December 18, 2005

Mission 4−1 タイキ、開き直る。(イベント開始〜トークまで)

1回目のイベントが終わって、1時間もしない内に2回目のイベントが始まったのだが
それまでに私が出来たのは、外に出て水分補給くらいしか出来なかった。
2回目に関しては自分の気持ちに正直になって素直に楽しむ事に決めていた私は
1回目よりかは落ち着いて待つ事が出来たのだが、1つ気になる事があった。
それは、前もって出入りしていたファンサイト
「ながさわ〜るど3 そして伝説ぇ」 http://www.freepe.com/ii.cgi?1968717
(この場を借りて宣伝させてもらいました!)
の管理人さんが来る事になっていたのだが、その人が誰かどうしても分からなかった事だ。
(後にサイト内の管理人紹介に写真があったのを発見したが)
さすがに自分からアクションを起こすにもどうすればいいのか分からず
結局は普通に並んでしまった。
後から聞いた話によると、向こうも私の存在を探していたそうですが
見つけられなかったらしいです・・・
やっぱ特徴の分かる書き込みを前もってしとけばよかったと今更後悔。

2回目の座席ポジションは、今回も同じようなセンターポジションだった。
だが前をキープしていた人たちの頭や背中で
前よりかはよく見えなかったのはちょっと残念。
そしてイベントが始まると今回は騒ぐ人たちが何故か多かった。
1回目のファンは結構おとなしめの人間が多い印象があったのだが
2回目はやはりそれなりに声援に力を注ぐ兵(つわもの)達が多かったのでノリ易かった。
(ある意味悪ノリとも言う。)

最初のFuntimeが終わり、トークに入ると司会の男性が変わっていた事に気づく。
どうやらその人はavexの長谷川さんという方だそうで
(ちなみに奈央ちゃん曰く、いじりやすい人だそうです)
イベント参加者からすればお馴染みの人らしい。
そんな長谷川さんと奈央ちゃんの2人の進行によってイベントが進んでいったのだが
とにかく長谷川さんは、言葉通り奈央ちゃんにかなりいじられていたようで、
何故か親近感がわいたのはここだけの話デス・・・
私も色んなところでからかわれ続けましたからね。
しかし、振り付けの件やトークで奈央ちゃんが噛んだ部分などがあると
すかさず反撃でもするかのように、突っ込みを入れていたのには感心しましたよ。
まぁその後奈央ちゃんに逆襲される事が多かったですが

ところで奈央ちゃんと長谷川さんの話によると、
イベントではほとんど台本通りに進行しないそうです。
長谷川さんは「台本あるのに奈央ちゃんがその通りに進行してくれないから、
最低限必要な部分しか書かない。でも台本を無視する

てな感じに主張していたのだが、奈央ちゃん側の主張はというと
台本なんてないんです!」と力説されてました。
とにかくそんな感じで長谷川さんは毎回困っているようでした。
まぁ私からすれば面白かったら、多少は問題ないと考えていますが・・・
しかし、奈央ちゃんがFunTimeの話とかしないとか言い出し始めた時には
さすがに長谷川さん同様「仕事はしようよ奈央ちゃん(笑)」
と脳内で突っ込みを入れてしまいましたよハハハ・・・
でもこの2人のやり取りは、1回目以上に面白いんですよね。
特に長谷川さんイジリが
とにかくいいコンビだなと感じてしまいましたよ。

To Be Continued・・・



Posted by chronoss_shine at 18:07│Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | ネタ・暴走系

この記事へのトラックバックURL