June 12, 2006

あの日に帰りたいと心は叫んでる

6月11日・・・
今朝は久々に夢を見て気持ち良く目が覚めた。
思えば自分の記憶に残るクラスの夢を見たのはいつ以来だろうか?
それ位最近は気が付けば朝を迎えていたというパターンが多かった。
そういえば奈央ちゃんの応援活動を始めてから1度も奈央ちゃんの夢を見てないなぁ。
かつて仲間由紀恵さんがいち推しだった時は、ごくたまに出てくる機会もあったんだけど
現時点までは1度もないですね・・・まぁもともと妄想とかはしない人間だから
これは仕方ない事なのだろうか!?
(別に妄想癖があるから、夢を見ると言ってる訳ではないぞえ。)

ちなみにその夢の内容なのだが、今回も奈央ちゃんどころか有名人が出てくるような
非現実的な夢ではないし、自分が超人化したり戦隊ヒーローになってる訳でもない
実に現実的な夢・・・いや「過去の再演」だった。
夢での私はまだ高校に入学したばかりの今までの半生の中で最も充実した日々を
送ってた頃
の自分で、私は同級生と共に学校近くの駅前にある
カラオケボックスへと向かっている所から夢は始まっていた。
そして案内されると、過去と同じようにカラオケを楽しみつつ皆で盛り上がるという
ありきたりな光景が繰り広げられて、今日の朝を迎えたわけだが
私にとっては実に思い入れのある「過去」だった。

それもそのはず・・・夢で見た「過去」は私がカラオケを楽しく思えた日だったからだ。
別にカラオケ自体は高校入学前から行った事あるけど、後悔するほど恥ずかしい思い出とか
自分が前に出て行けなかった苦い思い出位しかない・・・
だけどあの日、歌の上手い下手は別として自分に自信が持てた
貴重な時間となった事は今でも忘れない。

幸いにも当時の自分の周囲は、皆私と同じようなレパートリーの持ち主ばかりだったし
気に入った曲は、情報を聞き出して自ら聴きながら練習したりした事もあって
それなりに歌える曲は増やしたつもりだ。
そして慣れてくれば、その場の勢い次第で悪乗りまで出来るようになったし(笑)
場をある程度なら仕切れる様にもなった。
他のメンバーが内心どう思っているかは知らないが、とりあえず自分の仕切りでも
楽しんでもらえてたと私は信じたい。(皆もよく遊びに行く時は声をかけてくれていたし)
だがそんな楽しかった日々も高校卒業と共に終わり、仲間の大半は学生として
そして就職した仲間とも時間が取れなくなってしまい
かつてのように大勢で楽しむ時間も取れなくなってしまった事を考えると
何だか寂しく思えてしまう。でも私は今でも気に入った曲の練習を欠かしてはいない。
ドライブする時も曲をかけてノリ良く歌ってみたりして、いつ昔のように声をかけられたり
逆にかけてOKもらえた時の為に、少しでも盛り上がれるよう
レパートリー強化に力を注いでいる。
ただ最近は特撮系やアイドル系の曲ばかり聴く機会が増えてきているのが
どうかとは少し思えるが(爆)



Posted by chronoss_shine at 00:08│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

この記事へのトラックバックURL