August 16, 2006

ナオしてあげる 第6回 「優しさ」

先月にeonnaを買ったのはよかったが、実はまだちゃんと読んでいない事に気づき
今頃奈央ちゃんコラムの感想を書かせてもらいます。
今回のテーマは優しさという事もあって、厳しさの中にも優しさがあり
優しさが与えてくれる事の大きさ・大切さに関して色々と書いてくれています。
確かに私も奈央ちゃんの言う通りだと思えます・・・

しかし、現実にそれをちゃんと分かってはいても
それを理解した上で素直になれる人ばかりだろうか!?

少なくとも私は言いたい事は分かっていても、そう簡単に納得はできない。
優しさや善意は人を良い方向へ導いてくれる事は事実だ。
ただその善意はあくまでその人の「価値観」次第でもあるという事を忘れてはいけない。
その人にはその人の考え方があり、その時は何を優先すべきなのか
何を問題視すべきなのか人それぞれ違う事だってある。
それをちゃんと分かっていない人間が、自分なりの善意を相手に伝えようとしても
所詮それは善意の押し売りとしか思えない人だっている。

場合によってはその善意が誰かを苦しめる事だってあるのだ。

認めたくはないが私はそんな風に感じてしまう人間の1人だ。
もしかしたら単に私自身がひねくれているだけなのかもしれない。
だがハッキリ言える事は、自分が納得できる事に関しては素直に話は聞くし
納得しがたいとしても、決して反逆する訳ではなく
その意見も踏まえた上で、自分なりの答えを探している。
仮にそれが間違っているとしても、その事を自分が納得できるまでは
自分なりのやり方を貫き通す事をモットーとしている。

おかげでファミリーとも何度かもめる事はあったし
自分の考えを殆どの人間に理解してもらえない事もあった。
そしてそれなりに間違いを繰り返してきた。
だがこれからも私はその姿勢を変えるつもりはない。
これからの前向きな人生を送る選択肢はまだまだたくさんあるはずなのだ。
ならば私は私なりの「正しい」道を探していきたいし
色んな人の考え方を知り、そして理解していける人間になりたい。
それが私にとって誰かに対して優しくあれる方法だと信じている。
奈央ちゃんへの質問お便りコーナー♪
1.日焼け対策編
まずはいよいよ夏が到来した事もあって、毎年日焼けに困っている方からの
対策に関する質問だが、私から答えられる事は何もない(エッ・・・!?)
何せ日焼け問題で困るような事は今までなかったからね。
それ以前に私は猛暑の方が問題だ。
でも今年の旅行は結構大変そうだから、帽子とサングラスとかは
ちゃんと用意しておこうと思う・・・脱線してスイマセン。

2.写真編
次はイベントのアイドルを緊張のあまりちゃんと撮影できないファンからの質問で
どうしたら上手く撮影できるかというものなのだが。
奈央ちゃんも言うように本人が緊張して不自然さを出しているようでは
良い写真なんか撮れるはずがない。
緊張する気持ちは分かるが、ここはうまく開き直っていくしかない。
相手が芸能人だろうが意中の女の子だろうが、後悔してからでは遅いのだから
いっその事ありのままの自分をさらけ出してしまおう!
ってそれが出来たら苦労はしないか・・・(苦笑)
Posted by chronoss_shine at 01:52│Comments(0)TrackBack(0) 長澤 奈央 | シリアスモード

この記事へのトラックバックURL