March 24, 2006

タイキのAKB48体験ツアー −コンサート−

1順目で会場入り出来た事など全く知らない私は勧められていた
前から2列目中心部の椅子席に座る事に成功!
後にこの選択が私を大いに魅了する事になる・・・

開場してから30分後、19時にいよいよAKB48のショータイムが始まった。
今回は最年少(確か小学生だったよな)がおたふく風邪でお休みらしく
それでも20人という大所帯でコンサートは行われていくが
私の周囲の応援は凄く激しいし、熱の入れ方も違う!
劇場でのコンサートではCDに入ってる曲
(桜の花びらたち・Dear My Teacher)
以外にもオリジナルに作曲している曲があり、それを披露してくれているのだが
前方列の私以外の大抵の人が皆振り付け・合いの手を研究し尽くしている。
凄い!これが日常的に通っている人たちの技量なのか!?

ちなみに簡単なコンサートの流れを調べた情報や聞いた話によるものですが、説明すると
【セットリスト】
1.PARTYが始まるよ
2.Dear my teacher
3.毒リンゴを食べさせて
トーク(MC)タイム

ここから分裂ユニットの曲披露・・・
4.スカート、ひらり
5.クラスメイト
6.キスはダメよ
7.星の温度
2度目のトークタイム

再び全員に戻り・・・
8.桜の花びらたち
9.青空のそばにいて

メンバー一時はけて、モップ!
その後に「アンコール」発動。
アンコール 1.AKB48
アンコール 2.スカート、ひらり(全員)
重大発表!
アンコール 3.桜の花びらたち
観客のお見送り


だったはず(帰ってから普段から当てにならない記憶を頼りに調べてみました!)
合ってますかね!?どこか抜けてる気がするのですがどうでしょうか??

とにかくこんな感じでコンサートは進行していったのですが
感想としていくつか書かせてもらいます。

1.距離について
私とメンバーたちとの距離がめっちゃ近い!
まぁ私が前の方にいたという事もあるが、そうでなくても結構近い。
思わずメンバーの女の子たちが私も見つめて私に対して歌ってくれていると
錯覚してしまいそうになる。この距離感はすげ−魔力持ってますね。
そりゃ日常的に通いたくもなりますよきっと・・・


2.メンバーの姿勢
とにかく全員が今後の芸能界を生き残っていく為という事もあるが
一生懸命歌やダンスに力を入れている事が良く分かる。
体全体を使って表現してたし、歌もうまいとか下手とかそういうレベルじゃなくて
ちゃんと感情を込めているように私は感じた気がしました。
AKB48を知らない人たちへ・・・彼女たちが決してただのアイドルグループではなく
少しでも厳しい芸能界で輝こうとして努力している姿が見れる
積極的なアーティストとしてここでは常に生で見られますよ。

3.MCについて
あれ?テーマに上げといて最終的にはちゃんと答えられた人って
あんましいないような気が・・・(笑)

でもまぁこれで盛り上がれるんだから別にいいですけどね。
今後に期待していきましょう・・・

4.観客について
皆さんちゃんとルールを守って喧嘩なしに、しかもメンバー全員をちゃんと
平等に応援してくれている。まぁ彼らにもそれぞれ推しな子がいるんだろうけど。

5.考察
AKB48を見に行って良かったともちろん思っている。
しかし、具体的に誰を中心に見るべきかを決めていかなかったのは失敗だった。
何故なら満遍なくメンバーを見ようとしても、常に彼女たちは広いステージを
動き続けるので、追いかけるのが精一杯になってしまうからだ。
今後行こうと思っている人は、好みの子を何人かに絞っておくといいでしょう。
それでもまだ大変なんですけどね(笑)

それと今日はコンサートの最後に重大発表があった・・・
それは、メンバーの1人である宇佐美友紀さんが今月をもってAKBを卒業する
という内容だったのだが、発表するまでのメンバーたちと、直後のメンバーの反応は
あまりにも違っていた。何故なら他のメンバーもファン同様
彼女の卒業を知らされていなかったからだそうデス・・・

メンバーは徐々に顔が赤く染まっていき、そして涙する子が多かった。
流石に数ヶ月の間いっしょにやってきた仲間が突然抜ける事を知らされて
ショックだったんでしょう。最終的には殆どの子が泣いちゃって
最後の「桜の花びらたち」も泣きながらやる感じだったし。
何かとんでもない時に初体験しちゃったなぁとしみじみ思う私であった。
Posted by chronoss_shine at 00:54│Comments(0)TrackBack(0) 推し事 | 芸能関連

この記事へのトラックバックURL