November 11, 2005

ひと夏の青春物語って感じ?

では前回記述したように、今回は未来日記PART
サマーデイズ(ありきたりな名前と正直思う)」の感想・解説を
書かせてもらいます。
今回のテーマは「ひと夏の海で出会った男女の友情と恋」みたいな感じで、
男女それぞれ4人ずつが出会い、友情を育みながらも
それぞれが恋に落ちていく物語
となっている。
そして今回の登場人物もドラマとしてみるには結構面白い事になっており
男性側には、リーダーシップを取れていて何事も積極的な「沖君」
一人旅が趣味でメンバー内のムードメイカー的な存在の「今井君」
一方女性側では過去に苦い恋愛経験をしている「千恵ちゃん」に
打って変わって恋愛経験がない為、恋する気持ちが分からない「明香ちゃん」

の4人となっている。
そんな彼らの物語・・・かなーり長い!(スケッチブックより)
でも「3人のクリスマス」のようなドロドロはなく、
むしろ綺麗かつ気持ち良くホントの青春物語のように話が進んでいくので、
見てて悪い気分にはならない。ただ少しありきたりな感じもするが・・・
今回の話は見てて泣けたりとかの話はほとんどない為(本人たちは違うだろうけど)
あまり感情移入は出来なかったが、今回貴重なドラマチックな恋愛シーンは
心動かされてしまう要素がいくつかあったのでいいとは思う。
ところで3人のクリスマスもサマーデイズもそうだが、
ハッキリ言ってグループ交際物になると恋愛より友情が重点的に描かれてしまってて
後者の方に共感してしまうのは恋愛物としてはあまり面白く感じなかったな・・・
やっぱ1対1の関係の方が私には良いみたいデス。

Posted by chronoss_shine at 13:52│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL