんだけど
バースト編をクリアした後のプロフとなっているけど
バーストやってた時は牙狼の冴島鋼牙をモデルにしてキャラメイクしたんだけど
いざ作ってみると仕方ないとはいえ、海馬社長みたいになって苦笑いだったのは実に懐かしいw
しかし今回はなるべくバースト当時のキャラメイクにしたかったんだけど
残念ながらパーツや衣装がなかったので、名前と声だけをそのままにキャラ自体は新しく作り直してみた。
ちなみに声は男18を選択。ヒャッハーな人と言えば分かるかなwww(CV.島崎信長)
この際男2(CV.赤羽根健治)に変えようかなとも考えたんだけど、2主人公を赤羽根さんにしてた事もあり
バースト同様慣れ親しんだヒャッハーを選択(笑)
戦闘スタイルとしては、基本前衛時々回復担当といった感じかな。

【具体例(!?)】
近接武器:ロングorバスター(たまにハンマー)
銃撃武器:スナイパー一択
盾:基本タワーシールド

とまぁこんな感じ・・・だけど昔はショート(シュヴァリエ極がお気に入り)/アサルト/タワーシールド
だったんだよね。最近は全然ショート使わなくなっちゃったんだけど。2RBまではずっと使ってたんだけど
ここ最近は今まであまり使わなかったバスター(とハンマー)の魅力に気付いて
バスターの練習をしている段階。ショートに頼るのは極力どうしようもない時や
新武器のテスト時だけにしようかなと考えてたり。  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 11:00Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

November 17, 2015

タイキ、社内レクボウリング大会に”徹夜で”参加させられる

前回はかなり久々な”何気ない日常”について書いてみたけど
自分でも何かこれじゃない感がしてならない(苦笑)
しかし今回も日常回だったりするw


話は1週間前まで遡るんだけど、副業の社内レクリエーションの一環とした
ボーリング大会に参加してきたんだけど、実はこのレクリエーション今年度数回に分けて実施するが
全部合わせて社員参加率100%とかいう訳の分からない目標を掲げられた結果
何と夜勤明けで現地直行となるレクリエーションとなってしまった。

(上長からは業務都合という言い訳も許さないとか言ってたし・・・変なの!)

現地に早めに到着したのは良かったんだけど、自社の知り合いって実はそんなにいない自分には
会話するほどの相手もいなかったので、仕方なく眠気覚ましにボウリング場内の太鼓の達人をやってたら
背後でうちの部長がきっちりチェックされてた事に気付き、別に怒ってる様子もなさそうだったから
開き直ってプレイしてたら、そんな状況でStar!!(おに表譜面、かつてニコ超で武内君がチャレンジした曲)の
フルコンに初成功しちゃったw
しかもやけに太鼓の達人の音量設定が高めに設定されていたようで
ボウリング場内でアイマス曲がおもいっきり響き渡る事半端ないwww
※タイキ自身はアイマスPである事は隠す気0ですが、自社のお偉いさんも来る
 社内レクの場でやらかしてるのである意味暴走と言っていいwww


プレイ終わってみると部長からはなぜか上手いじゃんと意外なお褒めの言葉があったんだけど
むしろ無睡眠+衆人環視の中でのプレイで成功するなんてどう考えてもマグレだね(苦笑)


ストレッチ代わりの太鼓も終わり、参加者全員が集まってボウリング大会が開始したのだが
ルールは2ゲームの累計スコアで競う個人戦という事だったのだが、
第1ゲームは太鼓で身体を刺激したのが良かったのか、比較的良スコアで終了。
(自己ベストは172なんだけど、今回は150台までいけた。普段は90〜120位を行ったりきたりw)
しかし、2ゲームでは調子が崩れてしまい、ストライク・スペアが稼げずギリギリ100ちょいで終了。
具体的な順位は分からないんだけど(賞品授与対象順位だけ発表だった)
確か78人参加してて、約20位くらいだったはず。まさかの好成績である。
勿論賞品はないし、あんま興味なかったけどさボウリング自体は楽しかったからそれでいいや。
(賞品がちゅんちゅんカードだったらもう少し頑張れたかもwww)  
Posted by chronoss_shine at 20:07Comments(0)TrackBack(0) 副業(サラリーマンw) 

November 13, 2015

タイキ、どうでもいい”癖”で役立ってみた

人間誰しも癖というものがある。
例えば無意識に爪を噛んでしまったり、細かい事が気になってしまったり
困った時に首元に手をやる等本当に人それぞれだ。
勿論タイキにもそのような癖みたいなものがあるんだけど、今回はその癖が役に立った話。

職場で会社の先輩が役所に提出する書類を記入してた時にふと突然質問される。
”20XX年って平成何年だったっけ!?”
案外すぐに出てきそうで何気に出てこなかったりするが日常でもよくあると思われるやり取り。
しかし、タイキは自分の癖を利用して見事その場を乗り切ることが出来た。
その癖とは・・・無意識によるエンドレス暗算。実はタイキは何も考えないようにすると
つい謎の計算を始めてしまう時がある。基本的には脳内にふと浮かんだ数字を
ひたすら足したり引いたり掛けたり割ったりして、自分にとって綺麗な数字になるまで
延々終わらなく続けてしまう、気がついたら10分以上計算し続けた事もある(苦笑)
実用的な計算だと、ある商品の値段の税込価格を計算したりとかもする。
(消費税5%時代は本当に計算が楽だった。)

今回の場合はある式(原理とも言える?)を作り出して、先輩の質問に即答する事が出来たんだけど
その方程式について説明したところ感心されたので、誰かの役に立つ可能性もあると思って
書いてみる事にする。あくまでこれは西暦と平成の変換でしか使えないけど
たった1つの情報を覚えるだけでこの問題はあっさり解決する。
”2000年が平成何年だったのか”だけを覚えればいい。

例 西暦から平成への変換(2015年の場合)

1.2000年=平成12年という情報を引っ張り出す。
2.脳内で2000という数字を12に変換する
3.12に15を足す→27という答えが出る。 A.2015年=平成27年


といった感じ。正直文章にしてみると実に面倒くさい事をしてると我ながらも思ってしまうが
これを癖レベルで日常的にやり続けてると、逆に便利だったりする。
とにかく2000年の情報さえ知っておけば、平成への変換も結構早くできるようになる・・・
と思うかもしれないけど、当然そんなに簡単にはいかない。
ひたすら反復練習を積んだ結果だと自分では思ってる。
いつ練習してるのかと聞かれたら、ジュースを買う時・両替した時・お釣りを貰った時etc
とにかく硬貨に書かれた製造年表示を見た瞬間から計算が始まっている。

こんなどうでもいい事に脳力を使って、肝心な時に活かせていなかったり
真の無心状態になれず、落ち着く暇がない状態でもある→タイキは常に落ち着きがないwww
これはある意味悩みの種だね(苦笑)  
Posted by chronoss_shine at 07:01Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 

November 12, 2015

【最終回】タイキ、SBTTF2(過去編)を投稿してみた

正直もう少しかかるんじゃないかなと思っていた、SBTTF2プレイ及び動画作成も
予想以上に順調に進んだ事もあってあっという間に最終回となりました。
今回はスポーツ年鑑を取り返す為に、1955年に向かったマーティとドク〜年鑑奪還までの部分の
ステージとなっています。



過去編のヒルバレーはアスレチックステージとなっていて5-1ではいきなりのトゲ地獄!
正直こことラスボス手前の6-1では一体何度失敗し続けただろうか・・・
それにしても一応50年代のアメリカの町に来てるはずなのに
何か(間違った)日本のイメージを抱いてしまうのは自分だけかな(苦笑)

5-2〜5-4はヒルバレー高校のダンスパーティへの潜入ステージなんだけど
ここでも敵以上にトゲトラップが大活躍。むしろ敵の方がマーティを助けてるしw
難易度的には大した事ないんだけど、プレイしてた当時は中古ソフトだったのがいけないのか
永遠にこのヒルバレー高校を彷徨わせるバグに翻弄されて苦笑いが止まらなかったのが懐かしい。

6-1では本作ステージ最難関だと思って・・・たんだけど、今見ると落ち着いていけば
そうでもない様に思い始めてたりする(ヲイ)
今までのステージ攻略でのテクニックを活かせれば、何とかクリアできるしねぇ・・・
むしろ何故に苦戦した昔の自分www

そして過去編でのボスステージは5-4(ビフの手下3人)と6-2(ビフとのラストバトル)の2戦なんだけど
今までと違ってスイッチとかのサポートもない普通のバトル。
正直スイッチとかのギミックを使ったボス戦をもう少し楽しみたかった。
ラスボスのビフなんてもはやおまけ同然だし。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 22:04Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

November 08, 2015

タイキ、SBTTF2(歪んだ現代編)を投稿してみた

未来編を上げてから、それなりに時間も経ったので、そろそろ1985年Aこと歪んだ現代編を
上げてみましたが、副業やゴッドイーターに浸かりすぎた影響もあり
前後編纏めての紹介となってしまった(苦笑)



前半ではRound3全て、原作で言うと1985年Aへタイムスリップ〜父ジョージの死を知らされるシーンまでが
ステージとなっているんだけど、とりあえず言いたいのはある意味原作以上に無法地帯と化してしまってる
ヘル、いやヒルバレー・・・少なくとも子供は外を歩き回るのは無理!
ゴッサムシティやシン・シティレベルで無理!!(流石に某世紀末よりはマシかなw)
しかしマーティ少年は怖いものなしなのか、見た目かなり危ない酔っ払いや暴走バイカー等の相手に
果敢に挑むどころかカメラ目線でカジノ見学まで楽しむ模様(違)
て言うかあんなカジノあってたまるかwww

前半で特に苦戦するのはやはりRound3-3のボス戦だろう。
動画でもコメントしたんだけど、ボス自体はそんなに強くないんだけどやけにタフ。
攻略してるはずが、攻撃手段になる砲丸に自滅させられる事が当時の自分には辛かった。
まぁ制限時間とかないゲームだからゆっくり確実に攻略すれば何の問題もないんだろうけどさ(苦笑)



そして後半ではRound4全て、原作ではジョージの墓訪問〜現代ビフとの攻防までのステージなんだけど・・・
Round4-1、4-2にあたる墓場ステージは、本作全ステージの中で特にお気に入りだったりする。
音楽もカッコイイし(BTTF関係なくオリジナルだけど)ステージ難易度も程ほどに難しくてイイ!
ここをクールに攻略できると個人的にはゲーマーとしてうまくなったと実感できるステージだと思う。
それにしても墓場ステージではとうとうテロリストまで出てきちゃったし・・・
助けてパニッシャ・・・いや何でもない。さすがにヒルバレーを血の海にするのはどうか(苦笑)

さて次回は1955年こと過去編になるんだけど、予想以上にスムーズに進めてしまえたので
予定より早い最終回とします!
次回うp予定は時計台落雷と言えばファンは分かりますよね!?
  
Posted by chronoss_shine at 14:22Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

November 01, 2015

タイキ、SBTTF2(未来編)を投稿してみた

前回、SBTTF2のチュートリアル動画を上げたんだけど、実はあの後2015年(未来編)どころか
1985年A(歪んだ現代編)の途中まで録画しておいたので、まずは未来編だけ上げておく事にする。
て言うか未来編だけでアップロード限界に来たみたいだから
今後はもう少し分割して上げていかなきゃダメかもね(苦笑)



さてこのブログでは、ステージ攻略の苦労話や感じた事について書いていくことにする。
まず最初に未来編はたった4ステージしかないけど、基本操作をここで覚えておかないと
後半それなりに苦労する羽目になるので、時間かけてもいいからじっくり覚える必要があるんだよね。
特にSTAGE2-1(グリフの手下との3連戦ステージ)なんだけど
何気に初見殺し(ダメージポイント)がいくつも出てくるから、慎重に進む事も意識しないと
無駄なダメージを受ける事になるんだよなぁ〜特にトゲとか手下3人目のソニックブームとか!
かつて十数年前にここをプレイした時も、クリアまでにどれだけマーティがやられていった事か(TДT)

だけど十数年ぶりにプレイしたとはいえ、結構プレイ内容を覚えてるものだね。
いざその場まで来ると、対策とか自然に出来ちゃってるからさ。
後はキーボード操作がちゃんとその反応に応えてくれるかが問題だけどw

次回動画うpするとしたら1985年A編(前半)を上げる事になると思う。
分割した理由!?1985年Aステージ1つ1つが長い上につまづく可能性高いんだよwww
(初見殺しポイント増えてきて、ここから難易度が上がっていくので)  
Posted by chronoss_shine at 18:00Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

タイキ、想定外事態に翻弄され疲れ果てる

※注意(主に副業関係者向け)
今回はあまりの不完全燃焼ぶりに対して、ひたすらタイキが愚痴る記事となっています。
特に面白さとかは全くと言っていいほどありません。


2015年10月31日・・・
この日は○○回目の誕生日を迎えた事もあり、そのお祝いをキャラクロと
最近通い始めた某メイドカフェにて祝ってもらう・・・形でのセルフ公開処刑を受けてこようと
思っていたんだけど・・・出だしからいきなり躓く羽目になり、諸事情で留守番をしなければならなくなり
午前中いっぱい外出できなくなってしまった。
まぁ外出しなければ何しててもいいという事だったので、SBTTF2プレイしたり
GER(ゴッドイーターリザレクション)やったり、シンデレラ2ndのBD見たりして過ごしてたんだけど
結局予定より大幅に遅れて家を出発する事になり、その結果アイマス喫茶巡り(大学の文化祭)を
諦めなくてはならなくなってしまい、この時点でテンションがた落ち。

キャラクロに到着したのも滑り込みになってしまったんだけど
本来受けられるはずだった誕生日サービスも受けられなかったんだよね。
→事前に予約した際にその旨を伝えるメールだって出してたのに
 何故かスタッフは自分の事を想定していなかったみたい。

幸いにも他にも同じ誕生日の方がいたので、誕生日祝い自体はちゃんと行われたんだけど
結局自分はサービスを受けられず(スタッフさんには誕生日おめでとうのコメントは頂けたけど。)
何杯かドリンクだけ飲んで帰る事になってしまった。
詳細は後で確認するつもりだけど、場合によってはちゃんとクレーム入れるのも大事だよね!?
何だかんだ楽しみにしてたんだからさ。

正直これだけならまだ良かった。しかし悲劇は繰り返される。
例の某メイドカフェでも誕生日サービス受けられなかったんだよ。
ちゃんと誕生日として来たんだって事はスタッフにも伝えたのにだよ!?
だがこっちは何となく納得できる。週末の夜という混雑する時間に行った自分にも
問題があったのではと思ってるし、忙しくてアミューズメントが遅れたりすることもあるらしいから
仕方なかったのではないかと思うようにしてる。(内心安堵感があったのも否定できないけどw)
まぁその分ミニライブ時には思いっきりサイリウム振らせてもらったけどねw
だけどあるかもしれないイベントの為に、結局長時間居座る形になってしまい
待ってた人たちには申し訳ない事をしちゃったのではと思うと、更にテンション駄々下がり。
結局ラストオーダーの時間を迎えてしまい、何も出来ないまま帰る羽目になった。

こんなはずじゃなかった。本来ならもっと面白いエピソードをこのブログに書く事だって出来たはずなんだ!
しかし、自分の考えていたプランは全て肩透かしを食らう展開に終わり
何の変哲のない日常の1日として、誕生日が終わってしまった。
あまりの不完全燃焼っぷりに、逆にストレスを溜め込んでしまう残念な結果になってしまって
帰宅したんだけど、本当に疲れたよ・・・  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 03:30Comments(0)TrackBack(0) アイドルマスター | デレステ