November 27, 2005

11月26日前編 −ミニシアター初体験のタイキ−

11月26日土曜日・・・
この日は今回の夜勤帯で知った映画版「痴漢男」を渋谷まで見に行く事に。
どうやら「電車男」とは違って、渋谷のミニシアター1館限定で
公開されているらしい。まぁ痴漢男は偶然にも発売当時何も知らなかった私が
問題の双葉社Verを購入して知ったのですが少しはそれなりに気になってはいたので
一応見てみようと意を決して渋谷まで行く事にしたのだが、
東京に行くのが3ヶ月振りでしかも渋谷に至っては
小学校の自由研究で行ったきりで約9・10年振りとなる。
前もって地図やGPSを確認して出かけたのだが、案の定迷いました!
しかも渋谷駅から109方面へ一直線だったのに彷徨った挙句、
自由研究で来た「たばこと塩の博物館」に辿り着くわ渋谷駅に戻ってしまうわで
もう大変でした・・・(ちなみに場所どころか方向さえ合ってない)
私の方向感覚がとてもよろしくないようデス。
前回の大阪旅行の時なんかなんばグランド花月に行こうとして
(勿論地図を見ながら)
その先にあるオタクグッズのショップ街に着いた時なんか
一瞬ここが何処か全く分からなくなってしまいましたよ。
もしかして私は笑いより萌えを求めていたのではと混乱してしまったくらいデス。

結局はM氏のGPSで引き返すことが出来たのですがM氏と受付嬢の口撃を受けて
立ち直るのにかなりの時間をかけてしまいました。
他にも新宿に舞台版電車男を見に行った時なんか目的地へ向かう為に
駅から甲州街道を歩き始めたのは良かったけれど全く建物が見えなかったので
諦めてタクシーを捕まえるとどうやら見当違いの方向を歩いていたようデス。
私は未だ駅員に嵌められたと思っていますが今では私のせいかもと思えてしまいます・・・
話は戻り、今回の場合は幸い予告中に何とか到着できたので映画は堪能できました。
内容は中編まで持ち越すとして、館内を見渡してみると40人が入るのがやっとな感じ
でホントに小さい劇場でした。ただ椅子は座り心地は良かったと思う。
それに前方には喫茶店にある円テーブルがあってそこでお茶を飲みながら
映画を楽しめるらしい。大きいトコで見慣れるとこんな光景が不思議に思える。
ミニシアターはどこもこんな感じなのだろうか?私は結構嫌いではないが。
あと予告が物凄く見づらい。目のピントがなかなか合わず苦労しましたが
本編は結構綺麗に映っていたので見やすかったのが唯一の救いだ。
でも、小規模な映画でも宣伝によってはとても気になる映画もあった。
もしかすると私の趣味にマイナー映画鑑賞が追加されるかもしれないな!



Posted by chronoss_shine at 02:55│Comments(0)TrackBack(1) 今日の出来事 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
映画映画(えいが)は、フィルムで撮影した動画作品の事。日本ではかつて活動写真と呼ばれた。英語では''movie''(ムービー), ''motion picture''(モーション・ピクチャー) 、''film''(フィルム), ''picture''などと言われる。.wikilis{font-siz...
映画【おたくマニア】at November 27, 2005 05:36