June 13, 2006

テレビ見て常人の100倍は楽しめる男の1日(ファミリーにそう言われた)

6月16日・・・
今日は久々に懐かしい番組を目撃した。
今日は、フジテレビで昔見ていた「クイズ年の差なんて2006」
特番として放送されていたのだ。司会は御馴染み桂 三枝師匠・山田邦子・・・てはなく、
何故か藤井 隆とMEGUMIの2人だったのが気になるが・・・
それにしてもかつてこの番組でヤングチームだった人たちも
今ではアダルトチーム側なんですよねぇ・・・

あの番組が放送されてたのってもう10数年以上前になりますからね。
(ちなみになるほどザワールドもかなーり前だったよな!?)

このクイズ番組のルールを簡単に説明しよう。
まずアダルトチームとヤングチームがそれぞれにとっては常識(!?)と言える
流行語・歌・文化等の問題がそれぞれ相手チームに出題されるので
それに正解してポイントを稼いでいくのが目的のクイズなのだが
このクイズの特徴として「NGワード」という物があり、そのワードで解答してしまうと
ポイントが減らされるというシステムがミソとなっており
NGワードも「いかにも有り得そうな答え」な為、
元々正答率の低いこの番組の勝敗を大きく左右するはずなのだが・・・
今回の出演者たちは大体が間違えても見当違いだったのがちょっと残念。
だけど解答者の皆さん・・・勿論NGワード回避のためにわざとやってるんですよね?
まさか天然であの解答じゃないですよね!?


ちなみに視聴者にとっても世代の違いが良く分かるクイズ番組の為
私はアダルト問題の正答率が高いのではないかとちょっと不安でしたが
殆ど分かりませんでした。だけどある意味凄く嬉しい!(爆)
一方ヤング問題の方はまだ正答率が高かった事にこれまた嬉しい!!(笑)
これでとにかく知識面とかで老けてるとか言われずに済むからね・・・

Posted by chronoss_shine at 23:45│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | 芸能関連

この記事へのトラックバックURL