July 27, 2006

シフト勤務の内はマイカー通勤は無理かもね

7月26日・・・
夜勤明けにもかかわらず、私は車を飛ばしていた。
実は夜勤から帰ると、会社へ早急に戻ってきて欲しいとの
連絡が入った為に、急遽車で会社へと向かう事にしたのだ。
本来なら電車とバスを使って通勤しているのだが、
一刻も早く用を済ませて睡眠時間を確保するには
車の方が早かったので、片道約約40分ほどの時間をかけて
会社へと戻ったのだが、不思議とこの時に眠気は無かったので
スムーズに会社までは行く事が出来た。

しかし、問題は帰宅しようと車を走らせた時に起きた。
遂に私を睡魔が襲ったのだ。そして帰宅してすぐに車に乗り込んだ事もあって
空腹も重なってしまう。遂に耐えられなくなった私は、
帰る途中にある高速道路内のサービスエリアで食事休憩だけ済ませる事にした。
何とか食事・水分補給を済ませて、再び家に帰ろうと車に乗り込んでみたものの
眠気がとれる事はなく、終いにはそのまま意識は飛んでしまった。

眠りについてから約1時間後、私は目を覚ましたのだが
車内の強烈な暑苦しさと、極度の喉の渇きに驚いた。
まぁガソリン節約の意味で、クーラーを全く使っていなかったのだから
無理はないのだが、よくそんな状態で一時的にとはいえ眠る事が出来たなと思っている。

下手すりゃ脱水症状起こして、最悪死にかける状況だったのにだ。

だがとにかくこれで多少は眠れたし、身体も楽にはなったので
(体力はむしろ減ったかもしれないが)再び家に向かって出発したのだが、
その時は道が空いていた事もあって、時速140キロ近くまで飛ばして帰ったのだが
ガソリンはかなり消耗してしまっただろうが、こうでもしない限り意識を保つのは
結構しんどかったのは確かだ。このままじゃまた知らない内に意識が飛びそうだったしね。


注 今回の無謀かつ危険なドライブは、くれぐれも他のドライバーの皆さんは
極力真似をしないように!



Posted by chronoss_shine at 16:41│Comments(0)TrackBack(0) 今日の出来事 | シリアスモード

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/chronoss_shine/50549010