June 04, 2006

忍風戦隊ハリケンジャーVol.11−中編−

前編は主にサーガインに対する評価が2階級特進並に上がった事を主に書いていたが
さて今回はどうなる事やら・・・

3.御前様と凶扇獣
サーガインが倒された事で残り2人となってしまった初期幹部の
ウェンディーヌとフラビージョはサーガインの死に怒りと悲しみを抱いていた。
しかしウェンディーヌはサーガインの死に様とサンダールの発言から
徐々にサンダールに対して疑惑の念を抱きつつあった。
一方前回怒りの矢のメダルの回収に成功したハリケンジャーたちは
唯一メダルを封印できる御前様の元へメダルを運ぶ事になったのだが
既にメダルには発信機が取り付けられており、サーガインが残していたシステムを用いて
ジャカンジャのメダル奪還作戦が始まろうとしていた・・・

さて今回は御前様の元へ、地球忍者たちそれぞれが変装して
御前様の元へと向かう事になったのだが、まずメダルを持つハリケンジャーチームは
学生スタイル、一鍬はリーマン、兄者はサンタクロース、そしてシュリケンジャーは
ラーメン屋「朱里軒」の出前持ちとしてそれぞれ移動を開始するのだが、
サーチシステムのあるジャカンジャには変装など何の意味もなくあっさり戦闘に突入・・・
地球忍者チームは霞兄弟・シュリケンジャーをおとりに御前様の元へと向かうが
ハリケンジャーの前に現れたのは運悪くサンダール。

ところで何でよりによって一番戦闘力のないハリケンジャーたちに
メダルを持たせようなんて思えるのだろうか私には分からない・・・
いくら主人公だからって現実には1番有り得ないプランだよね(苦笑)

そしてサンダールの持つ凶扇獣バドーギとの戦いになるのだが
ここで鷹介が愚行に出る・・・何と暗黒武器「怒りの矢」を旋風神にて使用してしまったのだ。
その結果威力は発揮したものの、逆に操られて同士討ちしだす始末。
チャンスと見たサンダールは(そりゃそうだろうなw)すぐさま攻撃しようとするが
遂に動いた御前様が攻撃を阻止・・・ってえっ!?
まさか御前様の正体があんな方だなんてっ!若い・・・
だが結局は怒りの矢を奪われてしまう地球忍者軍団だった・・・ってダメじゃん!

4.隠れ家と大掃除
御前様に呼ばれたハリケンジャーたちはある寺へと向かうのだが
そこにいたのは列堂と呼ばれる住職がいた・・・彼はハリケンジャーたちに掃除を依頼する。
そして掃除の合間にハリケンジャーたちは今までの活動を思い出す・・・
一方サンダールは、御前が怒りの矢と対の関係にある
「嘆きの弓」のメダルの在り処を知ってると推理し、扇獣マドーギを送り込む。

そう、今回はこれまでのハリケンジャー総集編ともいえるお話であり
ここから見た方でも充分に内容が理解できるようになっているみたいだが
特にゴウライジャー同士の戦いのシーンがもう1度見れたのはちょっと嬉しかったな。

それにしてもここでまたしてもハリケンジャーチーム大失態を引き起こします!
何とマドーギが忍び込んでる事に気づかず、嘆きの弓メダルの在り処について
話してしまうのデス。勿論後にあのハムちゃんにこっ酷く叱られたのは言うまでもないが
元はと言えば連れてきたのは霞兄弟なのに、彼らはお咎めなしデス。

まぁ日頃の行いが悪い+状況が状況なので仕方ないですな(笑)

それにしても今回列堂を演じた方は、かつて「宇宙刑事ギャバン」
ギャバンこと一条寺 烈を演じていた方で、実はシュリケンジャーゲストなのだが
変身の際に蒸着してくれちゃってますwww
実にすんばらしいですなぁ!



Posted by chronoss_shine at 21:58│Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | 特撮・アニメ・マンガ

この記事へのトラックバックURL