November 27, 2005

11月26日後編−かつて過ごした町を歩く−

痴漢男終了後、今度は問題なく渋谷駅へ戻れた私は、今回のもう1つの目的地である
日吉ヘ向かう事に。日吉は私が小学校から高校2年まで過ごした場所であり、
特にこれといった目的はなかったのだが、改めて歩いてみたくなったので
途中下車する事にしていた。
いざ日吉駅で今日最初の食事(マックのグラコロセット)を摂ると、
まずは前の自宅がある日吉本町まで歩く事に・・・
そこに行くまでに私の知っていた店等の一部はやはり変わってしまっていたが、
昔からあった家族曰く80階段にある竹やぶが今も変わらず残っていた事が
何となく嬉しかった。80階段を下りると今度は私が幼少期世話になった
保育園に着いたのだが、ここも大して変わっていなかった。
ただ保育園が一段と狭く感じたけれど、恐らく変わったのは私の方だろう。
最早15年位前の事なのに一部の思い出は鮮明に思い出せる。
当時の私は誰かと一緒に遊ぶよりも本を読んだり絵を書いたりと
1人で迎えを待っている事が多かった。
そんな記憶が次々とよみがえってきたが、さすがに中に入ろうとは思わなかったし
時間もなかったので再び自宅を目指す事に・・・
それからはかつて保育園内で崖山と呼ばれていた場所が公園になっていたりと
また新たな発見もあった。崖山には私の幼少期の最も嫌な思い出があり、
散歩の際、上から滑り降りて帰らなければならなかったのだが、あまりにも急勾配かつ
スピードが出るので、わんぱく系以外の子供には恐怖の対象だったはずだ。

勿論私も泣きながら嫌々必死で降りてきた記憶がある。多分この時私は
生涯初めての命の危険を感じた事だろう。
話は戻り、かつての自宅に到着すると様々な思い出が浮かんできたが、
意外と長くは留まらずにその先にある中学校を目指した。だが私の中学校時代は
私の半生の中で暗黒時代と言っていいほどろくな事がなかったのに何故か自然と
足はそこへ向かって進んでいった。
でも今ならその理由はハッキリわかる。私はそこの近くに住んでいた
かつての想い人に逢いたかったからだ。彼女はその中学の近くに住んでおり
尾行はしなかったが、住所をアルバムから突き止めてどんな家か遠くから伺った事がある。
また同時にそこは、偶然にもかつて盗まれた私の自転車が乗り捨てられていた
場所でもあった。
とにかく私はそこで彼女を一目でも見ておきたかった。でも当然かもしれないが
彼女の姿は確認できなかった。最も過去に彼女に振られている為逢えたところで
どうしたいとか深くは考えていなかったが、それでも姿を見れなかったのは
とても残念だったし何か悔しかった。
最後に隣駅の綱島まで歩き、かつてよく行っていた「キングチャイナ」というラーメン屋
で未だグラコロ+ポテトLが残っている体内にラーメン・半炒飯・餃子を放り込み
満腹感を通り越した圧迫感と戦いながら私は帰宅した。
とまぁこんな感じで久々に私は1日ずっと出かけて過ごしたのだがとても楽しかった。
また資金や時間に余裕があったら外を歩いてみようと思った。

Posted by chronoss_shine at 12:27│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 

この記事へのトラックバックURL