May 23, 2006

定員250人に対する危機感

私が恐れていた土日夜勤シフトも、比較的問題なく終える事ができた私であったが
非科学的発言であるが、私にはある物のおかげだと思っている。
まぁハッキリ言って奈央T+チェキなのですが・・・(職場にまで着ていくおバカな私www)
最初は仕事に対して頑張る意志を忘れないつもりで持ってきてたのですが
まさかここまで効果があるとは思わなかった!
まぁあくまでゲン担ぎみたいなものですけどね・・・

そんな感じに無事乗り切った私にはたった1日だが貴重な休暇が与えられた
5月23日だったのだが・・・結局殆どを寝過ごしちゃったよ(泣)
だってまた外は雨降ってるし、肉体が思った以上に疲労が溜まっていたし
もう嫌になっちゃうよねぇ。おかげでeonnaをいつも買っている
ドライブコース上のゲオにだって行けなかったし・・・
まぁこれは例の「続59番〜」買った書店には置いてるみたいだから
明日にでも買えるけどさ(沈)

本当はAKB48に行ってもよかったんだけど、何だか知らない内に
定員が250人まで下げられた影響かチケット購入の勢いも凄かった(らしい)事もあって
結局行くのを止めたが、結果としてはその判断は正しかったと思えるね。
だって現に身体だるいし、雨の勢いは強かったし、明日は日勤だしね。
だけど・・・劇場の方はこんな感じで大丈夫なのかなぁ!?
事情としては立ち見観客と座席で見てた観客とトラブルがあったみたいだけど
良く考えてみたらあそこ・・・いつそんな事が起きてもおかしくない状況だったよなぁ!?
(劇場やお台場学園を見た経験+様々なブログ等の情報より・・・)
そりゃ座って観てるよりか立ち見で観てる方がその分動けるからつい熱くなっちゃう。
気持ちは勿論分かるし、はまれば私だって同じ事をしかねないかも(苦笑)
だがそれが他人に迷惑をかけてしまったら、全てが台無しなのは確かデス!
演じてるメンバー・スタッフ・そして鑑賞している私たち観客だって
誰もいい気分にはならない。勿論その当事者たちだってそうだ。
このような問題が1度起きてしまうと、どうしても今回のような策に出るのは
仕方ないのかもしれない。
それは仕事にも言える事であり、1度失敗した事は再発させてはならないのだ。
その為にある人は始末書を書かされたりするし、
今回の場合ならスタッフが具体的な対策を立てなくてはならず
特に劇場サイドは舞台だけでなく観客の安全も考慮しなくてはならない分
対策もそれなりに厳しいものになってしまう。それに不満のある人もいるだろう。
これでもし、スタッフも危惧している「二度と来ないと思えるステージ」
になってしまったら、それこそ誰もが望まない結果になってしまうので
観客はある程度ラインを引いて公演に参加して欲しいと思う。
別に盛り上がっちゃいけない訳じゃないのだから、
「どこから先が危険」なのかをちゃんと判断できないといけません。
まだ劇場に2度しか参加した事ない私でさえ、今回の件はそう思えましたので
今後は私たちもしっかりやらないと駄目ですよね・・・

って今回AKB48の話題で自分の想像以上に書けたのだが、これって・・・(以下略)

Posted by chronoss_shine at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) 芸能関連 | シリアスモード

この記事へのトラックバックURL