April 28, 2006

悔しいというよりやられたって感じ

かつて私が自らのたった3分のズレによってタクシー乗車という
痛い目に遭った話を覚えているだろうか?
今回、その記録を見事に更新してしまいました(汗)
ちなみに今回はたった「2分」のズレだったりします。

しかも今回は「遅れ」ではなく、2分「早かった」為の悲劇である。
簡単に言えば今回は私が遅刻した事による自業自得が原因で
タクシーに乗ったわけではありません。


4月27日・・・
この日は雨が降りながらも前もって早めに出た事もあって、
いつも乗る電車に間に合わす事も出来たし腹痛にも襲われなかったので、
このまま順調に会社へ向かえる筈だった・・・最寄り駅に着くまでは!
最初の電車は順調に到着し、乗り換えてからの電車も時間通り乗り込み、
最寄り駅にたどり着いた時、改めて時間を確認すると、私は一気に目が覚めた。
何故ならホームからバス停まで後1分で向かわなくては
乗り遅れる時間を迎えていたからだ。
私は全力疾走しようとするが、
同じ事実に気づいたであろう通勤者たちが壁となり、中々前には進めず
結局バスは発車してしまった。
(ちなみにその時私はバス停へ続く階段を下りる直前のところまで来ていた。)

だがこのまますんなり2000円を払う訳にはいかなかった私は、
まず遅延証明が適用されるか問い合わせる事にした。
しかし僅かな希望を抱くも遅延証明は「5分以上の遅れ」に対して適応される
との事であり、今回のケースは「3分」の遅れであり、適応はされないと分かり、
この時点で自腹負担が決定・・・
あと2分到着が遅ければ、私は自腹を切らずに済んだのだ。
ある意味再び「3分」の為に泣き寝入りしなくてはならなくなった。

だがしかし、今回の悲劇はそれだけでは終わらなかった。
先程にも出てきたが、今回いつものバスに乗れなかったのは私だけではない。
つまり「バスを使えなかった通勤者全体」がタクシー乗車しなくてはならない
という事があり、駅のタクシー乗り場には長蛇の列が出来上がってしまったのだ。
これでは会社にさえ遅刻してしまう。
しかし、一向に現れないタクシーの為(普段はいらない位一杯いるのにさ)
その列が解消される事がなかった為、私は駅構内にあるマックで朝食を摂りつつ
様子を見る事にした。それにしても久々の自腹マックだ。
3月の給料日以降ほとんど食事に資金を使わなかった(付き合いは例外)私は、
味わいながらも気を抜く事無く、動きのチェックを怠らなかった。
そしてマック突入から10分後・・・雨と寒さの影響かタクシー乗り場から
人が消えたのを見逃さなかった私は即座に列に編入。
すぐさまタクシーを確保するミラクルを引き起こす。

ところがミラクルはその乗車までしか続かなかった。
私が会社前のバス停にたどり着いた時、再び時刻を見ると、
更に事態はよろしくない事になっていたのを知る・・・
時計は既に9時を回っていた。ちなみにタクシーに乗ったのは8時40分。
どんなにゆっくり行っても15分もあればつく距離なのに、
何故かバス並みに時間がかかってしまっていたのだ。

ちなみに9時には間に合うと確信していたので、会社に遅刻連絡は入れていなかった・・・
幸いにも大した事にはならなかったが、私が個人的には絶対しないよう心掛けている
「遅刻」をしてしまった事に物凄く申し訳ないと思えた。

ところで奈央ちゃん関連記事以外の話書くの結構久々な気がします(笑)
更に言えば「奈央ちゃん」という単語が出てこない記事を
最後に書いたのはいつだろうか!?(爆)


Posted by chronoss_shine at 13:51│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 副業(サラリーマンw)

この記事へのトラックバックURL