January 26, 2006

またしても犠牲者が・・・

今日は夕方からの勤務という事もあって
暴れん坊将軍や溜めていたビデオもようやくチェックして
物凄い眠気に襲われながらも会社へと出勤。
するとそこで意外な(ある意味予想してた)ニュースを聞かされる・・・

「あっ!そう言えば○○さん、インフルエンザだって。」
○○さんとは、前回にも登場した例の体調不良で早退した
同じシフトのパートナーですが、その原因があのインフルだったらしいのだ。
これでインフルの犠牲者が周囲では妹に続いて2人目となってしまった。

今だから言えるけど、正直何だか嫌な予感はしてたんですよ。
喋るのもきつそうで、昼食を摂ったその後からの体調悪化等
かつて私も同じように職場でインフルに襲われた症状と
同じ傾向が見えていたので・・・
ちなみに私の場合は、土曜日だった事もあって上司や代理がいなく
普通に最後までやり遂げた挙句、予約していたスパロボ(GBA)を
父に受け取りに行かせて、療養中は体力が続く限りずっとやり続けて
友人や攻略サイト(携帯)に情報を書き込みまくった記憶がある。
ってこれじゃヤツと何も変わらないではないか・・・
むしろ私の方がタチが悪い!


ところでパートナーの早退前に兆候からインフルの可能性が見えた私は
「もしかしてインフルかもしれませんよ!?本当に体大丈夫ですか?」
と心配していたのだが・・・
「大丈夫!生涯インフルエンザにはかかった事がないから
今後もかからないって。とにかくインフルではない!!」

との事・・・今にしてみればある意味貴重な発言デス(汗)

今回の件でいくら今まででかかった事がないからって、
この世に病原菌や感染者が存在する限り、絶対に自分は平気とは
誰も断言する事は出来ないんだなと改めて強く認識させられましたよ。
実は私、花粉症が流行した時はまさにそのパートナーと
同じ考えだったんですよ。生涯で花粉症の時期に
くしゃみ・鼻水・目のかゆみ等を全く経験していなかったので・・・
でもこの1・2年ですっかりキャリアになってしまい、
かつての自分の考え方が間違っていた事を嫌と言うほど
思い知らされましたね!今年も花粉症ひどいのかなぁ・・・?
それと聞いた話ではインフルにはなってしまった事は事実なのだが
本人は意外にも元気そうだとの事。
まぁ妹の例もあるので、今後しばらくは隔離生活を送る事になると思いますが
問題はうちのシフトデス・・・インフルでは勿論出勤停止扱いになるので
誰か代理に出なければならない所が当然出てきます。
さすがに私1人では仕事どころか、オフィスに軟禁されるのに近い
状態になるのがオチで定例とかをこなす事は出来ません。

代理に出てくれる同僚の皆さん、状況が状況なので仕方ないとはいえ
休出してくれる事にとても感謝しています!
そして1.5年前ほどに私がインフルで出勤停止になった時にお世話になった皆さんも
あの時は本当に有難うございました・・・
Posted by chronoss_shine at 01:58│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 副業(サラリーマンw)

この記事へのトラックバックURL