July 28, 2019

タイキ、2度目の合同練習に行ってきた

2019年7月27日 都内某所

この日は平成最後の日に産声を上げた我が飲みM@Sバンド(?)の2度目の合同練習だったのだが
台風の影響で大荒れになるなんて予測がされてた事もあり
ギターを持っていくか悩んだけど、まさかの晴天だったので念の為に着替え等の対策をした結果
相棒であるエレキギターを背負いつつボストンバックを片手に家を出発。
まるで僅かな物だけを持って音楽での成功を夢見て上京したみたいな恰好になったが
ある意味そのまんまだったねw

スタジオ練習前に御茶ノ水でギターの定期セットアップ(点検・メンテ)をやって
その間に昼食を摂るはずだったが、お店のご厚意で僅か10分もかからずに終わってしまい
早めに合流できたメンバーとゆっくり昼食を摂れたのは良かったけど
ギター持参だったのは少しだけしんどかった(主にスペース的な意味で)

昼食時間帯にメンバーで盛り上がった内容は、俺が手に入れた流星群とプラリネのバンドスコアを
チェックしてもらい、どちらをやろうかという話だった。
(楽譜を入手しときながら、俺全然スコア読めなかったからねw)
結局この場で解決する話ではなかったので、スタジオに入って改めて検討する事に・・・
ただ昼食先のファミレスでは終始演奏に関する話だけだった。
(※一応書いときますが、アイマスPの集まりです)

スタジオ入室時間になり、今回は約3時間の練習だったのだが
前回より広めのスペースだった事や、レッスンでも大型アンプ等の機材に触れてた事もあり
準備に手こずる事もなく早速練習開始。
前回(4月)から2か月ぶりという事もあって、まずはバンドリにあやかって
きらきら星の演奏から開始したのだが、事前に予習してきたので大丈夫かと思いきや
メンバーの指摘で一部のパートが半音分ずれていた事が判明。
幸い何とか修正(というか矯正だな)はできたけど、自主練が裏目に出て
癖みたいになってたのか、直すまでは結構大変だった気がしている。
ただ全体的に考えるとこの日の俺の調子は好調だったんだよね。
ここ最近練習してたコードチェンジとかは今まで以上に好調で
スムーズに成功させられた回数が多かった気がしてるし・・・  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 18:15Comments(0) エレキギター挑戦 | シリアスモード

July 18, 2019

タイキ、ギターレッスン5・6回目にて重点練習に切り替える。

ここ最近はブログ更新意欲もなく、帰宅後即睡眠コースにつながる傾向にあった事や
休日出勤等もありなかなか更新できなかったけど、流石にギターの練習記録だけは
しっかり残しとくべきだと考えて更新してみる。

今までは回毎にそれぞれのレッスン内容を書いていたんだけど
この5回目と6回目では大きな進展がなかったので、正直特別書く事がないと言ってしまえば
それまでだったりする(苦笑)

【今回のレッスン内容】
・スタンドバイミー挑戦
→ゆっくりであればコードチェンジも成功するようになってきた。
 G→Emへの移行はほぼ安定、Em→Cへの移行は形は覚えたがCコードの親指抑えが不安定。
 C→Dへの移行はコツを掴んだ。D→Gへの移行だけが難関(特に小指の使い方)
 だが目を瞑ってもある程度弾けていたので、少なくともフォームはもう身体が覚えている。
 目で見る事で左手の動きを無意識に調整しようとする動きがあったので
 敢えてノールックでやってみたら成功してしまった。まぐれだったかもしれないけどさw

・リードテクの復習
→本来は流星群のギターソロ練習しようかと思ったんだけど
 コードの練習ばかりしてて単音弾きの感覚がおかしくなってたので
 もう1度基礎から再確認を実施。
 しかし初めて教わった時よりもハンマリング・プリング・スライド・チョーキングは
 だいぶ安定して行えるようになってたので、今回からは前回教わった
 マイナーペンタトニックスケールを活用しての実践練習に移行した。

本格的な楽曲練習は8月までお預けになったのだが、ある意味これでよかったとも思っている。
資金的問題があるとはいえ、焦りは禁物であり基礎をしっかり固めなければ
無駄に時間だけが過ぎる事になる。

