April 19, 2006

忍風戦隊ハリケンジャーVol.1

昨夜、返却日当日になってやっとハリケンのビデオチェックしました。
このハリケンジャーこそが、長澤奈央の原点となる作品である事を
最初私は知りませんでしたよ。ところで・・・放送されていたのは4年前、
当時奈央ちゃんは18歳・・・やっぱ可愛いものですねぇ(悦)
しかも髪がショート・・・もう何も言う事はない(壊)

ところでハリケンジャーでは奈央ちゃんは野乃七海という女の子を演じている。
そしてそんも七海こそが水忍「ハリケンブルー」として戦っていく事になる。
相手は宇宙忍軍団ジャガンジャ
その幹部の中には皆さんも見覚えのある方が登場している。

【物語の概要】
古来より地球の平和を守り続けていた疾風(はやて)流忍者の里「忍び谷」に
宇宙より飛来した忍者軍団ジャカンジャが襲撃、そこで修行を行っていた忍者養成学校
「忍風館」の疾風流は壊滅させられてしまう・・・
しかし偶然にも朝礼をサボっていた事で生き残った落ちこぼれ三人組
椎名鷹介野乃七海尾藤吼太」が疾風流伝説の後継者となり、
忍風戦隊ハリケンジャーとして立ち向かう。

今回第1巻に収録されているのは、「風とニンジャ」「巨人とカラクリ」
「ニセモノと60秒」「トンネルと兄妹」
の計4つの話なのだが
4話分の感想をまともに書いてもアレなので、簡単な感想を書こうと思う。

まず第1話は殆どメンバー紹介てな感じだったので特にコメントなし。
(いきなりですが、スマソ)
第2話は、てるや氏登場でいきなり七海拉致されてる!(笑)
しかも乗り気だよ
・・・いくら芸能界に憧れがあるからって。でもホント笑えた。
そんな感じで七海、幼稚園で演ドルとして「忍び恋」でデビュー!
そしてこの話で1つの戦闘パターン誕生。
敵登場→ハリケンジャー参上→トリプルガジェット(3人の武器を合体)で滅殺
→ジャガンジャ要塞からコピージャイアント発射によって再生・巨大化
→ハリケンジャーも旋風神搭乗にて対抗→超電磁カラクリボール使用による
究極奥義で爆砕!(何だか旋風神がSRXに見えたので・・・)

いやーやっぱり時代劇同様子供でも分かりやすいようにパターン化されてるのが
ミソなんですかね・・・まぁそれはそれでいいですけどね。
第3話は七海メインのお話!
この話では元気一杯の七海(本物)とシリアスな雰囲気を出す七海(偽物)が見れます♪
それにしても、七海がオーディションでジュディマリの「OverDrive」歌ってるー!
私ジュディマリの曲好きなんで思わずテンション上がりましたよ(真夜中だったのに)
それにしても七海は前向きな考え方で実にいいですよねぇ・・・
第4話は吼太メインの話なので、七海はモグラにやられっぱなしデス。
ただ、呪文を間違えてハムスターに変身してしまった忍風館館長には突っ込み炸裂。
だっていきなり「ひまわり食べたい」ですからね・・・
もうこの時点でただのハムスターじゃん(笑)
ここまで人間から徐々に動物化していったのを見たの、
魔法陣グルグルの闇魔法結社のプードル総裁以来だよ(懐)

てな感じですな。ところでこれだけは見ておいてと言われている30話までの
道のりは遠いですね。(ビデオだと確か第8巻だったよね!?)
でも100円レンタルは5月7日までだし・・・どこまでいけるかな?

Posted by chronoss_shine at 11:54│Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | 特撮・アニメ・マンガ

この記事へのトラックバックURL