October 07, 2005

M氏との2人旅!(USJ編その6 2日目 遂に念願の!)

E.Tでちょっとした感動(+萌え)を受け、お土産ショップで暴走
外を出てみるとそこはどしゃ降りの雨!
実はこの日(9月4日)台風14号が接近していた日であったのだが、
居るのかどうか分からない神よ、確かに濡れたいとは散々言っていたがやり過ぎデス!
いくらなんでも濡れる次元が違すぎますよ・・・
でもこの時、傘装備ながらも上半身と靴がやられた私とは反面
M氏はあまり濡れていなかったのには驚いた。
最初はMBS(毎日放送)のアニメ展で様子を伺っていた(ガンダム・ハガレン・エウレカ・Blood+のセル画やライブ映像見て楽しみました)が、
結局アトラクションの大部分が運休となってしまった為、
着替え+靴乾燥をすべく一時撤退し、約1時間後戻ってみると
奇跡的にも雨は収まり、アトラクションもちょうど良く復旧していた。
それからはお気に入りアトラクションをループ(待ち時間なし→乗る→待ち時間なし)
まさにやりたい放題だった。まるで「世界は一時的に我らを中心に回っている
と思った位だ(大げさ)神様・・・前言撤回しますよ!
貴方はちゃんとバランス良くやってくれていたんですね我らの為に(!?)
【番外編 MBSブース】
ブース入り口で歓迎してくれたのは様々なアニメ関連のゲームだった。(主にガンダム・ハガレン)
まぁその中には昨日散々やり尽くし、全キャラ使用可能にしたガンダムSEED 終わらない明日へ」もあった(ブース内のは初期設定)が・・・我らの先に自信満々(のようで必死)にプレイする子供を見て、ホテル帰って続きやりたいなぁ
容赦なく乱入してその自信満々な顔色を変えてやりたい(正直、私子供苦手)
と一部悪魔的思考が浮かんだが脳内に封印。
一方M氏はサイン入り台本懸賞応募で忙しかった。勿論私もガンダム台本で応募しました。
懸賞には結構強い方だけど今回当たったかな?
その後はセル・原画を堪能し「こんな風に私には書けない」と再認識。
それからライブビデオと30分位しか居なかったけど結構楽しめました。
Posted by chronoss_shine at 15:46│Comments(0)TrackBack(0) トントンの独り言 

この記事へのトラックバックURL