June 23, 2006

長時間通勤の悪夢

6月22日・・・
この日はロング日勤だったのだが、久々に腹痛に襲われた為に
タクシー通勤をする羽目になってしまった。
それにしてもいつも思うのだが腹痛1回が2000円になるとは、本当に痛いよなぁ・・・
だけどこの日はそれほどがっかりする事はなかった。
別に「まだ資金に余裕があるから大丈夫」と考えている訳じゃない。
ただ「まぁこんな日もたまにはあるさ」位に思えるようになっていた。
だから今は深く考えていなかった。それからは普通に勤務に間に合わせて
長い時間仕事し続けて、最終バスに乗って家に帰宅しようとしていた。
ところが、電車に乗りこもうとした時腹痛との戦い第2ラウンド突入(泣)
しかも終電まであと10分を切っていた時間だった為に、焦りが募るばかりで
一時はどうなるかとかなり困り果てた。
結局終電には乗りこめたのだが痛みが治まりきれていない状態であり
約2時間痛みと戦わなくてはならなかった・・・
もし途中で我慢が出来なくなれば、場所によってはタクシー召喚・宿泊等
検討しなくてはならないが、どれもスケジュール的・資金的・肉体面でも
痛い目に遭う事は間違いなかった。
だからどうしても帰宅までの2時間近くを耐え続けようと思った。

途中何度もう降りてしまおうかと考えた事もあった。
痛みに耐える為に不様な格好のまま固まり続けた時間もあった。
それでも私は家に帰りたかった。今ここで甘えたり強い意志を保ち続けなくちゃ
いけないような・・・何かが崩れるような気がしたから。

まぁこの表現は大げさかも知れないが、とにかくいろんな面で
後々損をしなくて済む事は確かな訳だが。

そして私は・・・無事に家まで辿り着いた。しかも最初の電車に乗ってから
1度もトイレには寄らずに。
痛みがある程度まで軽くなっていたのが勝因だった。
こういう時は何も考えずに呼吸に集中する事がベストだと改めて自覚しましたね。
しかし、腹痛後に待っていたのはいつものように極度の体力低下の為
私は玄関に倒れこみ、そのまま朝を迎えてしまった(苦笑)




Posted by chronoss_shine at 14:14│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

この記事へのトラックバックURL