August 01, 2006

ベタドラマ待望のDVD化!(ネタバレ有)

愛用携帯を回収ついでに久々にレンタルビデオショップに寄ってみると
邦画最新作コーナーに「恋する!?キャバ嬢」・「2ndハウス」・
「くりぃむしちゅーのたりらリラ〜ンベタドラマDVD〜」が並べられているのを発見。
前者2つはもう既に録画済なのでスルーするとして、
ベタドラマのDVDは出る事だけは知ってたので、ようやく見つける事が出来て
感激のあまり即レンタル。思えば最新作をレンタルするのって何だか久し振り・・・
ってそんな話はどうでもいいとして、早速見た感想を書いてみる。
今回のDVDには実際番組で放送された中での傑作4本が入っているのだが
基本的にドラマの中でのベタ紹介等はあまり変わっていない。
ただCMが入っていないので、ずっとドラマに没頭できるのが利点だが
逆に今までは途中であった番組内でのゲスト(特に次長課長河本・関根・有田)の
こだわりベタトークがないのがちょっと残念・・・まぁこればかりは仕方がないだろうけどさ。

【片思い編 ベタな片思い】
ドジでさえないメガネをかけたウエイトレスのベタ代(遠藤久美子)は、
ある日客に絡まれた所を常連客のベタ郎(藤重政孝)に助けられて一目惚れ。
ベタ代は友人の助けもあって勇気を出してベタ郎にアタックをかけていくのだが・・・

いやーやっぱりエンクミはいいねぇ・・・(悦)
ああいった役柄は何気に属性的にも私、弱いんですよね(壊)

だけどこの物語、実は常連客のベタ郎の方が逆にベタ代に一目惚れしてて
長い間ずっと常連客として見つめ続けていた所にようやくチャンスが訪れた
という話でもあるわけで、これがまた物語のベタレベルを上げてますな。


【幼馴染編 ベタに二人で】
幼馴染みのベタ乃(三倉茉奈)とベタ介(桐島優介)は
幼い頃に結婚の約束を交わしていた。
大人になった今も約束を大切にするベタ乃とは裏腹に、
憧れのベタ子(村井美樹)に思いを寄せるベタ介はベタ乃に相談を持ちかけるのだが・・・

これまたベタなあらすじですよね。
まぁベタドラマだからおもいっきり許されるし、何の問題もないけどさ。
ところでテレビ版とこのDVD版では使われている音楽が違う事に気づいた。
やはり大人の事情というやつが色々と絡んでいるのでしょうか・・・?
(あるシーンで使われる重要な音楽だったのだが、ドリカムの未来予想図兇ら
大塚愛のプラネタリウムに変わってた。)
まぁ精神年齢が小学生と診断された事のある私にはよく分かりませーん(違うだろ!)

【青春恋愛編 ベタ者のすべて】
大学時代、同じラグビー部に所属していたベタ也(上田晋也)・ベタ代(遠藤久美子)
ベタ男(加勢大周)の3人は、馴染みの店で久々の再会。
ベタ也は大学時代からベタ代の事が好きだったのだが、ベタ代本人は
親友であるベタ男の事が好きで交際しており、同棲までしている。
しかし彼らが再会したその日、ベタ也がベタ代からベタ男との不仲を相談された事から
3人の関係に変化が訪れる・・・

このドラマは上田が監督・脚本・主演を果たしたベタドラ史上最高傑作とも言える
ベタ大連発なドラマとなっているのだが、やっぱエンクミ・・・以下略w
そしてベタドラと言えばこの人、加勢大周ですよ!(村井美樹もそうだけど・・・)
ベタドラの恋愛以外でも大活躍している加勢さんですが、このドラマでは特に
演技に力が入ってるので要チェック。

【遅咲きの恋編 101回目のベタポーズ】
ベタポーズって何だよと思いながらも、久々に見ました。
前にも1度紹介してるのだが、この作品は有田が監督・脚本・主演のドラマ。
詳細については過去記事を参照してもらいたい。

Posted by chronoss_shine at 09:37│Comments(0)TrackBack(0) 芸能関連 | ネタ・暴走系

この記事へのトラックバックURL