March 26, 2006

タイキの長い1日 −バックダンサーズ−

同日 20時半過ぎ頃・・・
長いアンコールや声援に惜しまれながらも見事大盛況な結果で終了したdreamライブ。
実はその後に優ちゃんが出演する今秋公開予定映画「バックダンサーズ」の撮影がある
という事は前に軽く書いたとは思うのだが、
今回・・・宣言通りエキストラ参加してきましたぜ!もう知り合いとか誰もいなかったけど。
まずはこの映画のあらすじを説明しておこう・・・
【物語】
ミウ(平山あや)とよしか(hiro)は高校を退学になり、
ジュリ(長谷部優)に誘われムーンダンスクラブで踊っていた。
スカウトされるが、狙いはアイドル顔のジュリだけ。
2人はともえ(ソニン)と愛子(サエコ)と組まされ、ジュリのバックダンサーに。
ある日、突然、ジュリが引退宣言。
4人は頼りないマネジャー茶野(田中圭)と窮地に立たされる・・・(SANSPO.COMより)

といった感じである。
ちなみに今回の撮影シーンは、そのジュリのコンサートシーンで
彼女が引退をファンの前で宣言するシーンの撮影であった。

(先日AKBで似たような話聞いたばかりなんだよな・・・)
そして私たちに与えられた仕事は、
・とにかくいつものように盛り上げて!
・今回は同じシーンを(テスト含めてかな?)4回撮ります。
・今回叫ぶ時は「優ちゃ−ん!」ではなく、「ジュリー!」ですよ(笑)

て監督に指示されました。
撮影は1時間ほど及び、そのシーンを撮り終えたらようやく帰宅となるわけだが
「もう1回撮るよー」コールの度に我々はテンション上げ上げで盛り上がってました(笑)
そして優ちゃん演じるジュリ・・・マジ推せます。
照明でよく分からなかったけど、何かブロンドヘアーみたいになってたし
衣装も肌の露出が多くて、何か良かった(悦)
しかも優ちゃん1人で歌ってるんでぃすよ!
架空のキャラだけれど、あれでCD出してくれないかなと本気で思えた私でありました。
でも映画の主役は優ちゃんじゃなくて、バックダンサーの彼女たちなんだよね・・・
それでもシーンの撮影間は、もはや普通のジュリ推しのファンになっておりました。
いや演技とかじゃなくマジでね(爆)

それにしても映画のシーン撮影は本当に大変なんですね。
1つのシーン撮るのに色んな場所から撮影したりとか何度も衣装・舞台装置のチェックを
こまめにやったりとか細かいところにも気を配ってます。
今回は特に女の子たちの衣装の修正が多かったみたいだけど
「女の子は気にしなきゃいけないところが沢山あるんですよ(笑)」
であっさり片付けてましたね。流石!(なのか?)
それと平山あやが正直踊れるとは知らなかったが、案の定調べてみると
本当は経験ないんだとか。でも「踊ります!」と言い切って
今回の撮影に臨んでるみたいでした。でもちゃんと出来ましたよ凄いですね!
後はソニンって本当におでこ広かったなぁ・・・





Posted by chronoss_shine at 14:01│Comments(1)TrackBack(0) 芸能関連 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
叫ぶ時は腰を曲げてポスターを見上げながら「じゅうりいぃぃ!」で(古;
Posted by saaya_holic at April 01, 2006 05:27