September 05, 2006

2度目の関西旅行 1日目 嵐の前の静けさ!?

ウォーターワールドで今回は見事ずぶ濡れになった私たちは
私の提案(という形の誘導)でスパイダーマンへと向かう事に。
理由は簡単。一時期は最大4時間待ちとなっていたのが、
80分待ちまで減っていたからである。
ハッキリ言ってあのスパイダーマン、USJ全アトラクションの中で人気No.1だろう。
だからこのチャンスを逃す訳にはいかなかった。
しかし相変わらずスクープ号(ライド名)に乗り込むまでが長く、そして寒い。
あそこはクーラーが効き過ぎな上に、ウォーターワールドで濡れてきた我らには
あまりにもきつかった。
それから約1時間半後、何とか乗り込む事が出来たのだが、前にも思った事だけど
3Dメガネをしてる状態での写真撮影の意味のなさ・そしてどのタイミングで
どこから撮影してるのか物凄く気になりますよね!?

スパイダーマンを後にした私たちは、チェックイン前最後の選択として
遂にジュラシックパークとの対決に挑む事に・・・
ジュラシックパークは、某巨大ネズミ基地千葉支部にあるスプラッシュマウンテンと比べて
高さ・スピード・角度のどれもが上をいっている降下系絶叫マシンであり
唯一の利点としては、落下中は周りの風景が見えない事くらいかな。
だが私にとってはその落下よりも逆に上昇時の方が辛い。
何せ長い間傾いた状態でいる為に、変な緊張感と恐怖がじわじわと押し寄せてくるのだ。

久々のジュラシックパークを楽しみに待つM氏・・・
ジュラシック初体験の為、少しびびり気味のS君・・・
そして覚悟を決めるか逃げ出すか悩む私と
それぞれがこれからの出来事に思いをはせていたのだったが
数分後・・・メンバー全員が一気に考えを吹き飛ばすイベントに巻き込まれる事になる。

Posted by chronoss_shine at 12:27│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL