March 31, 2006

BODIESに登場する彼がもし現実にいたら・・・(一部ネタバレ有)

BODIES発売から既に2日が経過しているが、
未だちゃんと聴けていなかったので(DVDも見れてさえいない・・・)
昨夜一通り聴いてみたのだが、今回のアルバムは出来が良いと思えますね。
(値段はやっぱきつかったけど・・・)
アルバムに新登場した曲も、アルバムでアレンジ版が出た曲も私は結構好きですね。
アレンジに関してはこっちの方がいいかなと思える部分もあったので・・・

【タイキのお気に入り曲BEST3(シングルの曲は除外)】
第1位 ラブボディー2
第2位 セルフプロデュース
第3位 幸福論!


まぁこんな感じデス。ちなみに他の方のブログなどでのお気に入りを見ても
大体同じような感じでした。
とりあえずBODIESに関しては、全トラックをプレーヤーに放り込んでおいて
早速聴きまくろうと思っております。

さて・・・次にこれだけはちょっと語っておきたい事があるので
それについて書いておこう。
それは限定版のアルバムにしか存在しないトラック「まさお」についてだ。
BODIES発売前からこのトラックの存在が明らかとなっていた「まさお」
これは一体どんなものなのか気になった方も多い事だろう。
ここで今回、私の考えも含めて「まさお」に関する内容を説明しましょう!
まず「まさお」は曲ではなく、長澤奈央のファンである1人の少年まさお君の独白である。
(声と話からして推定年齢は7〜10歳と勝手に仮定)
このまさお君はアルバムの最初と最後に登場するのだが、彼ホントに大丈夫だろうか!?

・トラック1の「まさお(未)」について(限定版でしか聴けません)
まずこのアルバムを入れて再生すると、子供の声が流れてくる。
決して間違ったアルバムを購入した訳でも違うCDが入っていた訳でもない。
この子供こそがまさお君である。
彼はBODIESを購入してこれからアルバムを聴こうとしているのだが・・・
突然彼が支離滅裂を飛び越えた暴走発言をぶちかまし始める(笑)
製作サイドとしては、今回入っている曲の紹介をしたかったんだろうが
現実にあんな発言をしている子供を持ってしまったら、
危険思想を抱きつつあると勘違いしても無理はないだろう(爆)
て言うかあんな子供私は持ちたくはない。でも何故かそれに関してはツッコミがない(笑)

更に言えば、全く意味分からんぞ。

そしてそんな彼の暴走を止める為なのか、ようやくまさお君の母親が
憤怒しながら登場する。ここでようやく彼の暴走が止まるかと
がっかり・・・いや安心していたら母親はこんな事を言い出す。

「まさお!この水着のDVDはあんたのなの!?」

ヲイヲイまさお君・・・君は既に奈央ちゃんのDVDまで購入済ですかっ!
もう彼の暴走は早くも止められないと分かってしまったよ・・・
ここまで来ると、私以上に危険だこの少年はっ!
彼・・・もしかして初期型の野原しんのすけよりもヤヴァイのではないか!?

(しんちゃんは妹が出来た事もあって、最近まともになりつつあるが。)
て言うかその前に母上様・・・普通に考えたらあんな高いDVDを
子供がそう簡単に買える訳ないだろうが(笑)
それに疑うならまずは子供より旦那を疑うのが一般論では・・・
この家庭はホントに訳分からん!
どうやら一見まともそうに思える母親もどこか逝っちゃってる部分があるようだ(爆)

とにかくハッキリ言えるのは、今回のまさお君暴走には父親が絡んでいるな
と、この時は強くそう思えた・・・しかし現実(CD内での世界だが)は
私の予想を明らかにぶっ飛んでいた。


・トラック15の「まさお(済)」について(これも限定版のみ)
今回はまさお君がBODIESを全て聴き終えた直後の独白であるのだが・・・
ここでは最初から彼は暴走しっぱなしである(笑)
だがBODIESに関する感想を語っている間だけは、まともな精神を取り戻せていたようで
ちゃんと語ってくれている・・・だが感想を語り終えてしまえば
再びまさお劇場の開幕である!
「ハァ・・・奈央に洗脳されそうだよ・・・たまらないよ奈央ちゃん!」
だってさ・・・もう私から言う事はないよ。だから思いっきり笑わせてくれ!
子供ながらにそう思えるとはいえ、こんな事言ってるのはもうダメだろコレは・・・
間違いなくしんちゃんを超えたね彼は。てか既に洗脳されている事に気づけよヲイ!


まさお君のダメっぷりが語られてる一方で彼の父親が登場する。
全てはこの男がきっかけだと思っていたのだが・・・
「オイ・・・何だコレ!?この娘最高だなー!スタイル良いし笑顔も可愛い・・・」
どうやら奈央ちゃんの姿が載せられている何かを見つけてしまったらしいが・・・
ってえぇっ!?父上様奈央ちゃんを知らなかったの!?という事は・・・
まさお君!君は自らの力で奈央ちゃんのDVDやアルバムを購入し、
それを見ては脳内でハァハァ妄想してたのか!?

(私でさえ妄想レベルまでは逝ってないのに・・・)
君は・・・ある意味尊敬に値するよ(こんな事言ってる時点で私ももうダメな人間だ)

一方、子が子なら親も親な状態に陥りつつある父上様を母親が発見し、涙ながら大激怒!
(そりゃそうだろうな・・・)
「お父さんも何をやっているんですかっ!大体お父さんがそんなだから・・・」
そうだ!もっと言ってやるんだ母上様!このままだと貴方以外の家族は
皆して覚醒者となってしまいますぞ(爆)
いくら奈央ちゃんのファンだからとはいえ、
それが原因で家庭崩壊なんてされたらたまらないだろうからね・・・
誰がって?そりゃ奈央ちゃん本人に決まっているでしょう。


とまぁこんな感じな物語が1トラック1分もないのに、充実した内容がそこにはある。
この物語がどうかフィクションであってほしいと思えるのは恐らく私だけではないはずだ。
確かに聴いてる側ではめちゃめちゃ面白い訳だが、
もしこれが実話で、しかもこの家庭が自分の身近にいるとしたらどうだろうか?
もし自分がまさお君だったら・・・母上様だったら・・・父上様だったらどうだろうか??

(もっとも私は母上様側になる資格はないけどね)
考えただけであぁ・・・笑いが止まらない!(爆)
とにかくこの物語で登場する人間で黒幕だと思われた父上様が
1番まともな人間だった事はハッキリしましたね!


Posted by chronoss_shine at 09:59│Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | ネタ・暴走系

この記事へのトラックバックURL