March 22, 2006

最近土星が気になるの

ここ最近、ほとんどと言っていいほどゲームに手を出さなくなった私ですが
今何だか物凄くセガサターンがやりたい!
セガサターンと出会ったのは今から約10年前・・・
私の昔からの知り合いとバーチャファイター2
ファイティングバイパーズをやった時である。
普段格ゲーはやらないのだが(コマンド通り入れても上手くいかない事もあったりと
逆にストレスが溜まるので・・・)
この時は実際にアーケード用コントローラでみっちり練習して上手く出来た事もあって
何だか面白く感じた私は、当時プレステを買おうとしてたのに
たまたま応募してた懸賞に当選して再会したサターンに資金をつぎ込んでしまって
現在に至るわけである。最初はリチウム電池(これに時刻やデータを保存できる)を使って
ゲームしていたのだが、やはり電池なので1年後には切れてしまい
全てのデータがおじゃんになってしまう事もあってこいつで長期間のプレイはしなかった。
しかし、たまにやり出してみると結構はまるソフトがサターンには多い。
それではここで久々のランキング!今回は「サターンではまったソフトBEST3

第1位・・・空港科学世界ガリバーボーイ(RPG)
→これは地元のゲーム屋で980円で買ったソフトだったのだが
自他(妹)共に大ウケしたソフトで、未だに再プレイを望まれている。
購入したキッカケは、これを買うまでサターンでRPGを持っていなかった私が
たまにはやってみようと思い、昔見ていたこの作品の原作であるアニメが
(何年前か忘れたが確か日曜朝9時にフジでやってた)
結構気に入っていたので、これなら熱中できそうだなと思い、これを選択。
内容としては原作とほぼ同じで(ストーリー進行が微妙に違う)
水の都ベニスで貿易商トスカーニ家の長男であるガリバーが
親友である自称天才発明家のエジソン・謎めいた美少女ミスティ・
そしてガリバーに惚れた妖精フィービーが、機械帝国イスパニアの王ジュドーを
倒すべく旅に出るという物語なのだが、これが結構長くそして大変なのだ。
ちなみに私がラスボスを倒した時のパーティレベルは240台だったかなぁ・・・
しかも使い方次第では喧嘩最強の主人公ガリバーよりも非力なエジソンの方が
滅茶苦茶強かったりする
という話もあり、色んなプレイスタイルを楽しめる。

第2位・・・ロックマンX4
ロックマンシリーズで唯一エンディングを迎えられたゲーム。
だってOP・ED共に仲間由紀恵だからね!(爆)

しかも最初から難易度の高いゼロでクリアしてやった。
その後Xでプレイしてみると、このゲームめちゃ簡単に思えるね。
ゼロの方がストーリー的にも面白いし、剣使いだし個人的にはゼロ最高!
ちなみにPSでもX4は出ているが、こちらのバージョンの方が操作は簡単だろう。

第3位・・・金田一少年の事件簿−星見島 悲しみの復讐鬼−
→あの有名な金田一少年の事件簿のゲームだが
このゲームは犯人が主人公というちょっと変わったタイプのゲームで
いかに金田一ファミリーに犯行を見破れず・そしていかにターゲットだけを狙っていくか
そしていかにプレイヤー自身が頭を働かせるかで、あっさり結果が出てしまうゲーム。

犯人として登場するキャラは2人の男女・・・
男は、ある女性アイドルのスキャンダルをきっかけに「自殺」してしまった
マネージャーの恋人。しかし、彼女の死が「他殺」である事を知った事から
彼は復讐を決意する。
一方女性はそのスキャンダルを撮られたアイドル本人。
実はこのスキャンダルがある陰謀による捏造だと知り、スキャンダルの影響で
自らのタレント生命も危ぶまれ、更に「自殺」してしまったマネージャーや
事務所社長の息子(スキャンダルの相手とされた)の為に
彼女は姿を変えて復讐を決意する。まぁこんな感じかな。
基本的には選択肢を選んでいくアドベンチャースタイルで
たまに相手の視界から離れて行動するアクションもあるが、とにかく復讐完遂は難しい。
一度金田一抹殺を狙ってみたのだが、これはどうやっても上手くいかないらしい。
それにしてもこのゲームをやると、何故か犯行がばれて捕まるよりも
何らかの理由で逆に死亡するバッドエンドの方が多いのは何でだろう・・・?


次点・・・ファイティングバイパーズ
先程も名前だけ登場した格ゲーだが、キャラクターは皆上半身・下半身を
アーマーで守っているのだが、破壊したり逆にパージも可能で
それを利用して当時はコスプレ格闘少女ハニーのアーマーを
わざとパージしてよく闘ったものだ(爆)
後は敵キャラを必殺技で上昇するエレベーターから突き落としてみたり
高層ビル屋上にあるリングロープからお星様にしてみたり結構楽しめたな。
後はこれにペプシマンとクマちゃんが揃えば最早何も言う事はないな(笑)


セガサターンは比較的マイナーなゲーム機でソフトも安い。
でも内容は結構面白い物が多い!だから未だに止められない私がここにいる。


Posted by chronoss_shine at 01:25│Comments(0)TrackBack(0) ゲームレポ 

この記事へのトラックバックURL