February 27, 2006

心を閉ざしてしまった女の子って放っておけないんですよね・・・

3月は色々と資金を使う事になりそうだと思うとやや欝気味である私だが、
3月といえば昨年までなら、新作ゲームの発売日とかのチェックに忙しかった月であった。
特に私がはまってたスパロボとかもこの月に発売された事もあり
3月に発売するソフトは要注目の作品である事が多い。
今年の場合はFFシリーズ最新作の12が発売するみたいだしね・・・
ちなみに妹はこの12がとても欲しいとよりによって金欠病再発患者である
私に泣きついて来た。正直今の私にはそんなもの買ってる余裕はないのだよ!
仮に買えたとしても、やる余裕なんかあるわけないしKH2みたいに途中で嫌気が差して
やる気をなくしかねなさそうだから、今回ばかりは自力購入を希望するよ私は。
本当は3月が妹の誕生日なのに、今年は何も買ってやれそうにはない。
私の個人的都合も含まれるが、これも私の今後の生活の為なので勘弁して欲しい・・・
まぁそんな事は本人の前で言えって訳だが。

妹・3月・ゲームで思い出したのだが、3月にはコナミの有名恋愛シミュレーションゲーム
ときめきメモリアルシリーズ最新作「GirlsSide2」が発売されるそうだ。
このゲームは題名どおり、ときメモの男性バージョンである。
かつて妹の誕生日プレゼントとして、これ(PART1)を買ってやった事があったのだが
最初は結構楽しんでくれてはいたのだが、キャラクターが気に入らなかったのか
未だにオールコンプを果たしていないそうだ。
そんなときメモの最新作がいよいよ発売するなと妹に話を振ったところ
「今回はいらない」と私からすれば衝撃発言を聞いてしまった。

ときメモやるなら嫌いなキャラいてもオールコンプを目指すどころか、
友人や彼氏にまでときメモを布教していた(らしい)
我が妹が、
今回はパス等と言うとは私の予想が見事に外れてしまったのだ。
ちなみに理由を聞いてみると、「キャラクターが今回お気に入りがいない」との事・・・
まぁそれは確かにやり甲斐なんか持てないよな。
ちなみに妹はお気に入りキャラさえ存在すれば番外編(サブストーリーズ)だろうが
クイズ(ときめきの放課後)だろうが、とりあえず購入して
プレイするタイプの人種である。
ただ、自分の苦手な物は他人へ押し付ける所があるのが短所であるが・・・

一方、散々他人の事を言っている私であるが、
私が全くはまらなかったかと言うとそうではない。
むしろはまってしまったが為に、PS ONE(液晶付)を購入してしまった位だ!
私がはまったのは、「ときめきメモリアル2」であり、
私・妹共にシリーズ最高傑作であると思える作品である。
1は有名なキャラクターも多いが、その分パラメータやときめき度を上げるのが難しい。
3は好みのキャラがいなかったので、攻略本についていたYES・NOフローチャートで
たどり着いた橘とかいう合気道少女だけクリアして即飽きたし、
GirlsSideでは(やったのかよ!)有名声優が多数出演していたので
とりあえずその人たちがあててるキャラだけでもクリアしようと思っていたのだが、
妹に先を越されてやる気をなくしてしまった。

だが2に関しては、1人の女の子の存在が私を大きく揺り動かす・・・
その子の名前は八重 花桜梨(やえ かおり)・・・
ハッキリ言って本来のヒロインを超えて人気がある事は間違いないと
断言できるキャラクターである。
設定としてはある理由により他人を信じる事が出来なくなってしまった女の子で
ある日たまたま学校の屋上で偶然にも主人公と対面を果たす
(この子に限ってはプレイヤーの判断でイベント回避可能)
しかし既に心を閉ざしてしまっている八重さんは
主人公に対して冷たい態度を取ってしまう。

・・・とここまでくれば大体が予想できると思いますが、
花桜梨ENDを迎えるには彼女の心を開いてあげつつ、
彼女に好感を持ってもらわなければならないのだ。

でも男だったらこういう子を何とか助けてあげたいと思えてしまうはず。
別に大してそう思えないプレイヤーでも、時折見せる彼女の素顔とかを魅せられたら
いつの間にかどっぷり浸かってしまう事だって有り得ます。
とにかく彼女の心を開くのは大変だが、閉ざしている間のイベントを起こすのも結構大変!
気まぐれ本気モードと言って理解できた方はまさに花桜梨スキー!
ちなみに私は初回プレイで出しちゃった・・・)
そして見事エンディングを無事に迎えられた時なんかある意味感動する事でしょう。
別に泣くほどまではいかないだろうけど、「あぁ・・・自分は彼女を救えたんだな」
と自分の今までの必死プレイを気持ちよく振り返れる事でしょう!

まぁ他にも2の場合はかなり個性的なキャラクターが勢ぞろいしているが
難易度はそれほど高くなく、ミニゲームも結構楽しめる
(オススメは「メルティングポイント」)ので興味ある方は一度ご賞味を!


Posted by chronoss_shine at 00:21│Comments(0)TrackBack(0) ネタ・暴走系 

この記事へのトラックバックURL