August 16, 2006

カードゲームはもうこりごり!

先日、奈央ちゃんがディメンション・ゼロというカードゲームのイメージキャラクターに
選ばれたそうで、お知り合いの皆さんの中にはこのゲームが出来るように
カードを買い集めている方もいるそうですが、
私の場合はゲーム・収集どちらの目的でも
今回ばかりは手を出す予定は今のところありません。
何故なら今回はカードゲームという事に問題があるのデス。
私にとってカードゲームとは僅かな楽しみと、
延々と残る空虚感しか残さない物だからである。

思えば私にとってのカードゲームとの出会いは、中学時代にまで遡る・・・
当時の学生の間では、遊戯王デュエルモンスターズが大流行しており
私自身は大して興味はなかったものの、友人たちが嵌っており
彼らとの接点を得る為に購入してやっていたのだが
一時期は朝早くから近くのコンビニに張り込んでカードを買い集めていたのに
なかなか良いカードを手に入れる事が出来ずにあっさり止めてしまった。

次にやり始めたのは、高校に入ってからやり出したのは、ガンダムウォーだった・・・
これもまた私の友人がよくやっていたカードゲームで、
彼らがよく放課後になっては近くのショップでプレイしていたのは
今でもよく覚えているのだが、最初は遊戯王の件もあって
もうカードゲームはやらないと決めていたのだが、友人からデッキを貰ったり
ショップの店員や常連客の方に親切にしてもらった事もあって
これまた性懲りもなくガンダムウォーをやり始めてしまった。
だがこのゲームの場合は大したレアカードがなくても勝つ事が出来たし
ガンダム知識がつく事もあって、プレイする事自体はとても楽しかった。
ところが・・・意外に難しいルールかつ一般的でないこのカードゲームは
プレイする人間が限られており、通っていたショップの閉店と共に
私もガンダムウォーを止めてしまった。

だが今でもガンダムウォーのデッキやカードは捨てておらず
いつでも再開出来る様にはしているのだが、バルチャー(ガンダムX)や
種(SEED)の参戦等でかなりのルール追加がされている事や
友人たちが次々とガンダムウォーを卒業していた結果
今のところカムバックの予定はない。
ただ心残りがあるとすれば、昔対決したコロニー落としデッキを作ってみたかったなぁ・・・

あれから既に3年が経とうとしている。
そして新たに現れたディメンション・ゼロ・・・
いくら奈央ちゃんがイメージキャラクターで、本人が楽しんでいるとしても
もうこれ以上カードゲームにのめり込んでいる場合ではない。
何故かと言えばまずかなりの資金がかかるという事。
まともに戦えるデッキを作るには、それなりのカードを集めなければならないし
確実に手に入るわけでもない。


次に対戦すべき相手がいないという事もある。
まぁお知り合いの皆様と会う時間さえ作れれば、その問題は解決するのかもしれないが
それなら私はDSでの通信対戦の方がやりたいですね。

最後に、カードゲームのルールはどれも難しいという事だ。
特にカードに関する説明や専門用語の意味など、覚えなければならないものが山ほどある。
それを理解した上でデッキを形成しなくてはならないわけなのだが

それこそ私が最も苦手としている事であり、カードゲームの最も嫌いなところだ。
何せ自分の頭の悪さが露呈しかねないのだから。
(ついでに似たようなものではスパロボの小隊編成システムも嫌い!)


といった様々な理由で、私はカードゲームをやる事はないだろう。
私は奈央ちゃんのファンではあるが、コレクターには向いていないのだ。
それ以前にそんな余裕もないしね・・・

Posted by chronoss_shine at 01:21│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL