January 03, 2006

大晦日のジョイポリス−メインイベント編その3−

さて、今回はメインイベント編その1でも書いたように
MC「東京プリン」について書いていきたいと思う。

何故なら、M氏が今回のイベントで最も気に入ったアーティストだから(笑)
その証拠にイベント後M氏は、東京プリンのフル着をDLしてたし
後日、偶然にもアルバムの入手に成功したと連絡すると彼はかなり喜んでおりました!

ちなみに東京プリンとは、GirlsBoxと同じavexに所属する
牧野隆志と伊藤洋介の2人でユニットを組んだアーティストであり
本業か副業かは分からないが、洋介さんはリーマンでもあるらしい・・・
もっとも今回のイベントでもそれらしき話をしており、
部長への昇進(予定)の話をしていた。
それにしてもイベントでは、洋介さん人気者でしたね。
凄い勢いで洋介コールが起きるんですよ。
「洋介って呼び捨てにすんな!洋介さんと呼べ」よか
観客の1人が「洋介ちゃん」と書いたスケッチブックらしき物を上げると
「俺はお前の子供と違う!」とか、かなり突っ込んでいました。

そして全アーティストの出番が終わると、彼らの曲披露となったのですが
どうやら私たちの掛け声や合いの手に結構喜んでくれていたようで
「こういうの好きよー」とか言っていた。

ところで曲の方だが、結構面白い。
特に新曲の「携帯哀歌その後」は私的にかなり笑えた。
ただ、共感できるところもあったが・・・
1つ気になったのが、バックダンサーが皆かなり踊れて途中まではカッコ良いのに
突然服を脱ぎだして、全身タイツ(黄)装備になった姿を見てビックリ!
あぁ・・・勿体無い!




Posted by chronoss_shine at 15:29│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL