September 04, 2006

2度目の関西旅行 1日目 USJ入園

デロリアン
新横浜駅でのトラブルから約3時間後の、午前10時頃・・・
S君への制裁も済ませて、何とか大阪入りを果たせた私たちだったのだが
意外な問題が待ち構えていた。宿泊先のホテルの受付が異様に混んでいたのだ。
理由は簡単・・・チェックイン自体はまだ先の話なのだが、荷物を預かってもらう為の
受付を済ませなくてはならないからだ。その為、ただでさえ9時からのUSJ開園に
間に合わなかったのにも関わらず、更に出遅れる形となってしまった。
だがこの時、私は1つ考えた事がある。
それは、受付を済ませる人間は代表者1人で十分だという事だ。
だが実際私の前にいたのは、無駄に喋りすぎなオバサン軍団や
周りの迷惑も考えずに列周辺を動き回るお子様たちetc・・・
お子様たちなら多少は理解できるが、とにかく邪魔になるものは去れ!
と叫んでやりたかった。この障害をさく事さえ出来たなら、
誰もが効率よくパークイン出来るはずなのに、行動の理解に苦しみます。

何とか荷物を預ける事が出来た私たちは、遅れを取り戻すべくUSJへと向かったのだが
入園する為のスタジオパスの引き換えにも時間がかかってしまい、
空腹と幾度と訪れる待機時間にイライラが募りつつあった私だったが
入園を済ませてからは、怒りに飲み込まれる余裕などなく
如何にして「他人とは違う行動」をとるか考えるのに必死だった。
昨年の経験もあり、無駄なタイムロス・選択の誤りが致命傷になりかねない事は
充分に理解している訳で、M氏と共に今回は掲示板だけでなく
携帯サイトの情報もうまく使い分けてアトラクションを選ぶ事にした。

よくガイドブックには入口の近くにあるE.Tスパイダーマンから攻めていくのが
定番となっているのだが、出遅れた人間にはそのプランは通用しないし
本に載っている以上、誰もが同じように考えるだろうと察知していた我々は
昨年同様、奥のアトラクションから攻めていく事にしたのだが
案の定上記アトラクションが大混雑していた為(スパイダーマンに至っては約3時間待ち)
今年も判断は大正解だった(誇)

という訳でまずは40分待ちのバックトゥザフューチャーへと向かう事に・・・
ここは40分待ちとはなっているが、客の回転率が高いため
実際は30分と待たずにアトラクションに乗り込む事が出来るので
手早く乗りたい方はこのアトラクションをオススメする。
ただし全アトラクションの中で最も酔いやすいので、注意が必要だ。

次に狙ったのがウォーターワールドだった。
今回は前回と違い、予想以上に人が多かった為、観れる内に観に行っておこうと
メンバーに提案したのだった。M氏は唯一ジュラシックパークへの突撃を提案していたのだが
極度の空腹状態で体調不良な私と、純粋に経験のなさから怯えるS君は
「保留の方向で」という回答でその場は乗り切った(笑)
言っておきますけど、私はジュラシックパークは平気ですからね!

ここで念願の食事を済ませて、スーベニアサイズのドリンクを購入して
今後を乗り切ることにして、再び長蛇の列に並ぶ事にしたのだが
食事を済ませた私には大した事ないね!
今回はニックを裏切り、ピーターチームへと所属したのだが
結局負けてしまった。やっぱニック強えぇなぁ・・・(違う)
そして始まる罰ゲーム・・・お約束のお水ぶっ掛けだが
既に罰ゲームを喰らう以前から不意打ちで食らっていた事もあって
真ん中には出ていかなかったのだが、今ではめっちゃ後悔しております(泣)

次回へ続く・・・

Posted by chronoss_shine at 00:23│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL