July 26, 2006

愛用の携帯が突然・・・PART3

7月25日・・・
夜勤を終えた私は、もはや使い物にならない状態と化してしまった携帯を持って
auショップへと向かった。もしここで最悪の結果が出てしまうようなら
普段は言わないのだが、今回ばかりはおもいっきりクレームをつけてやろうと
決めていたのだが、いざショップに着いてみると、まずショップが混んでいない。
これは今までの経験からすると、実に珍しい事だ。
思わず上機嫌になりつつ、店員へと事象を報告し今後の事について相談してみると
どうやら中のデータには大した影響はないだろうとの回答をもらい
意外な展開のあまり、安堵するタイミングが少しずれてしまったのだが
とりあえずは問題のあった電池パックの交換で話をつける事にした。

ところがここで店員の親切心からか狙いかは分からんが、
故障が別要因である可能性もあるので、メーカーにて調査を依頼しますか?と聞かれた。
だがこの質問が来る事は大抵予想がついていた私は、データに影響がないのなら
調査くらいはしてもらおうかと判断し、少しの間だけ代替機での生活を送る事にした。
しかし代替機へのデータ移行に時間がかかるという事で
私はその間、近くをブラブラしながら時間を潰す事にした。
本当ならそのまま一旦家に帰るという選択肢もあったのだが
普段なかなか買い物や寄り道をする余裕がなかった事もあったので
家には帰らなかったのだが、後になってやっぱりあの時帰るべきだったと後悔した。
何せデータの移行作業が1時間以上経過しても終わらなかったのだ。
痺れを切らした私は再びショップへ訪れてみると、店員は困惑した表情で
私に対する弁解を始めた。どうやら店員が言うには
「移行したくても、データを全て移行しきれない」との事だった。
念のために代替機のスペックを確認してみると、データは全部で25Mしか入らないらしいが
最大60Mは入るようになっている我が携帯を愛用している私は
あっさり48M分のデータを所有していたので、移行できないのも無理はない罠(苦笑)


データの整理を済ませてみると、30分もしない内に移行作業は終了。
そのままようやく自宅へと帰宅しようとした際に、気になる事を店員に言われる。
「修理が必要となった時に、最悪データを消去しなければならないケースがあります。
一応その時は連絡しますが、その場合の対応についても検討・了承願います」との事だった。
最後の最後に何でそんな事言うんじゃい!と突っ込んでやりたかったが
既に脳内ではその時は電池パックだけの交換で勘弁!という答えが出てたので
特に文句を言う事もなくそのまま帰宅した。

しかし、帰宅した後も今回のトラブルはまだ終焉を迎えたわけではなく
新たな問題が発生してしまったが、それは次の回にでも書く事にしよう・・・

Posted by chronoss_shine at 13:31│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/50548459