August 02, 2006

かまいたちの夜×3 プレイレポートその2

レポート第2弾である今回は、本編である「真相編」をクリアするとプレイできる
番外編こと「煩悩迷宮編」について書いてみよう。
ここでの主人公は透であり、プレイヤーは彼を操作して物語を進めていくのだが
簡単なあらすじを説明しよう・・・

前作の悲劇から1年後、三日月島で殺されてしまった香山の妻である夏美が
夢枕に立つ事で香山に助けを求める・・・
実は三日月島で死んだ美女は皆、岸猿伊右衛門の悪霊によって成仏できなくさせられ
彼の奴隷とされてしまうのだが、伊右衛門の魔手は夏美にも伸びようとしていたのだ。
その事実を知った香山は夏美の魂を救うべく、透・俊夫・美樹本の3人を
再び三日月島へと送り込むのだが、三日月島はかつてとは違い男にとってのパラダ・・・
ではなく男の煩悩を利用したトラップが張り巡らされた迷宮と変わり果てていた。

という訳で3人は数々と迫る美女たちの色仕掛けを乗り越えて
伊右衛門と戦わなくてはならないのだが、内容自体は非常に笑える。
特に煩悩の赴くままに行動する残念な俊夫には本気で笑える。

【登場人物紹介】
・矢島透

本シナリオの主人公だが、香山から「男のパラダイス」に招待されて
自分自身の若さのあまり素直に大喜びして参加した実に残念な青年。
勿論今回は真理には内緒で参加しているのだが・・・

・久保田俊夫
透から三日月島への参加依頼を受けるが、妻みどりの為に1度は参加を拒否するのだが
パラダイスへの未練と激しい後悔の念が、彼を徹底的にダメな男にする。
一見この男こそがメンバー1煩悩の強い残念な男だと思えるが・・・

・美樹本洋介
香山が最初に三日月島への参加を依頼した相手。
だがアシスタントの可奈子がパラダイスという言葉に悪寒を感じた事により
参加は絶望視されていたのだが、ある理由で参加する事に。
そして彼は唯一美女霊と戦える存在。一見彼こそが最もまともな男に思えるのだが・・・
実は彼にはとんでもない秘密があった。(詳しくは煩悩迷宮地下3階以降で分かる)

・香山誠一
今回の煩悩迷宮突入のきっかけを作った男。
夏美を助けたいとは思っているのだが、煩悩迷宮に入れば自分はきっと生きて帰れないと
既に理解しきっている為(ちなみに夏美本人も分かっている)
透たちに迷宮突破を依頼するべく「男のパラダイス」と偽って呼び出す。

シナリオの流れとしては、煩悩迷宮の魅力に翻弄されていく(ボケ)透と俊夫を
美樹本が諭しながら(ツッコミ)先へ進んでいくのだが
2人のダメっぷりは本当に笑えるので実に気に入りました。
それに煩悩に負けたとしても、バッドエンドがグロテスクでもなく
笑えるエンディングもあるので、コメディー色の強いシナリオとなっており
全エンディングを出しちゃいましたよ。
是非真相編をクリアしたら、この煩悩迷宮編も楽しんでもらいたいですね。
詳しく笑える部分を説明したいのだが、話すとかなり長くなりそうなので・・・
(て言うかこの時点で充分に長いよね・・・)

Posted by chronoss_shine at 22:43│Comments(1)TrackBack(0) ゲームレポ 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
どうもお久しぶりです
既にご存知かもしれませんが、ちょっとしたお知らせです

その1、牙狼TVスペシャル「白夜の魔獣」12月放送決定!
第三の魔戒騎士・白夜騎士ダン登場!!

その2、8/8発売スーパー戦隊ウェハース第二弾のラインナップに七海カードが。
スペシャルチェンジングカードで、通常→着物→ハリケンブルーに絵柄が変化します

その3、11月にはスーパー戦隊ヒロインズフィギア(変身前のキャラのフィギア)が発売
ラインナップには言わずもながら、七海が含まれています

以上、ちょっとしたお知らせでした(2,3はショウにも送りました)
Posted by 貫鬼 at August 04, 2006 10:50