September 03, 2006

2度目の関西旅行 1日目 いきなりの神降臨(苦笑)

さて・・・ここからは私の8月30日〜9月1日までの大阪旅行に関する内容となっていくのだが
このシリーズだけで史上最長記録がたたき出せそうデス!(マジで)
何せあまりにも語りたいイベントが多かったもので・・・

それではいよいよ初日の朝から逝ってみよう♪
5時頃・・・本来なら準備が整って、ゆっくり家を出て行くつもりだったが
私は大慌てで駅へと向かっていた。何せ数分前に本来起こすべき友人に
モーニングコールをされてしまったのだから!(焦)

幸いにも最低限の荷物はしまっておいたので、後は簡単な荷物だけを確認して
すぐさま出発。(こんな事もあって音楽なんか聞いてる場合じゃなかった)
だが朝に弱い私がいきなり朝早くに大慌てして行動した結果・・・
かなり身体にダメージが残りますた(辛)
もう吐き気は凄いし、咳は止まらないし(実は夏風邪ひいていた)
実に大変だった。こんなに朝早くからしんどかったのは、
昨年のオペレーションFuntime依頼だろうか!?

とにかく私は7時前に発車する新幹線へと乗り込むべく、
新横浜駅へと向かっていたのだったが、予定してた列車より早めのに乗れた事もあって
何と新横浜の1番乗りを果たしていた。この時の到着時間は6時過ぎ・・・
普段からこれくらい早めに動きたいところだが、その分の肉体疲労は勘弁願う。
到着した私がまず最初に行った事は、M氏への連絡だった。
実は彼、この新横浜が最寄り駅である為、すぐに合流できる形になっていたので
早めの合流を提案したのだった。それから数分後、見事に重装備なM氏と合流に成功。
この時点で本来の約束時間である6時半は未だ回っていない。
残りは今回初USJのS君だけだったのだが・・・約束の時間を過ぎても彼は現われない。
そして出発15分前になっても姿がない。一方S君はというと・・・迷っていた。
新横浜駅をご存知の方なら分かってもらえるかもしれないが、
あの駅は乗り換えを行う為には手間のかかる移動をしなければならず、
慣れない人にはまるでダンジョンのようにも思える事だろう。

M氏はかなりご立腹だったが、私はあまり彼に対しては強く言えなかった。
何せ自分は寝坊してる上に、彼のおかげで起こされたものだから(苦笑)

そして、駅に詳しいM氏も捜索に出るが時間が足りず、このまま次の新幹線(1時間後)に
乗る決意を固めつつあった時、ようやくS君が姿を現し、私たちは全力疾走で
ギリギリ新幹線に乗り込めたのだった。彼と再会できた時・・・
その時には既に新幹線は到着しており、発車まで残り5分を切っていた。
彼の話によると、道に迷ってしまった挙句、直感でここまで辿り着いたという事
彼の歓迎とお仕置きの意味も踏まえて、M氏が大量購入したデスレインハバネロを提供し
S君は朝から激辛地獄を堪能する事になった。
だが人知れず、ハプニングによる悲劇を受けたのは私だった。
何せ彼が到着しなかったおかげで、予定していた駅弁の購入が出来なかったのだ。
流石に朝からデスレインを頬張るわけにもいかず、車内のワゴンには大した物もなく
結局私1人だけ朝食を摂らずに過ごす事になった。
ちなみに念願の食事タイムはUSJ入園までお預けとなる(滝涙)




Posted by chronoss_shine at 00:55│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL