August 31, 2019

タイキ、珍しくアニメを追っかけてみる。(魔王様、リトライ!)

前回のブログ記事にも書いたが、8月に入ってからはギターレッスン以降は
大したイベントなく深夜徘徊を楽しむ普段と比べると少し寂しい日常を送っている。
そんな俺が今、珍しくとあるアニメを継続視聴している。
それは「魔王様、リトライ!」通称まおリトである。

7月から開始した深夜アニメであり、現在放送中(9話まで放送)なのだが
じゃあなぜ普段アニメを見ない(仕事柄ドラマすら見れない)タイキが
継続視聴できているのか?という理由だが・・・
単刀直入に言ってしまえば、原作を読んでいたからである。

全ての始まりは、趣味の一環であるWEB小説漁りの一環で(当時はひたすら勘違いモノを漁ってた)
原作者の神埼 黒音先生が書いたアニメ「オーバーロード」の二次創作である
OVER PRINCEを見つけた事から始まった。タイキが発見した段階で既に完結済だった事もあり
オーバーロード本編見てないのに読み始めたところ、結構面白かった。
色々あり過ぎて長くなりそうだから、とにかく初見からいきなり大笑いした
記憶があるとだけは言っておこう。
そして作者さんが新たにこの魔王様、リトライの執筆を開始された段階から
自分も追いかけ始めて現在に至るといったところである。
なので現在削除済のWEB版の展開もある程度覚えてる事もあり
感想を書こうとすると未来の話やアニメで触れてない部分も書いてしまいそうなので
極力原作・アニメに共通したところで書いていこうと思う。

1.突っ込みどころ満載のネーミングセンス
ヤホーの街、宿屋ググレ、キラー・クイーン、マツコエビフライ・バタフライ姉妹
等の一体どうしたその名が出てくる、作者の脳内どうなってるwと思える
ワードが溢れ出てきます。
「これアニメ化してニコニコとかでやったら楽しそうだな〜」なんて思ってたら
案の定ニコニコでこのアニメをコメント付きで見ると面白さ倍増ですww

2.ネーミンスセンスどころかパロディ全開
ただでさえおや?どこかで聞いたなwなんて思ってると
思いっきりぶっこんで来たりするんですこの作品。

尚、アニメ版でまさかのそのまま活用されており、一部の台詞については
作者は声優さんに土下座するなんて発言もあったとかなかったとか。

3.魔王様(主人公)陣営がやりたい放題
これは作者もリスペクトするオーバーロードもそうらしいのだが
この物語の世界のレベル(文明・戦闘力)が主人公サイドと比較すると低すぎる事もあり
あの世界での常識を悉くスルーして物事を進めていく。
しかし本作では魔王サイドが優位になる事で、善側キャラたち(ラビの村のバニーたちetc)が
救済され、敵サイドがギャグ補正で凄い勢いで涙目となっていくので、気持ち良く見られる。

【具体例】
・ラビの村に「水が出る」滑車を設置する
→滑車そのものに結果が設定されている為、土地の状況なんて関係ねぇ!
(本編でも言ってたけど、下手したら本当に戦争が起きるレベル)
・ゴミアイテムを超高額で売り付ける
→高度な文明で作成されてる為、この世界では宝扱い  続きを読む

Posted by chronoss_shine at 00:30Comments(0) 特撮・アニメ・マンガ 

August 30, 2019

タイキ、より一層夏が嫌いになる

次回のギター練習が9月までなく、飲みM@Sも副業都合で参加できない事もあり
8月はこれ以上大したイベントはないんだけど・・・それにしても夏の暑さは相変わらずツラい。
タイトルの通り、元々タイキは夏が嫌いである。

・とにかく暑くて寝付きにくいし、寝苦しい
・どこへ出かけるにしても夏休み料金で高い
・海に行っても楽しいとは思わない(プールは好きだけど、最近は泳ぐより歩く)
・食欲が湧かない(ただ今年は食欲あり過ぎて違う意味で困ってる)
・クーラーが苦手(腹は冷えるし、頭もふらふらになる)
・熱中症が怖い(冗談抜きで死にかけた)


数少ない利点を挙げるとすれば・・・

・お盆休み期間は通勤ラッシュの心配がない
・暑さのせいで寝起きはいい(オフトゥンの魔力無効)
・素麺、美味しいです
・花火っていいよね
・ホラー映画楽しもう(タイキ父は某クソザコピエロにトラウマあり)


位かなすぐに思いつくのは(苦笑)

そして今年の夏は・・・正直イライラしている。
我が家の冷房エリアはリビングと家族用寝室だけなので自室には付けてない事もあり
夜勤明け以外は帰宅すると空気的に寝る以外の事が出来なくなる。
当然ギターの練習なんて出来るわけもなく、最近はあまり触れてもいない。
え?休みの日にやればいいじゃんって?
ここで前述の「クーラーが苦手」と「熱中症が怖い」が絡んでくるんだよ。
冷房エリアにいなければ、熱中症で倒れるリスクが高くなる。
かと言って冷房エリアに入れば常に頭がふらふらして集中なんて出来る訳がない。
当然オフィス内も仕事柄ガンガンに冷房が効いているし
休憩室やトイレの方が暑かったりするものだから、落ち着ける訳もない。

こうなってくると俺の最も嫌いな「起床→通勤→仕事→帰宅→睡眠」の
働く為だけの1日のサイクルに陥る訳で自分の時間が持てなくなり、イライラする。
いやイライラしっぱなしと言っていいかもしれない。
終いには何もやる気さえしなくなってきて、結局寝る位しか出来ない。
でも暑さですぐに寝付けるはずもなく・・・ひたすら悪循環だね!  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 11:50Comments(0) トントンの独り言 

August 12, 2019

タイキ、ギターレッスン8回目にして新たな難問にぶつかる。

2019年8月11日
気づけばギターレッスンも3ヶ月目に突入し、今回で8回目となったわけだが
前回のレッスン後が夜勤シフトだった事もあり、あまりちゃんとした練習は出来なかったから
未だにBbとかを押さえるのに一苦労で、一時は左腕を痛めつつもあったけど
レッスン当日までには痛めない押さえ方にも慣れつつあった。

【今回のレッスン内容】
・前回のおさらい
・オクターブ奏法の説明
・流星群(間奏後のギターソロ)に挑戦

といった感じである。

・前回のおさらい
流星群のイントロ演奏に必要なコードやアルペジオ奏法の確認だったのだが
レッスン直前に復習してきた影響か、意外とすんなりクリアできた。
といっても原曲ペースでの演奏が出来るようになるにはまだまだ時間がかかりそうだけど(苦笑)

・新たなる難関、オクターブ奏法
まずオクターブ奏法とは、原音(ルート音)と1オクターブ上の音を同時に弾く奏法の事であり
抑える際にはパワーコードのように指2本で抑えればいいだけなので
簡単に言ってしまえばパワーコードの応用・発展系のイメージなのだが
実はコレが相当難しい。なぜならオクターブ奏法の際にはパワーコード同様に
押さえている弦以外の音は、全てミュートしなければならないからだ。
これは下手するとある意味セーハ並みに難しい気がする。
しかも今回の流星群の場合、このオクターブ奏法によって
メロに突入していくので、失敗するとめっちゃ目立つんだよ。
これもやはり本来なら初心者がいきなり挑戦してできるものではないらしいが…

・流星群最大の見せ場、間奏後のギターソロ!
このまま通しでやるのは難関続きなので、モチベーションを考慮してこっちに挑戦する事にした。
アイマスライブでもあいみんが披露するパートであり、回が進む毎によりパワーアップしていく
このパートなのだが、アイマスライブで聴くやつと楽譜では全然違っていたので
急遽YouTubeの動画等を参考に、耳コピでの譜面把握及び挑戦となったのだが…
これ、運指練習にも結構向くかもしれないね!このギターソロを大きく分けると

低音かつ繰り返しの多い序盤Aパート
やや高音寄りになりつつも繰り返さないBパート
クライマックスの最難関、Cパート

この3つに分かれるんだけど、正直Aパートは結構簡単にできる。
Bパートが一見Aパートに似てるから引きずられたり最後に和音になるから
押さえるのにちょっと苦労するけど出来なくもない。

最後のCパートは今までやらなかった高音エリアとなるフレットでの
演奏という事もあって、左手の使い方に慣れるのが一苦労だね。
まぁ幸いにも全部ダウンピッキングのみで演奏で何とかなるようなので
練習していけばきっと克服できる事だろう。
ちなみに最初に成功した時は相当弱々しいギターソロになったので
今後は力強く演奏できるように頑張っていこう!

ところで原曲のギターソロを再現して弾きたいところだけど
そもそも力強さだけでは足りない気もしてるんだよね。
多分ギターアンプやエフェクターでちゃんと音を歪ませるのも大事なんだと思うけど
ぴったりな音が見つからなくて若干違和感を感じてたりする。
まずは自分のスキルをなんとかしてからの話だけどね(^^;;


  
Posted by chronoss_shine at 14:22Comments(0) エレキギター挑戦 | ミリシタ(ミリオンライブ)

August 05, 2019

タイキ、ギターレッスン7回目で遂に!?

2019年8月4日・・・
合同レッスンから1週間が経過し、遂にこの日がやってきた。
この日、合同レッスンで話し合った結果を先生に相談し、課題曲を決定する事になるのだ。
先生の方も以前合同練習を行う旨を伝えていた事もあり、話はスムーズに進んだ。

タ「バンドメンバーにも相談したんですけど、流星群もプラリネも挑戦するには
 それぞれの難点があるけど、自分の好きなやつをやればいいとの結論でした・・・」

先「う〜ん、確かに楽譜も見せてもらって音源やYoutubeとかの動画もチェックしたけど
 どっちも難しいですね。本来ギター始めて数か月ではどっち選んでもハードル高いかな?」

タ「本来ならある意味ゴール的な曲でしたので(苦笑)」

先「タイキさんの言う通りに流星群は個々のギタースキル、プラリネはバンドの総合力が
  試される感じですよね。もっともドラム視点での難しさとかはドラム次第なので
  判断しにくい部分がありますが・・・それでもトータル的な難易度はトントンなので
  最後の決め手は、やっぱり思い入れですかね!?」

タ「分かりました、それなら・・・流星群に挑戦します!


という訳でタイキ最初の課題曲は流星群に決まったのだった。
という訳で今回の練習内容はこんな感じ。

【今回の練習内容】
・流星群(イントロ)に挑戦
・新コード「Bb」「C」「Am」「Dm」「F」「A」「Gm」の実践
・※アルペジオ奏法の説明、実践
・ギター初心者の宿敵「※バレーコード」に挑戦


※アルペジオ:左手はコードを押さえて、右手の指(またはピック)で
       弦を1本ずつ弾く演奏テクニックの事。

※バレー(セーハ)コード:1本の指で同フレット上の複数の弦を同時に押さえて弦く奏法
             これが出来なくてギターを挫折した方も多いのではと
             悪い意味で有名な初心者脱却最後の壁。
             ちなみに職場のギター経験者の同僚もここを忠告してた。


今回のメインはあくまで流星群のイントロパートのマスターを目標にやる訳なのだが
そこで必要になるのがコード「Bb」「C」「Am」「Dm」「F」「A」「Gm」である。
スタンドバイミー時の4つとは違い、イントロだけで既に7つも覚えなければならない。
しかも今回はこれらの中にセーハが早くも登場するのだ。
今まで意図的に避け続けてたセーハと遂に戦う時が来てしまった。
だが厄介ばかりではなく、今回はアルペジオの活用の為
バレーコードであっても必ずしもセーハする訳ではない。  続きを読む
Posted by chronoss_shine at 19:36Comments(0) エレキギター挑戦 

August 04, 2019

タイキ家、しばらくぶりにファミリーカラオケに行ってきた

ここ最近エレキギターの練習の話ばかりだったので
今回は久々にタイキ家で行ってきたカラオケの話でもしてみようと思う。
(と言っても最近は色んな理由で練習自体進んでないんだけどw)

【今回の参加者】
タイキ:ワタクシ。最近はエレキギター練習メインの日々(ただし猛暑に全敗中)
タイキ母:SideM楽曲に関心あり、先日林部智史に会いに北海道まで遠征した。
     先日ムビマスのアリーナパートで号泣する息子を目撃してしまい流石に引いたとの事。
タイキ祖母:一家で一番テレビを見る情報通、でも相変わらず地上波に飽き飽きしてるようで
      先日よりによって実家で再びミリオン+AquorsのライブBD上映会が行われた(俺驚愕)
      なぜバンドリライブにしなかった!?(錯乱)
タイキ妹(ファースト):姪っ子ちゃんたちの母、最近息子が幼稚園内で
            ハーレムを築いているらしいと知り将来が少し心配な模様。

【今回のセットリスト(タイキ分のみ)】
・天下一品のテーマ/SILENT SIREN
・ひと足お先に(アニメ版)/ディズニー映画アラジン
・スタートリップ/ジュリア(愛美)
・スポーツ!スポーツ!スポーツ!/高坂海美(上田麗奈)
・NEXT SPARKLING!!/Aquors
・フジヤマディスコ/SILENT SIREN
・桜樹のささやき/八重花桜梨(村井かずさ)
・Planet scape/Jupiter
・ミュージック・アワー/ポルノグラフィティ
・SUPER SIZE LOVE!!/佐竹美奈子(大関英里)
・バブル/湘南乃風
・風といっしょに/小林幸子
・MIRAI TICKET/Aquors
・Looking Back On Your Love/Every Little Thing
・Wonderful Rush/μ's
・WE WILL ROCK YOU/QUEEN
・MY HEART WILL GO ON/セリーヌ・ディオン
・銀座あたりでギン!ギン!ギン!/けん♀♂けん(研ナオコ&志村けん)
・魂の酒/グループ魂
・流星群/ジュリア(愛美)
・SUPPRISE-DRIVE/Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE
・Climax Jump/AAA DEN-O form
・M@STERPIECE/765PRO ALLSTARS


で綺麗に締めたはずだったのに、タイキ母が終了時刻を勘違いしてた結果

・本日のスープ/大泉洋 with STARDUST REVUE

以上、まぁなんてカオスなセトリなんざんしょ(呆)
ちなみに今回のセトリのポイントは、「タイキ家にサイサイのアピール」
「ラブライブ曲及びライダー曲は当時の映像やPV付でチョイス」

そして1番バカ受けだったのが、序盤の「ひと足お先に」を1人で何役もこなした事だったwww
(アラジン・衛兵ABCD・踊り子・おばちゃんABC・商人)

【参考】ひと足お先に
  
Posted by chronoss_shine at 10:21Comments(0) セットリスト(カラオケ)