April 25, 2006

ナオしてあげる 第3回「がんばって!」

今日は給料日という事もあって、資金を下ろしに行くついでにドライブへ行く事に決定。
そこでいつものドライブコースにある地元のゲオに寄ってみると、
奈央ちゃんの記事が掲載されているという情報のあった雑誌「ARASHI」と
「eonna6月号」を発見!すかさず購入して先ほどチェックを完了したので
早速感想を書いてみようと思う。

まずは毎月購入しているeonnaのコラムから逝きます!
前回は「写真」に対する思いや考えを語ってくれましたが、
今回は「頑張って!」という言葉について語ってくれています。
どんな内容だったかは前回同様買ってチェックしてもらうとして
今回も私の考えを書こうと思います。

そもそも「頑張って!」という言葉は、説明するまでもなく誰かを応援する時に使う
言葉であるが、時折その言葉が苦痛になる時もある。

例えばかつての私にあった事だが、どんなに頑張っても成果を出せない時なんかには
いくら応援してるとしても「これ以上どうしろって言うんだよ!」
心内で反発してしまう時もありました。だけど相手にはそれが分からないだろうし、
他人には頑張りが足りない様に見えてるのかもしれない・・・
だけど決してその反発を外に出してはいけない。
それは私を応援しようとしている人間を裏切る事に等しいのだから。

まぁ冗談半分だと明らかに分かるタイミングや言い方で言う分には
まだ相手だって分かってくれるくれるだろうけどね。
とにかく「頑張れ!」と言ってくれてる人の応援や期待に応えられないとしても
自分に出来る範囲で最善を尽くしていくべきではないかと今では思える。


一方「頑張れ!」を言う側の立場としては、この言葉が最も相手にエールを贈る意味では
1番分かりやすく伝わる言葉だから、ついよく使いがちになってしまうけど
(現に奈央ちゃんの握手会やファンレターにも書いた。)
逆にその分「頑張れ!」と言う言葉ほど
相手の気持ちの強さがよく分かる言葉はそうそうないと私には思える。

だからと言ってただ力強く言えば良いというものではないけどね。
「頑張れ!」という言葉は何度も言うが、相手を応援する・そしてその思いを
ストレートに伝える役割を持っている。
つまり相手に自分の心を見せている事と同じだとは考えられないだろうか?

だから奈央ちゃんとの握手会では言葉を発する口からは明るい口調で「頑張ってください」
と言いつつも、しっかり奈央ちゃんの目を見てそれを言う事で私は思いを伝えている。
これからも奈央ちゃんには芸能界でもっと活躍して欲しい!
もっと今の仕事を楽しんで欲しい!その為に私に出来る事があれば
やってやるんだ!
という気持ちを今まで、そしてこれからも伝えていくつもりデス。
今回の質問コーナーは前回とはちょっと方向性が違いましたね・・・

質問1.GW(ゴールデンウィーク)を彼女と過ごす際にどこへ行けば満足させられる?
→私の答えとしては奈央ちゃん同様「本人とよく話し合う」事を提案します!
彼女をビックリさせたいとかそういう訳でないのなら、
普段から意見を取り入れるようにしようと私は考えていますね。
だって1人だけ楽しくてもしょうがない訳ですから・・・

質問2.奈央ちゃんは1人で外出できるのですか?
→私的にもちょっと気になる質問がきました!
どうやら奈央ちゃんの答えは「できます!」との事・・・
へぇーやっぱり意外と平気なんですねぇ。
だけど出現エリアが主に渋谷だから探してみたいと思うけど
今度ゆっくり歩いてみようかな。(あくまで余裕があれば)
Posted by chronoss_shine at 16:22│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード | 長澤 奈央

この記事へのトラックバックURL