July 11, 2006

たった1人の夜−後編−

乗換駅までは辿り着いたものの、結局終電には乗れずここで朝を迎える事にした私は
どこか休める施設を探し回っていた。本来なら映画館でレイトショーでも見て過ごすとかも
考えていたのだが、実際はもう終わってしまっていたらしく
結局はネカフェかホテルを見つけなくてはならなかった。
しかし、ネカフェどころかホテルさえその駅にあるかどうか知らない私が
無闇に歩き回るのは危険だったので、とにかく休める施設を見つけたら即行で入る事でFA。
泊まると決めた割には、そこの地理情報が全くない事をすっかり忘れていた
愚かな私だったが、そんな私が最初に見つけた施設は、何とカラオケボックス!
流石に1人での突撃は何だか寂しい気もしたのだが、そんな事言ってる場合ではないと
言い聞かせていざ突撃!ちなみにこの時、既に0時はまわっている。

本来なら部屋に入り次第、さっさと寝ればいいのだが
荷物を置いた途端、私は何故かテンションが上がる自分に気がついた(笑)
ひょっとしてこんな状況でも内心歌いたかったのだろうか!?(爆)

とにかくそんな感じで眠くなるまでタイキのワンマンショーが始まった。

【セットリスト】
・道産子シーサー(GALAY)
・TODAY(岡村孝子)
・青いイナズマ(SMAP)
・Oh My Little Girl(尾崎豊)
・K (Bump of Chiken)
・男の勲章(嶋大輔)
・愛は勝つ(KAN)
・コンビニ(ブリーフ&トランクス)
・恋しさとせつなさと心強さと(篠原涼子)
・たまには泣いてもいいですか(時給800円)
・激愛メリーゴーランド(Psycho le Cemu)
・WINTER SONG(Dreams Come True)
・夢をあきらめないで(岡村孝子)
・We are the one〜僕らはひとつ〜(串田アキラ)
・僕はまだ恋をしてはいけない(京本政樹)
・EYE TO EYE(蔵馬・飛影・桑原和真)
・想い出がいっぱい(H2O)
・ア☆イ☆ツ(dicot)
・すみか(メレンゲ)
・桜の花びらたち(AKB48)
・虹を追いかけて(岡村孝子)
・愛の嵐(TOKIO)
・アイラブユー(Breath)
・心に私がふたりいる(仲間由紀恵)
・恋人がサンタクロース(松任谷由実)
・Tomorrow never knows(Mr.Children)
・Red Angel(ポケットビスケッツ)
・POWER(ポケットビスケッツ)
・Bye−Bye(ブラックビスケッツ)
・スカート、ひらり(AKB48)
・ハリケンジャー参上(高取ヒデアキ)
・ガオレンジャー、吼えろ(山形ユキオ)
・爆竜戦隊アバレンジャー(遠藤正明)
・Get Over(dream)
・明日もし君が壊れても(WANDS)
・24時間の神話(VOICE)
・BELOVED(GLAY)
・硝子の少年(Kinki Kids)
・I am a Father(浜田省吾)

とまぁこんな感じで結局ノンストップでやってしまった(核爆)

しかも食事・ドリンク一切注文なしでやったものだから
喉が途中でえらい事になりかけて、喉スプレーを撃ちながら
歌ってたくらいデス。(そんな事する位ならドリンクぐらい頼め!)
それでやれるだけやってきて外に出たのは、朝の4時半頃だったのだが
朝焼けが綺麗でしたね。空がオレンジになってる瞬間なんて
なかなか見れるものではありませんから、ちょっとだけ感動してしまいましたよ。
そんな光景を見ながら始発で数時間前に帰還し仮眠を摂って
今、このブログを書いている(疲)


Posted by chronoss_shine at 12:39│Comments(0)TrackBack(0) セットリスト(カラオケ) | ネタ・暴走系

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/50540627