September 21, 2006

帰ってきたタイキの社会見学 メイドカフェ編

奈央ちゃんのイベントから2日後の9月20日・・・
私にとって激動の日となった出来事の数々を書いていこう。
まずこの日は14時から会社の定期健康診断が予定されており
当然だが食事を全く摂らないまま、会場である横浜へと向かい
約1時間かけてようやく食事解禁となったその時の話だ・・・
当初はかつて私の友人が気に入っていたラーメン屋へと向かおうと思い
そのラーメン屋を目指していたのだが、いざ着いてみると既に満席でショボン。

そんな状態だった私が周辺を歩き回ってみると、また見事にやっちゃいましたよ・・・
何とよりによってメイドカフェを見つけてしまったのだ。
ほんの少し前なら全く関心のなかったメイドカフェがここ最近では
好奇心を抱きつつあった。1度は通り過ぎたものの結局好奇心には勝てず
初のメイドカフェ入店を果たす事に・・・
人間、1度好奇心を持つとそれを拭い去るのってホント難しいですよねぇ・・・(笑)

そして「お帰りなさいさせ、ご主人様」コールの洗礼を受ける。
ハッキリ言って私はご主人様と呼ばれる事に喜びはないし、むしろ向いていないと
自分では思っているのだが、今思えば意外に動揺する事無く行動していたような気がする。
テーブルへと案内された私はいきなりリンゴ酎ハイを注文。
もう「飲まなきゃ(緊張しそうで)やってられるか!」という思いがあったからだ。
しかし・・・この飲酒を後に後悔する事になる。

今回はコスプレデーというイベントだったらしく、メイド服ではなく
様々なアニメのコスプレをして接客しているのだ。
(男性の店長さんでさえ、ルパンの格好をしていた。)
私の予想では常連客がわんさかいて、そんな人たちを眺めながら
ゆっくり観察する程度で終わるはずだったのだが
実際は私と数人の客しかおらず、まさかメイドカフェにきて
黙ったままでいるわけにもいかず(ウェイトレスさんは積極的に声をかけてきます)
何回か会話をして過ごす機会があった。(アニメはあんま知らないんだけどね・・・)
ただこのメイドカフェにはちゃんとしたルールが存在する。

・ウェイトレスさんのプライベートは聞かない。
・プレゼントは贈らない。
・不愉快な思いはさせない。
・混雑時は制限時間有
・店内での写真撮影厳禁


など当たり前かもしれないがそういったルールもある事を考慮して
会話しなければならない。常連さんとかならともかく、初来店どころか初体験な私には
厳しい試練だ。更に私自身はメイド属性はないので
(それじゃあ何故来たとかツッコミはノーサンキュー)
料理の事やコスプレの話などで何とか会話を繋げていった。
特に会話で盛り上がったのはルパンコスプレをしている店長についてだったのだが
過去にもイベントの度に結構面白い事をやってくれているらしく
想像だけでも結構おもしろい。(例 猫耳装備の経験有www)
そういった意味では今回は店長さんには激しく感謝だ。
いくら会話好きな私でもかなり制限された状態での会話はかなり難しいのだ。

メイドカフェ入店から30分も過ぎれば、ようやく雰囲気にも慣れてきて
普通に喫茶店にいるかのように過ごせるようになっていた。
いくら店がメイドカフェだからって店内でかかっている曲までそっち系
というわけじゃないし、接客してるウェイトレスさんがコスプレしてるだけだと思えば
別に特別変な訳でもないし・・・結局1時間半近く居座っちゃった上に
気がつくとポイントカードまで作っちゃってるし、特典にある
「お気に入りウェイトレスさんとのポラ撮影」がちょっとやってみたかったり、
月に何回行けていくらかかるか真面目に計算している自分がここにいる・・・

はぁ・・・ますますダメな方向へ突き進んでるよな私って(苦笑)

Posted by chronoss_shine at 18:41│Comments(0)TrackBack(0) Dear Cafe | ネタ・暴走系

この記事へのトラックバックURL