May 22, 2006

続・59番目のプロポーズ

昨日の夜勤明けにオフィス最寄り駅でハリケンジャーVol.10を借りるついでに
書店に寄ったところ、前からずっと探し続けていた59番目のプロポーズの続編とご対面。
値段が1500円とちょっと厳しかったが、とりあえず購入。
それにしても結局この続編いつ発売したんだろうか?
本来発売する予定の2月から既に3ヶ月が経過してようやく買えた訳なのだが(苦笑)
それにしてもこの59番目のプロポーズのドラマ化はいつになったらやるのでしょう・・・
電車男の時もそうだったが、こういう話のキャスティングって結構気になりませんか!?
特にあのアルテイシア・59番・M子を誰が演じるのか実に興味深いデス!
だがしかし、話はどうやら私の知らない内に飛躍していたらしく
この物語、何と映画化されるそうデス・・・
ドラマでさえ内容が気になるのですが、映画クラスまで規模が大きくなると
一体どんな感じになるのか予想できませんね!

さてさて・・・今回の続編は、著者のアルテイシアさんと前作で恋人となった
59番さんの生活を描いた物語の完結編であり、
最終的には2人の入籍までが描かれているのですが
そこに至るまで色々な出来事があったようデス・・・
(本来はオチを書くべきではないが、漫画版にも既に書いてあったし
宣伝時点でも言っちゃってた部分があるので敢えて書きます)

そんな感じで今回は前作と違い、基本的にはシリアスな展開で進みます。
なので前作を読んで面白い!笑えた!!と感じた方には
もしかすると少々物足りないかもしれません・・・
しかも今回はアルテイシアさん・59番さんのダークな過去部分も
前作以上に詳しく出てくるので、人物構成など詳細を知りたい方は
読んでみるといいと思います。
しかしそんな一方で前作同様マイナーネタが次々と飛び出し、
懐かしさを感じる部分もありますので、シリアス展開になりつつも
充分に楽しめる内容となってます。
ただ・・・今回は前作にあったマイナー用語の解説がないのがちょっと残念ですね。
本当は笑える部分なのに、意味が分からなくて笑えないのって
何だか損した気分になりますからね・・・

Posted by chronoss_shine at 11:05│Comments(0)TrackBack(0) 芸能関連 

この記事へのトラックバックURL