September 18, 2006

2度目の関西旅行 1日目 ババ・ガンプ・シュリンプ

この日2度目のUSJ出撃にてドMな方にオススメなターミネーターを堪能した後
タイキ母パーティと再合流を済ませて、もはやアトラクションは無理と判断した事で
早めの夕食を摂る事にしたのだが、本来目をつけていた場所が思ったより
大した事がなかった為、急遽私の提案でユニバーサルシティウォークにある
「ババ・ガンプ・シュリンプ」へと行く事になった。
実はこのレストランは映画フォレスト・ガンプ 一期一会をテーマにした
シーフードレストランで、原作にちなんで主にシュリンプ料理を取り扱っている店だ。

※タイキの映画豆知識−フォレストガンプ編−
主人公フォレストがベトナム戦争へ出征した際に、親友となるババと
尊敬できる小隊長のダンと出会う。しかし、ババは戦死してしまい
ダンも両足を失ってしまう・・・それから数年後、フォレストはババとの約束で
海老漁船を購入し堕落した生活を送っていたダンと共に海老漁業に挑戦し、
見事に成功を収める。この成功によってダンは生きる意欲を取り戻すのだった・・・
というエピソードを元にこのレストランが誕生している。


そんな知識があった事もあってこのレストランを選んだのですが
その選択は大正解であり、それと同時に失敗でもありました。
まず中に案内されてメニューを見てみると、驚いたのがそれぞれの品の値段。
何せ平均価格が2000円弱って高めなんですよ。
これが唯一の失敗でしたね・・・しかも全てをタイキ母に奢らせてしまいましたし(苦笑)
しかし後はいい事尽くしデス!
まずボリュームが1品でもかなりあるので下手すると2・3人分はあるのではないだろうか!?
次にメニューの種類ですが、シーフードレストランと言いつつも、肉料理とかもあり
結構メニューがあります。そしてアメリカではよくあるマッシュポテトの存在。
これが私の中では結構ポイントになりましたね。後は冷たいレモネードがある事(笑)
レモネードは私が知る店の大抵はホットしかないんですよ。
コールドは珍しいと私は思っているのだが実際はどうだろう?

そんな様々な利点があり、私たちはいつも以上に必死に食べましたよ。
ハッキリ言ってあの場にいた誰もが満腹以上に食べる事が出来たと思いますね。
何だか日本語がおかしいですがw
ちなみに今回食べたメニューは、
ママブルーの南部風フライドシュリンプ(小さめだが量は多め)・
シュリンプ小屋のパスタ(味はサッパリ系、レモンガーリックソース)・
バーボンストリート マヒマヒ(ケイジャンスパイスで味付けしたマヒマヒの炭焼き+
シュリンプ入りバーボンソース)・ニューオリンズ風ステーキ
の計4品を
私たち全員で何とか食べきりました。
タイキ母・M氏・S君は酒の力も借りてハイペースで食べてましたが、
見てて気持ちよかったなぁ。私と妹は相変わらずゆったりとしてましたが・・・


Posted by chronoss_shine at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL