February 25, 2006

もはやピンチの枠を超えた?タイキVSファミリー

遂に待ちに待った給料日!
明細を貰う前に金額だけでも確かめようとATMに寄ったのが・・・
私の闇の広がり始めだった。そこで私が見た光景とは、
いつもよりも明らかに少ない給与の金額の表示だった。
額は書けないけれど、とりあえずイベントなんか行ってる場合ではなく
生活さえも厳しい金額となっていた。
この時点で私は史上最悪のローテンションモードに突入してしまった。
もうとても仕事する気になどなれなかったのだ。
イベントに参加出来ないという事は、今の私の貴重な楽しみを
奪われたに等しかったのだから・・・

しかし、私は諦めるわけにはいかなかった。
ここで諦めてしまえば、プライベートさえも無気力に生きる結果となってしまう。
私のように仕事よりも趣味や充実した生活の為に生きる人を「下流」と言うそうだが
それでさえなくなるのは、生きた心地なんてしない。
だから、私は思い切ってファミリーに今後について駄目元で相談する事にした・・・

その結果、私はかなりお説教を喰らう事になった。だが私には返す言葉などない。
あくまでファミリーの言う事で間違っている事はないのだから。
だが、プライドも捨てて粘りに粘り、何とか活動資金を得る事が出来た。
結果的には私の勝利になるのだろうが、何故か未だに落ち着けないし
むしろ何だか気持ち悪い感じがして、不安を拭いきれたわけではなかった。
先行きがどんどん怪しくなってきている感じがするのは気のせいだろうか・・・?


Posted by chronoss_shine at 00:53│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

この記事へのトラックバックURL