これで俺にとっての不安要素は・・・
・セーハ(バレーコード)
・楽譜の読み方
・聴く力(耳コピ的な意味で)


といった感じかな現時点では。勿論まだまだ学べるテクニックとかはあるんだろうけど。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 05:27Comments(0) エレキギター挑戦 

July 02, 2019

タイキ、ギターレッスン4回目にして遂に壁にぶち当たる

2019年6月30日
ミリオン6thライブ(フェアリー2日目)直前にレッスンを入れてたので
夜勤後に一時帰宅してから向かったのだが、今回は普段と違って
この後ライブという事もあったので、自分のギターを持たずに
スクールのギターを借りてレッスンを受けたから、レスポールではなく
ストラトキャスタータイプ(ランダムスターはこのタイプ)を初めて使ったんだけど
こっちだとチューニングやりやすかったな。

【今回のレッスン内容】
・コードチェンジの練習(前回のスタンドバイミー絡みで)
・マイナーペンタトニックスケールの説明、実践。

.魁璽疋船Д鵐犬領習
前回時点で技術的な説明はほぼ終了しているらしかったので
今回からは実践メインでのレッスンとなっているのだが・・・
前回のレッスンで4つのコードで演奏できるスタンドバイミーをやってみて
あれから1か月が過ぎようとしてるのだが、結局クリアできてなかったんだよね。
やっぱりG→Emへのチェンジは徐々に安定していくんだけど
Em→CとかC→DとかD→Gへのチェンジが全然うまくいかない。
(気が付いたらコードそのものの成功率は上がってたんだけど)
そこを相談してみた結果勧められたのが・・・

▲泪ぅ福璽撻鵐織肇縫奪スケールについて
そう、このマイナーペンタトニックスケールである。
マイナーペンタトニックスケール自体はギターソロを弾く際に
よく活用される重要なものらしいが、今回はこれを運指練習として勧められたのだ。
ちなみに今回はAマイナーペンタトニックスケールをやったのだが
それを5ブロックに分割してやってみたのだが、実は1ブロックだけでやっても
結構様になるようで、何とあの流星群に合わせての実践を見せてもらい
もうこの時のタイキは少年のように輝き、興奮が抑えられなかったね。
これを使いこなせるようになると最終的にはアドリブでのギターソロも可能になると思うと
今後が楽しみになってくるよね!

といった感じで実践メインでやると新規でやるものが少なめでも
結構時間を使ってしまうみたいで、今まで以上にちゃんと練習していかないとダメだな。

そういえばレッスン後の飲みM@Sオンラインでやや脱線してギターレッスンの話をしたんだけど
その時俺のギター購入に背中を押した神楽さん曰く「タイキさん、俺よりも相当先進んでる!」
との事だったので、改めて相当ペース飛ばし気味でやってる事を自覚した。
(もっともマイナーペンタトニックスケールの件自体
 先生は急ぎ足だと分かってて説明してたけどね)  
Posted by chronoss_shine at 22:30Comments(0) 自分REST@RT計画 | エレキギター挑戦

July 01, 2019

タイキP、UNI-ON@IR!!(ミリオン6th)を観て子猫と化した

2019年度のミリオンのライブは3タイプ(プリンセス・フェアリー・エンジェル)に分かれた
ツアー形式でのライブ構成となっていた事もあり、予算とスケジュールの都合上
泣く泣くエンジェルとプリンセスを切って推しが集中しているフェアリーの2日間だけ参加してきた。
(最大要因はジュリア・D/ZEALだけどね。夜想令嬢もあるが)
え?NGNCとかサイサイは何だって!?それはそれだw

しかし今回のライブ参加に至るまでは久々にハードスケジュールを送る事も
やむを得ない状況となった。

6月28日(ライブ前夜)
副業にて夜勤(22:00〜翌9:00まで実施)

29日(DAY1)
夜勤終了後、職場近くの某スーパー温泉で休憩→最寄り映画館でLV参戦→副業夜勤2日目突入

30日(DAY2)
夜勤終了後、自宅へ一時帰宅し風呂だけ済ます→ギターレッスン1時間半→2日目もLV参戦
→帰宅後、飲みM@Sオンラインに参加→就寝(約55時間振りw)

7月1日
14時間睡眠で起床、本記事執筆開始。


先日ハードスケジュールが原因でぶっ倒れたこの男、全く反省してないのかと思われても
仕方ない所業であるが、今回ばかりはここまでやって参加した甲斐があったよマジで!

という訳でどうでもいい前振りがあったが早速本題に触れていこうと思う。
今回もセトリ詳細についてはアイマスDBさんを参照していただきたいと思います。
セトリを見てもらうと分かると思うけど、個人曲を除けば構成はほぼ同じなので
今回はなるべくこの記事で全てをお話しようと頑張ってみます(苦笑)

って!いきなりD/ZEAL!?(某ステーキ店風に)
初っ端からハーモニクス!流星群にころあずがぁ!!SMSをアコギ1本で!!!
・・・あぁボクはこのまま召されてしまうかもしれない。そう思えた瞬間だった。
だってさ、ハーモニクスと流星群のたった2曲で最初からクライマックスなんだもん
早くもここでボーダーラインぶっちぎっちゃってるんだもんよ。
そして止めにSMSと餞の鳥だろ…リウム振るどころかもう身体が動けなかったね。
少しでも動いたらこのとんでもない瞬間に雑音が混じってしまう。
そんな気がしてならなかったから・・・とりあえず今回の流星群とSMSのCD版早くくださいね!

2ユニット目は夜想令嬢・・・だからそのカード切るの早過ぎだってば!!
予想はついてたとはいえ、昏き星、遠い月〜Everlastingの2曲を使ったミュージカルの幕が上がる。
これで更に動けなくなった。ミュージカル用に音源も編集されておりまさかそれに合わせて
演者4人は動いていたという事実を後に知る事になり、クオリティの高さに驚くばかりだ。
そして涙腺が崩壊しっぱなしのタイキw裏側の一部演者さんがそうだったんだ
俺だってそうなるさ(力説)
これはこの後もう何度かドラマCD聴きなおさなくっちゃ(涙腺消滅待ったなし)
それにしてもとうとうゆきよさんとこっこちゃんが結婚か・・・
もちょ早くお祝いのメッセージ収録しなくちゃ(違)

3ユニット目はポンコツ系クール系美少女ユニットのEscape
そしてここでミリオン6thで恒例のカバー曲としてMythmakerとLOST
Mythmakerはサウンド的にイメージ合いそうだなとは思えたけど・・・
ってLOSTだと!?しかもユニットの締めで採用って!??
そしてあのキービジュアルが・・・(崩れ落ちるタイキ)
不覚!もう不覚としか言いようがないね。アイマス歴長くてそれなりに
アイマス楽曲聴いてきたつもりだったけど、この使い方は見事しか言いようがなかった。

ラストはJelly PoP Beans・・・あぁ俺たちはミリオン6thライブ観に来てた事を思い出せたwww
だってさっきまでロックバンドとかミュージカルとかで何観に来てたのか
分からなくなりつつあったんだよ!(参加してた皆ならきっと分かってくれる)
だけどこのユニットで少し練習してきたコールもやれてPとしての仕事も何とか果たせたw
このユニットでのスペシャル要素はまさかのタップダンサー採用。
ハンドクラップもタップダンス混ぜると相当盛り上がるんだねぇ〜
その後は個人曲パートだったのだが・・・

・戸田くんのOli Oli DISCOが何気に個人曲パートの中でトップクラスに盛り上がったと思ってる。
 本人も俺たちもすごく楽しんでたしね〜
・早くもスタートリップ!本当ねぇ今回のセトリさ・・・構成おかしいだろ(誉め言葉)
・久々の鳥籠スクリプチュア!勿論天空騎士団七の誓いもちゃんと言えましたぜ!
・団結力が試され、半端なかったローリング△さんかく
(リウム1本しか持ってこなかったのが悔やまれる。)
・最後の締めはHOME RUN SONG♪(5thではある意味オープニングソングだった)
 この時にはもう余計な事は全てかっ飛ばされてたわw  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 21:12Comments(0) アイドルマスター | ミリシタ(ミリオンライブ)