June 14, 2006

爆竜戦隊アバレンジャーVSハリケンジャー

ハリケンジャーの最後の活躍が見れる本当に最後のハリケンチェック・・・
だが今回はあくまでアバレンジャーがメインの劇場版の為、
まずはアバレンジャーに関する内容の説明をしておこう。

【あらすじ】
6500万年前・・・地球に隕石が衝突した影響で次元の歪みが生じ、
地球は異次元空間にある地球「ダイノアース」
人類が住む地球「アナザーアース」に分裂した。
ダイノアースでは、恐竜が進化した知的生命体・爆竜と人類に似た種族・竜人が
共存していたが、侵略の園「エヴォリアン」を名乗る高度な科学力を持った集団との
激しい戦いの末、壊滅的な被害を負わされてしまう。
そしてエヴォリアンは続いてアナザーアースを侵略してきた。
しかしダイノアースでエヴォリアンに対するレジスタンス活動を行っていた
竜人アスカもまた、アナザーアースを救うべく現れた。
精神エネルギー「ダイノガッツ」を強く持つ者を求める彼の呼びかけに応えた
伯亜凌駕・三条幸人・樹らんるの3人の若者はアスカと共にアナザーアースを守るべく
爆竜と心を通わせてエヴォリアンと戦う事になる・・・(ウィキペディア解説参照)

というのが簡単なストーリーとなっているのだが、そのアバレンジャーたちの戦いに
ハリケンジャーたちも関わる事になっていくのが、今回の劇場版である。

物語としてはアバレンジャーたちの前に2台のロボットが街に現れた事から
物語は始まっていくのだが・・・何とそこに現れたロボットは壊れたはずの
旋風神轟雷神だった。しかも2台のカラクリ巨人には
倒されたはずのジャカンジャ幹部ウェンディーヌとフラビージョ
それぞれ乗りこんでいた・・・
アバレンジャーたちは、かつて幾多のジャカンジャ中忍を倒し続けたカラクリ巨人相手に
苦戦するが、何とかアバレンオーで撃退に成功する。
しかし彼女たちはダイノアースに封印されていた邪忍イーガを蘇らせてしまう・・・
アバレンジャーは、カラクリ巨人を強奪した彼女たちを追いかけ続けていた
ハリケンレッドと共に、イーガとウェンディーヌたちを匿った
エヴォリアンとの戦いに挑んでいく・・・


さて・・・肝心のハリケンジャーたちですがまず海外でのミッション中の
七海・一鍬(よりによってこの2人でスペインですよ!)を除いたメンバーが
最初にこの事件に対応していくのだが、勿論七海たちも参戦します。
それにしても一鍬・・・少し軟派になったみたいですね(本質は変わってないみたいだけど)
あの女性に免疫のなかったはずの一鍬ちゃんが何と任務中なのに
七海をデートに誘っておりました!(答えは再び「牛はパス!」)

まるで某戦艦アニメの木星人みたいな変化を見てある意味ショックを抱き、
そしてある意味はその成長に喜んでいたのですが・・・
スペインでの闘牛位付き合ってあげなよ七海。
その内一鍬はトマト祭りでさえ喜んで参加してしまいそうな男だし
変に巻き込まれる前にここで手を打っておくべきなのでは!?


次に兄者・・・何と茶髪デス。見事に現代文化に染まりまくりデス。
まぁ此方も人間的変化はないのは有り難いですけどね。
だけど私にはそれでも充分に驚ける変化でしたね・・・
鷹介と吼太は特に変化はありませんでした。だけどまさか未だに
「伝説の後継者」のプライドを気にしていたとは・・・
忍者は本来影に生きるものなのだから、別に名誉も栄光もないのにね。
そういう意味ではアバレンジャー(特に子持ちの凌駕やアスカ)の方が、
充分に利口でしたね。アバレンジャーである事にこだわらず、
何をしなくちゃならないのかちゃんと理解できてるみたいでしたし・・・

それとこの作品ではイーガの忍術でハリケン・アバレンは変身できなくなってしまうのだが
おかげで実においしいシーンを堪能する事が出来ましたよ!
いつの間にか七海と一鍬たちもスペインからあっという間に駆けつけてるし(笑)
まぁこれは特撮上のお約束という事でまぁ深く考えないようにしよう・・・

ところで本編見てて思ったのだが、人間って色んなエネルギー持ってるんだね。
ハリケンの時は「感情エネルギー」だったり、アバレンでは「ダイノガッツ」だったり
様々な理由で吸われまくってますからね。

変身できるようになってからはもうエヴォリアンはハリケンジャーたちに
翻弄されっぱなしでしたね。特にアバレキラーの呆気に取られた「嘘だろ・・・」には
激しく笑える。まぁ突然巨大化した兄者を目撃したんじゃ慣れない人は驚くわなぁ・・・
一方ジャンヌの方も変わり身の術にはかなり驚いてたみたいでしたね。
もはやジャカンジャ女幹部お約束(になりつつある)の黒焦げも体験したみたいですし。

その後はロボットバトルだが、相変わらずカラクリ巨人は鈍いが
アバレキラーのキラーオーは素早い!(リアル系になるのかなぁ?)
一方アバレンオーに合体する為に呼び出した爆竜たちは
何故かごく普通の機会であるシノビマシンにライバル心持っててまたそこが笑える。

そして最も驚いたのはアバレンオーのピンチに訪れた象さんと緑の光弾の復活
あろう。やっぱ生きてたよシュリケンジャー!
もうこうなったら調子乗りまくりなハリケンジャーたち。
本質もよく分からないはずのダイノガッツ発動によってアバレンオーの
カラクリボール発動・・・てえぇっ!?金ぴかですよ!
明鏡止水の心にでも目覚めたのですか!?(ネタが違うだろうが!)

そして最終的にはイーガを撃墜する事が出来、ハリケンジャーたちは
再びそれぞれの任務へと戻っていった・・・
さてここで問題デス!結局生き残ったフラビーたちは一体どうなったでしょうか?
Posted by chronoss_shine at 02:50│Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | 芸能関連

この記事へのトラックバックURL