September 19, 2006

2度目の関西旅行 2日目 社長出勤スタート・・・

社会人でも庶民派の私や学生であるM氏らにとって贅沢な食事を終えた私たちは
タイキ母パーティと別れ、ホテルへと戻った私たちは0時過ぎには眠りについてしまったが
その翌日・・・M氏によって叩き起こされ、ある物を見せられる。
それから数分後・・・タイキ・S君の精神テイクオフ(抱腹絶倒+極度の拒否反応)が発生し、午前中のUSJ出発は不可能となってしまう(爆)
この事件に関するキーワードは、カレー・プロレス・日本橋・漢祭りって感じかな!?
これでも分からない方は、後にお答えする予定デス・・・

精神の現実逃避から徐々に落ち着いた私たちは初日のトラブルの影響でもらえた
食事券を使って昼食を摂る事にしたのだが、前夜に引き続き豪勢なバイキングデス。
一応うちらは素泊まりでの宿泊のはずですが、まさかちゃんとした食事が出来るとは
正直思いませんでしたよ(まぁ駅弁は食べれなかったけどね・・・)
予想外の昼食を済ませた私たちは、今回は3人のみでUSJを回る事に・・・
ちなみにタイキ母パーティは1日だけのUSJの為、
この日は宝塚歌劇団を楽しんできたようデス。
そういえば宝塚の感想は未だに聞いてなかったなぁ・・・
一方私たちは昨日に回れなかったジョーズに行ったり土産購入したり
長時間かけてお気に入りのアトラクション回ったりして終わりました。
実にあっという間でしたね。何せ閉演時間が1時間早かったし
客足も全く途絶える事はありませんでしたからね。

・エピソード1
ジュラシックパークで落下寸前に我々パーティは、
まるで応援団のように叫びまくりだった。(恐怖ではなく悪ノリ)

・エピソード2
ジョーズコーナーにて会社用の土産を購入。
ちなみに今回はビスケットなのだが、実にブラックユーモアを聞かせた土産となった。
何せ鮫の口内に丸呑みされた小魚がビスケットとなっているのだから・・・
ちなみに小魚の味は普通のビスケットですよ。





Posted by chronoss_shine at 01:24│Comments(0)TrackBack(0) シリアスモード 

この記事へのトラックバックURL