April 23, 2006

Mission 2・・・時は来た、立てよタイキ!

4月21日 夜間。
私は今回の夜勤シフト初日の為、いつものように出勤。
そしていつものように夜を明かしていざ祭りへ・・・とはいかなかった。
て言うか何でこんな大事な日が来てるって時にやけに忙しくなったりするのでしょうか?
おかげで本来帰宅に使うバスに間に合わなくなってしまったではないか!
まぁそれでも祭りには充分に間に合うんだけど、
身体を休める暇がなくなるのが嫌だったのでここでタクシーを召還して、
偶然一緒になった先輩と割り勘にて乗車。
先輩・・・色々とお世話になってしまい、すいません。
ところがこのタクシー乗車が数時間後の私に大ピンチを招く事になる・・・

駅にて先輩と別れるとすぐさま原宿へ向けて即出発。
もはやくつろいでる暇はありません。一刻も早く原宿へと向かい、
休める時間を確保しなければ、この先に待っているのは・・・地獄しかない。
しかし・・・今思えば既に地獄は始まっていたのだと思える。
まず電車内は決して座れないし、混んでるし立っているのがやっとな感じでしたね。
結局そのまま11時半頃に原宿入りしてしまった私はまず会場チェックへと向かうが
あっさりと今回の会場である原宿アストロホールを発見してしまい、一気に暇人と化す・・・
ここで私の思考は大きく4つに分かれる・・・
1.近くで食事でも摂ろうか!? 
2.カラオケボックス突入してっさっさと寝るか!? 
3.渋谷のスペイン坂で同志と合流!?
4.逆にここで同志を探すか!?てな感じになる。

最初は1番いそうなジョナサンやブックオフとかに顔を出したのだが、誰もいなかったので
恐らく今回現場に1番乗りしていたであろう同志の1人とコンタクトをとる事にした・・・
すると近くのコンビニで立ち読み中だったらしく、
何となくコンビニ探索をしようとしたら1発で発見。
どうやらあそこで既に2時間以上も時間を潰していたらしい・・・
この時まだ12時過ぎたばかりで、開場は14時半。
招待状の引き換えも13時半からなので
あまりにも早すぎる到着となってしまった2人でした。

とにかく2人で雑談でもしながら時間を潰す事にした私は、同志探しの意味も込めて
再度会場へと向かう事にしたのだが、ここでマジヲタ用スペースが近くに確保されるそうで
すぐさまそちらへ移動。そこで私は最近関西で生活を始めた彼のために
先日のラジオを聴かせる事にして私は壁に寄りかかり仮眠をとる事にしたのだが・・・
やっぱそれほど眠る事はできなかった。
しかもこの時間が私が休める唯一の時間となってしまった。

そして13時を回った頃、ついに私たちのグループも次第に集まり始めてきた。
するとそれに導かれるかのごとく次々と当選者が集まり始めて、
マジヲタスペースに列を作っていく。
そしてその列が誘導の指示で整理番号順に並びなおす事になるのだが、
それでも私はかなり前の方へと並ぶ事が出来た。
どうやら本来私よりも番号の若い人たちが
この場にまだ来ていなかった事もあったのだろう。
だがそのおかげで、私は13時半の引き換えで2列目の4番席
(最大1列14番まであるみたい)をゲット!
しかもその後も私たちRing枠だけでなく、
一般抽選で当選した番号の大きい同志でも前列を確保するミラクル発生!
これは完璧にマジヲタの勝利ですな!
もっとも私は招待状の注意をよく読んでいたのでこのケースが起きる事も
予測はしていたのですが・・・とにかく早く来たかいはあったようデス。
そして14時半・・・遂に開場が始まり、私にとっての天国でもあり戦場でもある
「長澤祭り」へと突入していった・・・

Posted by chronoss_shine at 12:12│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

この記事へのトラックバックURL