February 08, 2006

キャリア系女性とヘビー級オタクの恋愛

先日サイカノ小説版を探している時に、「59番目のプロポーズ」のマンガ版を発見。
欲しかったけど例のごとく資金がやばかった(気持ち的には99%)のと、
少女マンガだった事(1%)からその時は見送る事にした。
59番目のプロポーズとは、minxでアルテイシアと名乗るキャリア系女性が
人生で59番目に言い寄って来た男性との交際の模様を
ブログとしてつけていたものを書籍化したものなのだが、これが結構面白い!

まず作者であるアルテイシアさんや59番(相手の彼)のキャラクターが普通と違う。
アルテイシアさんの場合は凄腕キャリアウーマンで
過去に約58人の男から告白されているモテる女性。
一見完全な勝ち組の真っ只中にいる女性と思われがちだが、
うつ病持ち(死にたがる時期アリ)・下ネタクイーン・大酒飲み・恋愛にトラウマ有・
家庭環境が悪い・アンチエルメスたん・そしてガノタ(ガンダムおたく)と
人によっては引いてしまう部分もある女性。

一方59番さんもキャラクターの強さでは負けてはいない(どんな強さだよ)
柔術使い(かなりの実力者)・オタク(ジャンル広範囲のヘビー級)・
非モテ系(モテない病患者!?)

と覚えてる範囲ではこれが精一杯。
とにかくアルテイシアさんとは違って社会では明らかに負け組と呼ばれるタイプであろう。

そんな2人の出会いはある日のバーカウンターで、アルテイシアさんの携帯から
ガンダムの主人公「アムロ・レイ」の着声が流れる。
するとニュータイプ並みに敏感すぎる反応を示した男が一人。
その男こそ59番さんだった。
この出来事以降、今まで異性から敢えて目を逸らし趣味の世界に没入してた彼は
勇気を振り絞って彼女へのアプローチを始める。
「僕は59人目にして、初めて『やらせてくれ』と言わない男になります!
指一本、触れません!!」

こんな宣言まで出した甲斐もあって何とか交際を始める・・・
最初は59番さんの行動にアルテイシアさんも驚きを隠せなかったようだが、
そんな59番さんを見ながらも一緒に過ごしていく内にアルテイシアさん自身に
大きな変化を与えていく事になる。

ちなみにこのブログ、今月にはPART2が登場するらしく新作の内容に期待しています。
更にはドラマ化までされる様なので、ある意味電車男よりも出来が凄く楽しみデス!

Posted by chronoss_shine at 21:11│Comments(0)TrackBack(1) 特撮・アニメ・マンガ 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
今日はレビューです。   恋愛格闘家   これはmixi発の本、59番目のプロポーズの著者アルテイシアさんが初めて書いた書下ろし。   んで、先日買いまして私すでに3回ほど読んでおります。   いやぁ、正直面白かった。   なにがって、やっぱ...
レビュー 恋愛格闘家 とお知らせ【K-one's blog】at March 13, 2006 14:41